【長野】乙女ゴコロくすぐる♥松本駅でパパッと買えちゃうカワイイおみやげ3選

女子旅ともなれば、おみやげ選びも手を抜きたくないもの。今回は信州や安曇野観光の玄関口、松本駅で購入できる、かわいらしいおみやげを厳選してご紹介します!自分用にも買いたくなること間違いなし♡

【開運堂】ほどける口どけ!優雅な気分で食べたいクッキー「白鳥の湖」

淡い水色の包装紙に包まれた小箱。こちらは、創業明治17年(1884)のお菓子屋さん「開運堂」がつくる「白鳥の湖」というクッキー菓子。おいしさはもちろん、見た目のかわいさから、若い女性に圧倒的支持を得ているんだそう!

【開運堂】ほどける口どけ!優雅な気分で食べたいクッキー「白鳥の湖」
白鳥の湖 1箱18枚入 1,150 円(税込) 期待感をあおる淡い水色の包装♡

包みを開けるとあらわれるのは繊細なタッチの水彩画。これは長野の人気観光エリア、安曇野に流れる犀川(さいかわ)の畔に、毎冬シベリアから飛来する白鳥がモチーフとなっているんです。なんとも優雅なティータイムになりそうな予感・・・♪

長野出身の画家さんが描いているそう!

箱を開けると、ふんわりとやさしいシナモンの香りが広がります。1枚づつ丁寧に包まれたクッキーは、白鳥シールで封されているという細やかさ。

白鳥の型押しがかわいいクッキーは、手で持つとほろっとくずれてしまいそうなほど繊細。その昔、スペインの修道院で考案された「ポルポローネ」というソフトクッキーで、幸せのお菓子とも呼ばれているんです。口に入れるとほろほろと溶けていく食感、甘さひかえめで上品なお味はその名にぴったり。

ゆったりティータイムのお供にどうぞ♪

購入できるのは松本駅内にある「NEW DAYS松本銘品館」。松本駅前にあるアリオ松本の地下1階には「開運堂」の店舗がはいっているので、そちらでも購入ができます。

アリオ松本地下1階の「開運堂」

【飯島商店】宝石みたい!厳選フルーツ果汁をとじこめた濃厚ゼリー「みすゞ飴」

続いては信州のおいしい果物を使ったお菓子をご紹介。明治末期に誕生し、100年の歴史を誇る信州の銘菓「みすゞ飴」です。いつまでも変わらない味と懐かしさで、年代問わずの人気を誇る王道みやげ。

【飯島商店】宝石みたい!厳選フルーツ果汁をとじこめた濃厚ゼリー「みすゞ飴」
みすゞ飴 セロファン包装型 角袋入/270g 420円(税別)           

みすゞ飴の正体は、完熟果実の果汁を使って作られたドライゼリー。いちばん美味しいタイミングで収穫した国産フルーツを原料として使用することで、着色料や香料に頼らない本物の味にこだわって作られています。

袋につまった色とりどりのキャンディ包み。子供はもちろん、おとなになっても思わず手が伸びちゃうヴィジュアル!味は「あんず」「梅」「三宝柑」「ぶどう」「もも」「りんご」の全6種類。それぞれの果汁に、寒天とグラニュー糖と水飴を加えて、職人が一粒一粒手づくりでつくっています。

果実そのものの色の美しさはまるで宝石のよう♡ひとくちごとに鼻に抜ける果実の香りと、しっかりした噛み心地はクセになるおいしさです。

お皿に並べると絵になる・・・♡

松本駅内にある「NEW DAYS松本銘品館」)、また駅ビルMIDORI内のおみやげ店でも購入ができます。

【パティスリーシュテルン】意外な合わせワザが光る最新スイーツ「信州味噌モナランタン」

老舗店のお菓子のあとは、最新のスイーツ土産をご紹介!松本で人気の洋菓子店「パティスリーシュテルン」が考案した「信州味噌モナランタン」です。お味噌×スイーツのコラボレーション、どんな味なのか気になります!

【パティスリーシュテルン】意外な合わせワザが光る最新スイーツ「信州味噌モナランタン」
信州味噌モナランタン 1,500円(税別) 「松本手まり」柄の外装が華やか!

箱を開けると、中にはモナランタンがずらり。不思議な響きの“モナランタン”は、フランスの伝統焼き菓子・フロランタンともなかを掛け合わせているところから。もなかの表面には松本の民芸品、松本手まりのデザインがあしらわれているんです。

まさに松本ならではのおみやげ!

個包装になっているモナランタンは、ピンクとブルーの2種類。(味はどちらも同じ)手まりのシールで封がされています。

模様の再現が細かくて美しい・・・♡

手まりの裏面をご覧あれ♡中には丸正醸造の信州二年味噌とキャラメル、ごろっとしたくるみやごま、ライスパフがぎっしり!噛むほどに香ばしさ、素材の味わいが口の中で溶け合い、まさに新食感のお菓子!和と洋、そしてご当地愛が絶妙なハーモニーを奏でています。

こんなすてきなお菓子を考えつく人を、パティシエと呼ぶのですね。。。

ここまでご紹介した3商品は、下の写真にあるJR松本駅構内の「NEW DAYS松本銘品館」でまとめて購入できます。お帰りの前に要チェックです!

JR松本駅構内 NEW DAYS松本銘品館
施設名称
松本
住所
長野県松本市深志1丁目
JR駅弁情報
とりめし(650円)
小さな信濃路(680円)
山賊焼(760円)
安曇野ちらし(850円)
安曇野釜めし(850円)
山里おつまみ弁当(850円)
とり釜めし(860円)
山菜釜めし(860円)
地鶏めし(870円)
月見五味めし(870円)
信濃の四季(880円)
山のおにぎり弁当(880円)
アルプス道づれおむすび弁当(900円)
信州和風牛肉弁当(980円)
信州あずみ野物語(1080円)
大糸線の旅(期間限定)(1080円)
櫓膳(1080円)
信州黄金シャモめし(1200円)
備考
※駅弁内容や料金が実際と異なる場合があります。駅でご確認ください。
情報提供:
ナビタイムジャパン

◆おまけ◆駅ビルで発見!ゆるかわいいイラストPET飲料にご注目♡

松本駅の駅ビル「MIDORI」の1階にある「信州アルプス市場」で、こんなかわいらしいものを発見!なんてかわいいペットボトルたち、これぞパケ買いです。

◆おまけ◆駅ビルで発見!ゆるかわいいイラストPET飲料にご注目♡

一つ目は、「北アルプスの清らか天然水 ぶどう水」。おいしい安曇野の天然水と、長野県産のナイアガラという白ぶどうの果汁が出会ったフレーバーウォーターです。パッケージの動物は八ヶ岳などの山岳地帯に暮らすカモシカさん。ほかに和梨と桃の2種類があり、それぞれに動物が違うので見つけてみて♪

お次は「北アルプス茶屋の緑茶」。さわやかなグリーンの山の上に青い屋根のお茶屋さんを描いた手書き風イラストにほっこり。フタを開けた瞬間から香り高く、すっきりとした味わいがゴクゴクおいしい緑茶です。

最後は「雪山しずく」という天然水。ラベルに散らばるのはさまざまな動物のかたちは、初夏の安曇野の風物詩、「雪形」をモチーフにしています。雪形とは、北アルプスの冬から春にかけて山に残る雪と岩肌が織りなす模様を動物や蝶の形などに見立てたもの。長野ならではの風景を感じさせるかわいらしいラベルは、おみやげにぴったりです♪

松本駅の駅ビル「MIDORI」へは駅構内からも出入りできます。品揃えが豊富なので、買い忘れたおみやげもここで買えるかも!出発の前に立ち寄りましょう♪

信州アルプス市場
施設名称
信州アルプス市場
住所
長野県松本市深志1-1-1
電話番号
0263397188
情報提供:
タウンページ

関連記事

関連スポット

  • dummy image

    信州アルプス市場

    お土産
    長野県松本市深志1-1-1
  • dummy image

    松本

    長野県松本市深志1丁目
cntlog