まだ知らない人も多い、世田谷線沿いの駅に集まる超お洒落なカフェ・ショップまとめ

【保存版】世田谷線沿いのカフェ9選|”センス良すぎる”シティガールが集まるカフェとは?


2020.10.26

NAVITIME TRAVEL EDITOR

まだ知らない人も多い、世田谷線沿いの駅に集まる超お洒落なカフェ・ショップまとめ

東急世田谷線は、都内でも数少ない路面電車の一つ。名所や有名な駅は少ないのですが、実は隠れたお洒落カフェが集うエリアなのをご存知でしたか?
今回はその中でも、編集部が厳選した”世田谷線に乗ったら一度は行ってみたいカフェ”を特集。
レトロな路面電車にゆられながら、お気に入りのお店を探しに出かけませんか?

  • 01

    【三軒茶屋】cafe THE SUN LIVES HERE|ハマらない人はいないチーズケーキ専門店

    三軒茶屋駅南B出口より徒歩7分の場所にお店を構えるのは、選りすぐりのクリームチーズや生クリームを贅沢に使用したチーズケーキの専門店「cafe THE SUN LIVES HERE(ザ サン リブズ ヒア)」。
    ブルーベリーやオレオがのった、見た目も素敵なチーズケーキ各種はどれも絶品です。世田谷のお洒落なお土産としても注目されている三層の瓶詰チーズケーキ 「チルク 509円」は、放牧牛の生クリーム・北海道十勝産のクリームチーズ・生乳100%のヨーグルト・自家製サワークリームをたっぷり使用し、ミルクのいいところをぎゅっと集めた人気商品です。

    【関連記事】【三軒茶屋】おしゃれなのにどこか懐かしい。三茶のおすすめカフェ10選

    オレオの生クリームチーズケーキ 528円

    オレオの生クリームチーズケーキ 528円

    ザクザクのオレオの食感が良いアクセントに!

    ザクザクのオレオの食感が良いアクセントに!

    cafe THE SUN LIVES HERE 外観

    cafe THE SUN LIVES HERE 外観

  • 02

    【世田谷】BRICK LANE|土日限定のカップケーキに多くの女子が夢中!

    世田谷駅からわずか2分、週末ともなればお洒落な女性たちが行列をつくる小さなお店「BRICK LANE(ブリックレーン)」。
    「並んででも食べたい!」と彼女たちを夢中にしているのは、土日限定で提供される、カップに入った季節のショートケーキ。時期によって使用するフルーツが変わり、秋のこの季節はモンブランが楽しめます。
    カップの奥底まで、マロンクリームとスポンジケーキが交互に層になっており、甘すぎず家庭的な優しい味が特徴。
    カップケーキは夕方になると売り切れてしまうこともしばしば。早めの時間帯に訪れるか、テイクアウトしてゆっくりお家で味わうのもおすすめですよ♪

    モンブランカップケーキ 580円

    モンブランカップケーキ 580円

    店内ではスイーツの他、アクセサリーも販売しています。

    店内ではスイーツの他、アクセサリーも販売しています。

    BRICK LANE 外観

    BRICK LANE 外観

    BRICK LANE(ブリックレーン)
    rating

    4.0

    1件の口コミ
    place
    東京都世田谷区世田谷1-15-14 1F
    phone
    0364130157
    opening-hour
    11:00-19:00
    no image
  • 03

    【世田谷】City Coffee Setagaya|外国風のホットサンドが大人気

    世田谷線から徒歩3分程の場所にお店を構える「City Coffee Setagaya(シティ コーヒー セタガヤ)は、サンドイッチやジェラートが人気のお店。小さな店内ですが、ドライフラワーで装飾され暖かみのある素敵な雰囲気が流れています。
    こちらの名物は、アメリカンサイズの「BBQポークホットサンド」。低温でじっくり調理された豚肩ローストは噛まなくていいほど柔らかく、溢れだすチーズとの相性がたまりません。ボリュームがたっぷりで、デザートもしっかり楽しみたい!という方は、お友達とシェアして食べるのがおすすめです。

    BBQポークホットサンド 1050円(ドリンク付き)

    BBQポークホットサンド 1050円(ドリンク付き)

    city coffee setagaya 外観

    city coffee setagaya 外観

  • 04

    【松原】aminchi|お友達のような、日常に馴染むお菓子を

    松原駅から徒歩1分の「aminchi(アミンチ)」。フランス語で「ami」は”友達”という意味。甘いものが食べたい時、ほっと一息つきたい時に訪れたくなる、名前通りお友達のようなパティスリーカフェです。
    1~2か月ごとにメインのデザートが変わり、季節によって旬のフルーツを使った焼き菓子やパフェなどが楽しめます。
    お店は明るく開放的で気軽に立ち寄ることができるのですが、提供されているスイーツのクオリティには驚き。遠くからわざわざ足を運ぶ人も多いそうですよ。

    モンブラン 850円

    モンブラン 850円

    メロンのパフェ(パンナコッタ・パッションソース・メロンアイス) 950円

    メロンのパフェ(パンナコッタ・パッションソース・メロンアイス) 950円

    aminchi 外観

    aminchi 外観

    aminchi
    rating

    3.0

    2件の口コミ
    place
    東京都世田谷区赤堤3-3-16
    phone
    0363791507
    opening-hour
    11-17時
    no image
  • 05

    【西太子堂】いちびこ|いちごに囲まれて幸せ気分…

    西太子堂駅出口1から徒歩2分程、いちごのスイーツばかりを揃える、いちご好きにはたまらないカフェ「いちびこ」。
    お店の外観はシンプルな印象ですが、扉を開けた瞬間広がるいちごワールドにテンションが上がります!
    宮城県山元町で栽培されている「ミガキイチゴ」をたっぷり使用した贅沢な商品は、定番のシュークリームやスムージーをはじめ、苺ビスキュイや苺のスパークリングワインまで幅広いジャンルが揃っています。
    世田谷線に乗っている時にイチゴが食べたくなったら、ぜひ思い出してほしいスポット。

    イチゴのスムージー 700円

    イチゴのスムージー 700円

    いちびこ 外観

    いちびこ 外観

    いちびこ
    rating

    4.0

    12件の口コミ
    place
    東京都世田谷区太子堂5-8-3
    phone
    0364508750
    opening-hour
    11:00-19:00
    no image
  • 06

    【松陰神社前】MERCI BAKE|ハイセンスな手土産はここでゲット

    松陰神社前駅から商店街向けに歩くとすぐにある、シンプルながらとてもお洒落な雰囲気の「MERCI BAKE(メルシーベイク)」。ここは焼き菓子の専門店で、一つからテイクアウトすることも、店内でドリンクと一緒にカフェタイムを楽しむこともできます。
    こちらのお店の名物は、ころんとしたフォルムが可愛らしい「キャロットケーキ」。スパイスの風味を感じる生地はしっかり人参の味で、上にのった濃厚なナッツクリームとの相性が抜群。編集部でも、「こんなキャロットケーキはじめて!」と人気でした。お友達のお家に遊びに行くときなど、”ハイセンスな手土産”としても喜ばれそうですよね♪

    キャロットケーキ 480円

    キャロットケーキ 480円

    merci bake 外観

    merci bake 外観

    メルシーベイク
    rating

    4.0

    13件の口コミ
    place
    東京都世田谷区若林3-17-10
    phone
    0364532389
    opening-hour
    09:30-19:00
    no image
  • 07

    【上町】Sandwich&Co.|見た目も味も美しすぎるサンドイッチ

    上町駅から徒歩12分のところにお店を構えるサンドイッチ専門店「Sandwich&Co.(サンドイッチアンドコー)」。分厚く綺麗な断面が目を惹くサンドイッチが並んでいますが、それぞれのバリエーションと繊細な美味しさにまた驚きます!
    秋らしい「塩あんこ・焼き芋・ホイップクリーム」の入ったサンドイッチは、ほくほくのお芋と甘じょっぱいクリームの相性が抜群。キャロットラペが入った卵サンドも、酸味と甘みが交互に口の中に広がる楽しさです。「たかがサンドイッチ、されどサンドイッチ…」と感心してしまうほど、食べる個所によって違った美味しさが味わえます。
    かなりの人気店のため、午後には品切れな商品も多くあります。沢山の種類から選びたい方は、朝早く訪れることをおすすめします。

    ※2020年10月16日現在、店舗営業はテイクアウトのみ
    11:00-18:00(売り切れ次第終了)

    塩あんこと焼き芋のおやつサンド   卵サンド 各300円(税抜)

    塩あんこと焼き芋のおやつサンド   卵サンド 各300円(税抜)

    Sandwich&Co. 外観

    Sandwich&Co. 外観

    Sandwich&Co.(サンドイッチアンドコー)
    place
    東京都世田谷区弦巻5-6-16-103
    phone
    05035696348
    opening-hour
    11:00-売切れ次第閉店
    no image
  • 08

    【上町】Your Daily Coffee|オリジナルグッズにも注目のコーヒースタンド

    上町駅から徒歩3分、一杯ずつ丁寧に淹れられたスペシャリティコーヒーが楽しめるコーヒースタンド「Your Daily Coffee(ユアデイリーコーヒー)」。外観も店内も洗練されたお洒落な造りですが、まるで海沿いのコーヒー屋さんのような爽やかな雰囲気が流れる不思議な魅力を持ちます。
    定番のドリップコーヒーから塩キャラメルラテなどこだわりの一杯まで様々なドリンクを揃えており、コーヒー好きも足しげく通うほど。
    お店やオンラインショップでは、モノトーンを中心にしたマグカップやタンブラーなどのオリジナルグッズも販売しており、こちらもかなりハイセンス。男性へのギフトとしてもおすすめです。

    カプチーノ 430円

    カプチーノ 430円

    Your Daily Coffee 外観

    Your Daily Coffee 外観

    YOUR DAILY COFFEE
    rating

    4.5

    5件の口コミ
    place
    東京都世田谷区世田谷2-14-3 TKビル1F
    phone
    0364135297
    no image
  • 09

    【山下】IRON COFFEE|日常の一コマに価値ある一杯を

    山下駅徒歩4分程のところにお店を構えるのは、洗練されたシックな雰囲気が魅力のコーヒーショップ「IRON COFFEE(アイアンコーヒー)」。
    テイクアウトでふらっと立ち寄るもよし、店内には少しですがカウンター席も用意されています。
    お豆にこだわったハンドドリップをはじめ、エスプレッソやラテ、さらにコーヒーによく合う焼き菓子が人気。
    ”素敵なコーヒー屋さん知ってるよ”と友達にこっそり教えたくなる、街の小さなコーヒー屋さんです。

    カフェラテ (レギュラー450円)

    カフェラテ (レギュラー450円)

    IRON COFFEE 外観

    IRON COFFEE 外観

    IRON COFFEE(アイアンコーヒー)
    place
    東京都世田谷区豪徳寺1-18-9
    opening-hour
    [月・火]8:30-20:30[木・金]8:…
    no image
  • 10

    世田谷線を乗りこなすメソッド

    素敵なカフェが集まる世田谷線沿いのカフェの数々。普通の電車とは少し乗り方が異なるので、これを機にマスターしておきましょう!
    始発駅である下高井戸・三軒茶屋以外は無人駅なので、係員さんの姿はありません。乗車する際は、電車口に設置されている機械にタッチして前払い(大人150円)をします。その後は何か特別な手続きをする必要はありませんので、目的の駅でそのまま降車してくださいね。
    車内は2両のみで、進むスピードもゆっくり。”世田谷線散策きっぷ”と呼ばれる、当日乗り放題の乗車券も販売しています。(大人330円)

    世田谷線の電車

    世田谷線の電車

    素敵なカフェやお気に入りスポットを探しに、のんびりと電車旅をたのしんでみてはいかがでしょうか。

    女子旅にぴったり 世田谷線♪

    女子旅にぴったり 世田谷線♪

この記事を含むまとめ記事はこちら