NAVITIME Travel

食べられるお花・エディブルフラワーを使ったスイーツ&グルメが楽しめるお店9選

食べられるお花・エディブルフラワーが、2018年再びお洒落女子たちを騒がせているのをご存知でしょうか?華やかで美しい見た目だけでなく、ビタミンやミネラルも多く含まれており、ヘルシー志向な人たちからも注目されつつあるのです!今回は、そんなエディブルフラワーを使ったスイーツやグルメが楽しめる、都内のお店9選をご紹介。見て楽しんで、食べて綺麗になっちゃいましょう♡

エディブルフラワーを使ったスイーツ&グルメが楽しめる都内のお店まとめ
  • 「HANABAR(ハナバー)」【池袋】

    ドライフラワーアーティスト油井奈々(ユイナナ)さんプロデュースによる、日本初のドライフラワーカフェ&バー。名前の通り、店内にはハンドメイドによるドライフラワーで可愛らしく装飾されており、提供するフードやドリンクもエディブル・フラワーを使ったものが多く揃います。
    「視覚でも味覚でも花を贅沢に楽しむ空間をつくりたい」というユイナナさん。それぞれのメニューが、花と色を組み合わせたデザインで創作されています。

    「HANABAR(ハナバー)」外観

    「HANABAR(ハナバー)」外観

    また、実際にドライフラワーの展示や販売も行っているので、まさに五感で楽しめるフラワーショップ&カフェ。
    お花が好きな女性はもちろん、いつもとはワンランク上の創造性溢れるカフェを探している人にもおすすめしたいスポットです。
    アクセスは東京メトロ副都心線 池袋駅C2出口(西口方面)より徒歩2分、JR池袋駅西口より徒歩5分のところにあります。

    エディブルフラワーを使ったオリジナルカクテル 700円~

    エディブルフラワーを使ったオリジナルカクテル 700円~

    いつもよりワンランク上の上品フラワーランチ

    いつもよりワンランク上の上品フラワーランチ

  • 「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」【南青山・吉祥寺・赤坂】

    フラワーショップといえば思い浮かぶのは「青山フラワーマーケット」という人も多いのでは?南青山・アトレ吉祥寺・赤坂Bizタワーの都内3店舗では、エディブルフラワーを使ったメニューが楽しめるカフェが併設されています。
    コンセプトは「季節の中で過ごすカフェ」。空間いっぱいにグリーンが広がる空間は「花農家さんの“温室“」をイメージしています。
    有機栽培のハーブをふんだんに使った自慢のフレッシュハーブティーをはじめ、バラのゼリー、フラワーパフェ、季節のフラワーフレンチトーストなどのスイーツまで、花屋のカフェならではの目にも美しいメニューの数々が楽しめますよ。

    「Aoyama Flower Market TEA HOUSE 南青山本店」内観写真

    「Aoyama Flower Market TEA HOUSE 南青山本店」内観写真

    フラワーフレンチトースト(税抜1000円)

    フラワーフレンチトースト(税抜1000円)

    ローズソーダ(税抜700円)

    ローズソーダ(税抜700円)

    Aoyama Flower Market TEA HOUSE(青山フラワーマーケットティーハウス) 南青山本店
    住所
    東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル1F
    電話番号
    0334000887
    備考
    【URL】http://www.afm-teahouse.com/
  • 「METoA Cafe & Kitchen(メトアカフェ&キッチン)」【銀座】

    三菱電機イベントスクエア「METoA Ginza」の1Fにある「METoA Cafe & Kitchen」。オーストラリアのカフェをコンセプトに作られた店内は、洗練されていてお洒落な雰囲気。スーパーフードや野菜をたっぷりと使用した、美しくて美味しい健康的な料理を提供しています。
    こちらのパンケーキやエッグベネディクトなどには、お料理の盛り付けとしてエディブルフラワーが使用されており、その見た目は食べるのがもったいないほど美しい!ガラス張りの開放的な店内の雰囲気とともに、身も心も綺麗にリフレッシュされます。

    「METoA Cafe & Kitchen(メトアカフェ&キッチン)」内観

    「METoA Cafe & Kitchen(メトアカフェ&キッチン)」内観

    Mixed Berries (税抜 1280円)

    Mixed Berries (税抜 1280円)

    METoA Cafe&Kitchen
    住所
    東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 METoA 1F
    電話番号
    0362645761
    備考
    【URL】http://www.metoa.jp/
    ※エディブルフラワーは、時期によって収穫が出来なかったり、量が足りないことがどうしてもあるので、その場合は料理に付けられないこともあります。
  • 「TAJI MAJI(タジマジ)」【代官山】

    フラワーショップが併設した「TAJI MAJI」では、まるで花束のような美しいクレープが女性たちの間で話題!
    一枚一枚丁寧に焼きあげるクレープには、それぞれ素敵な名前が付いています。こちらでご紹介する「プリムラ ピスタチオ(税込900円)」は、マカロンとベリー、そして可愛らしいエディブルフラワーがのったピスタチオのクレープ。
    見た目もとっても素敵ですが、クレープの味も絶品!しっとりとした甘すぎない生地に、軽い口当たりの生クリーム、そしてフルーツのアクセントが効いています。エディブルフラワーもシュガーでコーティングされていて、甘くてとっても美味しいんです♪
    アクセスは代官山駅・渋谷駅から歩いて10分ほど。渋谷橋のたもとにある道路下に隠れ家のように建っている小さなお店ですが、お花屋さんならではのお洒落な外観が目立ちます。

    「TAJI MAJI(タジマジ)」外観

    「TAJI MAJI(タジマジ)」外観

    「プリムラ ピスタチオ(税込900円)」

    「プリムラ ピスタチオ(税込900円)」

    まるで本物のブーケみたい!

    まるで本物のブーケみたい!

    TAJIMAJI(タジマジ)
    住所
    東京都渋谷区猿楽町2-5
    電話番号
    0367127396
    備考
    【URL】http://www.tajimaji.jp/
  • 「COURTESY(コーテシー)」【赤坂】

    クリエイティブディレクターとして、アーティストの「舘鼻則孝(たてはな のりたか)」がプロデュースするフレンチスタイルのカフェ・レストラン「COURTESY(コーテシー)」。
    アート作品のように美しく並ぶベーカリーの中でも、エディブルフラワーを使ったものは特に人気。「アメリ」と「パピヨン」は、女性のネイルや植物からインスピレーションを受けて作れられた目を惹くデザインのパン。
    メニューも人々を惹きつけるものばかりですが、店内も舘鼻則孝のセンスが光るデザイン空間が広がる、独創的で開放的な雰囲気です。仕事の合間に立ち寄る人や休日のカフェを楽しむ人、ふらっとパンだけを購入する人など、それぞれがシーンに合わせて過ごす時間を楽しんでいます。
    溜池山王駅14出口から直結の、赤坂インタ-シティAIR1階にお店を構えていますが、2階の系列スタンドカフェ「WHY NOT」でも、美味しいコーヒーとともにエディブルフラワーを使ったスイーツをテイクアウトすることが出来ます。

    「COURTESY(コーテシー)」外観

    「COURTESY(コーテシー)」外観

    映画アメリにちなんでその名がついた 「アメリ(380円)」

    映画アメリにちなんでその名がついた 「アメリ(380円)」

    蝶が羽ばたくようなデザイン 「パピヨン(290円)」

    蝶が羽ばたくようなデザイン 「パピヨン(290円)」

    COURTESY
    住所
    東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インタ-シティAIR 1F
    電話番号
    0357977441
    備考
    【URL】http://courtesy-tokyo.com/
  • 「フランツ&エヴァンス ロンドン」【表参道】

    “料理はクリエイティブである” をモットーに、モダンブリティッシュスタイルのデリやスイーツを提供する「フランツ&エヴァンス ロンドン」は、イーストロンドンの地元で愛されるデリカフェです。お洒落な店内には、エディブルフラワーを使った華やかなケーキが目を惹きます。
    人気の「パブロヴァ(税抜700円)」は、メレンゲを軽く焼き上げた軽い口当たりのケーキ。ベリーやフランボワーズの酸味がアクセントです。
    また、「レッドベルベットカップケーキ(税込600円)」も、エディブルフラワーが乗せられた可愛らしい大きさのスポンジケーキ。色鮮やかでキュートな見た目に、ついつい手に取ってしまう商品です。
    アクセスは、地下鉄表参道駅A3出口から徒歩約3分ほどです。

    「フランツ&エヴァンス ロンドン」外観

    「フランツ&エヴァンス ロンドン」外観

    「パブロヴァ(税抜700円)」

    「パブロヴァ(税抜700円)」

    「レッドベルベットカップケーキ(税込600円)」

    「レッドベルベットカップケーキ(税込600円)」

    FRANZE & EVANS LONDON(フランツ アンド エヴァンス ロンドン) 表参道店
    住所
    東京都渋谷区神宮前4-9-4 1F
    電話番号
    0354133926
    備考
    【URL】http://franzeevans.jp/#/
  • 「ザ ストリングス 表参道」【表参道】

    表参道駅B5出口直結の「ザ ストリングス 表参道」は、小さなNYをコンセプトに、様々なライフスタイル空間を提供する複合施設。
    ここでは、2018年7月1日(日)から8月31日(金)まで2階の「バー&グリル ダンボ」にて提供される、エディブルフラワーを使った夏季限定ドリンクに注目です!
    「ボタニカルサワー」は、エディブルフラワーとミントを入れた氷に、スミレのリキュールを入れた爽やかな花のカクテル。夏らしく、どんなメニューにも合う一杯です。

    「ボタニカルサワー」

    「ボタニカルサワー」

    「ザ ストリングス 表参道」

    「ザ ストリングス 表参道」

    ザ ストリングス 表参道
    住所
    東京都港区北青山3-6-8
    電話番号
    0357784585
    備考
    【URL】http://www.strings-hotel.jp/omotesando/
  • 「アジアンビストロ パラパ」【新宿】

    新宿駅すぐ近くにある「アジアンビストロ パラパ」では、食べられる花束ケーキをプレゼント出来るアニバーサリーメニューが用意されています。
    エディブルフラワーを使ったケーキは、まるでブーケのように丁寧に包まれており、記念日にはぴったりのプレゼントスイーツ。
    花束×ケーキなんて、喜ばない女性はいないですよね♪一日一組だけの特別プランなので、予約は早めにとっておくのをオススメしますよ。

    アクセスはJR新宿駅中央東口地下より新宿武蔵野ビルB1Fへ直結、同ビル5階に位置しています。

    「アジアンビストロ パラパ」 食べられる花束ケーキ

    「アジアンビストロ パラパ」 食べられる花束ケーキ

    「アジアンビストロ パラパ」内観

    「アジアンビストロ パラパ」内観

  • 「LORANS.(ローランズ)」【原宿】

    原宿駅・北参道駅から徒歩5分程、「ローランズ原宿店」はカフェが併設されたお花屋さん。季節の花束をはじめ、お洒落で美味しいスムージーやオープンサンドなどを提供しています。
    こちらのお店でおすすめのエディブルフラワーを使ったメニューは、見た目も美しい「ライ麦ブレッドのオープンサンド」。良質なライ麦パンを使用した華やかなオープンサンドは、ボリュームたっぷりのチキンを使ったものや季節のフルーツをせたものまで様々!見ているだけでも心が躍ります。
    そしてそんなサンドイッチと一緒にいただきたいのが、こちらもエディブルフラワーを使ったスペシャルスムージー。お花のエキスの他に、様々なハーブ、フルーツなどを使って作られた、ヘルシーで美味しいスムージーです。

    お花に囲まれながら、フラワーを使ったお食事やスムージーをいただく「LORANS.(ローランズ)」でのランチ♪想像するだけで、次の週末が待ちきれないほどわくわくしてしまいますね!

    「ライ麦ブレッドのオープンサンド (1個税抜480円~)」

    「ライ麦ブレッドのオープンサンド (1個税抜480円~)」

    左「ローズブーケ(税抜1200円)」と 右「ハーブルブーケ(税抜800円)」

    左「ローズブーケ(税抜1200円)」と 右「ハーブルブーケ(税抜800円)」

    「ローランズ原宿店」内観

    「ローランズ原宿店」内観

    LORANS social flower & smoothie shop(ローランズ ソーシャルフラワー&スムージーショップ) 原宿店
    住所
    東京都渋谷区千駄ヶ谷3-54-15 ベルズ原宿ビル1F
    電話番号
    0364340607
    備考
    【URL】http://www.floran-jp.com/harajuku/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog