【岩国】獺祭蔵見学と岩国地酒を味わう〜大人のほろ酔い旅〜


2020.02.28

NAVITIME TRAVEL EDITOR

世界に日本酒ブームを巻き起こした「獺祭」。今や誰もが知っている国内屈指の日本酒銘柄です。今回は、人気の秘密に迫るべく岩国市の山奥にある獺祭の酒蔵へ潜入し、酒造りの現場を見学します。併せて、酒スイーツや岩国五蔵の試飲、地元酒屋の角打ちなどもご紹介。日本酒好きのための、日本酒を楽しむ大人のほろ酔い旅へお連れします。

  • 01

    【酒蔵見学】世界に誇る日本酒!“獺祭”人気の秘密に迫る

    国内外に多くのファンを持つ日本酒「獺祭」。そんな獺祭の醸造現場を見学できると聞きつけ、早速行ってみることに。岩国駅から岩徳線に乗り換え周防高森駅下車後タクシーで15分、山奥の清流沿いに突如12階建ての大きなビルが現れます。こちらが獺祭の蔵元・旭酒造です。無機質なビル内でどんな酒造りが行われているのか?見学前から興味を掻き立てられます。

    「獺祭」と書かれた幕が目印

    「獺祭」と書かれた幕が目印

    蔵見学(200円/税込)は年末年始を除きほぼ毎日開催されています。予約制なので事前にホームページから申し込みをしておきましょう。到着したらまず本社蔵ビルに隣接する「獺祭ストア」で受付を。製造スタッフがガイドとなりいよいよ醸造の世界へ足を踏み入れます。日本酒造りの工程を学んだのち、「洗米」「蒸米」「仕込」「発酵」「上槽」「瓶詰」「分析」の現場を見学していきます。

    1日2回10時〜と14時〜、中学生以上の大人対象の各回5名。最初は洗米現場からスタート

    1日2回10時〜と14時〜、中学生以上の大人対象の各回5名。最初は洗米現場からスタート

    見所は2箇所!一つは仕込み現場。7~9階の発酵室に300ものタンクがずらり。仕込み始めから上槽直前まで、約1ヶ月かけてお酒に変わっていく様子をタンクの上から眺めることができます。一つ一つのタンクの蓋を開けて見せてくれるのもポイント。毎朝スタッフがタンクを混ぜてサンプルを取り、お米の溶け具合やアルコールの出方などをチェックしているそうです。

    発酵状態の醪(もろみ)の状態。ふつふつと泡立っている様子が分かる

    発酵状態の醪(もろみ)の状態。ふつふつと泡立っている様子が分かる

    もう一つは獺祭の脳部分と言える分析室。先ほど見学した発酵タンクそれぞれのデータが壁一面に並んでいます。発酵の状態やアルコールの数値など、毎日の記録がグラフ化されており、どのタンクも均一の味を保つための品質管理が徹底されています。獺祭は杜氏を置かず、近代的な設備とデータと人の手によるハイブリットな醸造スタイル。品質の良さが評価されている理由が見えてきます。

    毎日記録している手書きのグラフが壁一面にずらり

    毎日記録している手書きのグラフが壁一面にずらり

    旭酒造株式会社
    rating

    3.5

    15件の口コミ
    place
    山口県岩国市周東町獺越2167-4
    phone
    0827860120
    info
    アクセス:
    岩国駅(山陽本線)下車、 岩徳線に乗り換え周防高森駅下車、タクシー15分
    山陽自動車道玖珂ICから国道2号線経由、国道376号線(西長野郵便局前)経由、県道142号線で美川方面へ5分
    公式サイトURL:https://www.asahishuzo.ne.jp/index.php
    すべて表示arrow
  • 02

    【ショップ】蔵直営ストアで唎酒&酒スイーツ購入

    蔵見学を終えたあとは、再び「獺祭ストア」へ。希望者には特別な唎酒セット300円(税込)が準備されています。スタンダードの「純米大吟醸45」、蜂蜜のような甘さの「純米大吟醸磨き三割九分」、原材料である米を77%磨き、米の中心部のみを使った「純米大吟醸磨き二割三分」と「スパークリング」の合計4種を提供。見学後の日本酒はひと味もふた味も違います。また、飲めない人や車で訪れた人は「獺祭甘酒」などのノンアルコールドリンクを楽しみましょう。

    3種+スパークリングを唎酒。気になる銘柄はお土産として購入も

    3種+スパークリングを唎酒。気になる銘柄はお土産として購入も

    お土産には獺祭スイーツもおすすめ!日本酒を混ぜ込んだショコラ(6個入り2,484円/税込)や精米過程で砕けてしまった山田錦の「砕米」で作った煎餅(756円/税込)、米ぬかで作ったバームクーヘン(2,376円/税込)など、趣向を凝らしたスイーツが勢ぞろいしています。獺祭をたっぷり染み込ませた酒ケーキ(1個入り216円/税込)はお酒好きの人にぜひ。酒ケーキはアルコールを含むのでお土産を渡す時は「お酒入り」と一言伝えましょう。

    酒粕をベースにして作られた獺祭アイス(378円

    酒粕をベースにして作られた獺祭アイス(378円

    バリエーション豊富な獺祭スイーツ

    バリエーション豊富な獺祭スイーツ

    獺祭ストア 本社蔵
    place
    山口県岩国市周東町獺越2128
    phone
    0827860800
    opening-hour
    9:00-17:00
    info
    定休日:年末年始
    アクセス:
    岩国駅(山陽本線)下車、 岩徳線に乗り換え周防高森駅下車、タクシー15分
    山陽自動車道玖珂ICから国道2号線経由、国道376号線(西長野郵便局前)経由、県道142号線で美川方面へ5分
    公式サイトURL:https://www.asahishuzo.ne.jp/barstore/yamaguchi.html
    すべて表示arrow
    no image
  • 03

    【観光交流所】ご当地の酒と郷土料理を堪能

    獺祭の蔵見学の後は、錦帯橋付近まで行ってみましょう。錦帯橋の南側を歩いていると、風情ある町家通りが見えてきます。その一角にある「国登録有形文化財 國安家住宅内 岩国市観光交流所 本家 松がね」へ。1850年頃に建てられた岩国を代表する商家で、江戸時代に諸大名や錦帯橋見物をする幕府の人、萩藩の当主などが休憩所として使用されていました。施設内は釘隠(くぎかくし)や欄間(らんま)、床の間など、当時の面影が今も残っています。現在は岩国歴史や逸品を紹介する観光交流所として、多くの観光客が訪れるスポットです。

    紺色の日よけ幕が目印の外観

    紺色の日よけ幕が目印の外観

    岩国は清流錦川をはじめ自然に恵まれた地域で、日本酒作りも盛ん。獺祭はもとより「雁木(がんぎ)」「五橋(ごきょう)」「金冠黒松(きんかんくろまつ)」「金雀(きんすずめ)」と、岩国を代表する日本酒にも注目を。施設内では岩国5蔵の最高級クラスを一口250円(税込)で試飲できるうれしいサービスがあります。岩国の日本酒オールスターズに出会えますよ。

    ちょっとずつ嗜める岩国5蔵の日本酒。観光客にも人気

    ちょっとずつ嗜める岩国5蔵の日本酒。観光客にも人気

    岩国の郷土料理も見逃せません。岩国寿司やれんこん、ういろう、鮎の開きなど、常時10種類以上の試食が用意され、しかも一皿100円(税込)からとプチプラ価格。好きな逸品を数個選べば、オリジナルの岩国郷土料理セットが作れます。「ご当地の味覚をちょっとずつ」。よくばり女子にオススメの試食スタイルです。

    岩国寿司150円、レンコンチップス100円、わさびの醤油漬け100円、錦川天然鮎の開き200円、がんね栗のういろう150円※すべて税込

    岩国寿司150円、レンコンチップス100円、わさびの醤油漬け100円、錦川天然鮎の開き200円、がんね栗のういろう150円※すべて税込

  • 04

    【立ち飲み】岩国駅前で“ちょっと一杯”&お土産選び

    錦帯橋からバスで岩国駅まで帰ってきたら、岩国駅前にあるお土産&酒屋の「みつかんや」に立ち寄ってみましょう。店舗には岩国の地酒をはじめ、お菓子やおつまみなど様々な商品がそろいます。店主が地元視点のオススメの逸品を紹介してくれるので、旅先で買い忘れた人もこちらでゲットを。

    緑の看板が目印の外観

    緑の看板が目印の外観

    ふと店内の奥に目をやるとお酒を飲んでいる地元の人の姿が。お店の奥に角打ちがあり、店主セレクトの岩国の地酒をリーズナブルに飲むことができるそう。地元の人と一緒にカウンターに並び電車の時間まで「ちょっと一杯!」も素敵です。観光地にはないアットホームで人情に溢れた雰囲気の中、地元の人と岩国談義も。こうした人との「出会い」も旅の醍醐味ですね。

    岩国5蔵のお酒も立ち飲みできる

    岩国5蔵のお酒も立ち飲みできる

    みつかんや
    place
    山口県岩国市麻里布町1-3-15
    phone
    0827214261
    info
    営業時間:月〜土曜・祝日9:00〜20:00、日曜9:00〜19:00
    定休日:元旦
    TEL:0827-23-1201
    アクセス:岩国駅から徒歩すぐ
    公式サイトURL:https://www.facebook.com/みつかんや-1430133097289248/
    すべて表示arrow
    no image
  • 05

    酒どころ岩国の魅力にとことん酔いしれて

    錦帯橋をはじめ魅力的スポットが盛りだくさんの岩国市。地酒や郷土料理と美味しいものにあふれた街でした。特にお酒好きな人はぜひ電車に揺られて岩国へ。ほろ酔いな大人の旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事を含むまとめ記事はこちら