山形観光ならここに行くべし!絶対に外さない観光スポット37選

山形観光ならここに行くべし!絶対に外さない観光スポット37選


2019.09.12

NAVITIME TRAVEL EDITOR

山形観光ならここに行くべし!絶対に外さない観光スポット37選

さくらんぼや米沢牛をはじめとした、数々のおいしい特産品で知られる山形県。緑豊かな県下には、国指定の貴重な史跡や知る人ぞ知る話題のパワースポットなど、魅力あふれる観光名所が点在しています!昔ながらの風情を残した温泉地や各地で四季折々のイベントも開催され、どの季節に訪れても楽しめる山形。今回はその中でも特におすすめのスポットを厳選し、魅力をたっぷりとご紹介します。

  • 01

    【歴史】駅から徒歩10分の国指定史跡「山形城跡」(山形)

    市街地のほぼ中央に位置する国指定史跡「山形城跡」は、日本百名城にも選ばれている観光名所のひとつ。かつて奥羽地方で最大の規模を誇った輪郭式の平城で、関ヶ原の合戦では霞で城郭が見えなかったことから“霞城(かすみじょう)” とも呼ばれました。現在は二の丸跡のみが「霞城公園(かじょうこうえん)」として整備され、県下屈指の桜の名所としても親しまれています。周辺には資料館や記念館などの文化施設も集まっているので、山形の歴史文化を網羅するのにぴったりです。

    山形城跡

    山形城跡

  • 02

    【グルメ】山形の郷土料理ならココ!「芋子煮そば処佐藤屋」(山形)

    山形県を代表するグルメといえばなんといっても「芋煮」。山形城周辺で芋煮を味わうなら、明治36年創業の老舗「芋子煮そば処佐藤屋」がおすすめです。看板メニューの「芋煮そば」は昔ながらの伝統的な味わいで、牛肉や長ネギの旨味がしっかりと感じられます。また意外かもしれませんが、芋煮の中に自家製麺が入った「芋煮らーめん」も人気のメニューで、これを味わうためにわざわざ訪れる人もいるのだとか。そのほか、店主自らが山に入って採った名物「ワラビの一本漬け」は、そばやお酒のおともにもぴったりです。

    芋子煮そば処佐藤屋

    芋子煮そば処佐藤屋

    芋子煮そば処佐藤屋

    芋子煮そば処佐藤屋

    芋子煮そば処佐藤屋
    rating

    3.5

    5件の口コミ
    place
    山形県山形市桜町5-6
    phone
    0236222321
    opening-hour
    11:30-15:30/17:00-18:30[月]1…
    no image
  • 03

    【お土産】山形市の真ん中に建つマルチスペース「とんがりビル」(山形)

    築40年のビルをリノベーションした、グレーの外観がお洒落なマルチスペース「とんがりビル(TONGARI BLD.)」。山形や東北の若手アーティストによる企画展が開催される「KUGURU」をはじめ、お土産を買うなら個性派雑貨が集まる「十三時」や、ぬくもりのある手作り家具と雑貨のショールーム「TIMBER COURT」もおすすめです。
    ショッピングのあとに一息つくなら、山形食材がたっぷり味わえるカフェ「nitaki」へ。時間に余裕があるならば、アメリカ発祥のボディワーク“ロルフィング”が体験できる「Rolfing House festa」にもぜひ立ち寄ってみてください。

    とんがりビル

    とんがりビル

    十三時

    十三時

    とんがりビル
    place
    山形県山形市七日町2-7-23
    opening-hour
    店舗により異なる
    no image
  • 04

    【祭り】飛び入り参加もできる!東北4大祭り「山形花笠まつり」(山形)

    東北4大祭りとしても名高い「山形花笠まつり」。毎年8月5日から7日までの3日間にわたって開かれる国内屈指の夏祭りで、「東北絆まつり(旧・東北六魂祭)」のひとつでもあります。期間中は陽気な花笠音頭に乗せ、紅花をあしらった華やかな笠と威勢のいい“ヤッショ、マカショ” の掛け声が山形のメインストリートを彩ります。群舞の最後尾には飛び入りコーナーもあり、山形商工会議所では事前に踊りの練習もできるので、旅の思い出に参加してみてはいかがでしょうか。

    山形花笠まつり

    山形花笠まつり

    山形花笠まつり
    place
    山形県山形市十日町1丁目
    phone
    0236428753
    no image
  • 05

    【歴史】絶景!断崖絶壁に建つ山寺「立石寺」に参拝する(山形)

    山形市山寺の断崖絶壁に鎮座する「宝珠山 立石寺(ほうじゅさんりっしゃくじ)」は、東北4寺を廻る巡礼コース・四寺廻廊のひとつ。通称「山寺」とも呼ばれ、話題の御朱印を集めにハマる参拝者にも人気のスポットです。松尾芭蕉が詠んだかの有名な“閑さや 岩にしみ入る 蝉の声” の句のお寺でもあります。国指定の名勝史跡でもあり、境内には国指定重要文化財が色濃く残されたこの場所で、ぜひ立ち寄りたいのが1000段の石段を登った先にある絶景スポット「五大堂」。中には五大明王(大聖不動明王、東降三世明王、南軍荼利明王、大威徳明王、烏枢沙摩明王)が祀られ、迫力満点の景色を眺めることができます。

    立石寺

    立石寺

    山寺宝物殿
    place
    山形県山形市山寺4456-1
    phone
    0236952816
    opening-hour
    8:30-17:00
    no image
  • 06

    【体験】あの人気ドラマのロケ地「スタジオセディック 庄内オープンセット」を見学する(鶴岡)

    月山の山麓になんと26万4000坪の敷地面積を持つ「スタジオセディック 庄内オープンセット」。映画やドラマの撮影に使われたセットをそのまま保存し、一般公開しているテーマパークです。広大な敷地内は、お土産売り場や休憩所などが集まるエントランスを中心に、宿場町エリア、漁村エリア、戦国大手門エリアなど6つのゾーンに分かれています。周遊バスを使ったモデルコースもあり、最短で約1時間、ゆっくり見て回りたい方は約2時間30分たっぷりと楽しめます。

    スタジオセディック 庄内オープンセット

    スタジオセディック 庄内オープンセット

    スタジオセディック 庄内オープンセット

    スタジオセディック 庄内オープンセット

    スタジオ セディック 庄内オープンセット
    place
    山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102
    phone
    0235624299
    opening-hour
    [4月下旬-9月]9:00-17:00(最終…
  • 07

    【水族館】世界的なクラゲ推しアクアリウム「鶴岡市立加茂水族館」(鶴岡)

    昭和5年に設立され、山形県唯一の水族館として県外からも多くの人が足を運ぶ「加茂水族館」。世界的にも珍しいクラゲに特化したアクアリウムで、2014年には2階建ての「クラゲドリーム館」として生まれ変わりました。メインのクラゲ展示室「クラネタリウム」では、直径5 メートルもある大きな水槽「クラゲドリームシアター」に常時60種以上のクラゲたちが優雅に泳ぐのを眺めることができます。ふわふわと幻想的なその姿には誰もが虜になること間違いなしです。

    鶴岡市立加茂水族館

    鶴岡市立加茂水族館

    鶴岡市立加茂水族館

    鶴岡市立加茂水族館

    鶴岡市立加茂水族館
    rating

    3.5

    3件の口コミ
    place
    山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
    phone
    0235333036
    opening-hour
    9:00-17:00(最終入館16:30)
  • 08

    【公園】庄内藩250年の居城「鶴岡公園」(鶴ケ岡城址)(鶴岡)

    鶴岡駅からバスで約10分、山形市の中央に位置する「鶴岡公園」。250年にわたり庄内藩酒井家の居城だった鶴ケ丘の城址公園です。園内は風情たっぷりのお堀や古い石垣、樹齢100年の杉の巨木がかつての名残をとどめるほか、酒井家ゆかりの遺品を展示した宝物殿や、郷土出身の偉人にまつわる大宝館など見どころも満載。また春になると730本もの桜が咲き誇る県下屈指のお花見スポットとしても知られ、日本さくら名所100選にも選ばれています。

    大宝館

    大宝館

    鶴岡公園(鶴ケ岡城址)
    rating

    4.0

    93件の口コミ
    place
    山形県鶴岡市馬場町4
    phone
    0235252111
    opening-hour
    24時間
  • 09

    【歴史】霊験あらたかな修験道の聖地「出羽三山神社」(鶴岡)

