【常滑】やきもの散歩道・ほっこり癒しの2時間街あるき!


2018.02.03

NAVITIME TRAVEL EDITOR

愛知県西部にある知多半島に位置する街・常滑市。中部国際空港「セントレア」があることでも有名ですが、古くから現在に至るまで焼き物で栄えてきた街でもあるんです。 ここ最近は、おしゃれなカフェや若手作家さんのギャラリーも多く、芸術とグルメが融合するおしゃれスポットなのだとか。そんな常滑の魅力を再発見するべく「焼きもの散歩道」をゆったり2時間散歩してみました!

  • 01

    旅のスタートは「陶磁器会館」から!

    わかりやすい看板が目印

    わかりやすい看板が目印

    名鉄河和線「常滑駅」より東へ徒歩5分ほどのところにある「陶磁器会館」。ここのとなりにある「やきもの散歩道」の看板が旅のスタートです。

    常滑を知るためのコースは、2通り設定されています。Aコースは、やきもの散歩道の名所をぐるっとまわる1.6キロメートルの道のり。Bコースは4キロメートルで、車やバスを使って常滑市全体の観光スポットをまわるのにおすすめ。

    今回はお天気もいいし、のんびりお散歩を楽しみたかったのでAコースを選択!

    一方通行の標識のとおりに歩いていくと、車通りがほぼない静かな道へと進んでいきます。念のため、陶磁器会館で散歩道のマップをいただいておくと安心です。

    今回はAコースなので、右へ!

    今回はAコースなので、右へ!

    ところどころに看板があるので、迷わずに進んでいくことができます。ただ、あくまでここは地域の方々が暮らす住宅街なのだということをお忘れなく。風情があって素敵ですが、騒がないようにゆっくりと楽しみましょう。

    ※写真撮影の際は、一般の民家の中や生活様式がわかる風景は撮影しないように充分気を付けましょう。

    ところどころに土管のある景観は、やきものの街ならでは

    ところどころに土管のある景観は、やきものの街ならでは

    道なりに進んでいくと、「とこにゃんへ寄り道」と書かれた気になる看板を発見。これはぜひ、寄り道しなければ、と矢印に従って進むと……そこには驚きの光景が!

    「とこにゃんへ寄り道」!?

    「とこにゃんへ寄り道」!?

    突然大きな招き猫が出現!2メートルはあるのではないでしょうか。
    大きな瞳で通りを見下ろしていました。どことなく無表情なのが、また素敵です。

    とこにゃん、インパクト大!!

    とこにゃん、インパクト大!!

    やきもの散歩道のシンボル・とこにゃん。見ているだけでもご利益がありそうですね! その見た目のかわいらしさから、スマホの待ち受けやSNSのアイコンにする人も多いのだそうですよ。巨大な招き猫に出会えて、なんだか開運パワーがみなぎってきました!

    橋と比べてこの大きさ!橋の真ん中に立って記念写真を撮ろう

    橋と比べてこの大きさ!橋の真ん中に立って記念写真を撮ろう

  • 02

    立ち寄りグルメもハズせない

    街さんぽといえば、気になったお店にふらりと入るのも楽しみの一つ。とこにゃんを過ぎて5分ほどあるいたところで、どこからともなく香ばしい醤油の香りが……。

    お団子屋さんを発見!

    お団子屋さんを発見!

    ちょうどお腹がすいていたので、さっそく一本お買い上げ♪ 休憩がてらお店の中でいただくことにしました。

    焼きたてのしょうゆ団子1本90円(税込)

    焼きたてのしょうゆ団子1本90円(税込)

    お店の中はストーブがきいていて、とても暖かい。もちもち食感のお団子は、醤油の素朴な味わいで、いくらでも食べられそう! お店のご主人とおかみさんから常滑の話を聞きながらゆっくり過ごしました。

    お父さん、お母さん、ありがとう!また立ち寄りますねー!

    お父さん、お母さん、ありがとう!また立ち寄りますねー!

    だんご茶屋
    place
    愛知県常滑市栄町4
    phone
    0569343794
    no image

    お団子屋さんを少し進んだところに、有名な「土管坂」というスポットがあります。両壁にずらりと埋め込まれた土管と酒瓶は、まさに圧巻。「日本名坂30」にも選ばれているそうです。

    高さ2mにもなる壁は必見!

    高さ2mにもなる壁は必見!

    やや急な勾配の土管坂を上った先にある休憩所には、常滑の名産品や陶芸品などが並びます。たくさんある常滑焼の器から好みのものをチョイスすると、それでお茶やコーヒーがいただけるんです(ドリンク代は有料)。

    広々とした和風の空間は無料で利用できるのでうれしい

    広々とした和風の空間は無料で利用できるのでうれしい

    お抹茶とお菓子のセット540円(税込)

    お抹茶とお菓子のセット540円(税込)

    点てていただいたばかりのお抹茶はとっても風味豊か。さらりとしていて、ほどよい苦みがまた格別です。季節のお菓子は、栗の羊羹でした。しっとりした舌ざわりで、こちらも絶品♪

    さぁ、ここまで来たら旅も折り返し地点。ゆっくり足を伸ばしたら、またのんびり歩き始めます!

  • 03

    やきもの散歩道で出会える猫たち

    やきもの散歩道には、猫をモチーフにしたオブジェや置物がたくさん。古風でシブめな招き猫からスタイリッシュな猫まで、今回の旅で出会った猫たちをご紹介します!

    きわどいところでスヤスヤな猫

    きわどいところでスヤスヤな猫

    つぶらな瞳で通りをじっと見つめる猫

    つぶらな瞳で通りをじっと見つめる猫

    モデル風スレンダー猫

    モデル風スレンダー猫

    あなたはどんな猫と出会えるでしょう♪

  • 04

    ギャラリーカフェでゆったり過ごそう

    陶芸家さんの作品が並ぶギャラリーや、おいしいお料理をいただけるカフェも散歩道のコース上にたくさんあります。時にはコースを外れて、気になったお店に立ち寄ってみて。その日のあなたが気分で選ぶ、たったひとつの作品に出会えるかもしれません。

    今回は、大通り沿いにあるギャラリーカフェ「MADOYAMA」に立ち寄りました。こちらにも、さまざまな作品が並んでいました!

    カップなどの食器類からインテリア雑貨まで豊富

    カップなどの食器類からインテリア雑貨まで豊富

    手づくりの優しい風合いはどれも一点もの

    手づくりの優しい風合いはどれも一点もの

    じっくりと雑貨を鑑賞したあとは階段を上り、2Fのカフェでお食事をいただくことにしました。店内は木のぬくもりが感じられて、居心地抜群です。何種類もあるメニューの中から、こちらの一番人気だというカレーライスをオーダー。

    あたたかみのある店内。外を眺めながら落ち着いて過ごせる

    あたたかみのある店内。外を眺めながら落ち着いて過ごせる

    バターチキンカレーランチ1296円(税込)※ドリンク込み ※デザート付きは+324円

    バターチキンカレーランチ1296円(税込)※ドリンク込み ※デザート付きは+324円

    バターチキンという名前とこの色味から、マイルドな味を想像していましたが、一口食べるとスパイスの風味がさわやか! 何種類もブレンドして煮込んでいるそうです。大ぶりなチキンもゴロゴロ入っていて、男性でも食べ応え充分。

    サラダも盛りだくさんでうれしい♪

    サラダも盛りだくさんでうれしい♪

    MADOYAMA(マドヤマ)
    rating

    4.5

    2件の口コミ
    place
    愛知県常滑市栄町3-111
    phone
    0569349980
    opening-hour
    10:00-17:00

    じっくり2時間の街さんぽ、とっても堪能できました。おいしいグルメでおなかいっぱい&芸術にふれてのんびりな旅を、あなたもぜひ♪

この記事を含むまとめ記事はこちら