【2023最新】東京で行くべき新しい商業施設9選!話題のニュースポットを紹介


2023.12.06

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【2023最新】東京で行くべき新しい商業施設9選!話題のニュースポットを紹介

東京にオープンする最新の商業施設まとめです。人気映画の世界に入り込めるスポット、アミューズメント、エンターテインメントまで集めた遊び尽くせる複合施設、人気グルメや買い物が楽しめるさまざまな最新スポットを紹介します。

  • 01

    【GRANBELL SQUARE】2023年9月オープン|銀座にできる新複合ビル!

    2023年9月、銀座のコリドー街にオープンするのが複合施設の「GRANBELL SQUARE」です。9月のグランドオープンに先がけて、1次オープンの2023年4月からホテルやスパなど、一部の施設が順次オープンしています。「GRANBELL SQUARE」は、地上10階、地下3階の上品で洗練されたデザインの大型商業施設です。

    施設内には、5~9階のグランベルホテルグループ高級デザイナーズホテル「GINZA HOTEL by GRANBELL」、4階のオートロウリュサウナなどが楽しめるスパ&サウナ「SPA&SAUNA コリドーの湯」がオープン。地下2~3階にはシンガポールの「Zouk Group」と提携したナイトクラブ、その他ルーフトップレストラン、各飲食店などもオープンします。グルメ・エンタメから宿泊までそろう「滞在型感動創出拠点」です。

    【アクセス】
    東京メトロ 銀座線/丸ノ内線/日比谷線 「銀座駅」より徒歩5分
    東京メトロ 銀座線/都営地下鉄浅草線 「新橋駅」より徒歩5分

    GRANBELL SQUARE

    GRANBELL SQUARE

    GRANBELL SQUARE
    place
    東京都中央区銀座7-2-18
    info
    【サイトURL】https://www.granbellhotel.jp/ginza/
    【Instagram】https://www.instagram.com/ginza_hotel_by_granbell/
    すべて表示arrow
    no image
  • 02

    【ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター】2023年6月オープン|ハリーポッターの世界を体験

    2023年6月オープン、東京の最新スポットとして広く注目を集めているのが、「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター」です。練馬区のとしまえん跡にオープン。敷地面積が約9万平方メートルで、屋内型のハリー・ポッター施設としては世界最大規模を誇ります。

    「スタジオツアー東京」はロンドンに次いで2番目に東京でオープンした、『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』など人気映画のスタジオツアーができるスポットです。魔法界への入り口、手押しカートから壁に吸い込まれる「9と¾番線」といった、映画のシーンが再現された数々のセットが展示されています。ホグワーツの生徒たちの制服や杖など、本物の小道具類も鑑賞でき、まるで映画の世界に入り込んだような気分になれます。

    【アクセス】
    西武豊島線、都営地下鉄大江戸線「豊島園駅」より徒歩2分

    ワーナー ブラザース スタジオツアー東京

    ワーナー ブラザース スタジオツアー東京

    ワーナー ブラザース スタジオツアー東京
    place
    東京都練馬区春日町1-1-7
    info
    【サイトURL】https://www.wbstudiotour.jp/
    【Instagram】https://www.instagram.com/wbtourtokyo/
    すべて表示arrow
    no image
  • 03

    【羽田エアポートガーデン】2023年1月オープン|羽田空港第3ターミナル直結

    2023年1月にオープンした東京の新スポットが「羽田エアポートガーデン」です。「羽田エアポートガーデン」は、羽田空港第3ターミナルに直結、エアポートホテルや展望天然温泉、各種ショップやレストランなど、さまざまな施設を有する大型複合施設です。

    2階には、日本の伝統工芸品や和食レストランなどが並ぶ「ジャパンプロムナード」エリア、和雑貨などが購入できるアーケード「羽田参道」、旅行グッズが並ぶ「羽田コレクション」、日本の人気グルメを堪能できる「ハネダフードセレクション」エリアがあり、日本の伝統的商品のショッピングや日本食レストランでの食事が楽しめます。1階には、気軽に立ち寄れるフードコート「大江戸フードホール」、ショップやコンビニ、ドラッグストアなど、便利な店舗も充実。温泉、グルメ、工芸品など、日本文化を楽しめる施設です。

    【アクセス】
    京急空港線・東京モノレール羽田空港線「羽田空港第3ターミナル駅」より徒歩5分
    JR山の手線「浜松町駅」から東京モノレールで第3ターミナル駅下車すぐ

    HANEDA AIRPORT GARDEN(羽田エアポートガーデン)
    place
    東京都大田区羽田空港2-7-1
    phone
    0570033577
    opening-hour
    [ショッピング・サービス]8:00…
    info
    【サイトURL】https://www.shopping-sumitomo-rd.com/haneda/shopping/
    【Instagram】https://www.instagram.com/hanedaairportgarden/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D
    すべて表示arrow
    no image
  • 04

    【東急歌舞伎町タワー】2023年4月オープン|ホテルとエンターテインメントの複合施設

    2023年4月にオープンした「東急歌舞伎町タワー」。新宿歌舞伎町のシネシティ広場に面した「新宿TOKYU MILANO」の跡地に、地上48階・地下5階、高さ約225mの超高層複合施設として誕生します!

    高層階にはホテル、低層階には、飲食エリアやアミューズメント、次世代型アトラクション体験施設、ウェルネスエンターテインメント施設などが揃います。

    東京歌舞伎町タワー

    東京歌舞伎町タワー

    注目は、ナイトエンターテインメント施設「ZEROTOKYO」。ライブホール「Zepp Shinjuku(TOKYO)」夜を迎えると姿を変え、
    眠らない街・歌舞伎町を一層盛り上げること間違いなしです。

    【アクセス】
    西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩1分
    JR各線・⼩⽥急線・京王線 「新宿駅」から徒歩7分
    東京メトロ 丸ノ内線/副都⼼線 ・ 都営新宿線 「新宿三丁⽬駅」から徒歩8分
    【公式HP】https://tokyu-kabukicho-tower.jp/

    東急歌舞伎町タワー
    place
    東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
    phone
    0352722110
    opening-hour
    24時間[駐輪場]5:00-翌1:00※…
    すべて表示arrow
    no image
  • 05

    【東京ミッドタウン八重洲】2022年9月オープン|日本の夢が集う街。世界の夢に育つ街がコンセプト

    2023年3月、地下1階の飲食エリアと屋内最大規模のバスターミナル「東京ミッドタウン八重洲」が開業となりました。

    都内3つ目のミッドタウンとなる「東京ミッドタウン八重洲」は、東京の玄関口である東京駅のすぐそばに位置し、多くの観光客でにぎわうこと間違いなしの期待の新スポットです!

    東京ミッドタウン八重洲

    東京ミッドタウン八重洲

    地下1階から3階の商業ゾーンには、初出店6店舗、東京初出店11店舗、商業施設初出店21店舗、新業態9店舗と、全57店舗がそろっています。

    【アクセス】
    JR「東京駅」地下直結(八重洲地下街経由)
    東京メトロ「東京駅」地下直結(八重洲地下街経由)
    東京メトロ「京橋駅」から徒歩3分
    東京メトロ「日本橋駅」から徒歩6分

    TOKYO MIDTOWN YAESU(東京ミッドタウン八重洲)
    place
    東京都中央区八重洲2-2-1
    phone
    0362252234
    opening-hour
    [B1F]10:00-21:00[1-3F(物販・…
    info
    【サイトURL】https://www.yaesu.tokyo-midtown.com/
    すべて表示arrow
    no image
  • 06

    お台場【UWS AQUARIUM GA☆KYO】2022年7月オープン|日本の伝統・伝説×アクアリウム

    大型複合ショッピングセンター「アクアシティお台場」内に2022年7月13日にオープンした「UWS AQUARIUM GA☆KYO(ユーダブリューエスアクアリウム ガキョウ)」。

    “日本の伝統・伝説×アクアリウム”をテーマにした、日本でも珍しいアート施設です。盆栽や万華鏡、和柄をモチーフにした展示など、日本伝統の美しさと最新技術を用いた作品が集結。

    UWS AQUARIUM GA☆KYO

    UWS AQUARIUM GA☆KYO

    なかでも、日本観賞魚振興事業協同組合の会長を務める吉田 信之氏がセレクトした、国産金魚9種の展示「エリア2 花魁~OIRAN」は必見です。
    生きた伝統芸術とも言える、雅で優雅な金魚の魅力を余すことなく味わいましょう。

    【アクセス】
    ゆりかもめ「台場駅」から徒歩1分
    りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩6分
    【公式HP】https://uws-gakyo.com/

    アクアシティお台場
    place
    東京都港区台場1-7-1
    phone
    0335994700
    opening-hour
    [物販店舗]11:00-21:00[飲食店…
    すべて表示arrow
  • 07

    江東区亀戸【カメイドクロック】2022年4月オープン|エリアきっての大型商業施設

    江東区亀戸に2022年4月28日にオープンした「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」。亀戸は、繁華街・オフィス街・住宅街・商店街など暮らしの基盤が揃った住みやすい街として、ファミリー層にも人気のエリアです。

    “地域共生”をテーマにした「カメイドクロック」には、「住・学・商・広場」の4つの軸をもとに135ものテナントが出店。エリアきっての大型商業施設として、注目を集めています。

    カメイドクロック

    カメイドクロック

    高層レジデンスや小学校・保育園、食市場やコミュニティスペースなどが揃い、まるでひとつの街のよう。

    なかでもネオ横丁「カメクロ横丁」には、地元の名店や人気店が出店しており、亀戸の美味しいグルメを開拓をするのにも最適です。

    【アクセス】
    JR総武線「亀戸駅」から徒歩2分

    もっと読む
    【2022春】亀戸に商業施設「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」が新オープン!テーマは“地域共生”
    商業施設
    KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)
    place
    東京都江東区亀戸6-31-6
    phone
    0358754460
    opening-hour
    10:00-21:00[カメクロ横丁]11:…
    info
    【サイトURL】https://www.kameidoclock.jp/
    すべて表示arrow
    no image
  • 08

    下北沢【ミカンSHIMOKITA】2022年3月オープン|多様な人々やジャンルが混ざり合い遊ぶと働くが融合

    京王井の頭線下北沢駅の高架下に2022年3月30日にオープンした「ミカン下北」。サブカルチャーの街・下北沢らしさを感じさせる物販店や「遊ぶように働く」を体現するワークプレイスが同居した、5つの街区からなる新スポットです。

    下北沢のシンボルとして、多くの古着好きたちから愛されてきた「東洋百貨店」別館のほか、商業施設への出店が珍しいという人気の飲食店も出店。

    ミカン下北

    ミカン下北

    飲食エリアには、韓国料理やベトナム料理、ビストロやカフェなど、多種多様なお店を軒を連ねています。

    なかでも「BROOKLYN ROASTING COMPANY SHIMOKITAZAWA」は、NY発のコーヒーショップ。下北沢店は国内初のカフェレストラン業態としてオープンし、モーニングからディナーまでいつの時間に訪れても美味しいグルメが楽しめますよ。

    【アクセス】
    各線「下北沢駅」東出口から徒歩2分

    もっと読む
    【下北沢カフェ】モーニング&Wi-Fiも!「ブルックリンロースティングカンパニー下北沢」
    カフェ
    ミカン下北
    place
    東京都世田谷区北沢2-11-15
    info
    【サイトURL】https://mikanshimokita.jp/
    すべて表示arrow
    no image
  • 09

    【ナンセイプラス】2022年1月オープン

    再開発が進む下北沢の街に2022年1月20日にオープンした、新たな商業施設「NANSEI PLUS(ナンセイプラス)」。

    小田急線下北沢駅の南西口改札から徒歩すぐの好立地に位置しており、誰でも利用できるカフェ併設のラウンジ「(tefu)lounge(テフラウンジ)」をはじめ、映画館や飲食店、ナチュラルスーパーマーケットなど、8つのテナントが出店しています。

    ナンセイプラス

    ナンセイプラス

    映画館や「(tefu) lounge(テフラウンジ)」のある棟と“食”をテーマとした4つの飲食店が入った棟の2つの建物で構成されています。

    街ゆく人に開放された公園のようなスペースは、下北沢散策の途中で立ち寄るのにぴったり。フランス・パリ発のスペシャルティコーヒーブランド「Belleville Brûlerie TOKYO(ベルヴィル ブリュルリー トウキョウ)」の日本1号店でこだわりのコーヒーを買って、ほっと一息つくのもいいですね。

    【アクセス】
    小田急線「下北沢駅」南西改札口から徒歩すぐ
    京王井の頭線「下北沢駅」中央改札口から徒歩3分

    もっと読む
    【カフェ・映画館】下北沢の新スポット「ナンセイプラス」が駅前にオープン|行き方&駐輪場情報も
    トレンドグルメ
    ( tefu )lounge(テフラウンジ)
    place
    東京都世田谷区北沢2-21-22
    opening-hour
    店舗により異なる
    info
    【公式HP】https://www.te-fu.jp/shimokita
    すべて表示arrow
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら