NAVITIME Travel

ここ行きたい!金沢のおすすめおしゃれな和菓子屋さんのカフェ3選

古くから茶の湯が根づき、日本3大和菓子処の1つに数えられる金沢には沢山の和菓子店があります。見た目に華やかで上品な甘さの和菓子はお土産として人気ですが、せっかく金沢に来たのなら和菓子屋さんのカフェに足を運んでみませんか。誰もが知る老舗の甘味処から地元のみならず旅行者にも人気のカフェまで厳選してご紹介します。

  • 美しい庭園を眺めながら、美味しいお菓子とお茶でほっこり「茶菓工房たろう」

    若い世代にも和菓子を身近に感じてほしいという想いから、伝統を大切にしつつも従来の和菓子の枠に囚われない、モダンで洗練された和菓子を次々と生み出している茶菓工房たろう。

    普通の町屋カフェとは一線を画す、武家屋敷のような風格

    普通の町屋カフェとは一線を画す、武家屋敷のような風格

    市内には3店舗あり、カフェを併設しているのは武家屋敷 野村家隣にある鬼川店。野村家の館長がたろうのロングセラー「地の香(きな粉を水飴で練り上げ、マカダミアナッツを混ぜた干菓子)」を気に入った縁で隣にお店を構えることになったのだとか。

    店内奥にあるカフェスペースではミシュランガイド2つ星に輝いた風雅な庭園を堪能しながら、たろうの絶品スイーツを味わえる贅沢な体験ができます。

    隣接する武家屋敷 野村家の庭園を望む喫茶スペース

    隣接する武家屋敷 野村家の庭園を望む喫茶スペース

    おすすめは1年を通して不動の一番人気を誇る抹茶ぜんざい。

    たろうのお菓子は地元の食材を使ったものが多いのですが、抹茶ぜんざいに使われている小豆も奥能登産の能登大納言。粒が大きく綺麗な赤い色が特徴で別名「赤いダイヤ」と呼ばれ、高級和菓子の材料として珍重されています。

    風味豊かな能登大納言をふっくらと炊き上げた抹茶ぜんざいは能登大納言の美味しさがぎゅっと凝縮された一品。艶やかな白玉と鮮やかな抹茶の緑とのコントラストも美しく、1度食べれば病みつきになること間違いなしです。

    能登大納言の美味しさを丸ごと味わえる「抹茶ぜんざい 896円(税込)」

    能登大納言の美味しさを丸ごと味わえる「抹茶ぜんざい 896円(税込)」

    気軽に茶の湯体験ができる「抹茶(上生菓子付) 788円(税込)」

    気軽に茶の湯体験ができる「抹茶(上生菓子付) 788円(税込)」

    茶菓工房たろう 鬼川店
    住所
    石川県金沢市長町1-3-32
    電話番号
    0762232838
    備考
    【URL】https://www.sakakobo-taro.com/
  • 茶屋街の一角にある甘納豆専門店のくつろぎのカフェ「サロン・ド・テ・カワムラ」

    金沢に3つある茶屋街の1つ、にし茶屋街の一角に金沢土産NO.1の人気を誇る甘納豆かわむらはあります。同店の甘納豆は素材の風味を大切にし、原材料はもちろん、豆の炊き方や加糖のタイミングなど全てにおいて徹底的にこだわり抜いた逸品。

    お茶屋の佇まいはそのままにモダンに改装された建物。

    お茶屋の佇まいはそのままにモダンに改装された建物。

    奥様がデザインされているパッケージも可愛らしく、2001年に創業して以降、金沢のお土産としてあっという間に人気になりました。そんな甘納豆かわむらの2階に、満を持して2018年5月にサロン・ド・テがプレオープン。

    白塗りの壁と黒い漆のコントラストが美しい店内。

    白塗りの壁と黒い漆のコントラストが美しい店内。

    大浜だいず・大浜の黒豆・大浜の緑豆の3種類の豆を使った「二三味豆茶 アミューズ付き(税込1,005円)」や自家製柚子アイスと柚子シャーベットがセットになった「柚子づくし(税込648円)」など、どれも甘納豆同様オーナー夫妻が吟味に吟味を重ねたラインナップで、これまた甘納豆かわむらファンの心を鷲掴みに。

    ドリンクにセットになっているアミューズの甘納豆や羊羹は1階の店舗で売られているので、気に入ったらお土産に購入することも可能。

    3種類の豆を味わえる「二三味豆茶(アミューズ付き) 1,005円(税込)」

    3種類の豆を味わえる「二三味豆茶(アミューズ付き) 1,005円(税込)」

    アイスもシャーベットも楽しめる「柚子づくし 648円(税込)」

    アイスもシャーベットも楽しめる「柚子づくし 648円(税込)」

    2017年より酒造りを再開した「酒造りの神様」の異名を持つ日本最高峰の杜氏の1人・農口尚彦研究所の日本酒やビールなども用意されているので、甘いものが苦手という人はこちらをどうぞ。

    かわむら茶房
    住所
    石川県金沢市野町2-24-7 甘納豆かわむら 2F
    電話番号
    0762827000
    甘納豆かわむら
    住所
    石川県金沢市野町2-24-7
    電話番号
    0762827000
    備考
    【URL】http://kawamura.luna.weblife.me/
  • 明治の薫りが漂う趣きある空間でいただく洋の要素を融合した「和味」和スイーツ

    金沢できんつばと言えば中田屋と誰もが即答するほど、きんつばで有名な中田屋が手掛ける甘味処「和味」。元八百屋だった町屋を改装した店舗は1階が中田屋東山茶屋街店として販売スペース、2階がカフェになっています。

    城下町の風情が色濃く残る、木虫籠と呼ばれる出格子が美しい外観。

    城下町の風情が色濃く残る、木虫籠と呼ばれる出格子が美しい外観。

    ひがし茶屋街にある町屋カフェでは珍しくないですが、和味も例に漏れず靴を脱いで上がるお座敷スタイル。とは言え、本当のお座敷ではなく、落ち着いた赤い絨毯の上には座り心地のいいソファ席が配置され、まるで知り合いのお家にお邪魔したよう。

    まるで映画のセットを思わせるノスタルジックな店内

    まるで映画のセットを思わせるノスタルジックな店内

    メニューはきんつばや上生菓子などの和菓子のほか、培ってきた伝統の技を駆使し、和洋がほどよくミックスしたオリジナルの和スイーツが揃い、特筆すべきは全てのスイーツに地元産の能登大納言が使われていること。
    ロールケーキやシュークリーム、タルトなど、一見小豆とは縁がなさそうなケーキにもしっかりと能登大納言が使われていて、それでいて全く違和感なし!自然な甘さのクリームと絶妙にマッチしていて本当に美味しいのです。

    「ロールケーキ 抹茶セット 864円(税込)」。ドリンクはコーヒーも選択可能。

    「ロールケーキ 抹茶セット 864円(税込)」。ドリンクはコーヒーも選択可能。

    「シュークリーム コーヒーセット 648円(税込)」。スイーツ単品でも頼めます。

    「シュークリーム コーヒーセット 648円(税込)」。スイーツ単品でも頼めます。

    スイーツはどれも単品でも頼めますが、抹茶やコーヒーを付けることもできます。ただし、基本的に無くなり次第終了なので、確実に食べたい場合は電話で取り置きをお願いしましょう。

    和味 東山茶屋街店
    住所
    石川県金沢市東山1-5-9
    電話番号
    0762541200
    備考
    【URL】http://www.kintuba.co.jp/wami.html
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事