【厳選2020】那覇空港で買れる沖縄土産!絶対外さないおすすめ25選

【2020最新】那覇空港で買える沖縄土産!絶対外さないおすすめ35選


2020.09.13

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【厳選2020】那覇空港で買れる沖縄土産!絶対外さないおすすめ25選

沖縄の空の玄関口、那覇空港。国内線ターミナルの2階にはお土産屋さんがずらりと並んでいます。新しいお店もオープンし、沖縄のお土産のバリエーションも更に豊富に素敵になっています。定番から最新のお土産まで情報をアップデートしましょう。
自分用から、ばらまき土産まで、編集部が実食して選んだ絶対外さない沖縄土産をご紹介します!ぜひ、お土産選びの参考にしてみてくださいね。

  • 01

    【黒糖カヌレ ほうき星】―待望の那覇空港店オープン!映えるカヌレ

    港川外人住宅に本店のある黒糖カヌレ専門店。もともと人気のお土産でしたが、2019年に那覇空港店がオープンし買いやすくなりました。ひとくちサイズのカヌレは、沖縄の黒糖を使用し、優しい日本人好みの味わい。期間限定で発売される商品も加え、常時8種類以上の味が用意されています。「星xバナナ」は、店名である「ほうき星」をイメージしたホワイトチョコレートが乗った可愛すぎるカヌレ。4個入600円、6個入900円、8個入1,200円(全て税抜)です。常温保存で翌日までとなっています。

    【公式HP】https://houkiboshi.jp/

    黒糖カヌレ ほうき星

    黒糖カヌレ ほうき星

    黒糖カヌレ ほうき星 8個入1,200円(税抜)

    黒糖カヌレ ほうき星 8個入1,200円(税抜)

  • 02

    【Sugar 沖縄焼菓子研究所 ディグレ】―沖縄の極上素材で作られた上質土産

    まるでジュエリーボックスのような箱の中に入った上品な焼き菓子は、少し目上の方への手土産にもピッタリなSugar 沖縄焼菓子研究所の「ディグレ」です。
    お菓子に使われているのは、「島(沖縄)の宝(極上素材)」。
    「ピパーチ(島こしょう)」や、「首里みそ」など、極限まで熟すのを見極め、最高の状態で使うというこだわりようです。しっとりしていて深みのある味わいは、焼き菓子というよりしっとり滑らかなケーキのよう。本当に美味しいお土産なので、自信をもって差し上げられます。

    【公式HP】https://sugar-okinawa.com/

    Sugar 沖縄焼菓子研究所 ディグレ 1箱6個入り1,000円(税抜)

    Sugar 沖縄焼菓子研究所 ディグレ 1箱6個入り1,000円(税抜)

  • 03

    【PUZO マンハッタンの恋プティ】―人気のチーズケーキを那覇空港限定バージョンで!

    沖縄のチーズケーキ専門店「プーゾチーズケーキセラー」の那覇空港店には、ベストお取り寄せ大賞などに輝いた経歴を持つホール型のチーズケーキ「マンハッタンの恋」のプチバージョンが、「マンハッタンの恋プティ」として限定販売しています。
    チーズはデンマーク産を使用、コクがあるのにあっさりとしていて食べやすいチーズケーキになっています。キャラメリゼされたパリパリの表面の食感も楽しく、香ばし甘さと、さっぱりしたチーズクリームがベストマッチ。あっという間にひとつ食べ終わってしまいます。飛行機の中で自分用のお土産として食べるのもおすすめです。

    【公式HP】https://www.puzo.jp/

    PUZO マンハッタンの恋プティ 2個入 787円(税抜)

    PUZO マンハッタンの恋プティ 2個入 787円(税抜)

  • 04

    【ロイズ石垣島 黒糖チョコレート】―バラマキにもおすすめ!黒糖のまろやかな美味しさのチョコレート

    北海道のロイズが、沖縄の素材と出会い出来たチョコレートのお店です。この黒糖チョコレートは、沖縄県産の黒糖を贅沢に使用した素朴な美味しさで、甘すぎずパクパク食べてしまえる味。なんと1箱32枚入って702円なのでコスパも抜群です。パッケージに書かれたシーサーやサトウキビなどの絵柄もかわいく沖縄っぽさが全面から伝わります。
    この美味しさにハマって通販でリピートする人もいるとか。さすがロイズですね。

    【公式HP】https://www.royce.com/goods/list/?in_category=C700

    ロイズ石垣島 黒糖チョコレート 32枚入 702円(税込)

    ロイズ石垣島 黒糖チョコレート 32枚入 702円(税込)

  • 05

    【島唐辛子せんべい】―ちゃんと辛い、ビールのお供系土産!

    沖縄の貴重で高価な島とうがらしを使った軽いおせんべいです。沖縄の島とうがらしは、なんとあの高級食材のトリュフと比べても引けを取らない高額なんだとか。そんな島唐辛子を使ったおせんべいが手軽に買えてしまうので、嬉しいですね。
    一般的な唐辛子の2~3倍の辛さと言われている島唐辛子ですが、おせんべいもしっかり辛さを感じるお味です。パッケージのイラストも可愛くて、会社のバラマキ土産にもおすすめ。大きなものだと箱入りの20枚 1,404円(税込)があります。

    【公式HP】http://www.gri.okinawa/redpepper-cracker

    島唐辛子せんべい 8枚入 540円(税込)

    島唐辛子せんべい 8枚入 540円(税込)

  • 06

    【MAGLIO(マーリオ)チョコレート】―イタリアの老舗と沖縄の素材がマッチした美味しいチョコレート

    イタリアの老舗チョコレート工房「MAGLIO((マーリオ)」が日本で初めて沖縄の伊江島産黒糖とコラボした商品です。パッケージもマーリオのロゴの背景にサトウキビが書かれています。ミルクとビターの2種類が各6枚づつ入り、12枚入り1,296円(税込)。外国のチョコレートの味わいがあり、最後に口の中に黒糖の柔らかい甘みが残る。そんな味わいのチョコレートです。日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC)の機内でも販売されているという、折り紙付きのブランド力もあり、箱も上品なため大切な方へのお土産にもピッタリです。

    MAGLIOチョコレート 12枚入り 1,296円(税込)

    MAGLIOチョコレート 12枚入り 1,296円(税込)

  • 07

    【ぱ のフィナンシェ】―沖縄らしい元気いっぱいのパッケージで新発売!

    大きく書かれた「ぱ」の文字と、黄色の元気いっぱいのカラーリングが目を引くのは、沖縄県内初の農林水産大臣賞を受賞した、パイナップルの「パパ」と呼ばれる石垣島の當銘(とうめ)さんのパイナップルを使ったフィナンシェです。サクッとした軽い食感のフィナンシェです。袋を開けると「パパ」もいて、ちょっと楽しい気分にもさせてくれる可愛いお土産です。3個入り 378円(税込)と、10個入り 1,080円(税込)の2タイプ。2019年に発売されたばかりの、沖縄を代表するお土産です。

    ぱ のフィナンシェ 3個入 378円(税込)

    ぱ のフィナンシェ 3個入 378円(税込)

  • 08

    【沖縄 ブラックサンダー ちゅ雷神】―沖縄限定で2020年新発売!

    大人から子どもまで定番の人気チョコレート菓子「ブラックサンダー」。各地にご当地ブラックサンダーなるものがありますが、とうとう2020年に沖縄にもご当地ブラックサンダーが登場しました。気になるお味はやはり「黒糖」、そして「北谷の塩」を使うことで深みのある味わいに。ガリガリとした食感が際立ち、大人向けの仕上がりになっているという印象です。誰に贈っても喜ばれるお土産です。

    【公式サイト】https://www.yurakuseika.co.jp/lineup/product_73.html

    沖縄 ブラックサンダー ちゅ雷神 8本入り 691円(税込)

    沖縄 ブラックサンダー ちゅ雷神 8本入り 691円(税込)

  • 09

    【紅ちゅらまん】―那覇空港限定!あの、博多通りもんの沖縄版

    福岡の大人気土産「博多通りもん」を、沖縄産の黒糖と紅芋を使っておまんじゅうに仕上げたのが「紅ちゃらまん」です。中の柔らかいあんを包む外側もまたとても柔らかな皮になっていて、全体的にしっとりとした食感です。口にいれると黒糖の甘みと紅芋の風味が広がります。

    【公式サイト】http://nahakata.co.jp/

    紅ちゅらまん4個入り 500円(税込)

    紅ちゅらまん4個入り 500円(税込)

  • 10

    【琉球珊瑚焙煎珈琲 trip coffee】―沖縄感たっぷりのパッケージがお土産にぴったり

    沖縄の代表的なシーンがプリントされた「琉球珊瑚焙煎珈琲」は、思わず手に取りたくなる色と写真が素敵なドリップコーヒーです。風化してしまった骨格サンゴを使用して焙煎した沖縄限定の珈琲。
    Trip coffeeという名前がぴったりで、旅の思い出として持ち帰り、家でゆっくりコーヒータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    【公式サイト】https://miyakoisland.ryukyu/trip-coffee/

    琉球珊瑚焙煎珈琲 各298円(税込)

    琉球珊瑚焙煎珈琲 各298円(税込)

  • 11

    【ICHICOROチョコレートパフサンド】―可愛い沖縄土産ならこれ!

    マカロンのような見た目が可愛らしい「ICHICOROチョコレートパフサンド」は2019年6月27日にデビューした新商品です。沖縄北谷の塩が隠し味の"ブラックビターチョコレート"味と、沖縄県産の紅芋を使用した"紅芋"味の2種類展開。
    一口食べると外はサクサク、中にはパフ入りホワイトチョコレートと沖縄名菓のちんすこうが入っているので、あのザクザクとした食感を楽しむことができます。これまでの紅芋を使った沖縄スイーツとは一味違ったおいしさです。

    【公式HP】https://e-nampo.com/

    ICHICOROチョコレートパフサンド ブラックビターチョコレートと紅芋 3個入り432円(税込)

    ICHICOROチョコレートパフサンド ブラックビターチョコレートと紅芋 3個入り432円(税込)

    ICHICOROチョコレートパフサンド ブラックビターチョコレートと紅芋 3個入り432円(税込)

    ICHICOROチョコレートパフサンド ブラックビターチョコレートと紅芋 3個入り432円(税込)

  • 12

    【沖縄限定アルフォート】―久米島の紅芋を使った地域限定品!

    2019年12月3日に沖縄県限定で新発売した「沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも」。定番お菓子であるブルボンの「アルフォート」とディズニー、そして沖縄県がコラボした新商品です。久米島の特産品“いもちゅら恋紅”という紅芋を使用しており、優しい甘さが広がります。紅芋を混ぜ込んだチョコレートは、可愛らしい紫色をしており、9種類のディズニーキャラクターがデザインされています。
    最新のお土産をいち早くGETしてみてはいかがでしょうか。

    沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも

    沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも

  • 13

    【紅芋レアケーキ シュリ】―なめらかな口当たりと紅芋&チーズの相性が絶品

    紫と白のコントラストが美しい、おやつに丁度良い大きさのレアチーズケーキ。上半分は紫芋、下半分は黄金芋をベースにつくられていて、口に入れた時のなめらかな食感が特徴です。甘すぎず、お芋本来の自然な美味しさを楽しめるもも魅力!年齢を問わず贈りたい、沖縄らしい紅芋スイーツです。
    おすすめは食べる直前まで冷蔵庫で冷やしてからいただくこと。常温で長時間置いておくと生地が柔らかくなりすぎてしまうので気をつけてください。
    夏は冷凍で保存して少し溶かしてから食べると、シャーベット状のケーキのような面白い食感を楽しむこともできますよ♪
    那覇空港限定で販売していて、出発ロビー1号店、21番ゲートショップ、22番ゲートショップで購入することができます。

    紅芋レアケーキ シュリ  5個入り930円(税込)

    紅芋レアケーキ シュリ  5個入り930円(税込)

  • 14

    【おもろ】―老舗「ファッションキャンディ」の紅芋ケーキ

    沖縄スイーツの老舗「ファッションキャンディ」。沖縄の食材や伝統菓子をアレンジした、“進化したお菓子”を生み続けています。
    那覇空港でもダントツの人気を誇る紅芋ケーキ「おもろ」。沖縄産の紅芋餡と、濃厚なクリームチーズが折パイにがっつりサンドされています。素朴で優しい紅芋あんは、どこか懐かしい甘さです。「紅芋とチーズってどんな感じ?」と半信半疑でいただくと、相性バッチリ!食べごたえもあり、ちょっとしたおやつにもおすすめです。

    【公式HP】https://www.fashioncandy.co.jp/

    おもろ 8個入り1,296円(税込)

    おもろ 8個入り1,296円(税込)

    おもろ

    おもろ

  • 15

    【元祖紅いもタルト】―やっぱり外せない、定番中の定番!

    沖縄行ってくる!と言うと必ず誰かに言われるのが「紅いもタルト買ってきて!」というセリフ。そのくらい人気の、今や定番となったお土産が「元祖紅いもタルト」です。
    タルトの上にたっぷり乗った紅芋ペーストは、甘さ控えめでなめらか。バター香るタルトとマッチして、ほっこりした食感は老若男女問わず愛されています。
    そして今人気なのが「紅いも生タルト 沖縄きらり」!ただでさえ美味しい紅芋ペーストにホイップクリームをあわせ、なめらかに仕上げた贅沢な生タルトです。
    生なので日持ちはしませんが、沖縄旅行に訪れたら絶対にゲットしておきたい逸品です。

    【公式HP】https://www.okashigoten.co.jp/

    元祖紅いもタルト 6個入 648円(税込)

    元祖紅いもタルト 6個入 648円(税込)

  • 16

    【雪塩ちんすこう】―ド定番だけど新定番!「南風堂」のちんすこう

    沖縄土産といえばまず思い浮かぶのが「ちんすこう」ですが、こちらのちんすこうは宮古島の地下海水を汲み上げて精製された「雪塩」と伝統菓子「ちんすこう」を独自の製法で組み合わせたもの。
    通常のちんすこうよりもしっとりした食感と、雪塩のまろやかな塩味が、上品な甘さを引き立てています。通常のちんすこうよりこちらのほうが好きという人もいるほど大人気なんです!今や沖縄土産の定番として、空港の各所で販売されています。

    【公式HP】http://www.nanpudo.co.jp/

    雪塩ちんすこう 12個入300円他

    雪塩ちんすこう 12個入300円他

  • 17

    【雪塩 ふわわ】―ほんのりしょっぱくて甘い、ふわさくメレンゲスイーツ

    可愛らしい見た目で女性にも人気な「雪塩 ふわわ」は、ミネラル豊富な宮古島の塩と新鮮な卵を使って作られた、ふんわり甘くてほんのりしょっぱい新感覚のメレンゲスイーツ。
    近年人気の塩スイーツですが、「雪塩 ふわわ」の魅力はその食感にもアリ!一口サイズのコンパクトな一粒は、食べると口の中でしゅわっと軽く溶けていきます。ココナッツ、チョコレート、いちご、紅芋、マンゴー、黒糖とバラエティーも豊富!年齢を問わず愛される沖縄土産です。

    【公式HP】http://www.shop-yukisio.com/shopbrand/ct21/

    雪塩ふわわ 紅芋味 8g・250円(税込)

    雪塩ふわわ 紅芋味 8g・250円(税込)

  • 18

    【雪塩ラスク】―優しい甘さを雪塩が引き立てる

    さらさらとパウダーサンドのようなきめ細かさの宮古島の雪塩を使用した「雪塩ラスク」です。カステラを使用したラスクは、パンを使って作られるラスクの“バリバリ”とした触感とは違い、やわらかめの口当たり。卵とバターを感じるやさしい味わいと、片面に振りかけられた砂糖と宮古島の雪塩が甘さを引き立ててくれます。
    沖縄らしい定番土産のちんすこうや紅芋タルトではなく、“いつもと違ったお土産を買いたいな~”という方におすすめです。パッケージがリニューアルし、レトロ可愛いいデザインになったようです!

    【公式HP】http://www.shop-yukisio.com/shopdetail/000000000161/sweets/page1/order/

    雪塩ラスク プレーン 12枚入り 1,080円(税抜)

    雪塩ラスク プレーン 12枚入り 1,080円(税抜)

  • 19

    【パイナップルケーキプレミアム】―北部に行かなくても購入できる!

    本島北部にある人気の観光スポット「名護パイナップルパーク」。お土産の中でも人気なパイナップルケーキプレミアムは、那覇空港でも購入することができます。
    プレミアムの名にふさわしく、ゴールドで高級感溢れるパッケージ!ちょっと良いお土産を考えている人には特におすすめです。
    生地の中にはパイナップルの果肉がたっぷり練り込まれており、程よい酸味が特徴。とてもしっとりとした食感と、カステラと台湾パイナップルケーキの間のような、あっさり優しい甘さです。

    【公式HP】http://www.nagopine.com/

    パイナップルケーキプレミアム

    パイナップルケーキプレミアム

    パイナップルケーキプレミアム 1,450円(税抜)

    パイナップルケーキプレミアム 1,450円(税抜)

  • 20

    【島果のめぐみ】―爽やかな沖縄レモンをケーキに

    1966年創業の「エーデルワイス沖縄」が自信を持って届ける逸品です。沖縄県産ヒラミーレモン(シークワーサー)とバターを使用、そこへサワークリームを入れた生地を焼きあげたバターケーキ。仕上げに、ヒラミーレモンの糖衣がかかっています。
    小分けのパッケージを開けると、レモン型のケーキがお目見え♪生地はしっとりコクがあり、紅茶に合わせていただたきたい大人テイストな一品です。

    【公式HP】https://edelweiss.okinawa/menu_category/ewo-okinawa-souvenir/

    島果のめぐみ

    島果のめぐみ

    島果のめぐみ 5個入り1,000円(税抜)

    島果のめぐみ 5個入り1,000円(税抜)

  • 21

    【ヒラミーレモンケーキ】―シークワーサーの酸味がたまらない!

    沖縄のヒラミレモン(シークワーサー)を使った人気の焼き菓子「ヒラミーレモンケーキ」。販売しているのは、浦添の外国人住宅地に本店を構えるフルーツタルトや焼き菓子が人気のお店「オハコルテ」です。
    多くの人気商品がありますが、日保ちする「オハコルテ」のお菓子といえばやっぱりヒラミーレモンケーキというほどおすすめです。沖縄太陽を思わせる、シークワーサーのキュッとした酸味が特徴で、程よい甘さとの絶妙なバランスにはまってしまう焼き菓子です。
    シークワーサーはレモンよりも甘さがありますがしっかり酸っぱく、沖縄ではジュースや料理など幅広く愛用されている果物です。

    【公式HP】https://ohacorte.com/

    ヒラミーレモンケーキ 5個入り1,100円(税抜)

    ヒラミーレモンケーキ 5個入り1,100円(税抜)

  • 22

    【黒糖かなさ】―”チョコ×黒糖”コラボのガトーショコラ

    沖縄県産の黒糖を使ったスイーツ専門店「かなさ」。”かなさ”とは、沖縄の方言で『人を大切に思い、幸せを願う心。そして大切に育む心情』を意味するのだそう。
    一口サイズの可愛いパウンドケーキ「黒糖ガトーショコラ」は、チョコ×黒糖の組み合わせが珍しい一品。
    一口食べると、黒糖の濃い甘みが口の中に広がります。生地はしっとりふわふわで、この絶妙なバランスが秀逸です。ガトーショコラのほろ苦い後味が良く、「もう1個」と思わず手を伸ばさずにいられません。ほろ苦いお茶と一緒にいただくのがおすすめです。

    【公式HP】https://kokutokanasa.ti-da.net/

    黒糖ガトーショコラ

    黒糖ガトーショコラ

    黒糖ガトーショコラ 

    黒糖ガトーショコラ 

  • 23

    【生チョコレート】―「ロイズ石垣島」で沖縄の味を堪能

    北海道の定番土産のひとつでもある「ロイズ」のチョコレート。実は沖縄にも姉妹会社で「ロイズ石垣島」があるんです!黒糖や塩など、八重山をはじめとする沖縄の食材を原料を生かしたお菓子を販売しています。
    そして、ただのチョコレートじゃありません!石垣の塩をちりばめた「石垣の塩チョコレート」や、泡盛やマンゴーを使用した生チョコレートなど、沖縄らしい味が盛りだくさん!沖縄でしか買えない「ロイズ」は、一味違ったお土産として喜ばれること間違いなしです。

    【公式HP】https://www.royce.com/goods/list/?in_category=C700

    生チョコレートS(マンゴー) 486円(税込)

    生チョコレートS(マンゴー) 486円(税込)

  • 24

    【みそクッキー】―優しいおばあの味は一度食べたらやみつき!

    久米島の味噌を使って作られた「久米島 元祖みそクッキー」。本島の人もお土産として好んで食べる、老若男女問わず愛されるお菓子です。
    「味噌とクッキーってどんな味!?」と思う人もいるかもしれませんが、味噌の香りが香ばしく、ほのかに甘さが広がる優しい味で、一度食べたらもうやみつき。卵や牛乳を使用していないので、アレルギーがある人や子どもも安心して食べることが出来ます。
    賞味期限も4か月ほどあるので、今では久米島のお土産を超えて沖縄土産としてもかなり人気の商品なんですよ。

    【公式HP】http://shimafuku.com/cookie/

    久米島元祖みそクッキー 1袋432円

    久米島元祖みそクッキー 1袋432円

  • 25

    【Jimmy’s(ジミー)】―本州ではレアかも!沖縄生まれの人気洋菓子

    アメリカンなケーキやクッキーが人気の「Jimmy’s(ジミー)」。アメリカのお土産?と思うようなこのスイーツたちは、実は沖縄で生まれたものなんです!本土復帰前から沖縄で愛されていた「Jimmy’s(ジミー)」は、2016年で60周年を迎えました。沖縄では贈答品や手土産などで定番のスイーツだそうです。
    本州では知名度が低めの「Jimmy’s(ジミー)」は、実は空港にも店舗があります。定番のアップルパイやリッチなソフトクッキーを販売していて、いかにもアメリカ!というボリュームです。
    うちなーんちゅ(沖縄の人が愛した味をお土産にすれば、沖縄通にも一目置かれるかも!

    【公式HP】http://jimmys.co.jp/

    スーパークッキー(ミニ) 8枚入 1,230円

    スーパークッキー(ミニ) 8枚入 1,230円

    Jimmy’s(ジミー) 那覇空港店

    Jimmy’s(ジミー) 那覇空港店

  • 26

    【黒まーる】―バウムクーヘン専門店が作る小さな焼き菓子

    沖縄のバうムクーヘン専門店「ふくぎや」が手掛ける「黒まーる」が美味しすぎると評判です!直径3センチほどのドーナツのようなクッキーのような焼き菓子は、一口食べると表面のサクッとした食感とコクのあるモッチリ生地が一度に味わえます。「今帰仁村(なきじんそん)」の黒糖を使っており、黒糖独特のコク深い優しい甘さも特徴です。5つ入って一袋230円とハイコスパなのも嬉しいですね。

    【公式HP】https://fukugiya.com/

    黒まーる 1袋5個入 230円(税込)

    黒まーる 1袋5個入 230円(税込)

  • 27

    【Panari -popcorn crisp】―ちょっと洒落てる沖縄のポップコーン

    商品名にもなっている“パナリ”は離島という意味を指します。「Panari -popcorn crisp」は、沖縄の離島の素材を使って作られた県産のポップコーン。生クリームを使用しているので、しっとり濃厚な味わいですが、ノンフライ製法なのでヘルシーです。甘いもの好きな人へのお土産や、女友達へのお洒落な沖縄土産としておすすめです。

    Panari -popcorn crisp 黒糖ピーナッツ味 648円(税込)

    Panari -popcorn crisp 黒糖ピーナッツ味 648円(税込)

  • 28

    【ごっちゃんのゴーヤーチップス】―店員さんイチオシ!ビールにぴったり◎

    ”勝手に沖縄健康長寿大使”のゆるキャラ?「ごっちゃん」がどーんと箱にプリントされた「ごっちゃんのゴーヤーチップス」は、お土産店のお姉さんイチオシの品!
    メタボを減らすために活躍するごっちゃん(58歳)の“沖縄健康おやつ”として発売されました。
    ゴーヤーの苦みがしっかりしたパリパリのゴーヤは、泡盛やオリオンビールにぴったり合いそうなスナック!空港でオリオンビールも販売しているので、沖縄土産としてセットにしてもいいかもしれませんね。

    ごっちゃんのゴーヤーチップス 4袋入り 800円

    ごっちゃんのゴーヤーチップス 4袋入り 800円

  • 29

    【沖縄塩おかき】―編集部でも一番人気!2つ買いがおすすめ

    何の変哲もないおかきと思ったら大間違い!サクサク軽いおかきに沖縄の黒糖がコーティングされ、ほんのり効いた塩味が黒糖を引き立てています。時折出てくるアーモンドも嬉しいですよね。
    一番人気は黒糖ですが、海老しおやゴーヤチーズ味もあります。

    沖縄塩おかき 黒糖 458円

    沖縄塩おかき 黒糖 458円

  • 30

    【シーサー饅頭】―ハイサイ!沖縄といえばやっぱりシーサー!

    沖縄の守り神といえば「シーサー」!威厳のある中にどこか愛らしい表情が特徴のシーサーをそっくり再現したお菓子が「シーサー饅頭」です。カスタード味とあんこ味があり、どちらもしっとりとした食感の生地に程よく甘い餡がたっぷり詰まっています。細かく再現された表情は、まるで本物の焼き物のようなクオリティ。
    珈琲と一緒にいただくとさらに美味しいので、お仕事先への沖縄らしいお土産として贈るのがおすすめです。

    シーサー饅頭 8個入り 700円

    シーサー饅頭 8個入り 700円

  • 31

    【黒糖&紅芋プレッツェル】―配りやすいので気軽なお土産にぜひ!

    プレッツェルはみんな大好き・定番お菓子ですが、沖縄限定の味となるとちょっと特別感がありますよね!
    黒糖味と紅芋味は、空港だけでなくスーパーやコンビニなどにも売っていますが、沖縄限定のレアな一品です。どちらも黒糖と紅芋の味が口いっぱいに広がり、食べる度に南国を感じられる美味しさです。ハイビスカスやシーサーがプリントされた沖縄らしいパッケージも可愛らしく、バラマキ土産にもぴったりです。

    左 黒糖プレッツェル  右 紅芋プレッツェル 各108円

    左 黒糖プレッツェル  右 紅芋プレッツェル 各108円

  • 32

    【泡盛ゼリー】―お酒好きのあの人に…味もラベルもそっくり再現!

    のんべえさんへのお土産にぴったりなのが、石垣島で製造されている大人の新感覚スイーツ「泡盛ゼリー」。沖縄の名酒・泡盛に、シークワーサー果汁と砂糖を加えて作られています。ゼリーとはいえど、しっかりアルコールが入っているのが沖縄らしい♪
    「運転前やお仕事中には食べないでね!」というメモと一緒に渡せば、ユーモアたっぷりのお土産になりますよ。

    泡盛ゼリー 1個290円 凍らせても美味しい!

    泡盛ゼリー 1個290円 凍らせても美味しい!

  • 33

    【生海ぶどう】―あのプチプチおつまみをお持ち帰り!

    一度食べるとはまってしまう人も多い、沖縄の名物おつまみ「海ぶどう」。那覇空港では、パッケージに入った本格生海ぶどうをお土産として購入することができます。
    ドレッシングも付いているので、沖縄の居酒屋さんで食べるような本物の味をご自宅でも気軽に楽しめます。
    まずは何もつけずにそのままいただくのがおすすめ。新鮮なぷちっとした食感と塩気が、なんとも言えない美味しさです。ドレッシングは、食べる直前にちょっとだけつけてみて。程よい酸味がアクセントになり、より爽やかな味を楽しめます。海ぶどうは常温保存がマスト。誤って冷凍で郵送したり、お家で冷蔵庫で保存しないように気をつけてくださいね。

    海ぶどう 918円(税込)

    海ぶどう 918円(税込)

    お土産として贈る場合は「冷蔵庫に入れないでね!」の一言をお忘れなく!

    お土産として贈る場合は「冷蔵庫に入れないでね!」の一言をお忘れなく!

  • 34

    【砂肝ジャーキー】―あじくーたー(濃い味)な珍味なおつまみ!

    沖縄のお酒好きが、コンビ二・スーパーでついつい買ってしまうのがこの「砂肝ジャーキー」。濃いめの味付けがされたワイルドなジャーキーは食べるほどに喉が渇き、まさに魅惑のおつまみ!
    ちょっとスパイシーな唐辛子味や、「鳥皮ジャーキー」という皮を使った種類もあって、地元沖縄ではどちらもお酒のお供として愛されています。
    空港以外にも、「サンエー」などの大型スーパーで購入することが出来ますよ。

    砂肝ジャーキー 108円

    砂肝ジャーキー 108円

  • 35

    【ハブカレー】―インパクトで勝負するなら本物エキス入りのコレ!

    真っ赤なパッケージが目をひく「ハブカレー」。なんと、ハブ原酒(35度)が配合された本物のハブエキス入りカレーなんです。かなり刺激的な味かと思いきや、通常のレトルトカレーよりも口当たりはまろやか。動物性エキスとハーブが多く含まれています。ハブ肉は入っていませんが、ルーには野菜が入っていて食べ応えがあります。
    お土産ユニーク部門としては、おそらく第1位の一品です!

    ハブカレー 540円(税込)

    ハブカレー 540円(税込)

    那覇空港国内線旅客ターミナルビル
    place
    沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル
    phone
    0988401179
    opening-hour
    6時-翌0時

この記事を含むまとめ記事はこちら