【京都】パン好きNo1の京都が誇る、絶品高級食パン11選|予約・価格情報も 【京都】パン好きNo1の京都が誇る、絶品高級食パン11選|予約・価格情報も

【京都】パン好きNo1の京都が誇る、絶品高級食パン11選|予約・価格情報も


2020.11.30

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【京都】パン好きNo1の京都が誇る、絶品高級食パン11選|予約・価格情報も

近年一大ブームを巻き起こしている“高級食パン”。京都といえば、和食のイメージがあるかもしれませんが、実はパン消費量全国トップクラスなんです!
街中には有名な食パン専門店が数多くあり、朝食用だけでなく、お土産やちょっとしたプレゼントにもぴったり。

今回は、美味しいパン屋さんの激戦区でもある京都の高級食パン店をご紹介します。
祇園の元祖デニッシュ食パンや100年以上京都で愛されているベーカリーなど、個性豊かな面々が勢ぞろい。ぜひお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

  • 01

    【烏丸】別格|“日本名水百選”の「瓜割の水」で作る極上食パン

    ベーカリープロデューサー・岸本拓也さんが手掛ける高級食パン専門店「別格」。京都銘菓「つぶあん入り生八つ橋 おたべ」で有名な銘菓「おたべ」とコラボレーションしたことで話題となっています。

    「おたべ」にも使用している福井県の瓜破(うりわり)の滝を流れる「瓜割の水」を使ってつくられており、しっとり滑らか食感の食パンに仕上がっています。
    独自の製粉方法で生み出した真っ白な小麦粉と無添加の国産生クリーム、そして国産バターを贅沢に使った、優しい甘さとミルキーな味わいが癖になる美味しさです。

    ★11/20(金)には京都駅店も新オープンしました!

    【予約】可能 ※「たなびき」のみ受け取り前日までに電話予約、1人3本まで
    【価格】たなびき 2斤864円(税込)

    別格 「たなびき(プレーン)」2斤864円(税込)

    別格 「たなびき(プレーン)」2斤864円(税込)

    別格 「たなびき(プレーン)」2斤864円(税込)

    別格 「たなびき(プレーン)」2斤864円(税込)

    別格 外観

    別格 外観

    別格 -BEKKAKU-
    rating

    4.5

    2件の口コミ
    place
    京都府京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町388-1
    phone
    0752215245
    opening-hour
    10:00-18:00
    no image
  • 02

    【祇園四条】京都祇園茶寮|2020年8月オープンの蔵だし食パンカフェ

    「京都祇園茶寮」は、八坂神社のすぐ近くにオープンした「蔵だし食パン」が自慢のセレクトショップ&カフェ。一軒家のような趣ある佇まいで、まるで自宅に帰ってきたかのようなくつろぎの時間が過ごせます。
    1階は食パンの販売とカフェ、2階は靴を脱いであがるタイプのカフェスペースとなっています。

    こちらの名物は、無添加でつくる「ふぁっさりパン」。コロンとした山形が可愛らしく、大きすぎないため購入しやすいのが嬉しいポイントです。※1日20食限定

    京都祇園茶寮 「焼き立て蔵だし食パン」1320円(税込)

    京都祇園茶寮 「焼き立て蔵だし食パン」1320円(税込)

    カフェイチ押しメニューは、店内の工房で焼き上げているという「焼き立て蔵だし食パン」。
    パンに添えられる3種の日替わりペーストは、バター・柴漬け入りたまごフィリング・柚子白餡など、和を感じるラインナップが揃っています。

    むちむちとしたパンは、まるで炊き立てのご飯のように塩気のあるペーストと相性抜群。食べきれなかった場合は、専用の袋をいただいて持ち帰りも可能です。

    【予約】不可 ※焼き上がり目安は、10時または13時頃
    【価格】蔵だし食パン Mサイズ(ふぁっさり)750円 / Lサイズ(2斤)1200円(全て税別)

    京都祇園茶寮 「焼き立て蔵だし食パン」1320円(税込)

    京都祇園茶寮 「焼き立て蔵だし食パン」1320円(税込)

    京都祇園茶寮 外観

    京都祇園茶寮 外観

    京都祇園茶寮
    place
    京都府京都市東山区祗園町南側506
    phone
    0757466728
    opening-hour
    10:00-18:00(L.O.17:30)
    no image
  • 03

    【東福寺】ぱんなり。|2020年9月オープンのお米を楽しむ食パン

    「ぱんなり。」は、今話題の韓国っぽ食パンカフェ。東京・原宿の行列店「MUUN SEOUL」をプロデュースした『はぬり〈@hanurlee_home〉』さんが手掛けた新店舗で、高級食パン専門店「健幸食パン」からリニューアルしました。

    白を基調とした店内には、お店の向かいにある東福寺の参道を彷彿とさせる玉砂利や木の温もり感じるインテリアなど、京都らしい和の要素が散りばめられています。

    ぱんなり。 「ぱんなりせっと[すぺしゃる]ドリンク付」2035円(税込)

    ぱんなり。 「ぱんなりせっと[すぺしゃる]ドリンク付」2035円(税込)

    ぱんなり。 「ぱんなりせっと[すぺしゃる]ドリンク付」2035円(税込)

    ぱんなり。 「ぱんなりせっと[すぺしゃる]ドリンク付」2035円(税込)

    こちらの食パンは米粉を使っているのが特徴で、「もち麦×玄米」と「古代米×玄米」の2種類。「もっちりもち麦」はもちっと歯切れのいい食感とほのかな甘み、「古代米」はふわふわのパンと古代米のプチプチ食感が楽しめます。どちらも栄養価が高く、カラダが喜ぶ食パンです。

    また、カフェスペースでは2種類のパンが自分好みの焼き加減でいただけます。「ぱんなりせっと[すぺしゃる]」は、食パン2枚&小鉢8種類(ドリンク付)とボリューム満点!食べきれなかった場合は持ち帰り可能なのも嬉しいですね。


    【予約】可能
    【価格】もっちりもち麦&古代米 1斤600円 / 2斤1000円(全て税込)

    ぱんなり。 店内

    ぱんなり。 店内

    ぱんなり。 外観

    ぱんなり。 外観

    ぱんなり。
    place
    京都府京都市東山区本町18-361-14
    phone
    0757481520
    opening-hour
    月-水、金-日、祝日、祝前日: …
  • 04

    【烏丸】京都ねこねこ四条店|2020年6月オープンのねこ型食パン専門店

    「京都ねこねこ四条店」は、錦市場の近くにオープンしたねこ型食パンが人気のお店。手前がショップ・奥がカフェスペースとなっています。

    店内の棚には、さまざまなフレーバーの「ねこねこ食パン」がずらり!京都らしい抹茶や「京都ねこねこ」限定のほうじ茶など、可愛らしい顔ぶれが並んでいます。
    食パンは、1枚から購入可能なためさまざまなフレーバーが楽しめるのも魅力。数種類の詰め合わせのようにして、お土産にするのもいいですね。

    京都ねこねこ四条店 京都限定「ねこねこ食パン-ほうじ茶-」1枚190円 1本680円(全て税別)

    京都ねこねこ四条店 京都限定「ねこねこ食パン-ほうじ茶-」1枚190円 1本680円(全て税別)

    京都ねこねこ四条店 店内

    京都ねこねこ四条店 店内

    また朝10時~12時まではモーニングを実施しており、気まぐれフレーバーの食パン+ゆで卵+ドリンクの「ねこねこモーニング」がいただけます。焼き立ての食パンは、さくっふわっと軽い口当たり。
    すぐそばにある錦市場での食べ歩き前の軽めのモーニングにいかがでしょうか。

    【予約】可能
    【価格】ねこねこ食パン(豆乳) プレーン 1本550円(税別)

    京都ねこねこ四条店 「ねこねこモーニング」418円(税込)

    京都ねこねこ四条店 「ねこねこモーニング」418円(税込)

    京都ねこねこ四条店 外観

    京都ねこねこ四条店 外観

    京都ねこねこ 四条店
    place
    京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町578
    phone
    0752211001
    opening-hour
    10:00-19:00
    no image
  • 05

    【河原町】進々堂|老舗がつくるこだわり高級食パン

    1913年に創業した「進々堂(しんしんどう)」は、京都の人々に100年以上愛され続けている老舗ベーカリーです。

    厳選された商品が並ぶこのお店の人気は、選び抜かれた素材と独自の製法から生まれた高級食パン「デイリーブレッド“hana”」です。乳脂肪分47%の生クリーム、発酵バター、ハチミツがたっぷり練り込まれた食パンは、耳までやわらかくミルクの風味をしっかりと楽しむことができます。

    進々堂 「デイリーブレッド“hana” 朝食トーストセット」900円(税込)

    進々堂 「デイリーブレッド“hana” 朝食トーストセット」900円(税込)

    進々堂 「デイリーブレッド“hana” 1/2」500円(税別)  

    進々堂 「デイリーブレッド“hana” 1/2」500円(税別)  

    入荷のタイミングは店舗によりますが大体1日3回。来店の際には、お目当ての店舗にお問い合わせください。また、「高島屋店」と「ジェイアール京都伊勢丹店」では予約なしでも購入可能です。

    【予約】可能
    【価格】"デイリーブレッド"“hana” 1.5斤1080円(税込)

    進々堂 三条河原町店 外観

    進々堂 三条河原町店 外観

    進々堂 ジェイアール京都伊勢丹店

    進々堂 ジェイアール京都伊勢丹店

    進々堂 三条河原町店
    place
    京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町74 ロイヤルパークホテル ザ 京都 1F
    opening-hour
    7:00-22:00(L.O.21:00)
    no image
    進々堂 ジェイアール京都伊勢丹店
    place
    京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 B1F
    phone
    0753529000
    opening-hour
    10:00-20:00(ジェイアール京都…
    no image
  • 06

    【祇園】京都祇園ボロニヤ|元祖デニッシュ食パンはサクふわ食感

    「京都祇園ボロニア」本店は、たくさんの観光客で賑わう京都祇園の東大路通沿いにあります。

    1979年の発売以来、百貨店などで取り扱われ、今や全国的に人気のこちらの「元祖デニッシュ食パン」。外はサクサク、中はフワフワで甘めの仕上がりです。
    味は定番のプレーンをはじめ、レーズン・苺三色・チョコ・紅茶・シナモン・抹茶の7種類。さらに本店では、期間限定のデニッシュも販売しています。

    ★京都祇園ボロニヤ本店は、旧店舗の真向いに東大路通りを挟んだ場所へと移転リニューアルしました。

    京都祇園ボロニヤ 「デニッシュ食パン」1.5斤800円(税込)

    京都祇園ボロニヤ 「デニッシュ食パン」1.5斤800円(税込)

    「プレーン」は1.5斤からの販売ですが、「はんなりデニッシュ」シリーズ(1260~1800円)は1斤から購入可能。色々な味を試してみるのもいいですね。

    公式通販サイトでは元祖デニッシュ以外にも、菓子パンやデニッシュ食パンに合うボロニヤコーヒーを販売しています。自分用にお取り寄せはもちろん、遠方の方へのギフトにもおすすめです。

    【予約】可能
    ※デニッシュ食パン プレーン(1.5斤・3斤)は前日~当日まで、それ以外のデニッシュ食パンは4日前まで電話予約可能
    【価格】プレーン 1.5斤800円(税込)~

    京都祇園ボロニヤ 店内

    京都祇園ボロニヤ 店内

    京都祇園ボロニヤ 外観

    京都祇園ボロニヤ 外観

  • 07

    【二条城前】LA・PAN(ラ・パン)|ミルキーで甘いふわふわ食パン♪

    ”一度食べたら忘れられない”と言われる高級食パン「クリーミー生食パン」で有名な「LA・PAN(ラ・パン)」。京都には、「出町柳店」と「三条店」の2店舗を展開しています。

    こちらの食パンは、生クリームを連想させるほどにとってもクリーミー。甘くて優しい味わいと、滑らかなくちどけはまるでケーキのようです。
    何もつけずにいただくのが一番ですが、アレンジするならジャムやはちみつなどの甘い系のアレンジでスイーツのようにいただくのがおすすめ。少し塩気のあるクリームチーズなどとも相性がよさそうです。

    LA・PAN(ラ・パン) 「クリーミー生食パン」 1斤 440円(税込)

    LA・PAN(ラ・パン) 「クリーミー生食パン」 1斤 440円(税込)

    ラインナップは「クリーミー生食パン」の1種類のみ。とっても柔らかいので上手に切るのが難しいのですが、ナイフを少しお湯で温めると綺麗にカットできますよ。

    【予約】可能
    【価格】クリーミー生食パン 1斤440円 / 1.5斤660円 / 2斤880円(全て税込)

    LA・PAN(ラ・パン) 「クリーミー生食パン」 1斤 440円(税込)

    LA・PAN(ラ・パン) 「クリーミー生食パン」 1斤 440円(税込)

    LA・PAN三条店 外観

    LA・PAN三条店 外観

    ラ・パン 三条店
    place
    京都府京都市中京区橋西町655
    phone
    0754067759
    opening-hour
    11:00-18:00
    no image
  • 08

    【西大路】乃が美 はなれ 京都店|高級食パンブーム先駆けの王道

    トーストせずそのまま食べる”生食パン”ブームの先駆けとなったのが「乃が美」。現在では「はなれ」として全国に100店舗以上を展開する有名店です。

    「乃が美」こだわりの生食パンの魅力は、一度食べたら病みつきになってしまうしっとりもちもちの食感。職人が一つ一つ丁寧に焼き上げ、すっととけるようなくちどけの良さを実現しています。香ばしく噛み応えのある耳からは、ほのかにキャラメルのような甘い香りを感じます。

    日本全国で、多い日には一日80,000本以上売れている王道高級「生」食パン。まだ食べたことのない人はぜひ一度足を運んでみては?

    【予約】可能
    【価格】ハーフ 1斤432円 / レギュラー 2斤864円(全て税込)

    乃が美 「『生』食パン」レギュラーサイズ(2斤)864円(税込)

    乃が美 「『生』食パン」レギュラーサイズ(2斤)864円(税込)

    乃が美 きめの細かさがくちどけの秘密です。

    乃が美 きめの細かさがくちどけの秘密です。

    高級生食パン専門店乃が美はなれ京都店
    place
    京都府京都市下京区七条御所ノ内本町88-1
    phone
    0758745477
    no image
  • 09

    【山科】一本堂|毎日食べたいリーズナブルさも魅力

    「一本堂」は、焼き立て食パン専門店として昭和の時代から愛されている老舗の食パンブランド。厳選した食材を使用しており、はちみつ・卵・イーストフードを使用していないので、小さなお子様にも安心です。

    食パンは1つ300円前後と、とてもリーズナブル!王道のホテル食パンや乳酸菌入りや低糖質、チーズやカフェオレなどフレーバーも豊富で毎日でも通いたくなってしまいます。

    一本堂 「京都宇治抹茶食パン」450円(税込)

    一本堂 「京都宇治抹茶食パン」450円(税込)

    京都の「イオンタウン山科椥辻店」で買うなら、「京都宇治抹茶食パン」や「京都宇治抹茶小豆食パン」、「ほうじ茶食パン」がおすすめ。
    季節によって、カルピス社製の純正生クリームをたっぷりと使った、冷やした食材と相性のいい「アイス食パン」などの変わり種も登場します。気になる種類をまとめ買いして食べ比べるのも楽しそうですね。

    【予約】可能
    【価格】一本堂 290円 / 日本の食パン 390円 / 京都宇治抹茶食パン 450円(全て税込)

    一本堂 「京都宇治抹茶小豆食パン」600円(税込)

    一本堂 「京都宇治抹茶小豆食パン」600円(税込)

    一本堂 イオンタウン山科椥辻店
    rating

    5.0

    1件の口コミ
    place
    京都府京都市山科区椥辻草海道町15-1
    phone
    0757486111
    opening-hour
    10:00-20:00
    no image
  • 10

    【上桂】銀座に志かわ|1種類で勝負!”水にこだわる高級食パン”

    東京銀座に本店を構える食パン専門店「に志かわ」は、水にこだわった高級食パンで話題のお店です。
    伊勢志摩サミットでパンを提供した実績もある「513ベーカリー」が長年の研究の末に開発した自信作。商品は、徹底的にこだわりぬいた食パン1種類のみです。

    料理の世界では「アルカリイオン水は素材のうまみを引き出す」と知られており、それを応用してに志かわの食パンは作られているんだとか。この水を使うことで、甘く柔らかくくちどけの良い食感に仕上がります。
    しっとりとしたのどごしでほんのり甘く、耳まで柔らかいモチモチ食感を堪能するには購入1日目の生食が一番。ぜひその日中に味わってみてくださいね。

    【予約】可能
    【価格】水にこだわる高級食パン 2斤800円(税別)のみ

    銀座に志かわ 「水にこだわる高級食パン」2斤800円(税別)

    銀座に志かわ 「水にこだわる高級食パン」2斤800円(税別)

    銀座に志かわ

    銀座に志かわ

    銀座に志かわ 京都桂店
    rating

    3.0

    1件の口コミ
    place
    京都府京都市西京区上桂東ノ口町157 レヴェンテ桂 1F
    phone
    0753822400
    opening-hour
    11:00-18:00(売り切れ次第終了…
    no image
  • 11

    【嵐山】パンとエスプレッソと嵐山庭園|京都のお庭でいただく食パン“ムー”

    「パンとエスプレッソと嵐山庭園」は、東京・表参道に本店を構える「パンとエスプレッソと」が京都嵐山で展開している、風情たっぷりのカフェレストラン。

    京都府の有形文化財にも指定されている築210年の「旧小林家住宅」をリノベーションして生まれた茅葺屋根の人気スポットで、日本庭園の美しい敷地内にカフェ『エスプレッソと』とパンの工房兼販売所である『パンと』の2棟があります。

    パンとエスプレッソと嵐山庭園 「ムー」350円 / 「ムーチョコ」260円(全て税込)

    パンとエスプレッソと嵐山庭園 「ムー」350円 / 「ムーチョコ」260円(全て税込)

    パンとエスプレッソと嵐山庭園 「ムー」350円 / 「ムーチョコ」260円(全て税込)

    パンとエスプレッソと嵐山庭園 「ムー」350円 / 「ムーチョコ」260円(全て税込)

    この店の定番の食パン「ムー」は、食べきりサイズの小さな食パン。ふんわりと甘く、くちどけがいいので、何もつけずに楽しむのが一番です。人気商品のため、購入はおひとり様3個まで。嵐山店限定の商品も多くあるので、そちらも要チェックです。

    朝にはカフェでこの「ムー」を使った、「あんバタートーストセット」がドリンク付きで600円ととってもお得に楽しむことができます。

    【予約】要問い合わせ
    【価格】ムー 1個350円 / ムーチョコ 1個260円(全て税込) 

    パンとエスプレッソと嵐山庭園『パンと』 店内

    パンとエスプレッソと嵐山庭園『パンと』 店内

    パンとエスプレッソと嵐山庭園『パンと』 外観

    パンとエスプレッソと嵐山庭園『パンと』 外観

    パンとエスプレッソと嵐山庭園『パンと』
    place
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15
    phone
    0754327940
    opening-hour
    10:00-18:00(売り切れ次第終了…
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら