NAVITIME Travel

通いたくなる空間。地元民が教える沖縄のお洒落カフェ最新5選

女子旅や、恋人とのデート旅行。そんな時に知っておきたいのが、雰囲気も料理もお洒落なカフェ・レストラン。沖縄ならではの文化に個性とトレンドを取り入れた素敵なスポットの中から、今回は2018年の注目店をご紹介します。きっとあなたのお気に入りがみつかるはず。

知っておきたい。沖縄中南部の最新お洒落カフェ&レストラン5選
  • ゆっくり起きた日のブレックファーストを食べるならここ。「The Rose Garden(ローズガーデン)」

    ここ最近、旅行メディアでの検索ワード上位にヒットし続ける北中城の注目カフェ「ローズガーデン」。アメリカンレトロな雰囲気が素敵なお店は、在沖外国人や地元のお洒落な学生たちが、お休みの日のブランチによく訪れます。
    メニューももちろん米国スタイルで、おすすめは栄養とボリュームがたっぷりのエッグベネディクトやパンケーキ。なんと朝からステーキメニューも提供する、本格的なアメリカン・ブレックファーストが楽しめます。
    また、スプリームチーズケーキやスコーン、その他ケーキのみのテイクアウトも可能。米国の文化が残るこの地域ならではのお土産も購入出来ますよ。

    ローズガーデン 外観

    ローズガーデン 外観

    代表的なアメリカンブレックファースト エッグベネディクト

    代表的なアメリカンブレックファースト エッグベネディクト

    遅めの朝ごはんを優雅に…

    遅めの朝ごはんを優雅に…

    Rose Garden(ローズガーデン)
    住所
    沖縄県中頭郡北中城村屋宜原165-1
    電話番号
    0989322800
    備考
    【URL】https://www.rosegardenokinawa.com/
  • 旅人たちが珈琲で繋がるオールドタウンのカフェ。「Cafe Mondoor」

    南部・糸満に佇むハイセンスなカフェ「Cafe Mondoor」。イタリア語の「Mondo(世界)」と英語の「Door(ドア)」をかけ、世界の扉を開けてまだ見ぬ体験をする場になってほしいと名付けられたこの場所。店内は照明やインテリアが落ち着いた雰囲気を演出し、大人のカフェデートにはぴったり。
    こちらでいただきたいのは、やはりこだわり抜かれたコーヒー。世界中を旅し、色んな国のコーヒーを知るオーナーさんが手掛ける、思いのこもった特別な一杯が楽しめます。アフォガードやティラミスなどの、コーヒーとよく合うデザートと一緒にいただくのが人気なんだとか。
    お店があるのは漁港近くのお弁当屋さんの2階。看板を目印に探してみてくださいね。

    Cafe Mondoor 店内の様子

    Cafe Mondoor 店内の様子

    こだわりの一杯をぜひ試してみて。

    こだわりの一杯をぜひ試してみて。

    珈琲とよく合うティラミス

    珈琲とよく合うティラミス

    Cafe Mondoor(カフェ モンドア)
    住所
    沖縄県糸満市糸満967-11 201
    電話番号
    08031872319
    備考
    【URL】https://www.mondoor.net/
  • ティファニーブルーの店内と絶品サンドイッチに心を奪われる!「BUY ME STAND OKINAWA」

    那覇市安里にある「BUY ME STAND OKINAWA」。お店全体のカラーといい雰囲気といい、一見するととても洗練されたカフェなのですが、家具や小物をよく見てみると外国レトロのちょっと渋い可愛さが発見できます。なんとも絶妙なレトロキュートな空間…多く女性の心を掴む理由にも納得です。
    ここでのおすすめは、10種類以上も用意されているサンドイッチメニュー。りんごと豚肉、カマンベールチーズを合わせた「アップルチークス(1250円)」や、アボガドをたっぷりと使った「ヘラグリーン(1200円)」などは特に人気の商品。(※全サンドイッチにドリンク、コールスロー、マッシュポテトが付いてきます。)
    那覇なので他の観光地からもアクセスが良いため、ランチスポットとしてかなりおすすめです。

    ヘラグリーン(1200円)

    ヘラグリーン(1200円)

    クリームソーダやコーヒーフロートなどのドリンクもおすすめ。レトロで可愛い!

    クリームソーダやコーヒーフロートなどのドリンクもおすすめ。レトロで可愛い!

    BUY ME STAND OKINAWA 内観

    BUY ME STAND OKINAWA 内観

    BUY ME STAND OKINAWA(バイミースタンド オキナワ)
    住所
    沖縄県那覇市安里1-4-13
    電話番号
    0989274995
    備考
    【URL】https://www.yooying.com/buymestand_okinawa
  • 毎日でも飲みたくなる”疲れないコーヒー”。「KRAMPCOFFEESTORE(クランプコーヒーストアー)」

    本島北部の沖縄市・泡瀬にある「KRAMPCOFFEESTORE(クランプコーヒーストアー)」。白を基調にした爽やかなお店は大きな窓が特徴で、気取らずにふらっと入れる開放的な空間。
    ここで提供されるコーヒーは、酸味を抑えた最後まで飲み疲れない一杯。すっきり爽やかに飲み干せるのに、豆の味はしっかり最後まで感じることが出来ます。中でもおすすめは、お店の代表的なオリジナルでもある「メルテッドラテ」。混ぜずにそのまま飲む事で、ミルクの甘さと濃厚エスプレッソの香り、コクが楽しめます。
    こだわっているのは豆やドリップ方法だけでなく、ラテに使うミルクやドリンクに合うデザートまでとことん。夜型の文化が浸透している沖縄でも、朝早起きして通いたくなるようなお店です。

    KRAMPCOFFEESTORE 店内の様子

    KRAMPCOFFEESTORE 店内の様子

    メルテッドラテ  冷たい牛乳に直接エスプレッソを抽出した氷なしのラテ

    メルテッドラテ 冷たい牛乳に直接エスプレッソを抽出した氷なしのラテ

    コーヒーゼリー&ミントミルクソルベ 
ぷるぷるのコーヒーゼリーに、ミントの香りをうつしたミルクのソルベをのせて。

    コーヒーゼリー&ミントミルクソルベ ぷるぷるのコーヒーゼリーに、ミントの香りをうつしたミルクのソルベをのせて。

    KRAMP COFFEE STORE
    住所
    沖縄県沖縄市泡瀬5-32-2
    電話番号
    0989380833
  • 身体に優しく、お花のように華やかなマフィンを。「SOYSOY」

    実家がお豆腐屋さんだというオーナーさんが手掛ける、豆乳とおからを使ったふわふわマフィンが人気の「SOYSOY」。
    ちょっと珍しい材料を使ったマフィン作りの背景にあるのは、「沢山の人に幸せになってほしいから、材料は優しいもので、見た目はお花のように華やかに。」という素敵なコンセプト。
    県内に2店舗を展開しており、カフェが併設された「SOYSOY CAFÉ」では、豆乳マフィンはもちろん、ゆし豆腐(沖縄独特の固まる前のやわらかいお豆腐)や島野菜を使ったランチメニューも提供しています。
    マフィンをお土産として購入する人も多く、県外へ配送を希望するリピーターの人も多くいるんだそうですよ。

    SOYSOY 外観

    SOYSOY 外観

    豆乳マフィンは並べるとお花畑のよう

    豆乳マフィンは並べるとお花畑のよう

    ギフトにぴったり。オリジナルボックスは3個入りから販売しています。

    ギフトにぴったり。オリジナルボックスは3個入りから販売しています。

    SOYSOY(ソイソイ)
    住所
    沖縄県国頭郡本部町字渡久地4番地 本部町営市場3-3
    電話番号
    0980436003
    備考
    【URL】http://www.soysoy.info/
    SOYSOY CAFE(ソイソイカフェ)
    住所
    沖縄県国頭郡本部町字谷茶10
    電話番号
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事