NAVITIME Travel

【中目黒】ゆるっとカジュアルに巡る、日常使いの中目黒カフェ10選

”中目黒”といえば、おしゃれな人々が行き交う東京屈指のハイセンスな街。この街には、近くに住む人々が通う日常使いの気取らないカフェがたくさん。
目黒川の桜を見ながらフレンチカフェでランチをしたり、ベットでくつろぎながらスイーツを楽しんだり、深夜営業のカフェで夜が更けるまでおしゃべりしたり…中目黒の楽しみ方は実に様々。
平日にはお子様を連れて、週末にはデートで。お散歩をしながらぶらぶら巡りたい、毎日通いたくなるおすすめのおしゃれカフェをご紹介します。

東京都中目黒のおしゃれカフェ

目次

  • 中目黒川沿いの”おしゃれCafé”代表「HUIT(ユイット)」

  • オシャレすぎるおにぎり専門店「Onigily Café(オニギリーカフェ)」

  • お茶目でありながらもスタイリッシュなスヌーピー空間「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」

  • 混雑していない穴場店!「ブルーボトルコーヒー」

  • 絶品サンドイッチとロゼワイン「sandwich store(サンドイッチストア)」

  • 美意識高めなこの街だからこそ。100%Veganの「Ballon(バロン)」

  • デートにも、仕事にも、飲み会にも。THE WORKSのカフェ&バー「Stall(ストール)」

  • わんちゃんOK!朝8時~深夜1時まで営業の「Little Bondi(リトルボンダイ)」

  • 白いベットでくつろぎながらスイーツを「chano-ma(チャノマ)」

  • フツウじゃないこだわりが詰まってる!「フツウニフルウツ」

  • 中目黒川沿いの”おしゃれCafé”代表「HUIT(ユイット)」

    目黒川沿いにはお洒落なカフェやバーが数え切れないほど並んでいますが、ダントツでおすすめしたいのがここ「HUIT(ユイット)」。
    シェフが作るフレンチはどれも絶品で、舌の肥えた中目黒の人々も納得させるクオリティの高さ。ランチに付いてくるパンはおかわり自由。とってもお得に手の込んだ料理を楽しめると評判です。
    また、人気メニューのひとつ「いちごのタルト」は甘酸っぱい苺と濃厚なカスタード、タルトのバランスが絶妙。ザクザクの生地が美味しいシュークリームも逸品です。

    HUIT(ユイット) 外観

    HUIT(ユイット) 外観

    こだわりが感じられるお洒落な空間。

    こだわりが感じられるお洒落な空間。

    いちごのタルト

    いちごのタルト

    ローストポークとキャロットラぺのサラダ 1080円(税込) ※写真は大盛り+200円

    ローストポークとキャロットラぺのサラダ 1080円(税込) ※写真は大盛り+200円

    HUIT nakameguro(ユイット ナカメグロ)
    rating 24件の口コミ
    住所
    東京都目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス1F
    電話番号
    0337608898
    備考
    【URL】http://east-meets-west.jp/shopinfo/huit-nakameguro/
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • オシャレすぎるおにぎり専門店「Onigily Café(オニギリーカフェ)」

    無性にほっこりしたものを食べたくなる時ありませか?そんな方におすすめしたいのが、中目黒にある「Onigily Cafe(オニギリーカフェ)」。できたて絶品おにぎりと、そのオシャレすぎる店内が話題になっているんです。
    ランチでは、塩おにぎり+好きなおにぎり+唐揚げ+惣菜2種+お味噌汁、そしてドリンクまでついて税込1100円。
    お米の食味ランクで最上級の特Aランクを取得しているというお米を使ったおにぎりは、ふっくらと握られており一口噛み締めるごとにお米の甘みがじわ~っと広がります。
    8:00~11:00まで朝食メニューもあり、いつもより早起きした朝にもぴったりの店です。

    「おにぎりカフェ」を詳しく紹介した記事はこちら

    Onigily Café(オニギリーカフェ)

    Onigily Café(オニギリーカフェ)

    Onigily Café(オニギリーカフェ)

    Onigily Café(オニギリーカフェ)

    ランチセット 塩おにぎり+好きなおにぎり+唐揚げ+惣菜2種+お味噌汁+ドリンク 1100円(税込)

    ランチセット 塩おにぎり+好きなおにぎり+唐揚げ+惣菜2種+お味噌汁+ドリンク 1100円(税込)

    Onigily Cafe(オニギリーカフェ)
    住所
    東京都目黒区中目黒3-1-4
    電話番号
    0357085342
    備考
    【URL】https://onigily.com/
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • お茶目でありながらもスタイリッシュなスヌーピー空間「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」

    スヌーピーが登場するコミック「ピーナッツ」の世界をぎゅっとつめこんだ、中目黒の「PEANUTS Cafe」。遊び心に溢れていながらも、スタイリッシュでコンフォートな店内はファンでなくても楽しめる心地いい空間です。
    スヌーピーの大好物「チョコチップクッキー」を使ったミルクセーキや、ちびっこ野球チーム、”ザ・グースエッグス”をイメージしたボリュームたっぷりのスライダーのプレートなど、物語にちなんだオリジナルのメニューにテンションアップ!
    ここでしか買えないオリジナルグッズも普段使いできるシンプルで洗練された大人好みのデザイン。
    カフェはWEB予約制なので、ぜひ事前にチェックしてみてくださいね。

    PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)を詳しく紹介した記事はこちら

    住宅街に溶け込むナチュラルな外観

    住宅街に溶け込むナチュラルな外観

    照明は「月刊スヌーピー」などのスクラップでデコレーション

    照明は「月刊スヌーピー」などのスクラップでデコレーション

    ”ザ・グースエッグス“ スライダー 1,800円(税抜)

    ”ザ・グースエッグス“ スライダー 1,800円(税抜)

    岐阜県土岐市の窯元で作られた美濃焼のオリジナルプレート 各種1200円(税別)~

    岐阜県土岐市の窯元で作られた美濃焼のオリジナルプレート 各種1200円(税別)~

    PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)
    rating 37件の口コミ
    住所
    東京都目黒区青葉台2-16-7
    電話番号
    0364525882
    備考
    【URL】http://www.peanutscafe.jp/#!page1
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • 混雑していない穴場店!「ブルーボトルコーヒー」

    「ブルーボトルコーヒー」は鮮やかな青いボトルの看板でおなじみの人気コーヒーブランド。中目黒駅から歩いて10分ほどの場所、中目黒と祐天寺の中間くらいの場所にあるこちらの店舗は、他に比べ人ごみもなくローカルな雰囲気が魅力です。
    中目黒店のテーマは「珈琲を楽しむ人を育てる」。カフェスペースのほか、トレーニングスペースやカッピングなどのできるワークショップスペースを完備しており、まさにそのテーマを体現する個性的な店舗となっています。クリエイティブに携わる人が集まる街ならではですね。

    都内のブルーボトルコーヒーを詳しく紹介したはこちら

    ブルーボトルコーヒー 中目黒店 外観

    ブルーボトルコーヒー 中目黒店 外観

    ブルーボトルコーヒー 中目黒店 店内

    ブルーボトルコーヒー 中目黒店 店内

    ブルーボトルコーヒー

    ブルーボトルコーヒー

    ブルーボトルコーヒー 中目黒店 店内

    ブルーボトルコーヒー 中目黒店 店内

    ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ
    住所
    東京都目黒区中目黒 3-23-16
    電話番号
    備考
    【URL】https://bluebottlecoffee.jp/
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • 絶品サンドイッチとロゼワイン「sandwich store(サンドイッチストア)」

    「sandwich store(サンドイッチストア)」は、今までのサンドイッチのイメージを覆すような絶品サンドイッチがいただけるお店。
    平日ランチ(11:00-15:00)は、ボリュームたっぷりのサンドイッチにサラダとスープがついて1000円ととってもお得です。
    「キューバサンド」は数あるサンドイッチの中でもいちおしの看板メニュー!自家製のローストポークとチーズをたっぷりと挟んで、鉄板ではさみ焼きにしたホットサンドで、香ばしくカリッとした食感のパンがたまらない!パンは武蔵小山の「nemo(ネモ)」というお店から仕入れているのだそう。
    また、ここはロゼワインの専門店でもあり、種類も豊富。サンドイッチやこだわりのおつまみとのペアリングを楽しんで。

    sandwich store(サンドイッチストア) 外観

    sandwich store(サンドイッチストア) 外観

    白を基調として店内は明るくてナチュラル

    白を基調として店内は明るくてナチュラル

    オリジナルのマークがかわいいマグカップ

    オリジナルのマークがかわいいマグカップ

    ランチセット キューバサンド 1000円(税込)

    ランチセット キューバサンド 1000円(税込)

    サンドイッチストア
    住所
    東京都目黒区青葉台3-22-1 1F
    電話番号
    0337105377
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • 美意識高めなこの街だからこそ。100%Veganの「Ballon(バロン)」

    サステナブルなファストフードを掲げた100%veganのファラフェルスタンドの「Ballon TOKYO」。ひよこ豆で作る中東発祥のコロッケのようなファラフェルと、できる限りオーガニックにこだわった7種の野菜を使い、ピタパンでサンドしたファラフェルサンドはボリューム満点の美味しさ。
    もう一つの人気メニュー「Veganソフトクリーム」は、卵、乳製品、砂糖を使わずに作られた100%植物性!野菜だけでできているとは思えないほどの美味しい仕上がりに思わず感動してしまいます。
    ヘルシーで健康を意識したメニューは、きれいな人が多い中目黒ならでは。

    Ballon(バロン) 外観

    Ballon(バロン) 外観

    Veganソフトクリーム 500円

    Veganソフトクリーム 500円

    ファラフェル S:550円 R:780円 L:1180円

    ファラフェル S:550円 R:780円 L:1180円

    Ballon(バロン)
    rating 5件の口コミ
    住所
    東京都目黒区中目黒3-2-19 ラミアール中目黒104
    電話番号
    0337120087
    備考
    【URL】https://www.ballontokyo.com/
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • デートにも、仕事にも、飲み会にも。THE WORKSのカフェ&バー「Stall(ストール)」

    THE WORKS 1F にある「Stall (ストール) 」は、8時から23時までオープンしておりデートや仕事の打ち合わせ、家族連れでのランチなど様々なシチュエーションで使えるカフェバーです。
    天井がとっても高く、開放感のあるひろびろとした店内には朝の優しい光が降り注ぎます。カウンター席にはコンセントもあり、PCとともに仕事をする方も。
    たっぷりと注がれたラテは、ミルクのふんわりとした甘さがコーヒーの苦みと合わさって幸せな気分。
    覚えておくと便利な、とっても使えるカフェ&バーです。

    THE WORKS 1st FLOOR Stall(ストール)

    THE WORKS 1st FLOOR Stall(ストール)

    目黒川沿いの絶好のロケーション

    目黒川沿いの絶好のロケーション

    カフェラテ 450円(税込)

    カフェラテ 450円(税込)

    レストラン利用のダイニングエリアは高級感があり、爽やか

    レストラン利用のダイニングエリアは高級感があり、爽やか

    The Workers coffee / bar(ザ ワーカーズ コーヒー / バー)
    rating 14件の口コミ
    住所
    東京都目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS 1F
    電話番号
    0364164646
    備考
    【URL】http://theworks.tokyo/first-floor
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • わんちゃんOK!朝8時~深夜1時まで営業の「Little Bondi(リトルボンダイ)」

    代々木公園・広尾の有名店「Bondi CAFÉ(ボンダイカフェ)」から派生した大人向けカジュアルダイナー「Little Bondi(リトルボンダイ)」。
    営業時間は朝8時~深夜1時までととても長く、夜遅くまでおしゃべりしたい深夜のカフェ難民にも好評!一日中朝食メニューがいただけるのも特徴の一つで、夜遅くに「エッグベネディクト」や「アサイーボウル」もいただけます。
    テラス席はもちろん、店内もペットも可なのでお散歩の寄り道にも◎。

    Little Bondi(リトルボンダイ) 外観

    Little Bondi(リトルボンダイ) 外観

    Little Bondi(リトルボンダイ)

    Little Bondi(リトルボンダイ)

    カウンター席のほかにテーブル席、テラス席も用意

    カウンター席のほかにテーブル席、テラス席も用意

    エッグベネディクト 918円(税込)

    エッグベネディクト 918円(税込)

    LITTLE BONDI(リトル ボンダイ)
    住所
    東京都目黒区青葉台3-17-9THE WORKS ANNEX1F
    電話番号
    08032040073
    備考
    【URL】http://bondicafe.net/
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • 白いベットでくつろぎながらスイーツを「chano-ma(チャノマ)」

    「chano-ma(チャノマ)」は、ふわふわのベットのような小上がりで食事を楽しめると人気のカフェ。ベットで食事を頂くなんて、海外の映画のようで気分が上がります。
    定食ランチをはじめ、コーヒーやスイーツ、おしゃれなカクテルまで幅広いメニューが揃います。
    昼間には小さなお子様を連れた家族も多く、和やかな空気。夜には雰囲気が一転、店内の照明はぐっと暗くなり、カップル向けのムードに。窓からは中目黒の街を見渡せる絶好のロケーションです。
    小上がりの席は人気が高くすぐに満席になってしまうので、予約をおすすめします。

    chano-ma(チャノマ) 店内

    chano-ma(チャノマ) 店内

    窓からは目黒川も望める

    窓からは目黒川も望める

    ほんのり暖かいガトーショコラとバニラアイス 702円(税込)

    ほんのり暖かいガトーショコラとバニラアイス 702円(税込)

    chano-ma 中目黒
    住所
    東京都目黒区上目黒1-22-4 中目黒駅前ビル6F
    電話番号
    03-3792-9898
    備考
    【URL】https://aglolywithatable.net/chanoma/nakameguro
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
  • フツウじゃないこだわりが詰まってる!「フツウニフルウツ」

    代官山と中目黒の間にある、フルーツサンドの専門店「フツウニフルウツ」。表参道で人気のあるベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」がプロデュースし、中野区の人気の果物店「フタバフルーツ」のフレッシュなフルーツを使ったサンドウィッチは若い女性をはじめ、ご近所の方にも好評。フルーツはみずみずしく、クリームはさっぱりとした甘さなので朝食にもおすすめ。フルーツサンドだけでなく、生ハムやチーズを使ったパニーニなどもそろえています。
    「フツウニフルウツ」で購入したサンドは、近くにあるコーヒースタンド「Perch by Woodberry Coffee Roasters」で1ドリンクをオーダーすればイートインが可能。イートインは知らない人も多い、穴場スポットです!

    「フツウニフルウツ」を詳しく紹介した記事はこちら

    フツウニフルウツ 中目黒店 外観

    フツウニフルウツ 中目黒店 外観

    左・フツウニフルウツ 350円

    左・フツウニフルウツ 350円

    コーヒーギュウニュウ(カトウ) 350円(税込)

    コーヒーギュウニュウ(カトウ) 350円(税込)

    不思議な遊び心にあふれたお店です。

    不思議な遊び心にあふれたお店です。

    フツウニフルウツ by パンとエスプレッソと
    rating 5件の口コミ
    住所
    東京都目黒区中目黒1-1-71
    電話番号
    0364510178
    備考
    【URL】http://bread-espresso.jp/shop/fruits.html
    地図を閉じる
    地図を開く
    map pin
    アクセス情報を確認する
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

カフェ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る