【東京】夏は親子で水遊び!都内の「水遊びができる公園」9選|無料で楽しめる穴場も 【東京】夏は親子で水遊び!都内の「水遊びができる公園」9選|無料で楽しめる穴場も

【東京】夏は親子で水遊び!都内の「水遊びができる公園」9選|無料で楽しめる穴場も


2022.06.23

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【東京】夏は親子で水遊び!都内の「水遊びができる公園」9選|無料で楽しめる穴場も

暑い夏には子どもを水場で遊ばせたいものの、コロナ禍では人混みを避けたいという気持ちもあるのではないでしょうか。そんなときは、じゃぶじゃぶ池など水遊び場のある親水公園がおすすめ!小さい子どもの水遊びデビューにも最適で、安心して遊ばせることができますよ。
また、アスレチックや釣り堀などが併設されている公園もあり、親子そろって一日中楽しく過ごすことができるはずです。

そこで今回は、東京都内にある「親子で行ける水遊びができる公園」をご紹介。散歩のついでに立ち寄りやすい無料の水遊び場も多く、気軽に何度でも利用できます。

ぜひ、夏のレジャーを充実させるための参考にして、家族で楽しい時間を過ごしてくださいね!

  • 01

    【府中市郷土の森博物館】夏休みに最適!遊びも学びも大充実|府中市

    「府中市郷土の森博物館」は、遊んで学べる屋外博物館。「博物館本館」や「プラネタリウム」、江戸から昭和初期にかけた「復元建築物」などの建造物があるだけでなく、豊かな自然と一体になったつくりが特徴です。

    公園全体を府中市の縮図として見立てており、8棟の「復元建築物」のほか、甲州街道やケヤキ並木などが再現されています。
    歴史、文化、自然が学べるフィールドミュージアム的公園として、夏休みの子どもと一緒に訪れるのに最適なスポットです。

    府中市郷土の森博物館

    府中市郷土の森博物館

    そして園内奥にあるのが、広々とした「水遊びの池」。階段状のカスケード(人工滝)が特徴で、地下水を循環させた綺麗な水質をしています。青々とした木々やバランスよく配置された岩場もあいまって、まるでオアシスのような雰囲気。
    さらに、水遊び用のおむつを着用することで、おむつが取れていない幼児でも遊ぶことができますよ。

    池の周りには、無料で使えるパラソル付きのテーブル&イスがあるため、疲れたときはこちらで一息つきましょう。

    【アクセス】
    JR南武線・京王線「分部河原駅」から京王バス郷土の森総合体育館行乗車、バス停「郷土の森正門前」下車すぐ

    府中市郷土の森博物館

    府中市郷土の森博物館

    府中市郷土の森博物館
    rating

    3.5

    5件の口コミ
    place
    東京都府中市南町6-32
    phone
    0423687921
    opening-hour
    9:00-17:00(最終入館16:00)
    info
    http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/about/1000090/1000105.html
    すべて表示arrow
  • 02

    【大横川親水公園】東京スカイツリーを横目に水遊び!|墨田区

    「大横川親水公園」は、東京スカイツリー(R)の南側に位置する公園です。大横川を活用したおよそ1.85kmにわたって広がる親水公園には、釣り堀やじゃぶじゃぶ水路があり、多くの人々の憩いの場となっています。

    園内にはヘラブナ釣りができる「釣川原」やじゃぶじゃぶ池のある「河童川原」など水場がたくさんあるため、子どもにとっては最高の遊び場。

    大横川親水公園

    大横川親水公園

    「河童川原」のじゃぶじゃぶ池は水深が浅く、流れもゆるやかなため、付き添いがあれば小さな子どもでも安心して遊べます。じゃぶじゃぶ池には石がたくさんあるため、流れに沿って歩くのも楽しそうですね。

    公園は、東京スカイツリーのある押上に直結しているため、散策コースとしてもおすすめですよ。

    【アクセス】
    東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅より徒歩5分

    大横川親水公園

    大横川親水公園

  • 03

    【総合レクリエーション公園】滝のような水しぶきに大はしゃぎ!|江戸川区

    「総合レクリエーション公園」は、大きく分けると12のエリアに分かれ、「フラワーガーデン」「アスレチック」「ポニーランド」など、さまざまな遊びが体験できる総合公園です。

    「虹の広場」エリアには、ナイアガラの滝を彷彿とさせるような「壁水」と半円形の噴水があり、子どもの水遊びとして絶好のスポットとなっています。

    総合レクリエーション公園

    総合レクリエーション公園

    壁の下には浅めの水場があり、ここで遊んでいると壁から勢いよくザーっと水が流れてきたり、止まったりするので、まるで滝の下にいるかのようなダイナミックさを感じられます。

    滝の裏を濡れないように歩けるかチャレンジしてみたり、しぶきをめいっぱい感じながら通り抜けてみたりと、アトラクション的な楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

    【アクセス:虹の広場】
    東京メトロ東西線「西葛西駅」より徒歩7分
    東京メトロ東西線「西葛西駅」より都営バス〔西葛20甲〕なぎさニュータウン行乗車、バス停「西葛西駅南」下車

    総合レクリエーション公園

    総合レクリエーション公園

  • 04

    【小松川境川親水公園】水上アスレチックや冒険船で楽しもう|江戸川区

    「小松川境川親水公園」は、菅原橋から中川までの全長3930kmにわたって広がる公園です。江戸川区内で2番目につくられた親水公園であり、昭和57年の誕生から多くの人々に親しまれてきました。

    園内は、滝やせせらぎ、釣り橋に冒険船など水場や緑の多い5つのエリアに分かれています。

    小松川境川親水公園

    小松川境川親水公園

    公園のほぼ全域で水遊びが楽しめますが、なかでも、飛び石やすべり台、登れるネットなどがある「水上アスレチック」や「冒険船」があるエリアは子どもたちに人気のスポット。

    夏場は水遊びのための更衣室もあるという充実ぶりです。隣接した「東小松公園」には滝が流れる岩やじゃぶじゃぶ池があり、こちらでも水遊びが楽しめますよ。

    【アクセス】
    JR総武線「新小岩駅」より都営バス(新小21・新小22)葛西駅行または西葛西駅行乗車、バス停「江戸川区役所」下車

    小松川境川親水公園

    小松川境川親水公園

  • 05

    【浮間公園】風車がシンボル!夏季限定のじゃぶじゃぶ池で遊ぼう|北区

    「浮間公園」は、浮間舟渡駅前にある面積の約40%が池という水の公園です。公園のシンボルとして、池のほとりに風車が立っており、なんとも絵になる眺めが広がっています。

    浮間公園は桜並木が有名で、「舟渡さくらまつり」が開催されることでも知られています。桜の時期は風車がライトアップされることもあるようですよ。

    浮間公園

    浮間公園

    園内には、すべり台やブランコなど運動ができる「ちびっこ広場」があるほか、夏季限定でじゃぶじゃぶ池が無料開放されます。

    じゃぶじゃぶ池は、水着を着用して利用しましょう。小学生以下の児童およびおむつが取れた幼児が水遊びを楽しめ、付き添いで来ている方用のひさし付きの休憩所があります。

    【アクセス】
    JR埼京線「浮間舟渡駅」より徒歩1分

    浮間公園

    浮間公園

    浮間公園
    place
    東京都板橋区舟渡2、北区浮間2
    phone
    0339699168
    info
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index009.html
    すべて表示arrow
    no image
  • 06

    【木場公園】東京スカイツリーも見える開放的な公園|江東区

    「木場公園」は、昭和44年に貯木場が新木場へ移転したことから防災計画の一環として造られた「木場公園大橋」がシンボルの公園です。

    「入口広場」という施設内にある「イベント池」、「木場公園大橋」のたもとの花壇に囲まれた「噴水広場」や「水辺のプロムナード」など、水場の多い開放的な雰囲気が魅力です。

    木場公園

    木場公園

    公園内の「木場キッズリアム」は、完全予約制で人数制限があるため、混雑しすぎることなく安心して遊べる施設です。

    小学校3年生以下の児童とおむつの取れた幼児が遊べるじゃぶじゃぶ池は、夏季限定でオープンしています。水着着用が必須で、小さい子には付き添いが必要です。

    たくさん遊んでお腹がすいたなら、契約農家から直送された野菜や果物が使われたカフェレストラン「Park Community KIBAKO」で、お腹を満たしましょう。

    【アクセス】
    東京メトロ東西線「木場駅」より徒歩5分

    木場公園

    木場公園

    もっと読む
    【東京】家族・ペットと行きたい!「Park Community KIBACO」が木場公園に誕生│メニュー&ペットOKのテラス情報も
    公園
    木場公園
    place
    東京都江東区木場・平野・三好・東陽
    phone
    0352451770
    opening-hour
    24時間【テニスコート】9:00-2…
    info
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index020.html
    すべて表示arrow
  • 07

    【竪川河川敷公園】本格的な水上アスレチックに挑戦!|江東区

    「竪川河川敷公園」は、「スポーツ公園」をテーマにした首都高速道路7号線の高架下にある公園です。高架下のため、雨に当たらずに遊べるじゃぶじゃぶ池や水場の飛び石を渡る「水上アスレチック」、「カヌー・カヤック場」などが人気です。

    じゃぶじゃぶ池は夏季限定ですが、水上アスレチック、カヌー・カヤックは1年を通して利用可能です。

    竪川河川敷公園

    竪川河川敷公園

    「カヌー・カヤック場」の利用料金は、カヤック・パドル・ヘルメット・ライフジャケットの貸出込みで小・中学生300円/30分、高校生以上600円/30分(2022年6月現在)。未経験の方でも丁寧な指導が受けられます。

    高架下の施設であるため日影が多く、熱中症や日射病の対策になるのもうれしいですね。

    【アクセス】
    JR総武線「亀戸駅」より徒歩10分

    竪川河川敷公園

    竪川河川敷公園

    竪川河川敷公園
    place
    東京都江東区亀戸6丁目48
    info
    https://www.tatekawa-riverbed-park.jp/
    すべて表示arrow
    no image
  • 08

    【舎人公園】爽快!ウォータースライダーでびしょ濡れ体験|足立区

    「舎人公園」は、大都会東京にあるとは思えないような自然の多い開放的な公園です。木立と水路に恵まれた公園内には、2つの噴水があり、公園に清涼感を添えています。

    園内の「あさひの広場」では、足立区で最も高い標高17.5mにある高台からパノラマビューを楽しめます。晴れた日には東京スカイツリーや東京タワー、富士山が一望できる眺めのよさです。

    舎人公園

    舎人公園

    さらに、水遊び場としては、夏季期間限定でウォータースライダーを備えたじゃぶじゃぶ池「浮球の池」がオープンします。

    また「大池」ではメダカなどの小魚やザリガニ釣りなども楽しめますよ。生き物の生態を学べるため、子どもの観察力の育成や夏休みの自由研究などでも役立つでしょう。

    【アクセス】
    日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車すぐ

    舎人公園

    舎人公園

    舎人公園
    place
    東京都足立区舎人公園、西伊興町ほか
    phone
    0338572308
    opening-hour
    常時開園
    info
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html
    すべて表示arrow
  • 09

    【水元公園】湿地や小川など水場が豊富な公園|葛飾区

    「水元公園」は、湿地帯や池、釣りができる内溜がある水郷のような公園です。

    はるか古代に絶滅したと思われていた、“生きた化石”と呼ばれるメタセコイヤが1500本も立ち並ぶ「メタセコイヤの森」があり、まるで外国のような雰囲気。そのほかにもポプラや黒松など高木が多く、非常に緑豊かな風景が広がっています。

    水元公園

    水元公園

    また、水辺の鳥や生物の生態を知れる「水辺の生きもの館」があるほか、長いすべり台や、スプリング遊具、アスレチックな遊具がある「冒険広場」など子どもたちが遊べる施設も大充実。

    園内にある水遊び場「せせらぎ広場」では、天気が良い日は流れがゆるやかなため上流まで歩け、上流に行けばザリガニなどの生物を見つけるなどして楽しめますよ。

    【アクセス】
    JR常磐線「金町」より京成バス戸ヶ崎操車場行または西水元三丁目行乗車、「水元公園」下車徒歩7分

    水元公園

    水元公園

    もっと読む
    【関東】秋に行くべき!ピクニックスポット6選|東京近郊で“おしゃピク”を楽しもう
    アウトドア
    水元公園
    rating

    4.5

    219件の口コミ
    place
    東京都葛飾区水元公園3-2
    phone
    0336078321
    opening-hour
    常時開園
    info
    http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html
    すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら