東京の谷根千エリアでしたこと

【東京】オシャレ下町・谷根千(谷中×根津×千駄木)でしたい20のこと


2019.07.05

NAVITIME TRAVEL EDITOR

東京の谷根千エリアでしたこと

『谷根千』とは、東京の「谷中」・「根津」・「千駄木」の頭文字をとった言葉で、下町情緒豊かな街並みが人気のエリアを指します。人気のランチ、カフェなどのグルメや、猫スポット、雑貨屋、寺社仏閣などがあり散歩にうってつけの、谷根千の街をご紹介します。

  • 01

    スタート地点のおすすめは「谷中銀座商店街」

    散策のスタートは、谷中銀座商店街からがおすすめです。懐かしさを感じる街並みを楽しみながら、下町ならではのグルメも満喫できます。商店街の千駄木方面にある「肉のサトー」は、牛肉・豚肉・鶏肉はすべて国産と、品質にこだわった、メンチカツブームの火付け役ともいわれるお店です。そして、こちらのほぼ向かいには和菓子屋「和栗や」があります。日本一の栗の産地である、茨城県笠間市産の和栗を使ったスイーツが楽しめます。なかでも、栗薫ソフトクリームは豊かな栗の風味を味わえる人気商品です。
    商店街のなかほどには、猫のしっぽをモチーフにした手づくり焼きドーナツを楽しめる「やなかしっぽや」があり、さまざまなグルメとの出会いがあります。

    「谷中銀座の食べ歩き」の記事はこちら!

    「肉のサトー」 谷中メンチ

    「肉のサトー」 谷中メンチ

    「やなかしっぽや」 にゃんこソフト

    「やなかしっぽや」 にゃんこソフト

  • 02

    アンティーク雑貨ショップ「ツバメブックス」

    白い壁と水色のドアがかわいらしい雑貨屋さん「ツバメブックス」。店内はレトロな雰囲気ながら、カラフルでポップな年代物の品々が目を引きます。
    オーナーの楠さんが奥さんと一緒に年に数回買い付けに行き、集めたというヴィンテージの品や、鮮やかな柄の古着はどれもセンスが良く、オーナーの人柄が表れているよう。特にカメラと時計が好きだそうで、店内にはビンテージのカメラや時計が飾られています。

    「ツバメブックス」をくわしく紹介した記事はこちら!

    ツバメブックス 外観

    ツバメブックス 外観

    ツバメブックス 店内

    ツバメブックス 店内

    ツバメブックス オーナーの楠さん

    ツバメブックス オーナーの楠さん

    ツバメブックス
    place
    東京都文京区根津1丁目21-6
    no image
  • 03

    小銭を握りしめて「駄菓子屋木村屋」へ

    「駄菓子屋木村屋」は、千駄木にある1948年創業の、昔懐かしい雰囲気の駄菓子屋さんです。昭和の風景がそのまま残されたようなお店には、駄菓子に加え、ボールや紙飛行機などの玩具も並んでいます。もちろん値段も昔のまま!たくさんのお菓子の中から選ぶわくわく感が、童心に帰ったよう。購入したお菓子やおもちゃはおばあちゃんの手作りと思われる紙袋に入れて手渡されます。
    子どもが楽しめるのはもちろん、大人もノスタルジックな優しい気持ちになるお店です。

    駄菓子屋木村屋

    駄菓子屋木村屋

    駄菓子屋木村屋

    駄菓子屋木村屋

    台紙に張り付けられた懐かしいおもちゃも手に入れて

    台紙に張り付けられた懐かしいおもちゃも手に入れて

  • 04

    「TAYORI(タヨリ)」のゆったりとした空間で味わう、ヘルシー日替わり定食

    先にご紹介した「HAGISO」の姉妹店、谷中銀座を少しはずれたところにある「TAYORI(タヨリ)」では、顔の見える食材にこだわった、ヘルシーなお惣菜やお弁当に加え、コーヒーや焼き菓子もいただくことできます。どの時間帯でも注文できる「TAYORI定食」は、メインのおかずが選べ、旬の素材を使用した副菜、具材豊かなお味噌汁がついてきます。
    古民家を改装した店内は木の温かみを感じるナチュラルテイスト。縁側はテラスになっており、熱い時期はそよ風と蚊取り線香の香りを感じながらお食事をいただくのもおすすめです。

    TAYORI(タヨリ) 外観

    TAYORI(タヨリ) 外観

    TAYORI(タヨリ) 店内

    TAYORI(タヨリ) 店内

    TAYORI定食 1296円(税込)

    TAYORI定食 1296円(税込)

    TOYARI(タヨリ)
    place
    東京都台東区谷中3-12-4
    phone
    0358347026
    opening-hour
    11:30-20:00
    no image
  • 05

    日本の大学の最高峰「東京大学」は観光スポットとしても人気

    根津駅近くの東京大学本郷キャンパスは、学生でなくても自由に出入りすることができ、意外な観光スポットとなっています。
    東大のシンボルといわれる安田講堂は、その厳粛な雰囲気で見る人を魅了します。現在は、国の有形文化財に登録されており、講堂には東大生でもなかなか入ることはできません。
    安田講堂近くの第二購買部や中央食堂は多くの学生でにぎわっています。中央食堂はメニューが豊富で、なかでも「赤門ラーメン」が人気です。食堂は土日も営業しており、平日メニューにプラス100円の料金で利用することができます。

    東京大学 安田講堂

    東京大学 安田講堂

    赤門ラーメン 中 444円(税込)

    赤門ラーメン 中 444円(税込)

    また、本郷キャンパスのなかの春日門側にある「廚(くりや) 菓子 くろぎ」は、湯島にある、予約のとれないことで有名な割烹「くろぎ」の姉妹店です。注文を受けてからつくる蕨(わらび)もちが有名(2,200円)。料理屋の心遣いが行き届いた店内で世界に誇れる和菓子が堪能できます。

    廚(くりや) 菓子 くろぎ 外観

    廚(くりや) 菓子 くろぎ 外観

    廚菓子 くろぎ
    rating

    4.0

    55件の口コミ
    place
    東京都文京区本郷7-3-1 国立大学法人 東京大学 本郷キャンパス春日門側 ダイワユビキタス学術研究館1F
    phone
    0358025577
    opening-hour
    9:00-19:00(L.O.18:30)
    東京大学 本郷キャンパス
    place
    東京都文京区本郷7丁目3-1
    phone
    0338122111
    no image
  • 06

    夏でも冬でも、一年中かき氷が楽しめる人気店「ひみつ堂」へ

    かき氷といえば「ひみつ堂」。西日暮里駅の西口から谷中銀座商店街を目指して歩くと、商店街の少し手前に見えてきます。
    自然のなかでゆっくりと育った天然氷を、手動式かき氷機で丁寧に削りつくられる一品が大人気です。メニューは日替わりで、年間132種類上のかき氷が提供されているとのこと。メニューはTwitterで告知されます。
    いつも行列ができているので、開店時間の10時にいったんお店で整理券をもらい、指定された時間帯に再度訪れるのがおすすめです。夏季(7月上旬~9月下旬)は1杯1,000円で楽しむことができます。

    「ひみつ堂」を詳しく紹介した記事はこちら!

    生メロンよーぐると 1000円(税込)

    生メロンよーぐると 1000円(税込)

    ひみつ堂 外観

    ひみつ堂 外観

    ひみつ堂
    place
    東京都台東区谷中3-11-18
    phone
    0338244132
    opening-hour
    10:00頃-18:00頃(曜日により19…
  • 07

    サクッふわっな「満天ドーナツ」を食べ歩き

    焼きドーナツを提供する話題のお店「満天ドーナツ」。このドーナツはすべてお店で手づくりされています。油で揚げない軽い食感は飽きることがなく、食べ歩きにももってこいです。お店には常時10種類以上の商品が用意され、ドーナツの表面にはかわいい猫の足跡の模様が描かれています。お土産やギフトに、かわいらしいパッケージもあります。

    満天ドーナツ 外観

    満天ドーナツ 外観

    プレーン 180円(税込)

    プレーン 180円(税込)

    谷中満天ドーナツ
    rating

    3.5

    11件の口コミ
    place
    東京都台東区谷中3-8-12
    phone
    0338247624
    opening-hour
    11:00-19:00
  • 08

    「ボンジュールモジョモジョ」路地裏のかわいい動物パン屋さん♪

    根津にある「ボンジュールモジョモジョ(Bonjour mojo2)」は、小さなお子さんにもおすすめの可愛い動物パンが買えるお店♪素朴でしっかりとしたパンは小さい子から大人までみんなに愛される味です。
    女性のお客さんも多く、口コミで人気なのだそう。かめの形をしたメロンパンやぞうの形をしたベーコンチーズパンなど…。可愛くて美味しそうなパンがたくさん!
    ふんわりしっとりとしたパンや素材を感じるやさしい味わいにほっと一息つきましょう。

    「パンダコッペ」 150円(税込

    「パンダコッペ」 150円(税込

    ボンジュールモジョモジョ

    ボンジュールモジョモジョ

    ボンジュールモジョモジョ 外観

    ボンジュールモジョモジョ 外観

    Bonjourmojo2
    rating

    4.0

    2件の口コミ
    place
    東京都文京区根津2-33-2 七弥ハウス101
    phone
    0358348278
    no image
  • 09

    古民家を改装したリノベカフェめぐり

    日暮里駅の南側にある「kokonn(ココン)」は、ギャラリーと道具屋さんを兼ねたユニークなカフェ。旅行好きの店主が世界中から集めてきた雑貨を展示、販売しています。レトロ感満載の古民家を改装した建物のなかには、カフェのほか全国の窯元から買いつけた陶器も展示されており、豊かな色彩や優しい風合いの食器が目を楽しませてくれます。ランチには人気メニュー「あぶりチーズカレー」がおすすめです。

    kokonn(ココン) 外観

    kokonn(ココン) 外観

    ほっこりかわいい手書きメニュー

    ほっこりかわいい手書きメニュー

    Kokonn
    rating

    4.5

    3件の口コミ
    place
    東京都台東区 谷中6丁目3-8
    phone
    0358342977
    opening-hour
    11:00-19:00
    no image
  • 10

    レンタサイクルでめぐる谷根千

    谷中の自転車レンタルショップ「tokyobike Rentals Yanaka(トーキョーバイク)」は、「街をゆっくりとめぐる」をコンセプトに、走りやすい自転車をそろえています。ペダルを踏む時の軽快さを重視したつくりは、坂道もラクラクと登ることができ、谷根千めぐりに最適です。レンタル料は1日2,500円。予約はホームページまたは、電話で。

    写真提供:tokyobike Rentals Yanaka

    写真提供:tokyobike Rentals Yanaka

    写真提供:tokyobike Rentals Yanaka

    写真提供:tokyobike Rentals Yanaka

    Tokyobike Rentals Yanaka(トーキョーバイクレンタルズ谷中)
    rating

    5.0

    2件の口コミ
    place
    東京都台東区谷中4-2-39
    phone
    0358090980
    opening-hour
    10:00-19:30
    no image
  • 11

    最小文化複合施設「HAGISO」を満喫

    日暮里駅北改札・西口から徒歩5分。岡倉天心記念公園の向かいの「最小文化複合施設」と名乗るHAGISOには、カフェ、ギャラリー、レンタルスペース、ホテル、設計事務所があります。
    1955年に建てられた木造アパート「萩荘」が、2013年、リニューアルにより「HAGISO」となりました。萩荘の元住人でもある、東京藝術大学卒の建築家 宮崎昇吉さんによる設計です。建設当時の面影を残す漆黒の外観は、ひときわ異彩を放っています。
    ギャラリー「HAGI ART」では多くのアーティストの展示や映画などが催され、ゆとりある空間で作品を楽しむことができます。

    「HAGISO」を詳しく紹介した記事はこちら!

    HAGISO

    HAGISO

    HAGI ART

    HAGI ART

    HAGI MORNING写真提供:HAGISO

    HAGI MORNING写真提供:HAGISO

    HAGI CAFE
    place
    東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO1F
    phone
    0358329808
    no image
  • 12

    「夕やけだんだん」で美しい夕やけを眺める

    JR日暮里駅北口から谷中銀座商店街に向かう階段からは、美しい夕やけを眺めることができます。その美しさから一般公募で「夕やけだんだん」と命名されました。夕暮れ時は眼下に商店街の明かりが広がる、ほっと一息つけるスポットとなっています。

    夕やけだんだん

    夕やけだんだん

    夕やけだんだん
    place
    東京都荒川区西日暮里3-13付近
  • 13

    おしゃれな日本のたわし店「亀の子束子(たわし)谷中店」でショッピング

    根津駅から徒歩10分ほどにあるこちらは、その名の通り、亀の子たわしの専門店です。亀の子たわしは100年を超える歴史を持ち、日本人の生活を支えてきた名品です。厳選したヤシやシュロを使って繊維の濃さと密度を生み出し、針金で束ねられているたわしは、「亀の子は他より3倍長持ちする」といわれるほどです。ハート型など女子心をくすぐるデザインをそろえた店内は、おしゃれな雑貨屋さんのよう。ほかにも、亀の子スポンジなどの豊富ラインナップがあり、買い物心をそそります。

    「亀の子束子(谷中店」を詳しく紹介した記事はこちら!

    写真提供:亀の子束子 谷中店

    写真提供:亀の子束子 谷中店

    写真提供:亀の子束子 谷中店

    写真提供:亀の子束子 谷中店

    写真提供:亀の子束子 谷中店

    写真提供:亀の子束子 谷中店

    亀の子束子 谷中店
    rating

    4.0

    3件の口コミ
    place
    東京都台東区谷中2-5-14 C店舗
    phone
    0358421907
    opening-hour
    11:00-18:00
    no image
  • 14

    猫の町として有名な谷中で「猫スポット」めぐり

    猫たちがのんびりと暮らす谷中。猫グッズを扱うショップも豊富です。千駄木駅の南側にある、招き猫専門ショップ「招き猫 谷中堂」には、デザイナーによる、手づくり・手書きの招き猫がそろっています。オーダーメイドで「マイ招き猫」を注文することも可能です。
    谷中堂の姉妹店「カフェ猫衛門」は、お茶を楽しみながら、白い招き猫に絵付けができます。自分だけの特別な招き猫がほしいという方にぴったりですね。
    ほかにも谷中には、猫に関する作品のみを展示している猫専門のギャラリー「ギャラリー猫町」など、猫に関するスポットがたくさんがあります。

    ギャラリー猫町

    ギャラリー猫町

    町には無数の猫の姿が。

    町には無数の猫の姿が。

    招き猫 谷中堂(カフェ猫衛門)
    rating

    4.0

    11件の口コミ
    place
    東京都台東区谷中5-4-3
    phone
    0338222297
    opening-hour
    10:30-17:30
    no image
    カフェ 猫衛門
    place
    東京都台東区谷中5-4-2
    phone
    0338210090
    no image
  • 15

    モーニングは「カヤバ珈琲」で喫茶店のふわふわたまごサンド

    日暮里駅から徒歩10分。町家を改築した古民家カフェとして有名な「カヤバ珈琲」。店内は、読書にふける人や談笑する人たちなど、思い思いの時間をゆったり過ごす人でいっぱいです。ふわふわの食感で人気のたまごサンドは、モーニングから楽しむことができます。コーヒーとココアを半分ずつにしたホットドリンク「ルシアン」や、谷中生姜のシロップを使ったドリンク「谷中ジンジャー」も人気です。

    カヤバ珈琲

    カヤバ珈琲

    カヤバ珈琲

    カヤバ珈琲

    カヤバ珈琲
    place
    東京都台東区谷中6-1-29
    phone
    0338233545
    opening-hour
    [月-土]8:00-21:00[日]8:00-18…
    no image
  • 16

    「上野桜木あたり」でノルウェイ仕込みの本格ベーカリーを堪能

    1938年に建てられた3軒の日本家屋をリノベーションし、店舗・レンタルスペース・住居をつなげてつくられた複合施設が「上野桜木あたり」です。町の職人さんたちによる展示会や即売会、ワークショップなどイベントも盛り沢山。

    上野桜木あたり 外観

    上野桜木あたり 外観

    また、施設内にあるパン屋さん「VANER(ヴァーネル)」ではノルウェイ仕込みのここでしか食べられないパンを食べることができます。北欧のパンの特徴は、中はもっちもちで外はかため。独特な酸味の中に甘みを感じるクセになる味のものが多いんです。
    朝ごはんに、ランチに、お土産に、ぜひ立ち寄ってみては?

    VANER(ヴァーネル) サワードゥブレッド

    VANER(ヴァーネル) サワードゥブレッド

    上野桜木あたり
    place
    東京都台東区上野桜木2-15-6
    opening-hour
    8:00-20:00
  • 17

    ディープなアーケード街「初音小路」でホッピング

    日暮里駅から谷中銀座へ向かう途中の路地にある、1949年に開設された谷中のアーケード横丁「初音小路」。今も昭和の雰囲気を醸し出すこの場所には、地元の常連さんが集う飲み屋に加え、ワインバーや沖縄料理店などユニークな店が軒を並べ、隠れ家的な魅力を放っています。ここに店を構える「麻音酒場(あさねさかば)」は、立ち飲みカウンター席のみの居酒屋です。2階には貸切で使える小さな和室があります。古いつくりながら、若い店主を慕って大学生などが集まり、活気のあるお店です。

    初音小路

    初音小路

    ワインバー「nenecolo(ネネコロ)」

    ワインバー「nenecolo(ネネコロ)」

    谷中イタリアンバール nenecolo(ネネコロ)
    rating

    5.0

    1件の口コミ
    place
    東京都台東区谷中7-18-13
    phone
    09034106504
    opening-hour
    18:00-24:00
    no image
  • 18

    隠れ家「ギャラリーマルヒ」で個展アートを鑑賞

    根津の路地にある「ギャラリーマルヒ」。大正6年建設の質屋を改築した、古民家ギャラリーです。畳の上に座って作品を鑑賞することができます。展覧会や展示会・イベント・ワークショップなど、さまざまな催し物が企画されています。展覧スケジュールは公式ホームページからチェック可能。入場は無料なのでぜひふらっと立ち寄ってみて。

    ギャラリーマルヒ 外観

    ギャラリーマルヒ 外観

    ギャラリーマルヒ 外観

    ギャラリーマルヒ 外観

    ギャラリー・マルヒ
    rating

    3.5

    3件の口コミ
    place
    東京都文京区根津2-33-1
    phone
    0358329911
    no image
  • 19

    春は、「根津神社」のつつじに癒されよう

    東京十社の1つに数えられる由緒ある根津神社へは、東大前駅または根津駅が最寄となります。4月中旬からは境内にある3,000本にのぼるつつじを堪能できます。また9月には江戸時代から続く例大祭が催され、数多くの観客を集めます。

    根津神社

    根津神社

    根津神社 つつじ

    根津神社 つつじ

    根津神社
    rating

    4.0

    651件の口コミ
    place
    東京都文京区根津1-28-9
    phone
    0338220753
    opening-hour
    唐門閉門時間 [3-9月]18:00[11…
  • 20

    谷根千からも歩いて行ける、「上野」エリアを観光

    都内有数の観光地である上野にも、谷根千エリアから徒歩で行くことができます。上野といえばパンダ。上野駅では、パンダをモチーフにしたお土産がたくさんそろっています。駅からすぐの上野公園には、博物館や美術館、動物園など多くの見ごたえある施設が。公園内にある東京文化会館は、「奇跡的」ともわれる音響のよさを備え、世界の著名なアーティストによるオペラやバレエを楽しむことができます。
    上野から南側の御徒町に向かっては、アメ横をはじめとする商店街が連なり、海産物や乾物屋さんなどさまざまな店が軒を構えています。ショッピングや食べ歩きなど、多彩な楽しみ方ができるエリアとなっています。

    「上野・アメ横食べ歩きグルメ」の記事はこちら!
    「上野駅ナカ&ソトのお土産」の記事はこちら!

    上野公園

    上野公園

    アメ横

    アメ横

    上野恩賜公園
    rating

    3.5

    42件の口コミ
    place
    東京都台東区上野公園・池之端3
    phone
    0338285644
    opening-hour
    5:00-23:00(時間外は立ち入り…
    アメ横商店街
    rating

    4.0

    2734件の口コミ
    place
    東京都台東区上野6-10-7
    phone
    0338325053
    opening-hour
    店舗により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら