【萩】世界遺産の街を訪ねて〜明治日本の産業革命遺産群に出会う〜


2020.02.28

NAVITIME TRAVEL EDITOR

世界遺産の「明治日本の産業革命遺産群」や歴史的な建造が数多く残る山口県萩エリア。明治日本の産業革命遺産は、製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業など、日本近代化に関連する23の資産で構成されており、そのうち5つの資産が萩に残っています。最近は、新名所やオシャレなカフェなども登場し注目度もアップ。今回はそんな世界遺産を訪ねる街歩きをご紹介していきます。ますます目が離せなくなっている萩市へ、いざ出陣です。

  • 01

    【観光案内所】萩の観光起点!明倫学舎から出発

    JR新山口駅から萩市への直行バス「スーパーはぎ号」に乗り、萩・明倫センターまで約60分。バスを降りてすぐ目の前にあるのが「萩・明倫学舎」です。かつて吉田松陰や高杉晋作などが通った萩藩校明倫館の跡地であり、現在は萩の観光起点として多くの人で賑わいます。本館(無料)には観光インフォメーション、カフェ、レストラン、お土産ショップが揃い、2号館(大人300円/税込)には世界遺産ビジターセンターや幕末ミュージアムが開設されています。まずは、知識や情報を入手して萩市内に出かけるとより街歩きに深みがでるのでおすすめです。

    萩の景観にマッチする昭和レトロな外観

    萩の景観にマッチする昭和レトロな外観

    また明倫学舎は観光スポットとしても注目度大。日本最大級の木造校舎を改修整備した施設で、2014年まで実際に明倫小学校の校舎として使われていました。古き良き昭和の雰囲気を感じる館内を歩くだけでも旅の気分はアップ。懐かしさと新鮮さが入り混じり、老若男女問わず楽しめます。

    約90メートルあるまっすぐな廊下。人気のSNS映えスポット

    約90メートルあるまっすぐな廊下。人気のSNS映えスポット

    みかんシャーベットとヨーグルト風味のソフトアイス280円(税別)

    みかんシャーベットとヨーグルト風味のソフトアイス280円(税別)

    萩・明倫学舎
    rating

    4.0

    80件の口コミ
    place
    山口県萩市大字江向602
    phone
    0838210304
    opening-hour
    9:00-17:00[レストラン]11:00-…
    info
    萩・明倫学舎
    山口県萩市江向602番地(萩市役所前)
    TEL0838-21-0304
    開館時間/9:00〜17:00
    すべて表示arrow
  • 02

    【史跡】大砲鋳造を目指した「萩反射炉」へ

    萩市内を巡るには「萩循環まぁーるバス」が便利。明倫学舎前の市役所前発着で西回りと東回りの2ルートのバスが約30分おきに運行していています。しかも、どこまで乗っても100円!かなりお得です。最初に向かうのは「萩しーまーと」バス停より徒歩約5分 の「萩反射炉」。反射炉とは鉄の溶解炉の一種です。幕末時代、鉄製大砲を造り萩藩の軍事強化を図るため、当時の佐賀藩の反射炉のスケッチから独自で建設した試作炉と言われています。日本の工業近代化のはじまりを今に伝える貴重な遺構です。

    国指定史跡であり明治日本の産業革命遺産。全国で建造された反射炉11基のうち現存する3基の一つ

    国指定史跡であり明治日本の産業革命遺産。全国で建造された反射炉11基のうち現存する3基の一つ

    萩反射炉
    place
    山口県萩市椿東4897-7
    opening-hour
    見学自由
    info
    萩反射炉
    山口県萩市椿東4897-7 
    TEL/0838-25-3380
    ガイド常駐時間/9:00~17:00
    アクセス/萩循環まぁーるバス(東回りコース)「萩しーまーと」バス停より徒歩約5分 
    すべて表示arrow
  • 03

    【神社】吉田松陰が祭神!松下村塾や新名所も見学

    「萩しーまーと」のバス停から再びバスに乗り約4分。次は吉田松陰を祭神とする松陰神社へ。大きな鳥居をくぐると整備された境内が広がります。この境内の中に保存されているのが、 幕末期に吉田松陰が自宅で主宰した私塾「松下村塾」。初代総理大臣の伊藤博文などがこの場所で学んでいました。畳2部屋のある小さな平屋で、室内には明治日本の礎を築いた数多くの偉人たちの写真が飾られています。ほかに、吉田松陰ゆかりのお宝を展示する宝物殿「至誠館」や「歴史館」が併設されているので、時間が許す人は見学もぜひ!

    境内の入り口にある大きな鳥居

    境内の入り口にある大きな鳥居

    「松下村塾」は世界遺産にも登録されている

    「松下村塾」は世界遺産にも登録されている

    松陰神社にはカラフルでかわいい「傘みくじ」も♪ “傘が開く”と“運が開く”をかけていて、お天気模様で吉凶が書かれているのもユニーク。神社への参道にたくさん括られていて、まさにフォトジェニックなおみくじです。もっと開運アップしたい人は、「至誠」と書かれた御朱印、ゴールドに輝く開運お守りなどもあるので購入してみてはいかが。運気がぐんぐん上がりそうですよ。

    傘みくじ(300円

    傘みくじ(300円

    御朱印(300円

    御朱印(300円

    そして、一番見逃せないのが境内北の参道にある「学びの道」。2018年の明治維新150周年記念に造られた新名所です。教育者、思想家としての吉田松陰語録が書かれた約25基のポールが道の両サイドに!言葉一つひとつに仕事や勉強、暮らし、人間関係など、現代社会に活きるエッセンスが散りばめられていて、時を超えて吉田松陰の魂の声が心に響いてきます。

    夜になると文字部分がライトアップされる

    夜になると文字部分がライトアップされる

    松陰神社
    rating

    4.0

    349件の口コミ
    place
    山口県萩市椿東1537
    phone
    0838224643
    opening-hour
    8:00-17:00
    info
    松陰神社
    山口県萩市椿東1537番地
    TEL/0838-22-4643
    神社開門時間(参拝可能時間)/7:00~17:00
    お守りお神札受付時間:9:00~17:00
    すべて表示arrow
  • 04

    【カフェ】元武家屋敷でほっと一息&着物レンタルも

    松陰神社を後にしたら、城下町へ向かいます。城下町にはオシャレなカフェがいくつも点在しているので、休憩がてら珈琲と甘いスイーツでほっと一息つきましょう。オススメは築130年を超える武家屋敷をリノベーションした和カフェ「キモノスタイルカフェ」。古民家風の店内で木造の縦格子窓から柔らかな陽が差し込み穏やかな時間を過ごせます。一番人気のメニューは「萩珈琲セット770円(税込)。初夏から秋にかけて萩名物の夏みかんスイーツもあるので要チェックです!

    萩珈琲セットのスイーツは、抹茶・バニラメープル・チョコの3種のシフォンケーキから選べる

    萩珈琲セットのスイーツは、抹茶・バニラメープル・チョコの3種のシフォンケーキから選べる

    こちらのカフェでは着物レンタル(3,980円〜/税込)も行っています。世界遺産の街を着物で散策できるなんて素敵ですよね♪ 着物の種類は100種類以上あり、店内で好きな柄をチョイスしてその場で着付けをしてもらえます。また時間は無制限で、朝から夕方まで時間を気にせず町歩きが楽しめるのも魅力的!小物などもすべて揃っているので、手ぶらで訪れても体験可能です。

    江戸情緒残る町並みに可愛らしい着物がよく似合う

    江戸情緒残る町並みに可愛らしい着物がよく似合う

    Kimono Style Cafe(キモノ スタイル カフェ)
    rating

    4.0

    9件の口コミ
    place
    山口県萩市呉服町2-39
    phone
    0838217000
    opening-hour
    9:00-18:00
    info
    Kimono Style Café -キモノスタイルカフェ-
    山口県萩市呉服町2丁目39番地
    TEL/0838-21-7000
    営業時間/10:00〜18:00
    すべて表示arrow
    no image

    【山口・萩】きものレンタル・萩さんぽ

    ¥3,980

    arrow icon

    更新日:2022/08/17

  • 05

    【城下町】江戸時代へタイムスリップ!風情ある町並みを散策道

    着物を着たら、さっそく城下町を散策♪ このエリア一帯は高杉晋作の生家や木戸孝允の旧宅などの武家屋敷をはじめ、商家などが軒を連ねており、まるで江戸時代にタイムスリップしたような景観が続きます。また初夏は夏みかんが白壁や土壁から黄色い顔を出し、萩ならでは風景が楽しめます。

    白壁となまこ壁のコントラストが美しい「菊屋横町」の風景

    白壁となまこ壁のコントラストが美しい「菊屋横町」の風景

    少し足を延ばして城下町特有の街路姿を残す堀内地区へも。左右を高い土塀で囲み、道が直角に折れた「鍵曲(かいまがり)」は観光名所の一つ。藩政時代に多くの役人や上級武士たちの邸宅があり、敵を迷わせたり、追いつめたりしやすいよう、わざと見通しを悪くするために造られたそう。土壁に瓦という組み合わせはこの地域ならではの風景ですね。思う存分散策を満喫したらキモノスタイルカフェに戻り、レンタルした着物を戻して旅の帰路につきましょう。

    重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「鍵曲」

    重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「鍵曲」

  • 06

    旅の充実度は◎!魅力的スポット満載の萩

    世界遺産の町並み、史跡、そしてカフェ…1日だけでは到底回りきれないほどの魅力的な観光スポットが集まっています。今回ご紹介したスポット以外にも、温泉やお祭りなどの見どころがたくさんあるので、萩に出かける際は時間や日程に余裕を持って巡ってみてくださいね。

この記事を含むまとめ記事はこちら