色とりどりの花々に、胸が高まる!房総フラワーラインの花畑にうっとり

一年中暖かい気候の南房総は、花の名所として有名。海沿いの「フラワーライン」沿いには、多種多様な花々を楽しむことができる施設がたくさん並びます。そんなフラワーラインでピカイチの人気を誇るのが、「ポピーの里 館山ファミリーパーク」。広大な敷地一面の花畑のほか、絶品フルーツスムージーや、ハーブの香水調合体験など、その魅力を大解剖!

そもそも「房総フラワーライン」って? 基本情報をおさらい!

房総フラワーラインは、館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46kmの海岸線の道路のことをいいます。
名前の通り、年明け~春にかけては菜の花やポピー、夏にはマリーゴールド…などなど、季節の花々が道沿いを彩る通りです。

そもそも「房総フラワーライン」って? 基本情報をおさらい!
房総フラワーライン(第1フラワーライン)
房総フラワーライン(第2フラワーライン)

フラワーライン周辺には、今回ご紹介する「ポピーの里 館山ファミリーパーク」のほかにも「アロハガーデンたてやま」や「野島埼灯台」、「白浜フラワーパーク」「ローズマリー公園」などの観光ポイントが数多くあり、房総の人気スポットなんです!

まさに圧巻! 四季折々の美しい花々を堪能

大きな門をくぐって、「館山ファミリーパーク」の園内へGO! 様々なエリア&サービスを見逃さないためにも、入り口で園内のマップを受け取るのが賢明です。

まさに圧巻! 四季折々の美しい花々を堪能
この門をくぐって、「館山ファミリーパーク」園内へ。

まず一番に訪れたいのが、こちらの施設一番の見どころである「花広場」。7500㎡もの広大な畑で栽培されている花は、ポピー(12〜5月下旬)とヒャクニチソウ(7〜8月)の2種類。10万株もの花が織りなす色とりどりの光景は、まるで“花の絨毯”!

一面に咲き誇る花は、圧巻!

さらに園内には花広場以外にも、小規模な畑やハウスなどが複数点在。キンセンカやベニジューム、矢車草、菜の花、ひまわり、ナデシコ、トルコキキョウ、ラベンダーなどを、季節ごとに堪能することが可能です。年間を通して様々な種類の花を楽しむことができるので、シーズンごとに訪問するリピーターが絶えないそう。

花摘み体験はマスト!

この日、広大な花広場を彩っていたのは、ヒャクニチソウ。広場の中は、自由に散策することが可能。色とりどりの花に囲まれながらのお散歩タイムに、心の底から癒されること間違い無し!

オリジナルブーケをお持ち帰り♡

さらにこちらの施設では、好きな花を選んで摘める“花摘み体験”(ヒャクニチソウは5本150円)ができちゃうんです。赤、ピンク、白、黄色のカラーバリエーションから好きな色を組み合わせて、オリジナルブーケをメイク。好きな本数を摘んで“切花精算包装所”に持参すれば、持ち帰り用のラッピングをしてくれます♪

オリジナルブーケをお持ち帰り♡
立派なサイズのドラゴンフルーツがゴロゴロ!

目にも舌にも嬉しいパッションフルーツで南国体験

花畑を散策したら、温室が連なる「トロフルガーデン」へと移動。こちらの温室で栽培しているのは、南国を代表するドラゴンフルーツやパッションフルーツなど。食べたことはあっても、実際に実をつけた状態を見る機会はなかなかないはず! 温室の中に貼られた受粉法の解説資料を眺めながら、新しい知識を習得。

目にも舌にも嬉しいパッションフルーツで南国体験
喉が乾いたら、ここへGO。

園内を半分楽しんだところで、そろそろ乾いた喉を潤したいところ。ということで、温室に隣接するスムージーショップへ。こちらでは、温室で育った完熟のドラゴンフルーツを使った絶品スムージーを楽しむことができるんです♡

添加物ゼロ! 果物そのものの甘みを堪能して。

こちらで外せないのが、ドラゴンフルーツのスムージー。市販では白い実のものが主流のなか、「館山フルーツパーク」では鮮やかなピンクの実のものと、2種類を栽培。ピンクの実は白い実と比べより濃厚で、甘みが強いのが特徴です。

高級フルーツとして知られるドラゴンフルーツの実をたっぷりと使用したスムージーは、都会ではなかなか味わえない贅沢品。店内ではカットした実の食べ比べも可能なので、こちらも忘れずにお楽しみあれ。

パッションフルーツの酸味にハマりそう!

ドラゴンフルーツと並ぶ人気を誇るのが、パッションフルーツのスムージー。こちらも温室で育ったフレッシュな実を、ふんだんに使用しています。パッションフルーツ独特の酸味が、ほどよく刺激的。酸味とねっとりとした甘みのバランスに南国の息吹を感じ、まるでリゾートに来ているような錯覚を覚えるはず!

ドラゴンフルーツ1個800〜1,000円(大きさによって異なる)

フレッシュなドラゴンフルーツは、お土産としても最適。冷蔵庫に入れておけば、1週間ほど新鮮な味わいを保つことが可能です。

睡蓮の花が咲き誇る、パーク内の池。

絶品スムージーに癒されたら、引き続き園内を散策。中心部に位置する大きな池の水面に咲き誇るのは、睡蓮の花。こちらの池では、釣り体験のレジャーも実施しているそう。海釣りデビュー前の練習として、チャレンジしてみるのもアリ!

自分だけの香りを調合! フレグランスづくりを体験

旅の思い出をさらに色濃くしてくれるのが、園内にある「体験工房」。建物の中では、園内で栽培するハーブを使用した「ハーブリースづくり」や、貝殻を使用した「貝細工づくり」に「シークラフト」、「ゼリーキャンドルづくり」など、様々な体験型アクティビティがラインナップ。

自分だけの香りを調合! フレグランスづくりを体験
自分だけのフレグランスづくりに挑戦!

そんな「体験工房」で大人女子に圧倒的人気を誇るのが、フレグランス作りが楽しめる「香水調合体験」(2,000円)。ラベンダーやレモン、ゼラニウム、ペパーミント、ローズなどの香りを自分好みでミックスして、世界に一つのオリジナルフレグランスが完成♡

自分の好みでアロマを調合。

疲労回復やリラクゼーションなど、種類によってその効果が異なるハーブの香り。迷ったときは、ハーブのことを熟知するスタッフの方に、アドバイスを聞いてみて。

世界にひとつだけの、MYフレグランス。

30分ほどで、自分だけのフレグランスが完成! 調合したハーブの種類&分量をラベルに明記しておけば、同じ香りを再現することが可能に。もっと深く香りの知識を学びたい!という人には、生のハーブを使った「エッセンシャルオイル蒸留体験」がおすすめ。こちらのコースは予約が必須なので、事前の連絡を忘れずに。

施設名称
ポピーの里 館山ファミリーパーク
住所
千葉県館山市布沼1210
電話番号
0470281110
営業時間
8時30分-17時(7月第4月曜-8月31日、12月第3月曜-5月6日以外の平日は9-16時)
定休日
木曜(7月第4月曜-8月31日、12月第3月曜-5月6日は無休)
駐車場
有り
料金
入園中学生以上550円、4歳以上350円
交通
最寄り駅:館山(千葉)
紹介文
関東最大級「花の絨毯」と表現され、ポピーの里と呼ばれる所以にもなった100万本のポピー畑。12月上旬から「ポピーフェスティバル」を開催し、初寒の青い空の下オレンジ色・黄色・白色などの色とりどりのポピーをGWまで見ることができる。春には「キンギョソウ」「ストック」、夏には「ヒマワリ」「ヒャクニチソウ」が咲き揃い、1年中季節の花摘みをする事ができる。また、パターゴルフや釣りなどのレジャー、手作り体験が楽しめる体験工房もあり、天候を問わず楽しめる。南国フルーツをメインにした「トロフルガーデン」では、ドラゴンフルーツをはじめとした珍しい南国フルーツの生育状況を鑑賞することが出来る。
情報提供:
株式会社 JTB パブリッシング

関連記事

関連スポット

  • ポピーの里 館山ファミリーパーク image

    ポピーの里 館山ファミリーパーク

    その他の名所
    千葉県館山市布沼1210
cntlog