    古くから修験道の聖地として信仰を集めてきた「出羽三山」。出羽三山とは、出羽国(山形県)の羽黒山、月山、湯殿山の総称を差し、このうち湯殿山と月山は冬になると深い雪に閉ざされてしまうことから、羽黒山に三神合祭殿の「出羽三山神社」が建てられたのだそう。参拝客らを出迎えるのは玄関口にそびえ立つ真っ赤な羽黒山大鳥居。体力に自信のある方は、ぜひ全長2kmもある2446段の石段にチャレンジしてみてはいかがでしょう。羽黒山参道杉並木に沿って作られた心臓破りの石段を上がりきった最後に拝む出羽三山神社は、爽快感が違います。

    出羽三山神社

    出羽三山神社

    出羽三山神社

    出羽三山神社

    出羽三山神社
    rating

    4.0

    4件の口コミ
    place
    山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
    phone
    0235622355
    opening-hour
    8:30-17:00
  • 10

    【歴史】羽黒山最古の建造物!国宝「羽黒山五重塔」(鶴岡)

    平安時代に創建され、応安5年(1372年)に再建された29mの高さを誇る「羽黒山五重塔」。羽黒山の壮大な森の中に佇む木造建築で、美しく連なるその姿は圧巻の一言。また三神合祭殿再建200年を記念し、2019年4月27日から11月30日の間、秘中の秘とされてきた内部が一般公開されています。夏から秋にかけての土日祝日の夜はライトアップもされ、周辺では樹齢1000年の国宝“爺杉” も見ることもできます。

    羽黒山五重塔

    羽黒山五重塔

    国宝 羽黒山五重塔
    rating

    4.5

    215件の口コミ
    place
    山形県鶴岡市羽黒町字羽黒山地内
    phone
    0235622355
    opening-hour
    9:00-16:00
  • 11

    【グルメ】山形県を代表する米沢牛を「ステーキハウス・オルガン」で食べる(米沢)

    JR米沢駅から徒歩7分、松川にかかる相生橋近くのグルメスポット「ステーキハウス・オルガン」。県内のご当地グルメでもある極上の米沢牛を手頃な価格で味わえると評判のお店です。看板メニュー「特上米沢牛のフィレステーキ」は、牛スープとライス、サラダがついたお得なセット。ジューシーで柔らかな肉質と脂の旨味を特徴とし、お肉のサイズはラージ(200g)からミディアム(100g)まで3種類。ぜひ思いっきりお腹を空かせて訪れてみてくださいね。

    ステーキハウス・オルガン

    ステーキハウス・オルガン

    ステーキハウス・オルガン
    rating

    4.0

    11件の口コミ
    place
    山形県米沢市大町4-1-26
    phone
    0238220057
    opening-hour
    11:30-14:30/17:30-20:30(日は…
  • 12

    【グルメ】新鮮たまごが味わえるお洒落なカフェ「ウフウフガーデン」と「ウフウフファーム」(米沢)

    カフェレストラン「ufu uhu garden(ウフウフガーデン)」は、JR米沢駅から車で20分。広大な田園風景の中に建つモダンな店舗のそばには「ufu uhu FARM(ウフウフファーム)」が併設されています。インパクト大なビッグサイズの鶏のモニュメントは、思わず写真を撮らずにはいられません。カフェレストランのイチオシは朝採れたまごを使った「プレミアムたまごのパンケーキ 洋梨とホットカスタードのソース」。洋梨と生クリーム、バニラアイスをトッピングし、ホットカスタードソースをたっぷりかけてめしあがれ!休日には行列ができるほどの人気店です。

    ufu uhu garden

    ufu uhu garden

    ufu uhu garden

    ufu uhu garden

    ufu uhu garden

    ufu uhu garden

    ufu uhu garden(ウフウフガ-デン)
    rating

    3.5

    17件の口コミ
    place
    山形県米沢市赤芝町1627-1
    phone
    0238394040
    opening-hour
    10:00-17:00
    no image
  • 13

    【カフェ】米沢のおしゃれなカフェ「cafe towa(カフェトワ)」の酵素ジュースでリフレッシュ(米沢)

    JR米沢駅から循環バスを使って20分ほどのところにある「cafe towa(カフェトワ)」。白い外観の店内を一歩入ると、木製のおしゃれなインテリアが出迎え、南国の雰囲気がただよいます。ランチやカフェでの利用はもちろん、新鮮な地元産の食材をたっぷり使ったコース料理やお酒も楽しめるグルメスポットです。おすすめはお店のオリジナルドリンク「酵素ジューススペシャル」。季節のフルーツや野菜を発酵させて作る自家製酵素シロップが決め手のさっぱりした飲み口。飲めば疲労回復や消化を助ける働きがあるともいわれ、フルーツの自然な甘みと炭酸のすっきりとした味わいでリフレッシュできますよ。

    cafe towa(カフェトワ)

    cafe towa(カフェトワ)

    cafe towa(カフェトワ)

    cafe towa(カフェトワ)

    cafe towa(カフェトワ)

    cafe towa(カフェトワ)

    Cafe towa(カフェトワ)
    rating

    4.0

    3件の口コミ
    place
    山形県米沢市御廟2-3-47 2F
    phone
    0238205883
    opening-hour
    【ランチ&カフェ】11:30-1…
    no image
  • 14

    【祭り】「上杉雪灯籠まつり」(米沢)

    米沢城址(松が岬公園)一帯では、毎年2月の第2土曜日と日曜日に「上杉雪灯籠まつり」が開催されます。初めて開かれたのは昭和53年のことで、戦没者の慰霊や雪を楽しむ住民参加型のイベントとして受け継がれています。1,000を超す雪灯籠や雪洞に灯りがともされ、やわらかな灯りが揺らいで創り出される美しくて幻想的な世界が広がります。期間中はテント村物産展やさまざまな催しも盛りだくさんです。

    上杉雪灯籠まつり

    上杉雪灯籠まつり

    松が岬公園(米沢城址)
    rating

    4.0

    85件の口コミ
    place
    山形県米沢市丸の内1-4-13
    phone
    0238216226
    opening-hour
    24時間[稽照殿]9:00-16:00
  • 15

    【歴史】縁結びスポット「熊野大社」(南陽)

    日本で初めてプロポーズをした夫婦の神様を御祭神に祀ることから、縁結びのパワースポットとして知られる「熊野大社」。本殿の裏には縁を結ぶとされているうさぎの彫刻が3か所に隠し彫りされていて、3羽すべて探し出せば願いが叶うといわれることから参拝者の楽しみのひとつにもなっています。お土産に人気の「結(ゆわい)うさぎ」のほかにもいろいろな縁結びのお守りがあり、満月の夜におこなわれる「縁結び祈願祭」の参列者には「たまゆら守」が授与されます。

    熊野大社

    熊野大社

    熊野大社
    place
    山形県南陽市宮内3476-1
    phone
    0238477777
    opening-hour
    9:00-17:00
  • 16

    【体験】山形ぶどう発祥地・南陽市「高畠ワイナリー」(南陽)

    江戸時代にぶどう栽培が始まった自然豊かなワインの産地、南陽市。市の観光拠点でもある「高畠ワイナリー」では、ぶどう畑や製造ライン見学のほか、広々としたショップではお買い物も楽しめます。高畠ワインはもちろんのこと、地酒や地ビールなども豊富に取り揃えており、ショップでは限定ワインの試飲もできるのが魅力。秋の収穫祭をはじめとした年間を通して開かれる各種イベントもぜひチェックしてみてください。

    高畠ワイナリー

    高畠ワイナリー

    高畠ワイナリー

    高畠ワイナリー

    高畠ワイナリー
    place
    山形県東置賜郡高畠町糠野目2700-1
    phone
    0238401840
    opening-hour
    9:00-17:00[12-3月]10:00-16:3…
  • 17

    【アクティビティ】樹氷も必見!スキー天国「蔵王温泉スキー場」(蔵王)

    温泉とスキーを同時に満喫できる人気リゾート地として有名な「蔵王」。近年では国内のみならず、海外からの観光客も足を運ぶ人気のスポットです。初級者から上級者まで楽しむことができるよう14のゲレンデには12ものコースがあり、麓にある蔵王温泉街も魅力のひとつ。そして蔵王の代名詞といえば、なんといっても2月~3月初旬に蔵王ロープウェイから鑑賞できる“樹氷” 。特にライトアップされた夜の樹氷は幻想的で、ここでしか味わえない自然の造形美は必見ですよ。

    蔵王温泉スキー場

    蔵王温泉スキー場

    蔵王温泉スキー場
    place
    山形県山形市蔵王温泉708-1
    phone
    0236949328
    opening-hour
    [スキーシーズン 蔵王中央ロー…
  • 18

    【カフェ】蔵王のカフェ「38garden cafe」でティータイム(蔵王)

    蔵王エリアを訪れた際には立ち寄りたい、JR茂吉記念館駅からバスで5分のところにある「38garden cafe(ミツバチガーデンカフェ)」。バラが咲き誇る美しい庭が自慢のガーデンカフェで、特に5月下旬~6月上旬にはバラが見頃を迎えるため、たくさんのお客さんでにぎわいます。お店の人気メニューは「ダッチオーブンパンケーキ」。こんがりキツネ色に焼き上げられた甘い香りただようふわふわのパンケーキは、たっぷりのメープルシロップと生クリームをトッピングすれば格別です。

    「38garden cafe(ミツバチガーデンカフェ)

    「38garden cafe(ミツバチガーデンカフェ)

    「38garden cafe(ミツバチガーデンカフェ)

    「38garden cafe(ミツバチガーデンカフェ)

    ミツバチガーデン カフェ
    rating

    4.0

    9件の口コミ
    place
    山形県山形市蔵王半郷岡田578-19
    phone
    0236667025
    opening-hour
    11:00-18:00(L.O.17:00)
    no image
  • 19

    【温泉】銀山温泉のシンボル「能登谷旅館」(銀山温泉)

    銀山温泉街の入り口「白銀橋」から徒歩3分のところにある、国の重要文化財にも指定された老舗の温泉宿「能登屋旅館」。能登屋旅館の創業者“木戸佐左ェ門” の名を配した漆喰細工のモニュメントがとっても印象的です。大正ロマンの雰囲気たっぷりな本館と和モダンが魅力の別館がありますが、客室からの眺めを楽しむなら川沿いの本館がおすすめ。ほのかに硫黄の香りがする温泉にゆっくり浸かれば、身体の芯からポカポカになれます。

    能登谷旅館

    能登谷旅館

    能登谷旅館

    能登谷旅館

    能登屋旅館
    rating

    4.5

    128件の口コミ
    place
    山形県尾花沢市大字銀山新畑446
    phone
    0237282327
  • 20

    【温泉】ノスタルジックな「銀山温泉街」をハイカラさんで散策する(銀山温泉)

    山形と宮城の県境、尾花沢市に佇む「銀山温泉」は、山形を代表する静かな温泉街。江戸時代の初期には延沢銀山として栄え、大正から昭和にかけて銀山川の両岸に軒を連ねるよう旅館が建てられたことから、温泉地として注目されるようになりました。今もなおどこかノスタルジックでレトロな雰囲気を残しているので、散策にも楽しいエリアです。白銀橋のたもとにあるカフェ「アイラスゲーナ(I'rasgayna)」ではハイカラさんの貸衣装もおこなっているので、はかま姿に着替えて歩けば当時にタイムスリップしたような気分になれちゃいます。

    銀山温泉街

    銀山温泉街

    銀山温泉
    rating

    4.5

    90件の口コミ
    place
    山形県尾花沢市銀山新畑
    phone
    0237283933
  • 21

    【グルメ】カレーパンが人気の「はいからさん通り」で食べ歩き(銀山温泉)

    銀山温泉街の奥にある鮮やかなピンクの外観が目印の「はいからさん通り」。ラーメンやカレーなどが食べられる人気店で、おすすめは山形県産小麦“ねばりごし” を使った揚げたてのアツアツ「カリーパン」。外はカリっと中はもちもちのカリーパンは、テイクアウトして散策のおともにするのがおすすめ。もちろんゆっくり寛ぎたい方には2階に個室とお座敷も用意されていて、レトロな温泉郷の佇まいが一望できます。

    カリーパン

    カリーパン

    はいからさん通り
    rating

    3.5

    65件の口コミ
    place
    山形県尾花沢市銀山新畑451
    phone
    0237283888
    opening-hour
    7:00-18:00
  • 22

    【自然】夏には涼を求めて「白銀の滝」へ(銀山温泉)

    NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台として有名な銀山温泉。温泉街の突き当りには白銀公園が広がり、国道231号線の開通記念碑そばには見どころスポットでもある落差22mの「白銀(しらがね)の滝」が流れています。対岸には展望台が2か所あり、周囲の散策路もよく整備されているので、夏場には涼スポットとしても親しまれています。ぜひドライブの休憩に訪れてみてはいかがでしょうか。

    白銀の滝

    白銀の滝

    白銀の滝
    place
    山形県尾花沢市銀山新畑地内
    phone
    0237283933
    opening-hour
    散策自由
  • 23

    【体験】県内最大級の観光果樹園「王将果樹園」でさくらんぼ狩り(天童)

    山形を代表する果物といえばさくらんぼ。日本一の収穫量を誇ることもあり、県内には「さくらんぼ狩り」を体験できる果樹園が多く、訪れたら一度は体験したいもの。狩るだけではそんなに量が食べられない!という人におすすめしたいのが、天童市にある「王将果樹園」です。広さ東京ドーム2個分の果樹園には10種類以上のさくらんぼが実っており、園内にあるカフェ「Oh!Show!Cafe(オウショウカフェ)」では、完熟のさくらんぼがたっぷりのった「さくらんぼパフェ」を味わうことができます。直営のショップではフルーツソースやドリンクなども販売しているのでお土産選びにも困りません。

    王将果樹園

    王将果樹園

    王将果樹園

    王将果樹園

    王将果樹園
    place
    山形県天童市大字川原子1303
    phone
    0236573211
    opening-hour
    [5月中旬-11月末]9:00-17:00
  • 24

    【お土産】さくらんぼのお土産は「道の駅 寒河川チェリーランド」へ(天童)

    山形の魅力とおいしさを存分に楽しめる観光物産センター「道の駅 寒河江 チェリーランド」。日本初のさくらんぼ資料館やレストランなどが隣接する観光スポットです。お土産も豊富に取り揃えており、惜しくもさくらんぼシーズンを逃してしまったときには、フレッシュなさくらんぼの形をした「プチジェリーチェリー」がおすすめです。山形産さくらんぼを蜜でじっくり煮て丸いゼリーで包みこんだお菓子で、冷凍販売されているため凍ったまま食べるもよし、しっかり溶かしてぷるぷるのゼリーにして食べてもよしな逸品です。

    プチジェリーチェリー

    プチジェリーチェリー

    道の駅 寒河江 チェリーランド
    rating

    4.0

    10件の口コミ
    place
    山形県寒河江市大字八鍬字川原919-6
    phone
    0237861818
    opening-hour
    9:00-18:30※季節により変更あ…
  • 25

    【体験】観光船で最上川を周遊しよう!「最上川舟下り」(最上川)

    船頭さんの軽快なトークに耳を傾けながら、屋形船で十割そばや芋煮などのご当地グルメが楽しめる「最上川舟下り義経ロマン観光」の周遊ツアー。川下りの最後は奥の細道にもその名が残る、外川神社の「仙人堂」に立ち寄ってくれるのも魅力です。渡し船だけがアクセスできる縁結びのパワースポットとしても人気を集めており、ツアーの所要時間は約1時間。帰りはバスで高屋駅と古口駅に戻れます。

    最上川舟下り

    最上川舟下り

    最上川 芭蕉ライン 舟下り
    place
    山形県最上郡戸沢村大字古口86-1
    phone
    0233722001
    opening-hour
    [定期航路(火-金)]10:50-、11:…
  • 26

    【グルメ】最上川中流でひとやすみ「最上川千本だんご」(最上川)

    山形県の北東部に位置する大石田町で押さえておきたい、横丁とうふ店が作る「最上川千本だんご」。大米粉100%で作る伝統だんごは“明日には硬くなる”が謳い文句で、無添加の作り立てが品質の高さを表しています。素朴さを残した上品な味わいは、並んでも食べたいご当地スイーツ。定番の餡だんごからバラエティに富んだ焼きだんごなどメニューも多彩で、イチオシは枝豆だけを使った「ずんだんだんご」。その味と香りは一度食べたらヤミツキですよ。

    最上川千本だんご

    最上川千本だんご

    最上川千本だんご
    rating

    4.5

    41件の口コミ
    place
    山形県北村山郡大石田町大石田乙76
    phone
    0237352312
    opening-hour
    8:30-17:30
    no image
  • 27

    【歴史】ノスタルジックな港町をぶらり「山居倉庫」(酒田)

    庄内のシンボル「山居倉庫(さんきょそうこ)」は、JR酒田駅からバスで10分。明治26年に建てられた米保管倉庫で、土蔵づくりの12棟からなる倉庫の脇は美しいケヤキ並木になっています。このうち9棟は今も現役の倉庫で、残る2棟は酒田市が運営する観光物産館「酒田夢の倶楽」と「庄内米歴史資料館」になっているそう。どの季節に訪れても四季折々のよさが楽しめますが、写真映えするケヤキ並木を撮るならば日差したっぷりの初夏がおすすめです。

    山居倉庫

    山居倉庫

  • 28

    【グルメ】港町で海鮮ランチ「海鮮どんや とびしま」(酒田)

    年間130種類以上の魚介類が水揚げされる庄内浜。JR酒田駅から車で10分ほど走った「菅原鮮魚 さかた海鮮市場本舗」の2階にあるお食事処「海鮮どんや とびしま」では、庄内浜で採れたばかりの新鮮な地魚がリーズナブルに楽しめます。おすすめは10種類の季節のネタを盛り合わせた「舟盛膳 1,000円(税抜)」。1日30~50膳の数量限定メニューのため、食べるなら早めに向かうのがおすすめ。目の前の酒田港を一望できるウッドデッキの雰囲気も抜群です。

    海鮮どんや とびしま

    海鮮どんや とびしま

    海鮮どんや とびしま
    rating

    4.0

    75件の口コミ
    place
    山形県酒田市船場町2-5-10 2F
    phone
    0234266111
    opening-hour
    7:00-9:00/11:00-19:00(L.O.18…
  • 29

    【美術館】優雅な庭園と大正ロマンを感じる「本間美術館」(酒田)

    江戸時代の豪商・本間家が、戦後間もない昭和22年に別荘と庭園を開放して作った「本間美術館」。本間家が寄贈した日本・東洋古美術を中心に、古美術から現代美術まで3,000点を収蔵しています。そのほかにも、池とその周囲をぐるりと散策しながら鑑賞する“池泉回遊式庭園”のひとつでもある「鶴舞園」は、季節によって美しく表情を変える姿がすばらしく、本間家の迎賓館として利用されていた「清遠閣」では大正ロマンの魅力を存分に堪能できます。美術品以外にも見どころの多いスポットです。

    本間美術館

    本間美術館

    本間美術館

    本間美術館

    本間美術館
    rating

    4.0

    67件の口コミ
    place
    山形県酒田市御成町7-7
    phone
    0234244311
    opening-hour
    9:00-17:00[11-3月]9:00-16:30
  • 30

    【スイーツ】「カフェeジェラート モアレ」の絶品ジェラートでひとやすみ(酒田)

    酒田市中町の商店街にある「カフェeジェラート モアレ」。なめらかで口当たりのよいジェラートやパスタが人気のお店です。特に人気はジェラートで、新鮮な旬のフルーツをふんだんに使い、店内には常時17種類のフレーバーがずらりと並びます。広く明るい店内にはゆったり座れる窓際のカウンター席もあり、外の景色を眺めながらランチにもディナーにも雰囲気よく利用できます。

    カフェeジェラート モアレ

    カフェeジェラート モアレ

    カフェeジェラート モアレ

    カフェeジェラート モアレ

    カフェ e ジェラート モアレ
    rating

    4.5

    27件の口コミ
    place
    山形県酒田市中町1-7-18
    phone
    0234225280
    opening-hour
    月-日 ランチ・ディナー:10:00…
  • 31

    【施設】飯森山公園内の写真美術館「土門拳記念館」(酒田)

    酒田市飯森山の県道355号線沿い、飯森山公園の中にある「土門拳記念館(どもんけん きねんかん)」。昭和を代表する郷土出身の写真家・土門拳の作品を約7万点収蔵する写真専門美術館です。モダンな建物のデザイン前面には白鳥池を施し、内部には主要展示室のほか2つの企画展示室とギャラリー、ミュージアムショップがあります。土門拳と交流のあったグラフィックデザイナーの亀倉雄策や、世界的彫刻家のイサム・ノグチによる寄贈品も必見ですよ。

    土門拳記念館

    土門拳記念館

    土門拳記念館

    土門拳記念館

    土門拳記念館
    rating

    4.5

    90件の口コミ
    place
    山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内
    phone
    0234310028
    opening-hour
    9:00-17:00(入館は16:30まで)
  • 32

    【体験】酒田舞娘の演舞が見られる「舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓」(酒田)

    かつて海運で栄えた酒田には、当時の華やかな文化が残るスポットが街中に点在しています。そのひとつともいえるのが、酒田市の中心にある「舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓(まいこちゃやひなぐらがろうそうまろう)」です。江戸時代の料亭「相馬屋」を修復した由緒ある建物は国指定の登録有形文化財建造物で、外国人観光客にも人気の観光スポット。館内は喫茶スペースや竹久夢二の作品を展示した美術館もあり、毎日14時には2階の大広間で舞娘や芸子さんによる演舞が開かれています。和の情緒あふれる雰囲気にぜひ酔いしれてみてください。

    舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓

    舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓

    舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓

    舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓

    舞娘茶屋 相馬樓 竹久夢二美術館
    rating

    4.5

    68件の口コミ
    place
    山形県酒田市日吉町1-2-20
    phone
    0234212310
    opening-hour
    10:00-17:00(最終入館16:30)[…
  • 33

    【自然】幻想的なエメラルドグリーンの池「丸池様」でパワーをもらおう(遊佐)

    ひっそりと佇むパワースポットとして人気の「丸池様(まるいけさま)」。JR吹浦駅から車で5分の遊佐町(ゆざまち)にあり、「鳥海山大物忌神社(ちょうかいさん おおものいみじんじゃ)」の神域にある泉で、古くより信仰の対象として大切にされてきました。鳥海山の湧水のみを源泉としており、直径20メートル・水深5メートルの水底はどこまでも透き通った透明です。天気のいい日は光の加減によって美しいエメラルドグリーンに輝き、ポコポコと水が湧き出す様子は神秘的です。

    丸池様

    丸池様

    丸池様・牛渡川
    place
    山形県飽海郡遊佐町
  • 34

    【自然】イベント中はライトアップも!歴史文化財産百選「十六羅漢岩」(遊佐)

    山形県の北部に位置し日本海に面した港町・遊佐町(ゆざまち)の海岸で見ることができる「十六羅漢」。近くにある「松河山海禅寺(しょうかざん かいぜんじ)」の21代目和尚が、海の事故で亡くなった人々の供養と航海の安全を祈願して彫ったものなのだそう。正面に見える三尊(釈迦・文殊・普賢)を中心に、22体の羅漢像がずらりと並びます。毎年7月下旬に開かれる「十六羅漢まつり」では海上安全祈願式典がおこなわれ、期間中はライトアップもされるそう。海沿いに浮かぶように現れるその姿は一度見ておいて損はありません。

    十六羅漢岩

    十六羅漢岩

    十六羅漢岩

    十六羅漢岩

    十六羅漢岩
    place
    山形県飽海郡遊佐町吹浦字西楯
    phone
    0234773330
    opening-hour
    見学自由
  • 35

    【温泉】おすすめは入浴料150円の外湯めぐり「かみのやま温泉」(かみのやま)

    美人の湯として知られ、「奥羽三楽郷」とも称される歴史ある温泉郷「かみのやま温泉」。今なお城下町の面影を残す歴史地区「新湯・湯町・十日町地区」や、蔵王連峰を見渡す高台にある静かな温泉街「葉山・河崎・高松地区」など、6つの地区に分かれていて雰囲気もさまざま。かみのやま温泉の共同浴場としては一番の歴史を誇り、シンボル的な存在でもある「下大公衆浴場」は、昭和30年代に建てられたレトロな銭湯。入浴料150円という料金設定や、洗髪は別料金というシステムからもどこか懐かしさがただよいます。

    かみのやま温泉

    かみのやま温泉

    かみのやま温泉
    place
    山形県上山市湯町・十日町・新湯・葉山・河崎・高松
    phone
    0236720839
  • 36

    【スイーツ】さくらんぼパフェなら地元果樹園が経営する「HATAKE Cafe」へ!(かみのやま)

    かみのやま温泉ICから車で5分、採れたての新鮮なフルーツと蔵王の雄大な景観を堪能できる「ハタケカフェ(HATAKE Cafe)」。観光果樹園「髙橋フルーツランド」に隣接するおしゃれなカフェで、週末には2時間待ちになることもある人気店です。人気メニューの「プリン あら モード」は、自家製プリンになめらかな生クリームと季節のフルーツがたっぷり乗った贅沢なスイーツ。山形ならではのさくらんぼバージョンは5月中旬~7月中旬に登場します。もちろんお土産にぴったりな大粒のさくらんぼもこちらで購入することができます。

    HATAKE Cafe

    HATAKE Cafe

    HATAKE Cafe

    HATAKE Cafe

    HATAKE Cafe(ハタケ カフェ)
    place
    山形県上山市阿弥陀地185 高橋フルーツランド 1F
    phone
    0236734706
    opening-hour
    10:00-16:00[ランチ]11:30-14:…
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら