【銀座】岩手のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」を徹底紹介!グルメやおすすめ商品まで


2020.10.28

NAVITIME TRAVEL EDITOR

銀座はアンテナショップが集中するエリアとして知られています。岩手のアンテナショップの場所は歌舞伎座の目の前。銀座三越や松屋からも程近く、銀座でのショッピングの帰りなどに気軽に寄ることができるスポットです。人気のご当地グルメやお菓子、東京ではなかなか手に入らない地元の銘品など、楽しみ方を徹底紹介します。コロナ禍で帰省や旅行ができないという方は、アンテナショップで束の間の旅気分を味わってみてはいかがでしょうか。最近は若者にも人気が出ているそうですよ!

  • 01

    広い店内には岩手の名産品がズラリ

    岩手県は、本州で一番の面積を誇る大きな県。北部と南部では食文化や特産品が違っていたりと、色々な楽しみ方ができるのが魅力。三陸で採れた海の幸や、雄大な自然で育つ牛など、岩手の魅力がたっぷりとつまったアンテナショップになっています。観光コーナーやUIターンの相談窓口もあり、様々な人が訪れる場所です。

    いわて銀河プラザ 外観

    いわて銀河プラザ 外観

    いわて銀河プラザ 店内

    いわて銀河プラザ 店内

  • 02

    見つけた!編集部のおすすめはコレ

    商品を見ていると、あれもこれも気になってしまうのがアンテナショップ。普段あまり見かけない商品に胸が高まります。岩手に限らずですが、地方には地元の方たちの思いが詰まった素敵な商品がとても多いです。

    個性が光るオシャレなデザイン「クラフトビール」
    まずおすすめしたい商品が、クラフトビール。クラフトビールは、その土地に由来するものを原料として使用し、郷土料理とのマッチングを考えてつくられるものですが、岩手にも個性溢れるクラフトビールがたくさんあります。盛岡市にある「ベアレン醸造所」の「ベアレンクラシック」は、日本一のクラフトビールに輝いたこともある逸品。青い瓶に入っている「ユキノチカラ」は、秋田との県境に位置する豪雪地帯“西和賀”のオリジナルビールです。
    デザインがおしゃれで、どれにしようか迷ってしまいます。何種類か買って、飲み比べをするのもおすすめです。

    可愛いデザインのクラフトビールがたくさん

    可愛いデザインのクラフトビールがたくさん

    真ん中が、日本一に輝いたことのある「ベアレンクラシック」

    真ん中が、日本一に輝いたことのある「ベアレンクラシック」

    「ユキノチカラ」

    「ユキノチカラ」

    レモンバジル味やアクアパッツァ味も!変わり種のサバ缶「サヴァ缶」
    カラフルな色で目を引くのは、岩手県産(株)オリジナルブランド「サヴァ缶」のコーナー。東日本大震災の被災地三陸からオリジナルブランドの加工品を発信しようと、国産サバを使用したオリジナルの洋風缶詰として誕生しました。
    健康志向でトレンドになったサバ缶ですが、こちらのサバ缶は普通のサバ缶ではありません。
    パプリカチリソース、アクアパッツァ、ブラックペッパーなど洋風の味が特徴の“オシャレサバ缶”なのです!珍しい味付けのサバ缶を使用すると、料理の幅も広がるのが嬉しいですね!
    そのまま食べても美味しいおつまみになりますが、サラダやオムレツに入れても絶品です。手土産にしても喜ばれそう。

    「サヴァ缶」 カラフルなデザインで目を惹きます

    「サヴァ缶」 カラフルなデザインで目を惹きます

  • 特設のコーナーもあり

    特設のコーナーもあり

    見た目も可愛い岩手ご当地パン「シライシパン」
    売り切れ御免の人気パンが、地元企業がつくる「シライシパン」です。岩手には「福田パン」など行列必須の人気ご当地パンがいくつかありますが、「シライシパン」は地元スーパーなどで販売している気軽に購入できるパン。可愛い男の子のキャラクターが目印です。じゃりじゃりのシュガーマーガリンをたっぷりはさんだ食パンや、岩泉牛乳入りのホイップがたっぷり入ったメロンパンなど、大人も子どもも大好きな味がそろっています。

    毎月第3金曜日は“パンの日”という企画で、ご当地パンをたくさん販売しているそう。もちろん人気の「福田パン」も登場します。パン狙いの方は要チェックです!

    シライシパン 各種150円~(税込)

    シライシパン 各種150円~(税込)

    「岩泉牛乳ホイップメロンパン」生地の中にはホイップクリームがずっしり!

    「岩泉牛乳ホイップメロンパン」生地の中にはホイップクリームがずっしり!

    東京ではなかなか飲めない!甘口ワイン「くずまきワイン」
    山ぶどうを使ったワイン製造をしているワイナリー「くずまきワイン」は、数々のワインコンクールで入賞を果たしている実力派のワイナリーです。都内の居酒屋やバルなどでも置いている店舗はなかなかなく、とても貴重なワインなのです。
    山ぶどうは普通のぶどうよりも濃い赤紫色で、栄養も豊富。山ぶどうの使用割合が違う色々な商品ラインナップがありますが、最初の一本としておすすめは「ほたる」。芳醇な甘さで、食前酒やデザートワインとしてもよく合います。ワインが苦手は方にもぜひ飲んでみてほしい、感動の甘口ワイン。軽くてどんどん飲めてしまうので注意が必要です。女性は絶対好きなはず!

    「ほたる」赤・白 各1700円(税込)

    「ほたる」赤・白 各1700円(税込)

    ワインコーナー 

    ワインコーナー 

  • 岩手といえばおなじみの「小岩井農場」
    小岩井農場の商品も、もちろん販売しています。ヨーグルトや乳飲料など、小岩井らしい商品の他に、あまり見かけたことのない商品も。瓶に入った「純良バター」は、東京ではここでしか手に入らないものだそう。レトロなデザインで見た目も可愛いです。
    冷凍のチーズタルトは、3種類のチーズをブレンドした濃厚な味わいで食べ応え抜群!自分へのご褒美に思わず手に取りたくなるスイーツです。

    上:小岩井農場ミルクキャラメル 105g 388円(税込) 左下:「純良バター」100g 762円(税込) 右下:とろーりのむヨーグルト 171円(税込)

    上:小岩井農場ミルクキャラメル 105g 388円(税込) 左下:「純良バター」100g 762円(税込) 右下:とろーりのむヨーグルト 171円(税込)

    小岩井農場チーズケーキパイ クリームチーズ 378円(税込)

    小岩井農場チーズケーキパイ クリームチーズ 378円(税込)

    小岩井農場コーナー

    小岩井農場コーナー

    テレビで話題沸騰「なかほら牧場のピュアグラスフェッドバター」
    岩泉町にある“なかほら牧場”は牛舎がなく、山地酪農をしている牧場。製品はすべて完全ケミカルフリーというのがこだわりです。山の中で健やかに草を食べて暮らす牛(Grass-fed)のバター「グラスフェッドバター」は、近年スーパーフードとして人気が出ています。国産の「グラスフェッドバター」はとても希少で、“マツコの知らない世界”などで紹介され、一時期は入手困難になりました。食事や交配まですべて“ウシまかせ”という牧場で育つ、幸せな牛の乳製品はどれも魅力的です。

    「なかほら牧場のピュアグラスフェッドバター」100g 2700円(税込)

    「なかほら牧場のピュアグラスフェッドバター」100g 2700円(税込)

  • 05

    やっぱりハズせない「いわて銀河プラザ」の人気商品

    店長の長澤さんに人気商品を聞いてみました。岩手をよく知っている人も、そうでない人も、「岩手に行きたい!」と思うような魅力的なラインナップです。

    一度は食べてみたい「三陸海宝漬」
    中村家の「三陸海宝漬」は、三陸の海の幸が贅沢に入った、ご飯のお供に最高な一品。お取り寄せグルメとしても知られていますが、ここで買えるのは嬉しい!贈答用として、目上の方にプレゼントをしても喜ばれそう。一度は食べてほしい商品です。

    三陸海宝漬 4,000円(税込)

    三陸海宝漬 4,000円(税込)

    たくさんの種類の岩手銘菓と「南部せんべい」
    店内入口付近に置いてあるたくさんの種類の「南部せんべい」は、その種類の多さに驚きます。昔ながらのものや、可愛いパッケージに入ったもの。チョコがコーティングされてあるものなど、「南部せんべい」といっても、これほど種類があるのはアンテナショップならでは!ピーナッツが入った甘めのせんべい「まめごろう」は、ファンが多くとても食べやすい商品です。

    「まめごろう」 2枚入154円

    「まめごろう」 2枚入154円

    すべて「南部せんべい」。種類の多さに驚きます。

    すべて「南部せんべい」。種類の多さに驚きます。

    岩手のお土産といえば「かもめの玉子」が有名ですが、新しい商品が登場しました!安納芋の餡が入った「お芋わかきもかもめの玉子」です。店員さんも「次はこれがくる!」と、太鼓判を押している商品です。ちょっとリッチなプレミアム商品「黄金かもめの玉子」もお忘れなく。金箔があしらわれていて、栗がまるごと一粒包まれています。

    岩手有名銘菓も一個から販売中。気軽に買えるのが嬉しいですね!一番人気は、しっとりとしたスイートポテト「奥州ポテト」です。

    左上:「お芋わかきもかもめの玉子」486円(税込)、右上:「黄金かもめの玉子」390円(税込)、
左下:「奥州ポテト」1個155円(税込)、右下:「甘ほたて」1個140円(税込)、「いかせんべい」二枚入154円(税込)

    左上:「お芋わかきもかもめの玉子」486円(税込)、右上:「黄金かもめの玉子」390円(税込)、 左下:「奥州ポテト」1個155円(税込)、右下:「甘ほたて」1個140円(税込)、「いかせんべい」二枚入154円(税込)

  • 気になるお菓子を選べます

    気になるお菓子を選べます

  • 07

    地元の人が思わず反応!なつかしいふるさとの味

    地元の人なら誰もが知っている。そして、食べたことがあるであろう商品をご紹介。岩手近隣以外では、あまり見たことがない商品かもしれませんが、地元の人にとってはなつかしい故郷の味。素朴だけど安心する、東北ならではのご当地グルメです。

    一度食べたらやみつきに!「盛岡冷麺」
    盛岡といえば、「盛岡冷麺」。透きとおる麺と、独特のコシは癖になります。有名店の「ぴょんぴょん舎」などで、現地への帰省や旅行中も食べる方が多いのではないでしょうか。家で食べる時は、お好みでキムチを入れて辛さを調節してください。

    盛岡冷麺 常温 2人前410円~(税込)

    盛岡冷麺 常温 2人前410円~(税込)

    シメまで楽しめる岩手三大麺「じゃじゃ麺」
    「じゃじゃ麺」は、ゆでた麺の上に肉みそとキュウリをのせて食べる“岩手三大麺”のひとつ。麺を食べ終わったら、そのまま器に生卵を溶き、じゃじゃ味噌を混ぜ、ゆで汁を入れて飲み干します。地元では「チータンタン」と呼ばれるシメのスープ、ぜひ試してほしい食べ方です!

    村松じゃじゃ麺 540円(税込)

    村松じゃじゃ麺 540円(税込)

    大豆を使った郷土料理「豆すっとぎ」
    岩手南部地方につたわる、素朴な郷土料理です。大豆、米粉、砂糖を混ぜたシンプルな製法で、栄養満点!そのままでも食べても美味しいのですが、焼くと甘みが増してさらに美味しいです!

    「豆すっとぎ」378円(税込)

    「豆すっとぎ」378円(税込)

    ずんだが好きな方におすすめです

    ずんだが好きな方におすすめです

    地元では「豆腐」といえば、この形!
    岩手出身の方は、この形の絹豆腐が懐かしいのはないでしょうか。よく食卓に出てくるポピューラな豆腐です。包装のビニールごと真っ二つに切って、つるんと出して食べます。冷奴として食べるとさっぱりしておすすめ!冬は鍋にいれても良いですね。

    220g 146円(税込)

    220g 146円(税込)

  • 08

    カフェや「南部鉄器」の工芸品売り場もあり

    カフェコーナーには、生クリーム仕立ての「小岩井ソフト」があり、店内トップの人気商品になっています。ぜひ食べてほしい一品です!

    「小岩井ソフトコーン」 Mサイズ 360円(税込)

    「小岩井ソフトコーン」 Mサイズ 360円(税込)

    店内奥にはいろいろな種類の南部鉄器があります。ピンクや水色など、幅広い年代の人が使えそうなデザインのものもあり、プレゼントにもおすすめ。南部鉄器といえば、鉄分補給の効果があることが知られていますが、特におすすめなのが「ザ・鉄玉子」。
    お湯を沸かすときに一緒に入れると、鉄分を補給する効果があるので貧血の方におすすめです!

    南部鉄器

    南部鉄器

    「ザ・鉄玉子」1320円(税込)

    「ザ・鉄玉子」1320円(税込)

    茄子の形もあり。茄子漬けに入れると鉄の効果で茄子の色が鮮やかになるとか。

    茄子の形もあり。茄子漬けに入れると鉄の効果で茄子の色が鮮やかになるとか。

    岩手のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」、気になる商品はありましたか?
    店内入り口では、サーモカメラで体温チェックと手指消毒でコロナ対策もバッチリ。使用済の買い物かごは、都度消毒をするなど、徹底した対策でお客様をお迎えしています。
    銀座で岩手旅行気分、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

    いわて銀河プラザ
    rating

    4.0

    43件の口コミ
    place
    東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
    phone
    0335248282
    opening-hour
    10:30-19:00(毎月末日17:00ま…

この記事を含むまとめ記事はこちら