NAVITIME Travel

福岡・糸島の牡蠣小屋完全ガイド~岐志漁港おすすめ店、アクセス他

博多・福岡空港から電車1本でアクセス可能な半島「糸島」。海に囲まれたこの地域では、毎年10月から翌年3月頃までの冬の間、漁港の人々が「牡蠣小屋」と呼ばれる期間限定のお店を開催するんです。
中でも「岐志漁港」は、10店舗以上のお店が連なる注目の港。今回は、アクセス情報からおすすめのお店まで徹底解説しちゃいます!
ぷりっぷりの素焼きはもちろん、チーズフォンデュやアヒージョなどの噂のメニューも。牡蠣好きにはたまらない情報ばかりです♡

福岡・糸島『岐志漁港』の牡蠣小屋を美味しくお得に食べる方法、教えちゃいます!

目次

  • 博多駅・福岡空港から「岐志漁港」までのアクセス

  • 岐志漁港は店舗数が充実!

  • おすすめ店①【徳栄丸】

  • おすすめ店②「大栄丸」

  • おすすめ店③【恵比須丸】

  • おすすめ店④「富士丸」

  • 岐志漁港の牡蠣小屋を楽しむポイント!

  • 博多駅・福岡空港から「岐志漁港」までのアクセス

    糸島は島と呼ばれながらアクセスは比較的簡単。福岡空港や博多駅からでも、「地下鉄空港線(唐津・筑前前原方面)」にのれば電車1本で行けるんです。所要時間もわずか40分ほどなので、日帰りトリップとしてもおすすめのエリア。

    筑前前原駅 北口(バスは北口からでます)

    筑前前原駅 北口(バスは北口からでます)

    玄関口である「筑前前原駅」についたら、「岐志漁港」までの主な移動手段は以下の4つ。

    ①糸島コミュニティバス(所要時間約25分)
    ②レンタカーまたはレンタルバイク(所要時間約15分~20分)
    ③レンタルサイクル(所要時間約(45分~1時間)
    ④タクシー(所要時間約20分)

    路線バスは北口から(芥屋線)に乗ってアクセスすることが可能。運賃は一律200円なのでコストをおさえることが出来ますが、日によっては1時間に1本ほどしかない場合も。
    おすすめの移動手段は、駅前でレンタカー又はレンタルバイクを借りて移動すること。時間を気にせず自分のペースで移動することができますし、漁港前は十分な駐車スペースがあるので安心です。
    また、天気が良く時間に余裕のある人は自転車をレンタルしてゆっくり周るのも良いかもしれません。駅前の糸島観光協会にて、電動アシスト自転車を借りることが出来ますよ。
    タクシーは1時間一律4000円で貸切ることも可能。駅に沢山停まっているので、詳しい料金は運転手さんに聞いてみてくださいね。

    糸島コミュニティバス

    糸島コミュニティバス

    筑前前原
    住所
    福岡県糸島市前原中央1丁目
    電話番号
  • 岐志漁港は店舗数が充実!

    早速港に到着すると、海をバックにずら~っと並ぶ牡蠣小屋の数々。糸島には複数漁港があるのですが、ここ岐志漁港は中でも牡蠣小屋の店舗数が多いことで有名なんです。
    色とりどりの旗が立ち、「いらっしゃい~美味しいよ~」と威勢の良い呼び込みの声が聞こえてきます。

    岐志漁港

    岐志漁港

    牡蠣の値段はどのお店も1キロで1000円ほどで、炭代として+300円の料金が課されます。
    各店舗はそれぞれの自慢のサイドメニューやこだわりの牡蠣料理で勝負しているので、一度牡蠣小屋全体を通って気になるお店を見つけることをおすすめします!

  • おすすめ店①【徳栄丸】

    では早速、編集部が気になった牡蠣小屋4店舗と、それぞれのお店の気になる名物メニューをご紹介します!
    まず最初に立ち寄ったのは漁協側から左手3件目の「徳栄丸」。
    自慢の新鮮な牡蠣を、シンプルに焼きでいただくことにしました。ここでは半分の500gで500円にすることも可能。一人旅や女性同士でいろんな種類の牡蠣料理を食べたい時にも嬉しいサービスです。

    徳栄丸 外観

    徳栄丸 外観

    ほとんどの牡蠣小屋では、お客さんにはジャンパーの貸し出しがあります。炭やコンロの上で自分達で牡蠣を焼くため、灰がまってお洋服についてしまうんです。
    お店の椅子の下には荷物入れが用意されているので、鞄やコートはしっかりしまいましょう。
    ※思った以上に灰が飛ぶので、カメラや携帯も気を付けて!

    「徳栄丸」の牡蠣小屋ジャンパーは蛍光オレンジ!

    「徳栄丸」の牡蠣小屋ジャンパーは蛍光オレンジ!

    牡蠣は、まず平たい面を下にして約2~3分ほど焼きます。牡蠣の口がだんだんと開いてきて、水分がふつふつと蒸発してくるのでそのタイミングでひっくり返してまた2~3分焼きます。
    ※焼きすぎると水分が飛びすぎてカラカラになってしまったり、ボンっと爆発音がなってしまうので注意!

    牡蠣(500g)500円  まずは平たい面を下に2~3分

    牡蠣(500g)500円  まずは平たい面を下に2~3分

    牡蠣の口がぱくっとあいたらひっくり返して再度2~3分

    牡蠣の口がぱくっとあいたらひっくり返して再度2~3分

    殻がなかなか開かない牡蠣は、貸し出し用の手袋とナイフを使って開けてみてください。
    最初はとまどいますが、意外と簡単に調理することができます。もしわからなくてもスタッフの皆さんはみんなフレンドリー!優しく焼き方を教えてくれるので安心です。

    利き手ではない方に手袋をつけます

    利き手ではない方に手袋をつけます

    焼きあがった牡蠣はポン酢や醤油をかけてシンプルにいただくのがおすすめ!
    焼き立ての香ばしさと、新鮮なぷりっぷりの身が絶品です…。

    新鮮な牡蠣はポン酢か醤油でシンプルにいただくのが絶品!

    新鮮な牡蠣はポン酢か醤油でシンプルにいただくのが絶品!

    「森のめぐみ 徳紫丸」では、牡蠣だけでなく海老やホタテなどの魚介類を組み合わせてBBQを楽しむセットメニューや、女子会プランなどのお得なコースも用意されていますよ。
    また、英語・中国語・韓国語メニューもあるので外国人のお友達と一緒に訪れるのもおすすめ!ぜひチェックしてみてください。

    【URL】http://tokueimaru.com/

    徳栄丸 店内の様子

    徳栄丸 店内の様子

  • おすすめ店②「大栄丸」

    続いてご紹介するのは、漁港のちょうど真ん中あたりに店を構える「大栄丸」。こちらは牡蠣ももちろんですが、お店の大将自らが漁獲する『ヤリイカ』、そして水にこだわった『お米』がとりわけ美味しい牡蠣小屋として有名なお店なんです。

    今回いただいたのは、丼もの好きにはぜひ食べてほしい『牡蠣丼』。つやつやと輝くあつあつご飯の上には味噌で甘く味付けされた大ぶりの牡蠣。さらにトッピングとしてノリとネギがのせられています。

    大栄丸 牡蠣丼 250円

    大栄丸 牡蠣丼 250円

    驚くのはやはりご飯の美味しさ!自信を持って提供している理由がわかります。お米の一粒一粒が水分を多く含みみずみずしく、噛めば噛むほどに甘さがじゅわ~っと広がります。
    贅沢に盛り付けられた牡蠣は身が引き締まっていてぷりぷり。味噌の甘さがジューシーな牡蠣によく合っていて、ご飯との相性も抜群です。

    焼きガキも良いですが、ご飯ものが食べたくなったらぜひ試してみてくださいね。

    ご飯がすすむ牡蠣料理ナンバーワン!

    ご飯がすすむ牡蠣料理ナンバーワン!

    「大栄丸」は他の店舗では珍しいパイプ椅子が用意されているので、小さなお子様や年配の方を連れた家族で訪れても安心です。

    大栄丸 パイプ椅子が用意されているのが嬉しい!

    大栄丸 パイプ椅子が用意されているのが嬉しい!

  • おすすめ店③【恵比須丸】

    続いてご紹介するのは、牡蠣小屋が連なる列の一番手前にお店を構える「恵比須丸」。

    恵比須丸 外観

    恵比須丸 外観

    カキフライや牡蠣飯が美味しいことでも有名ですが、お店のいちおしはズバリ『牡蠣のアヒージョ』。

    牡蠣のアヒージョ(バゲット付き) 800円

    牡蠣のアヒージョ(バゲット付き) 800円

    炭火の上でぐつぐつとオイルが温まってきたタイミングで、一緒に付いてくる明太子付きのバゲットも軽くトーストします。

    ※バゲットはすぐに焼けるので焦がさないように注意するのがポイント!

    ※バゲットはすぐに焼けるので焦がさないように注意するのがポイント!

    塩気の効いた牡蠣とオリーブオイル、そしてバゲットの相性は言うまでもなく抜群。
    ここ糸島だからこそ味わえる、贅沢なアヒージョです。

    お酒が飲みたくなる一品!

    お酒が飲みたくなる一品!

    恵比須丸には他にも「牡蠣のスンドゥブ」や「牡蠣茶漬け」など、シンプルな素焼きの他にもユニークなメニューやサイドメニューが充実しています。
    お店も見つけやすい位置にあるので、どこに行こうか迷ってしまったら選んでみて!

    【URL】https://itosima-kakigoya.amebaownd.com/

    恵比須丸 店内の様子

    恵比須丸 店内の様子

  • おすすめ店④「富士丸」

    最後にご紹介するおすすめの牡蠣小屋は、先ほどの「恵比須丸」さんの右隣にお店を構える「富士丸」。

    富士丸 外観

    富士丸 外観

    牡蠣小屋はお店ごとにジャンパーの色が違うのも面白いんです。こちらのお店はショッキングピンク。

    ビビットカラーが可愛い!

    ビビットカラーが可愛い!

    バターコーンやソフトクリーム、トッピングにレモンを揃えるなど、女性が喜びそうなメニューが充実しているこちらのお店、中でも人気なのは『牡蠣のチーズフォンデュ』。
    通常の素焼きと同様に牡蠣を焼きながら隣でアルミホイルに包まれたチーズを溶かし、牡蠣が焼けたらそ~っとチーズフォンデュをくぐらせていただきます。
    ミルキーな牡蠣がさらにマイルドとコクのある味に変化する、なんとも贅沢な一品。

    牡蠣3つ+チーズフォンデュ 計500円

    牡蠣3つ+チーズフォンデュ 計500円

    牡蠣のチーズフォンデュなんて贅沢すぎる…

    牡蠣のチーズフォンデュなんて贅沢すぎる…

    ポン酢や醤油とはまた違った美味しさ。

    ポン酢や醤油とはまた違った美味しさ。

    外国語のメニューを揃えていたり、牡蠣グラタンや牡蠣ピザなど他にもお洒落なメニューが沢山!
    女友達との糸島観光や、彼女が喜ぶ牡蠣小屋を選びたい時におすすめです。

    【URL】http://kaki-fujimaru.com/

    富士丸 店内の様子

    富士丸 店内の様子

  • 岐志漁港の牡蠣小屋を楽しむポイント!

    毎年沢山の人で賑わう糸島・岐志漁港の牡蠣小屋。
    行く前に知っておきたいポイントは以下の2つです!


    ①牡蠣小屋は10月上旬から順次オープンし、翌年の3月頃まで開催されています。2018年は12月現在は、ほとんど全ての牡蠣小屋がオープン!
    各店舗の営業時間等はこちらからチェック
    ちなみにタクシーの運転手さんによると、一番美味しい時期は1月~2月の寒い時期なんだそうです。
    この時期を狙っていく人は、しっかり防寒対策を忘れずに。海辺なので外はかなり寒いです!


    ②ほとんどのお店が食べ物・飲み物の持ち込みOK!
    岐志漁港のみならず、糸島の牡蠣小屋は好きな食材や飲み物を無料で持ち込んでいいお店が多くあります。ご飯を持ってきたりアルコールを持ち込んで、アットホームなBBQを楽しむことができます♪
    (※持ち込みできない店舗もあるので事前にチェックしましょう。また持ち込み可能な店舗でも、持ってきた食材を網の上で焼くことはできないので注意しましょう。)

    牡蠣小屋を運営するスタッフの皆さんは、元気がよくとってもフレンドリー!
    美味しい牡蠣ももちろんですが、糸島ならではの雰囲気や地元の人々との会話も糸島旅の魅力の一つです。

    みなさんもぜひ楽しんでみてくださいね。

    糸島漁業協同組合 本所
    住所
    福岡県糸島市志摩岐志778-5
    電話番号
    0923282311
    備考
    【URL】http://foitoshima.jf-net.ne.jp/kaki
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

カフェ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る