奈良ならでは!インスタ映え必至の口コミ人気スイーツ3選

奈良に来たからにはこれを食べずして帰れない!今インスタグラムで話題のかわいくておいしいスイーツをまとめました。いち早くチェックして、友達に自慢しちゃおう!

ふわふわもこもこ「こおりとお茶のお店 ほうせき箱」のエスプーマ氷

ふわふわもこもこ「こおりとお茶のお店 ほうせき箱」のエスプーマ氷
一年中かき氷が食べられる

ご存知でしたか?実は、奈良は「かき氷の聖地」なんです。
奈良時代から氷の神様が祀られている「氷室神社」にゆかりがあり、奈良市内には工夫を凝らしたかき氷のお店がたくさん!年中食べられるお店もあるんですよ。

中でも圧倒的な人気を誇るお店が「こおりとお茶のお店 ほうせき箱」。
事前予約不可で、開店前からすぐに売切れになってしまうため、かなりの気合いで臨まないと食べられません。

アクセスは近鉄奈良駅から徒歩約7分。
もちいどの商店街の中にある小さな商業施設「もちいどの 夢CUBE」の一番奥にお店があります。

「もちいどの 夢CUBE」入口

かき氷の提供は11時~(10時半より入店可)で、当日分のかき氷は9時~予約受付開始です。
9時になるとお店の前に予約ボードが置かれるので、そこに名前を書きます。

ほうせき箱 外観

予約は11時から1時間単位で、5回に分かれています。
店員さんが案内できるおおよその時間を教えてくださるので、その時間にまた戻ってくれば案内してもらえるようになっています。

カウンター12席ほどの小さな店内

ほうせき箱で提供されるかき氷の中でも人気なのが“エスプーマ氷”。
エスプーマとは、スペイン語で「泡」の意味で、あらゆる食材をムース状にする調理法のこと。
繊細なかき氷の上に、ミルク味やヨーグルト味のふわふわのムースがのっている、新しい食感のかき氷です。

なら琥珀パールミルク氷 750円(税込み)

氷と一緒についてくる琥珀色のシロップを自分でかけます。パール色のムースの上にキラキラ輝く琥珀色のシロップがとってもきれい!その名の通り、奈良時代の皇族の宝石のよう。
ムースの部分にスプーンを差し込んでみると、本当にふわふわな質感だとわかります。



こちらはヨーグルト味のエスプーマ氷。

ミルクエスプーマと同じく、ふわふわの食感です。

ハイビスカスヨーグルト氷 850円(税込み)

氷の部分に、キュウイやグレープフルーツなど、カラフルなフルーツがゴロゴロ入っていて、甘酸っぱい味わい。
冷たすぎないので、頭がキーンとせず、冬でも食べたいスイーツです。

CUTEすぎる!「カフェ エトランジェナラッド」の鹿のりスイーツ

CUTEすぎる!「カフェ エトランジェナラッド」の鹿のりスイーツ
交差点の角の大きく目立つ建物

2017年6月にリニューアルオープンした奈良市観光センター「ナラニクル」の中に新しくオープンした大型のカフェ・レストラン「カフェ エトランジェナラッド」。
ここでは大和野菜や大和ポークなど、奈良の食材を使ったお食事が楽しめます。

お店は、近鉄奈良駅から徒歩約5分。やすらぎの道と三条通との交差点の一角にあります。
店内は結婚式の2次会も受けているぐらい広い空間。

最大140名まで対応可能な店内

広い店内は、座る席によって違った雰囲気が楽しめます。どの席もオシャレなインテリアでインスタ映えしそう。

外の景色を眺めながら食事が楽しめる席

メニューは海外リゾートを思わせるオシャレなものばかりですが、
選んだのは、鹿のりスイーツ。

はちみつレモンパフェ 850円(税別)

まるで鹿がソフトクリームを食べているみたい。
スッキリとしたはちみつレモンの味が、ソフトクリームの甘さとちょうど良い具合に混ざって、味も抜群。
レストラン利用した際には、最後のデザートで絶対食べたい味です。

ミックスソフト 450円(税別)

そして、テイクアウトで人気の大和茶とバニラのミックスソフト。抹茶よりも苦みが少なく、後味が軽めです。
食べ歩きするときは、かわいい鹿が落っこちないように、ていねいに食べてくださいね。

施設名称
Cafe&Restaurant CAFE ETRANGER NARAD(カフェ&レストランエトランジェ・ナラッド)
住所
奈良県奈良市上三条町23-4 奈良市観光センターNARANICLE内
電話番号
0742205620
営業時間
月-日、祝日、祝前日: 11:00-15:00 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00)17:00-22:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
店休日
なし
平均予算
ランチ1000円-2000円/ディナー2000円-3000円
カード
VISA マスター UC アメックス 銀聯
総席数
145席
情報提供:
グルメ検索提供者

リアルすぎる!「プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ」の古墳ケーキ

リアルすぎる!「プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ」の古墳ケーキ
プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ 外観

奈良といえば歴史。飛鳥時代から今まで大切に保存されてきた古墳がたくさんあります。最後にご紹介するのが、その「古墳」をなんともリアルに再現した斬新なケーキ。
見た目だけでなく中身まで古墳にこだわったスイーツ、必見です。

お店は近鉄奈良駅から徒歩約10分。もちいどの商店街を抜けて、北方向に2分ほど歩くと見えてきます。

平日は焼菓子の販売のみ、土日は焼菓子の販売+カフェ営業をされています。
ご紹介する古墳ケーキは、作るのに手間がかかるため、テイクアウトの場合でもイートインの場合でも、どちらも事前の予約が必要です。
今回は、ホームページから事前予約をして、カフェでいただきました♪カフェ利用の場合は、古墳ケーキ予約時に来店時間も伝えておくようになっています。

店内はしっとりと落ち着いた空間です。
店内の一角では、古墳モチーフの付箋やマスキングテープなどの雑貨も販売されていました。

アンティークな雰囲気で落ち着いた印象の店内

しばらくすると、予約していた古墳ケーキが運ばれてきました。

色、かたち、質感‥‥どこをどう見ても前方後円墳そっくり…!
しかも、スプーンまでスコップのかたち。

小型前方後円墳ケーキ 500円(税別)

ケーキと一緒についてくる構造説明書きによると…
ケーキの周囲はココアメレンゲで作った円筒埴輪でぐるりと一周囲まれ、ケーキの中には勾玉をイメージしたカシューナッツと、土器片をイメージしたピーカンナッツのかけらが入っているようです。見た目だけではなく、材料面でも古墳のイメージにこだわって作られているんですね。

断面までリアルな古墳ケーキ

ケーキの断面も2色のクリームが層になっていて、リアルな土のよう。
スコップ型スプーンで発掘するように食べて、楽しんでくださいね。

歴女じゃなくても心ときめく古墳型のケーキ。
今回ご紹介した小型前方後円墳ケーキのほか、オーダーで、4号~7号サイズまでの大型前方後円墳ケーキの製作も依頼できるそうですよ。

施設名称
プティ・マルシェ&ぷちまるカフェー
住所
奈良県奈良市東寺林町22
電話番号
0742870517
営業時間
【焼き菓子販売のみ】
[水-日]12:00-18:30

【カフェ】
[土日]12:00-18:30
(※土日と連休になる場合は、祝日も営業)
備考
平日は焼菓子の販売のみです。
情報提供:
ナビタイムジャパン

関連記事

関連スポット

  • Cafe&Restaurant CAFE ETRANGER NARAD(カフェ&レストランエトランジェ・ナラッド) image

    Cafe&Restaurant CAFE ETRANGER NARAD(カフェ&レストランエトランジェ・ナラッド)

    イタリア料理
    奈良県奈良市上三条町23-4 奈良市観光センターNARANICLE内
  • dummy image

    プティ・マルシェ&ぷちまるカフェー

    洋菓子
    奈良県奈良市東寺林町22
  • ほうせき箱 image

    ほうせき箱

    甘味処
    奈良県奈良市餅飯殿町12 夢CUBE
cntlog