NAVITIME Travel

【由布院のたしなみ】「静けさ」と「景観美」 ~奥の裏道そぞろ歩き~

”湯の坪街道を通って金鱗湖”、多くの由布院観光客が通る王道プランではないでしょうか?しかし、この町本来の良さは”裏道”にあり!その角をひょいと曲がれば知られざる由布院の顔が見えてくる・・・。由布人(ゆふびと)に聞いた、”秘密のルート”をこっそりお教えします♪

目次

  • 旅の始まりは「由布院」駅から。ホームには驚きの〇〇スポット!

  • 由布院の別の顔、知りたくない? 裏道ルート大公開♪

  • 名旅館のカフェで過ごす贅沢な午後。「ティールームニコル」

  • 「静けさ」と「景観美」。これぞ由布院流おもてなし!

  • 旅の始まりは「由布院」駅から。ホームには驚きの〇〇スポット!

    モダンシックな木造の駅舎は、大分出身の世界的建築家 磯崎新氏の設計。由布岳や周りの景観にも溶け込む上品な漆黒カラーが素敵。

    待合室には絵画が。アートの町・由布院ならではですね。電車を待つ時間も楽しく過ごせそう。

    驚いたことにホームに足湯!さすが「おんせん県おおいた」、やってくれます。足湯に浸かりながら列車を眺めるなんて何とも乙。
    料金は大人160yen、小人80yenと有料ですが、”由布院”のロゴが入った温泉タオル付き。お土産にもなるし、お得じゃないでしょうか?

    足湯でリラックスしていると、特急 「ゆふいんの森」号がホームに入ってきましたよ。
    観光客の方が写真を撮っていると、「列車と一緒に撮ってあげるよ~」と車掌さんが声をかけていました。その様子を見て筆者の心もほっこり♡

    運が良ければ豪華クルーズトレイン「ななつ星」も見られるカモ♪

    運が良ければ豪華クルーズトレイン「ななつ星」も見られるカモ♪

  • 由布院の別の顔、知りたくない? 裏道ルート大公開♪

    通常なら王道ルート(地図上の青色)、駅前通り➡由布見通り➡湯の坪街道を通りますが、今回は敢えてピンク色の裏道を通ります。

    出発地点は由布院駅。まずは目の前に続く「駅前通り」を進みましょう。

    十字路にぶつかったら右手に大きな鳥居が見えてきます。この鳥居をくぐって”参宮通り”をまっすぐGO!すると賑やかなメイン通りとは打って変わって一気に静かに。人通りも少なくゆったりとした気分になります。

    【フォトジェニスポット その①「城橋」】
    道なりに歩けば「城橋」に差し掛かります。この橋から見えるのは、由布院のシンボル「由布岳」。周りを見渡すと高い建物がなく、のどかな田園風景が広がります。この町では、景観を守るため18m以上の建物を建ててはいけないという条例があるんだそう。

    *区域によって制限される高さは異なります。

    360度の絶景パノラマを楽しもう

    360度の絶景パノラマを楽しもう

    橋を渡ったら左へ曲がり、川沿いを歩いてみましょうか。由布岳に向かって進んで行く!これぞ由布院散歩の極意。

    ふと視線を落とし川を良く見てみると、水がとてもきれいな事に気が付きます。旅館組合の青年部の方々が、月に一度川そうじをされているんだとか。

    【フォトジェニスポット その②季節限定「逆さ由布」 】
    田植えの季節(5月頃)、水が張っている田んぼに映る「逆さ由布」。苗がまだ小さい時にしか見られないという貴重な景色!

    いいね!がやたらと増えると話題の「逆さ由布」

    いいね!がやたらと増えると話題の「逆さ由布」

  • 名旅館のカフェで過ごす贅沢な午後。「ティールームニコル」

    丁寧に手入れされた雑木林、まるで山奥に来たかのような静けさ。町の中にいるとは思えぬ程、ゆったりとした空気が流れています。

    奥へ進むと現れたのは、一度は泊まりたい憧れの旅館・由布院御三家の一つ「由布院 玉の湯」。

    そしてその老舗旅館のおもてなしを、泊まらずして満喫できるのが「ティールーム ニコル」。アップルパイを始め、シフォンケーキや季節限定モンブランなどの手作りスイーツが頂けます。
    人気No.1のアップルパイは残念ながら売切れ。こちらを目的にオープン前から行列もできるそうなので、どうしても食べたければ早めの来店がBetter!

    シフォンケーキはふわふわ且つしっとり♡ 口の中ですぐ溶けてしまいそうなほど軽やか。そしてモンブラン、濃厚な栗の風味がしっかりと感じられる甘すぎない大人の味。

    夜はスタンダードカクテルを中心に楽しめる、「Nicol's Bar」として営業。地元の方々からも愛される憩いの場です。

  • 「静けさ」と「景観美」。これぞ由布院流おもてなし!

    メイン通りから一本奥まった道に入っただけでガラッと変わる景色。広がる田園風景に細いあぜ道、まるで田舎のおばあちゃん家を訪ねたような懐かしさが漂う。古き良き町並みを残そうという、地元の方々の弛まぬ努力があってこその景観美です。
    又、お店の前を通っても、呼び込みなどで声をかけられることがまずない。これは由布院で商売をする上で、”客引き禁止”という暗黙のルールが昔からあるからだそう。「ゆったりと静けさを楽しんでほしい」という心遣いが、由布院流のおもてなしなのでしょう。
    由布院の奥の裏道、ぜひ迷い込んでみてはいかがでしょう?

    ニコルズバー・ティールームニコル
    rating 32件の口コミ
    住所
    大分県由布市湯布院町川上2731-1 玉の湯内
    電話番号
    0977842158
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

カフェ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る