【2020福岡空港】お土産買うならコレ!おしゃれな最新土産~定番土産15選


2020.11.01

NAVITIME TRAVEL EDITOR

ターミナルの改修工事を2020年8月に終え、新たに生まれ変わった福岡空港。国内線・国際線ともにわかりやすくなり、リニューアル前の約4.5倍の広さとなった展望デッキも登場しました。そしてもちろん、新たなお土産売り場「SWEET HALL」も仲間入り!

そんな今回は、福岡空港でお土産を買うならぜひチェックしてほしい最新土産と定番土産を厳選してご紹介します。福岡名菓「ひよ子」の限定品は、即買い級の愛らしさですよ!

  • 01

    めんべい“マヨネーズ味”(山口油屋福太郎)

    福岡土産の大定番「めんべい」に、“マヨネーズ味”が新登場!タコ・イカ・明太子の魚介の旨みが詰まった煎餅に、マヨネーズのコクと酸味が絶妙にマッチしています。「めんべい」にはさまざまなフレーバーがありますが、今回の“マヨネーズ味”の登場で、老若男女問わず幅広い層へのお土産におすすめできる一品となったのではないでしょうか。

    ちなみに、製造を行う「山口油屋福太郎」は辛子明太子の老舗メーカー。だからこそ、高級明太子を使用している「めんべい」には、ぎゅっと旨みが詰まっているんです。

    めんべい“マヨネーズ味” 8袋入540円

    めんべい“マヨネーズ味” 8袋入540円

  • 02

    なんばん往来(さかえ屋)

    「なんばん往来」は、極薄のパイ生地のさっくり食感と甘酸っぱいジャムがアクセントになったケーキ菓子。“シュガーロードで生まれ福岡で育った”というコンセプトで、このシュガーロード=長崎街道は、かつて砂糖やアーモンドが日本に伝わったゆかりの地とされています。

    たっぷりの国産バターとアーモンド粉100%を使用しているため、香ばしさと豊かな風味が魅力です。一番人気はラズベリージャムが包まれたものですが、季節限定のフレーバーも楽しめます。

    なんばん往来 プレーン&ラズベリージャム入

    なんばん往来 プレーン&ラズベリージャム入

    なんばん往来 6個入1030円(税込)

    なんばん往来 6個入1030円(税込)

  • 03

    博多まろん(福岡銘菓)

    マロン餡入りフィナンシェ「博多まろん」は、2017年にさらに美味しくリニューアルされました。
    栗・小麦粉・卵といったメインの材料は九州産にこだわって作られており、栗の深みある味わいが楽しめます。使用しているのは、九州産和栗。マロングラッセを粒状にして、餡とあわせています。

    赤色が目を惹くパッケージは、古くより伝わる「博多献上」の柄を入れ込んだ縁起の良いデザインとなっています。

    博多まろん 8個入605円(税込)~

    博多まろん 8個入605円(税込)~

    博多まろん 8個入605円(税込)~

    博多まろん 8個入605円(税込)~

  • 04

    博多ビスケっと?(九十九島)

    「博多ビスケっと?」は、ザクザク、バリカタ食感が博多らしさあふれる厚焼きビスケット。博多名物の豚骨ラーメンで表現される“バリカタ”をイメージしたというザクザク食感が特徴です。さらに、甘香ばしいはちみつバターの風味が、どこか懐かしく癖になる味わい。

    パッケージには、ビスケットが好物という「ビー助」というオリジナルキャラクターが描かれており、昭和を感じるレトロなデザインとなっています。

    博多ビスケっと? 5個入648円 / 10個入1188円(税込)

    博多ビスケっと? 5個入648円 / 10個入1188円(税込)

    博多ビスケっと? 5個入648円 / 10個入1188円(税込)

    博多ビスケっと? 5個入648円 / 10個入1188円(税込)

  • 05

    いちじくバターサンド 夢果菓(Frau Atsuko Kayashina)

    福岡名菓「ひよ子」の新ブランド「Frau Atsuko Kayashina(菓養)」が手掛ける「いちじくバターサンド 夢果菓(むかか)」。福岡県産のいちじく「とよみつひめ」を沖縄県南大東島産の芳醇な香りのラム酒にじっくり漬け込み、濃厚なバタークリームとあわせてサンドしたというブランド自慢の一品です。さらに、少し冷やすと一層美味しくいただけますよ。

    淡い色合いのレトロなパッケージは、乙女心をくすぐります。女友達やお母さんへのお土産にいかがでしょうか。

  • 06

    空飛ぶひよ子ファミリー(ひよ子本舗吉野堂)

    大人気の福岡名菓「ひよ子」が家族で登場!博多駅限定「ひよ子家族」が、パッケージ新たに空港限定「ひよ子ファミリー」として発売されました。
    「父ひよ子」は通常の3倍の大きさ、母ひよ子は2倍、兄ひよ子は通常サイズ、そして妹ひよ子はさらに小さなミニサイズとなっています。なんと通常サイズの兄ひよ子は以外は、職人さんによる手作りなんだとか。

    家族そろっていただきたくなる、愛らしいお土産です。

    ※写真は「ひよ子家族」994円(税込)

    ※写真は「ひよ子家族」994円(税込)

    ※写真は「ひよ子家族」994円(税込)

    ※写真は「ひよ子家族」994円(税込)

  • 07

    纏衣ひよ子(ひよ子本舗吉野堂)

    「纏衣ひよ子」は、2019年8月に福岡空港にオープンした「L’UNIQUE ひよ子(リュニックヒヨコ)」の限定商品。「L’UNIQUE=唯一無二」という意味が込められた店名の通り、、ビターの香り立つショコラの衣を纏った世界で唯一無二ひよ子です。

    ひよ子が紡いできた120年もの歴史と文化を表現した新店舗&限定商品「纏衣ひよ子」は、能舞台の要素を取り入れた和の風情感じるデザイン。高級感溢れるパッケージは、きちんとした場への贈り物にも最適です。

    纏衣ひよ子 3個入767円(税込)~

    纏衣ひよ子 3個入767円(税込)~

    纏衣ひよ子 3個入767円(税込)~

    纏衣ひよ子 3個入767円(税込)~

  • 08

    博多バームスティック(二鶴堂)

    「銘菓 博多の女(ひと)」で有名な「二鶴堂」の「博多バームスティック」は、カリッサクッとしたクッキーのようなバームクーヘン。卵をふんだんに使用したバームクーヘンをスティック型にカットして、こんがりと焼き上げています。

    定番フレーバーは、プレーンと博多あまおう苺の2種。明太子とバームスティックが一緒になった変わり種「博多めんたいバームスティック」は、塩の旨みと明太子の辛さが癖になる一品です。

    バームスティック 博多あまおう苺 10本入540円(税込)

    バームスティック 博多あまおう苺 10本入540円(税込)

  • 09

    あまおうキャラメリゼバウム(博多ミノリカ)

    「あまおうキャラメリゼバウム」は、あまおう苺を生地に練り込み、一層一層丁寧に焼き上げたバームクーヘン。苺の味わいが口いっぱいに広がり、しっとりなめらかな食感とキャラメリゼの香ばしさが抜群の美味しさです。

    ビビットピンクが印象的なパッケージは、お土産やプレゼントにぴったり。実りのお菓子・実りの果実がコンセプトの「博多ミノリカ」おすすめ商品のひとつです。

    あまおうキャラメリゼバウム 3個入540円(税込)

    あまおうキャラメリゼバウム 3個入540円(税込)

    あまおうキャラメリゼバウム 3個入540円(税込)

    あまおうキャラメリゼバウム 3個入540円(税込)

  • 10

    カラー芋ボンボン(南風農菓舎)

    福岡空港のリニューアルにともなって、「南風ガーデン」の支店「南風農菓舎」が福岡空港に登場しました!
    「カラー芋ボンボン」は、オーナーパティシエによる新作。世界でも類を見ない色とりどりのカラー芋で作るスイーツは、素材の風味や栄養分を損なわない自然そのままの美味しさです。

    カラー芋・ボンボン 5個入800円(税込)

    カラー芋・ボンボン 5個入800円(税込)

    カラー芋・ボンボン 5個入800円(税込)

    カラー芋・ボンボン 5個入800円(税込)

  • 11

    イチゴーメイト(伊都きんぐ)

    イチゴ加工のプロといわれる「伊都キング」が手掛ける変わり種「イチゴーメイト」は、福岡県産あまおう苺の香りを感じながら、手軽にエネルギーを補給し穏やかな糖の吸収を目指すスティックタイプの焼き菓子です。

    ビタミンC・苺ポリフェノール・カリウムが豊富で身体にもお肌にも嬉しく、そして楽しいお土産としておすすめです。

    イチゴーメイト 1箱510円(税込)

    イチゴーメイト 1箱510円(税込)

  • 12

    博多あまび(伊都きんぐ)

    同じくイチゴ加工「伊都きんぐ」が手掛けるのは、福岡県産あまおう苺入り「博多あまび」。数ある苺スイーツの中でも、2016年にはなんと8万6000個も売れた大人気商品です。熟した苺のように赤いわらび餅は、もっちりと甘酸っぱく、いくらでも食べたくなる美味しさ。大切な人への贈り物にできるようにと、容器や食べ方など贅沢感を感じられる作りとなっています。

    5月~11月の期間限定商品なので、ぜひ期間内にGETしてみてくださいね。

    博多あまび 1箱1620円(税込)

    博多あまび 1箱1620円(税込)

    博多あまび 1箱1620円(税込)

    博多あまび 1箱1620円(税込)

  • 13

    栗千里(熊本和栗庵)

    2019年8月7日に福岡空港店としてオープンした「熊本和栗庵」の「栗千里」は、『第9回ニッポン全国ご当地おやつランキング』で全国第1位を受賞した名菓です。
    熊本県産の和栗だけにこだわったしっとり食感の焼きモンブランで、上品な栗のまろやかな風味がいっぱいに広がります。

    個包装で1個から購入できるので、自分自身へのおやつとして購入するのもおすすめです。

    栗千里 1個135円

    栗千里 1個135円

  • 14

    博多通りもん(明月堂)

    19年連続モンドセレクション金賞を受賞している世界が選んだ博多の銘菓「博多通りもん」。昭和4年(1929)創業の「明月堂」が、創業以来守り続けてきた博多へのこだわりを感じる博多名物の傑作まんじゅうは、博多で生まれ育った博多ならではの西洋和菓子です。

    口に入れるとふわりととろける白あんが、「博多通りもん」の美味しさの決め手。豆選びの段階から形や粒の大きさに気を配り、味や煮加減にムラが出ないようにこだわって作られています。

    博多通りもん

    博多通りもん

  • 15

    肉まん(料亭 稚加榮)

    福岡の炭鉱王・中島徳松氏の持ち家を改装し、福岡市中央区大名に鳥料理店として創業した老舗の「料亭 稚加榮(ちかえ)」。国産和牛やキャベツ、シイタケを包んだ贅沢な「肉まん」は、福岡土産の新定番です!

    食材にこだわっているだけでなく、食感をよくするために手作業でつくられています。ハチミツやリンゴ入りの特製タレで味付けした餡をふっくらとした皮で包んだ、旨味と食感をまるごと包容した逸品です。

    写真はイメージ

    写真はイメージ

    福岡空港
    place
    福岡県福岡市博多区下臼井
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら