NAVITIME Travel

あふれるスープに溺れたい!横浜中華街で必食すべき絶品小籠包3選

本場さながらの中華料理の名店がひしめく横浜中華街。「元町・中華街駅」へは渋谷駅から最短で36分と、意外に簡単に行くことができるんですよ。贅沢なコース料理もいいけれど、気軽に食べられる点心もハズせないところ!今回は、横浜中華街でも不動の人気を誇る小籠包をご紹介しましょう。溢れるスープをぜひ堪能してみてくださいね!

あふれるスープに溺れたい!横浜中華街で必食すべき絶品小籠包3選

目次

  • 焼き小籠包といえばここ!王府井(ワンフーチン)本店

  • 濃厚&あっさりのコンボでとまらないおいしさ!上海小籠包専門店 鵬天閣 新館

  • 家庭的な雰囲気で味わう伝統の味!張記小龍包

  • 焼き小籠包といえばここ!王府井(ワンフーチン)本店

    横浜中華街の“焼き小籠包ブーム”、その火付け役的存在が「王府井」。中華街大通りに構える本店の前には連日行列ができることでも知られています。今では1日に50,000個も売れることもあるほど人気なのだとか。

    王府井本店

    王府井本店

    看板商品の焼き小籠包「正宗生煎包」は、高温の鉄鍋で一気に焼きあげることがおいしさの秘訣なのだそう。皮の表面はカリッと香ばしく、続いてモチッとした食感。中から溢れるスープが口の中でジュワッと広がります。コラーゲンが凝縮されているスープは濃厚な旨みとコクがたっぷり。想像以上に熱々なのでヤケドに要注意です!
    焼き小籠包は正宗生煎包の他に、フカヒレ生煎包やヒスイ生煎包もあり、さらに定番の蒸し小籠包も用意されています。単品だけでなくそれぞれをミックスしたメニューもあるので、気分によって選べるのもうれしいところ。焼き小籠包自体に下味がしっかりついているのでそのままでも十分おいしいですが、黒酢をかけるとさっぱりとした酸味がアクセントになって味の変化も楽しめますよ。

    正宗生煎包4個/540円(税込)

    正宗生煎包4個/540円(税込)

    カリッモチッとした生地の中には熱々のスープがたっぷり!

    カリッモチッとした生地の中には熱々のスープがたっぷり!

    手早く小籠包が作られていく様子も楽しめます!

    手早く小籠包が作られていく様子も楽しめます!

    さらに日本でもファンが続出中の「台湾シルクアイス」も看板メニューのひとつ。凍った練乳を薄く削ったアイスはまるでシルクのようになめらか。繊細で極上の口溶けをぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

    王府井 横浜中華街本店
    住所
    神奈川県横浜市中区山下町191-24
    電話番号
    0452265717
    備考
    【URL】https://www.wangfujing.co.jp/
  • 濃厚&あっさりのコンボでとまらないおいしさ!上海小籠包専門店 鵬天閣 新館

    最初にご紹介した王府井に引けを取らない長い行列ができる「上海小籠包専門店 鵬天閣」。王府井とともに横浜中華街の焼き小籠包の2大有名店とも呼ばれているのだそう。大きなガラス窓からは、厨房で職人さんたちが手際よく焼き小籠包を作る様子が見られるので並んでいる間も楽しめますよ。いつでも包みたて、焼きたてのおいしさを楽しめるのが魅力です。

    上海小籠包専門店 鵬天閣 新館

    上海小籠包専門店 鵬天閣 新館

    いつでも包みたて、焼きたてのおいしさを楽しめるのが魅力

    いつでも包みたて、焼きたてのおいしさを楽しめるのが魅力

    皮はやや厚めで、カリカリとしたクリスピー感と弾力あるもっちり感が絶妙なコントラスト。皮に包まれるスープは豚肉の肉汁が濃厚ながらも、生姜の清涼感がプラスされてあっさりした味わいです。いくらでも食べられてしまいそうな極上のおいしさ!
    オススメは2つの味わいを1度に堪能できる「豚肉と海鮮2種盛りセット」。ホタテやエビなどがほうれん草を練りこんだ緑色の皮に包み込まれ、海鮮の凝縮した旨みが存分に感じられます。フカヒレが入っているので、独特の食感も特徴です。スタンディングで食べられるスペースも用意されているので、落ち着いて味わえるのもうれしいところ。

    1階はお土産コーナーとなっていて、小籠包や肉まん、シュウマイなどのこだわりの中華点心などを豊富に用意。家族や友人への手土産探しにもピッタリですよ。

    豚肉と海鮮2種盛りセット/660円(税込)

    豚肉と海鮮2種盛りセット/660円(税込)

    カリッと香ばしい皮の食感をぜひ楽しんで

    カリッと香ばしい皮の食感をぜひ楽しんで

    鵬天閣 小籠包専門店
    住所
    神奈川県横浜市中区山下町192-15
    電話番号
    0456819016
    備考
    【URL】https://houtenkaku.com/shop-shinkan/menu/index.html
  • 家庭的な雰囲気で味わう伝統の味!張記小龍包

    元町中華街駅・山下公園口の斜め向かいにある「張記小龍包」。高級点心師の資格を持つ上海出身の張さんがオーナーシェフを務めるお店です。店内は家庭的な雰囲気に包まれ、居心地の良さ抜群。壁にはメニューの写真が貼られているのでどんな料理かわかりやすいのがうれしいですね。

    張記小龍包

    張記小龍包

    家庭的な雰囲気が居心地いい店内

    家庭的な雰囲気が居心地いい店内

    看板メニューの「伝統上海小籠包」は北海道産と九州産の豚肩ロースを使用。輸入品や冷凍ものは一切使わないのがこだわりなのだとか。蒸し立ての小籠包からはフワッっと幸せな湯気と良い香りが立ち上ぼり、食欲を一層刺激。芸術品のようなフォルムとツヤツヤと輝く皮にも目を奪われます!
    張さんによると、小皿にのせた小籠包の皮をお箸で少し切って、まずはスープを先に味わうという食べ方がオススメなのだそう。熱々のスープは肉汁や旨みがたっぷり。奥行きのあるコクが生姜の風味と相性抜群です。もちもちしたやや厚めの皮は驚くほどなめらかな舌触り!秘伝の下味がしっかりついたジューシーな餡とも見事なバランスです。

    小籠包の他にも麺類やご飯ものも豊富に用意。上質な豚バラ肉を使った「土鍋トンポウロー飯」や、揚げたての骨付きバラ肉を味わえる「パイコウ麺」などガッツリ派にうれしいメニューも必見です。

    伝統上海小籠包/800円(税別)

    伝統上海小籠包/800円(税別)

    熱々のスープは肉汁と旨みがたっぷり!

    熱々のスープは肉汁と旨みがたっぷり!

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

ランチ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る