NAVITIME Travel

【奈良】食べて、遊んで、泊まって!新しい町家のかたちinならまち

町家が並ぶレトロな街並み、ならまち。細い路地に並ぶ数々の老舗が江戸時代のくらしを想わせます。歩いているだけでも見ごたえ十分なエリアですが、ここ最近、そんなならまちが古い町家の雰囲気はそのままに、オシャレで魅力的なスポットへと続々生まれ変わっていることをご存じですか?今回は、「新しいスタイルで楽しめる町家」として、今話題の3つの町家をご紹介します!食べる、遊ぶ、泊まる…、その舞台を町家に変えてみただけで、奈良の旅がもっと特別なものになりますよ。

  • まるで旅館!町家カフェ「環奈」で楽しむ、大和の茶粥&スイーツお重

    町家ならではの小さな間口。うっかり通り過ぎないように注意!

    町家ならではの小さな間口。うっかり通り過ぎないように注意!

    かつては奈良の人々の朝食の定番メニューだった、茶粥。
    その歴史は古く、鎌倉時代に東大寺や興福寺の僧侶たちが常食として食べていたことに由来するそうです。
    最近では、一般家庭で食べられる機会は少なくなっていますが、奈良の郷土料理として、いくつかのお店が伝統の味を広く伝えています。

    今回ご紹介する「環奈(かんな)」もそんなお店のひとつ。
    町家の雰囲気と郷土料理がマッチして、大昔にタイムスリップしたかのような感覚が味わえる、ステキな和カフェです。

    近鉄奈良駅から南へ歩いて8分ほど。東向商店街・もちいどの商店街を抜け、もちいどの商店街と下御門商店街の境に東西に交差する道にあります。


    小さな間口からお店の中に入ってみると、こんな風に奥行きが深い建物になっています!

    お店の中から間口を見たところ。まさに「うなぎの寝床」

    お店の中から間口を見たところ。まさに「うなぎの寝床」

    建物の奥は二間続きの和室になっています。
    間接照明で採る明かりと、お店自慢の坪庭から入る光が、しっとりと落ち着く絶妙なムードを演出してくれます。

    ちゃぶ台のある空間。レトロなのになんだか新鮮

    そして、こんなステキな空間の中でいただくお食事がまた格別。お食事の前には、温かいお茶とお茶請けの干し柿までご用意していただけます。

    定食メニューは3種類。「大和の茶がゆ」「鯛だし茶漬け」「穴子丼」から選べます。
    今回は、大人気の茶粥をセレクトしました。

    大和の茶がゆ 1,000円(税込み)

    大和の茶がゆ 1,000円(税込み)

    さらさらとした茶粥に、かきもちのパリパリの食感が絶妙!
    かきもちに塗られた醤油の香ばしさが茶粥の味を引き立ててくれます。
    奈良漬けの濃い味も、茶粥のアクセントにちょうどいいです。

    そしてこちらのかきもち、なんと…
    自分で醤油を塗って炙るんです!

    小さな七輪がテーブルに運ばれる

    小さな七輪がテーブルに運ばれる

    炙っている間の香りがワクワク感を高めてくれます。

    そして、さらにワクワクするのがデザート。

    環奈の小箱 ※ミニお抹茶つき 1,350円(税込み)

    環奈の小箱 ※ミニお抹茶つき 1,350円(税込み)

    3段のお重に入った、これ全部スイーツなんです。
    ひとつひとつオーナーさんが手づくりされているそうです。

    こんなかたちでテーブルに運ばれてきます。

    まるでお節料理みたい!

    まるでお節料理みたい!

    ちゃんとお品書きまで用意された細かなこだわりに、ただただ感心しっぱなしです。

    5cmほどの小さな三色団子や桜餅、抹茶のガトーショコラなど、どれも可愛くて食べるのがもったいないぐらい!

    温かな空間、五感で楽しめるお料理、繊細でていねいなお味…、
    お店全体を通して、本当に細かい心配りが感じられる和カフェ、環奈。
    それもそのはず。オーナーの池尾さんは、元々ホテルマンだったそう!

    オーナーの池尾さん

    オーナーの池尾さん

    池尾さんの提供する、上品でていねいなおもてなしの空間は、カフェというよりも、旅館に来たようです。時を忘れて心からくつろげました。

    町屋かふぇ 環奈
    住所
    奈良県奈良市西寺林町19-2
    電話番号
    0742252150
  • 町家ではじめる新しい体験♪「陶芸教室つちのかい」

    町家や木の看板がアットホームな雰囲気

    町家や木の看板がアットホームな雰囲気

    旅先での思い出作りには、体験教室がおすすめ。
    中でも、作品としてかたちに残るものなら、自分へのお土産としても一石二鳥。
    今回は初心者にもおすすめの陶芸教室「つちのかい」をご紹介します!

    近鉄奈良駅から南へ徒歩15分。また、近鉄・JR奈良駅から出ているバスだと、田中町のバス停で降りて北へ徒歩2分のところにあります。

    一日体験コースは約1時間(2,200円)。事前予約がベストですが、空いていれば急な参加もOKです。
    服装自由、手ぶらでOK。ならまち観光の途中に着物で来られる人もいるそうです。

    一度に5人ほどが作業できる教室

    一度に5人ほどが作業できる教室

    この建物の歴史は古く、もともとは陶器屋さんだったそうなのですが、30年ほど前に、現オーナー福森さんのお父様が、陶芸教室として新たな命を吹き込まれたそう。

    どんなものを作りたいか、どんなシーンで使いたいかなど、ふわっとしたイメージを伝えると、福森さんが色々と提案してくれますよ。

    作りたいものの形が決まったら、粘度を成形していきます。私はお茶碗を作ることに!

    手びねりという初心者向けの技法で行う

    手びねりという初心者向けの技法で行う

    形を整えたら、手でろくろを回しながら器の形状のズレを直していきます。

    成形が完成したら、このあと、高台仕上げ→乾燥→素焼き→釉薬→本焼き→底仕上げ・水止めの工程を経て作品が出来上がります。一日体験では、教室に2~3か月預けて、これらの工程をお願いします。

    作った作品は、郵送もしていただけるので、旅行で奈良に来られた方でも大丈夫。

    完成イメージはこんな感じ

    完成イメージはこんな感じ

    体験の場合、釉薬は緑(左)と白(右)の2色から選べます。

    おうちのようなアットホームな空間で、ていねいに教えてもらえるので、初めての方でも気負わずに陶芸に触れることができます。ぜひ一度伺ってみてはいかがでしょう?
    いつものお茶やお酒も、自分で作った陶器ならそれだけで特別な時間になりますよ。

    ならまち陶芸教室つちのかい
    住所
    奈良県奈良市川之上町3
    電話番号
    備考
    【一日体験コース】
    ・体験料金:2,200円(作品2個目からは1,100円/個)
    ・所要時間:約1時間
  • 初めてのゲストハウスにおすすめ「町屋ゲストハウスならまち」

    町家ならではの格子戸の家

    町家ならではの格子戸の家

    せっかくの奈良観光、奈良市内はもちろん、1・2泊して、飛鳥も吉野も行っておきたいですよね。そんなときにおすすめの宿泊施設が「町屋ゲストハウスならまち」。
    その名の通り、町家に泊まれちゃうんです!

    近鉄奈良駅から15分、JR京終駅から徒歩5分。バスだと、北京終町のバス停で降りて、目の前にあります。

    バス停を降りると、道路を挟んで向かいです。コンビニもすぐ近くにあるので便利♪

    この施設、なんと100年以上の歴史ある建物。
    100年前は書道教室として、代々書道家たちが住んでいたそうです。そして、その建物が
    20年前には劇場・レストランとして運営され、約8年前の平城遷都1300年祭の頃に、オーナー安西さんのもと、ゲストハウスとして新しく生まれ変わりました。

    書道教室、劇場…と、もともと人が多く集う空間なので、ゲストハウスとしても、楽しいイメージが膨らみます。

    ゲストハウスの楽しみのひとつといえば、宿泊者同士の交流!
    こちらの一階のロビーが宿泊者同士の交流スペースになっています。

    田舎のおばあちゃんのおうちに遊びにきたみたいなほっこり空間

    田舎のおばあちゃんのおうちに遊びにきたみたいなほっこり空間

    食事は持ち込みで、電子レンジや冷蔵庫、キッチンも自由に使えます。
    初対面の人同士がお酒を交わしたり、置いてあるギターを弾いて歌ってみたり、思いのままにくつろいでいます。
    ゲストハウスならまちの周辺には銭湯がたくさんあるので、ここで出会って仲良くなって、そのまま一緒に銭湯に行っちゃう人なんかもいるそう!

    ロビーに隣接してギャラリーも併設

    ロビーに隣接してギャラリーも併設

    2階には、宿泊用のお部屋が4つと、イベントスペースとして利用できる多目的和室があります。宿泊用のお部屋は、2名用の和室が2部屋と、ドミトリーが2室(男女混合・女性専用)あります。

    2名用の和室

    2名用の和室

    日本らしいお部屋が海外の方に好評で、宿泊者の半数は外国の方だそうです!国際交流に興味がある人はいかがですか?

    4名用ドミトリー

    4名用ドミトリー

    民泊やゲストハウスに泊まってみたいけど、初めてだからちょっぴり不安。そんな人にこそおすすめのゲストハウスです。
    町家がつくるアットホームな雰囲気が、宿泊者の間に自然と会話をもたらしてくれます!そして、古い歴史がある建物とは思えないほど、お手入れが行き届いています。
    ぜひゲストハウスで、奈良の旅を夜まで目一杯楽しんでくださいね。

    町屋ゲストハウスならまち
    住所
    奈良県奈良市北京終町30
    電話番号
    0742870522
    備考
    1泊素泊まり:2,500円~
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog