NAVITIME Travel

【2019】トレンド最前線!東京周辺の”ニューオープン施設”5選

東京オリンピックを間近に控え、都心の開発で新しい施設が次々と登場する2019年。すでに最新のテクノロジーを駆使した最先端のお店が次々とオープンしている様子。
今回は、東京周辺の2019年新オープンの大きな施設をご紹介。自然を満喫できるムーミンバレーパークや生体認証のキャッシュレスなナイトクラブ、横浜駅直結の遊び専門のビル…。今すぐチェックして、トレンド最先端を狙いましょう!

2019年ニューオープン施設5選

目次

  • 【飯能】メッツァビレッジ「ムーミンバレーパーク」

  • 【中目黒】スターバックス リザーブ® ロースタリー東京

  • 【六本木】SEL Octagon Tokyo(セル・オクタゴン東京)

  • 【横浜】ASOBUILD(アソビル)

  • 【神楽坂】アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu)

  • 【飯能】メッツァビレッジ「ムーミンバレーパーク」

    北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」とムーミンの物語を再現した「ムーミンバレーパーク」の2つの施設からできている「メッツァ」。
    自然がたっぷりありながら、都内からのアクセスのいい埼玉県飯能にオープン。
    「ムーミンバレーパーク」には、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、物語にちなんだジップラインのアトラクション、キャラクターと写真が撮れる写真館、ムーミンの世界観たっぷりのカフェレストランなど、数多くの施設が集合。ムーミンの世界観を肌で感じることができます。
    自然に囲まれた落ち着いた雰囲気なので、子供だけではなく大人もゆっくり楽しめる場所です。

    ムーミンバレーパーク

    ムーミンバレーパーク

    ジップラインのアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

    ジップラインのアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

    ムーミン谷の食堂「ムーミラークソ オカラ」

    ムーミン谷の食堂「ムーミラークソ オカラ」

    【3/16オープン】MOOMINVALLEY PARK(ムーミンバレーパーク)
    住所
    埼玉県飯能市宮沢 metsa内
    電話番号
    0570001630
    備考
    【URL】https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/
  • 【中目黒】スターバックス リザーブ® ロースタリー東京

    「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」は中目黒にオープンし話題を呼んでいる”高級スタバ”とも言われる特別なスタバ。
    希少な珈琲豆を焙煎したてで味わえるこの店舗。こだわりのお茶を楽しめる”TEAVANA”。ここでしか飲めないドリンクが楽しめる”アリビアーモバー”。そして、店舗の中で焼き上げられるパンは常に焼き立て。
    また、日本を意識して作られた内装にも注目。焙煎するための様々な装置が隠されたキャスクは女性的なシルエットにし桜の花を装飾、天井は折り紙をモチーフとした幾何学的なデザインになっており、テラスの植物はモダンな盆栽をイメージ。
    すべてが洗練され、こだわり尽くされた「スターバックス リザーブ® ロースタリー東京」。初日には整理券制で行列ができるほどの人気ぶり。ぜひ一度訪れて”スターバックス”の世界観を味わって。

    スターバックス リザーブ® ロースタリー東京 外観

    スターバックス リザーブ® ロースタリー東京 外観

    店内イメージ

    店内イメージ

    スターバックスコーヒー STARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY TOKYO
    住所
    東京都目黒区青葉台2-19-23
    電話番号
    0364170202
    備考
    【URL】https://www.starbucks.co.jp/roastery/
  • 【六本木】SEL Octagon Tokyo(セル・オクタゴン東京)

    2019.2.7にOPENした、「SEL Octagon Tokyo(セル・オクタゴン東京)」。場所は、外苑東通りを挟んで東京ミッドタウンの真向かいです。
    こちらのクラブ、今までと何が違うのかというと、一番は”静脈認証”。入場する前に専用の機械に手をかざして静脈・クレジットカードなど登録すると、店内でのドリンクの注文や2回目以降の来場の際に現金で会計をする必要がなくなるという最先端のシステム!
    手をかざすだけで物を買うことができるので、お財布や貴重品を持ち歩いてなくす心配もありません。
    あの「avex」の子会社が手掛けているので、その音質や空間デザインもお墨付き。のナイトクラブの常識を一新させる、最先端の施設です。

    SEL Octagon Tokyo(セル・オクタゴン東京)

    SEL Octagon Tokyo(セル・オクタゴン東京)

    ”制脈認証”イメージ

    ”制脈認証”イメージ

    SEL OCTAGON TOKYO(セル・オクタゴン東京)
    住所
    東京都港区六本木7-8-6 AXALL ROPPONGI B1F
    電話番号
    備考
    【URL】https://sel-octagon-tokyo.jp/
  • 【横浜】ASOBUILD(アソビル)

    「ASOBUILD(アソビル) 」は、横浜駅東口直結の「遊べる駅近ビル」をコンセプトとしてかがけた”あそび”専門の大きな施設。
    1Fは、音楽ライブなどを楽しみながら食事ができるグルメストリート。2Fは脱出ゲーム・VRなどの厳選されたエンタメ体験イベントフロア。3Fは、陶芸やアクセサリー、キャンドルづくりなどのワークショップが毎日行われるハンドメイド体験フロア。4Fは、子供が宇宙を旅する探検家として遊べるキッズフロア。B1Fは、グジュアリーな空間でお酒を楽しみながらビリヤードなどを楽しめる大人の遊び場。そして、ビルの屋上には、フットサルやバスケットができるマルチスポーツコート。
    子供はもちろん、大人まで楽しめる充実の設備。友達と行っても、家族で行っても、恋人と行っても盛り上がれること間違いなし!

    ASOBUILD(アソビル)

    ASOBUILD(アソビル)

    3F:MONOTORY(モノトリー)

    3F:MONOTORY(モノトリー)

    B1F:PITCH CLUB(ピッチクラブ)

    B1F:PITCH CLUB(ピッチクラブ)

    【3/15オープン】ASOBUILD(アソビル)
    住所
    神奈川県横浜市西区高島2-14-9
    電話番号
    備考
    【URL】https://asobuild.com/
  • 【神楽坂】アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu)

    「アコメヤ」は”いっぱいの炊き立てのご飯からつながり広がるしあわせ”をテーマにお菓子や食品、雑貨を取り揃えるセレクトショップ。
    その「アコメヤ」が神楽坂の「la kagū」を「AKOMEYA TOKYO in la kagū」としてリニューアルオープンしました。
    センスの光るモダンな和テイストの品ぞろえで、外国人観光客やミドル層にもうれしいお店に変身。毎日でも通いたくなる日常使いのショップです。

    アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu) 外観

    アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu) 外観

    アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu) 

    アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu) 

    アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu)

    アコメヤ トウキョウ イン ラカグ(AKOMEYA TOKYO in la kagu)

    【3/30オープン】AKOMEYA TOKYO in la kagu(アコメヤトウキョウインラカグ)
    住所
    東京都新宿区矢来町67
    電話番号
    0359468241
    備考
    【URL】https://www.akomeya.jp/shop/default.aspx
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

観光
もっと見る
町歩き
もっと見る

新着記事

もっと見る