NAVITIME Travel

2018年ここに行けば間違いなし!全国のおいしいかき氷最新11選

日に日に気温があがってくると、恋しくなるのが夏ならではのひんやりスイーツ。今回は“かき氷”にスポットをあて、東京はもちろん京都や沖縄など、有名観光地で楽しめるご当地かき氷を集めました。海外のかき氷も2店舗紹介!旅行の際に、または近くの店舗に、ぜひ訪れてみてください。

  • 【東京・六本木】KAKIGORI CAFE&BAR yelo(カキゴオリカフェアンドバー イエロ)

    まずはトレンド発祥の地、東京から!

    ここは今、SNSを賑わせている“かき氷カフェバー”。港区六本木5丁目、六本木駅から徒歩4分ほどにあります。

    ふんわりとした食感の氷に、「抹茶」や「いちごミルク」などの定番のほか、「キャラメル」、「ティラミス」、「有機にんじんマスカルポーネ」などの特製シロップをかけたかき氷も人気。
    六本木という場所柄もあり、夜には「NIGHT KAKIGORI」なる夜限定メニューが登場するのもポイント。グラスに盛られたかき氷は、他では見られないフォトジェニックなスイーツです。

    ナイトカクテルかき氷

    ナイトカクテルかき氷

    さらに女性から圧倒的支持を集めるのは“おいり”を使用した「パステルズ」。
    ローズとバニラのフレーバーも楽しいキュートなかき氷、この夏一度は食べたい注目の味です。

    パステルズ 950円(税込)

    パステルズ 950円(税込)

    KAKIGORI CAFE&BAR yelo(カキゴオリカフェアンドバー イエロ)
    住所
    東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F
    電話番号
    0334232121
    備考
    【URL】http://yelo.jp/
  • 【東京・谷中】ひみつ堂

    夏になると行列ができることで有名な、東京・谷中にある「ひみつ堂」です。

    人気の双璧をなすのは「いちごみるく」と「生メロン」。ひみつ堂はお店に入るまでが大変ですが、並んででも食べる価値のあるかき氷です。ひみつ堂の混雑情報や行列の様子をレポートした記事もぜひ参考にして、おいしい下町を堪能してください!

    関連記事:【レポ】もはや夏の風物詩!大人気かき氷店「ひみつ堂」に並んでみた
    (レポ記事は2016年のものです)

    ひみつ堂
    住所
    東京都台東区谷中3-11-18
    電話番号
    0338244132
    備考
    【URL】http://himitsudo.com/
  • 【東京・浅草】浅草いづ美

    浅草、雷門通りにあるこのお店では、昔ながらの製法にこだわったかき氷が食べられます。

    ボリュームたっぷりの宇治金時は、つぶあんたっぷりの蜜が豊富にかけられており、昔ながらの日本のかき氷。
    3月にリニューアルオープンしたばかりの店内では、若い人から年配の方、海外からの観光客まで、さまざまな人たちがほっとひと息つきながら、思い思いの時間を過ごしています。

    宇治金時(950円)

    宇治金時(950円)

    浅草いづ美
    住所
    東京都台東区浅草1-8-6
    電話番号
    0358061620
    備考
    【URL】https://www.asakusa-izumi.co.jp/
  • 【沖縄・恩納村】田中果実店

    北部、西海岸にあるリゾート地・恩納村(おんなそん)。恩納村の人気観光スポット・万座毛すぐ近くにある「田中果実店」では、沖縄スイーツをふんだんに使用したかき氷が食べられます。

    ここを訪れたらまず注文したいのが、沖縄産の完熟マンゴーを1個まるごと使った極上の一品、夏季限定メニュー「マウンテンマンゴーパフェ」。ここでしか味わえない沖縄果実の美味しさをぜひ試してみて!

    生のマンゴーはもちろん、マンゴーソルベ、マンゴーソース、マンゴーフレーバーのかき氷がてんこ盛りの「マウンテンマンゴーパフェ」

    生のマンゴーはもちろん、マンゴーソルベ、マンゴーソース、マンゴーフレーバーのかき氷がてんこ盛りの「マウンテンマンゴーパフェ」

    カラフルなハワイ版のかき氷「シェイブアイス」も看板メニューのひとつ。見た目もトロピカルなかき氷で南国気分を満喫しましょう!

    「田中果実店」は、「万座ビーチリゾートホテル」入口の向かい側、国道58号線沿いにあります。

    田中果実店
    住所
    沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2503
    電話番号
    0989661154
  • 【京都・祇園】ぎをん小森

    続いては夏の京都から。

    夏季限定のかき氷を目当てに人が集まる「甘味処ぎをん小森」。京都に似つかわしい上品な宇治抹茶ミルクのかき氷が人気です。

    祇園にあるこのお店は、元お茶屋の町屋を生かした風情たっぷりの甘味処。祇園白川を臨む座敷席もあり、四季折々の風景を眺めながらゆっくりとしたひと時を過ごせます。

    ぎをん小森を含む京都・祇園の観光記事はこちら。旅行の際のご参考にしてください。

    関連記事:【祇園】“舞妓さん好み”を見つけにそぞろ歩く、憧れの祇園風景10選

  • 【京都・嵐山】茶三楽

    人気観光地・嵐山にある「茶三楽」の夏限定かき氷。日本茶茶房の提供するかき氷なだけあって、こだわりの抹茶を使用したかき氷が楽しめます。

    抹茶エスプーマかき氷

    抹茶エスプーマかき氷

    2018年は新作「白いエスプーマかき氷」も完成し、ますます人気が加速しそう。
    インスタ映えすると評判のかき氷ですが、かき氷はできたてが一番おいしいもの。手早く写真を撮って、おいしいうちにいただくのがお作法です。

  • 【奈良・奈良市】ほうせき箱

    あまり知られていませんが、奈良県は実はかき氷の聖地。奈良時代から氷の神様が祀られている「氷室神社」にゆかりがあるという、古都らしい理由もあっておいしいかき氷のお店が軒を連ねます。

    中でも人気なのが「こおりとお茶のお店 ほうせき箱」。事前予約不可で、気合を入れて臨む必要がありますが、その価値のあるおいしさです。

    かき氷 850円~

    かき氷 850円~

    さまざまなかき氷がメニューに並びますが、人気は「エスプーマ氷」のかき氷です。
    大人気の「ほうせき箱」の攻略方法については下記の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    関連記事:奈良ならでは!インスタ映え必至の口コミ人気スイーツ3選

    ほうせき箱
    住所
    奈良県奈良市餅飯殿町47番地
    電話番号
    0742934260
    備考
    【Twitter】https://twitter.com/housekibaco
  • 【栃木・日光】松月氷室

    天然氷を使用したかき氷を生んだ土地、栃木県の日光。本家本物の高級かき氷を食べるなら、日光でいただくのが間違いなし!
    「松月氷室」の天然氷で作ったかき氷は通年食べられ、さらにお値段もお手頃。シロップも多種多様で、好みの味が必ず見つかります。

    天然氷の切り出し現場を取材させていただいた記事はこちら。訪れる前にふわふわかき氷が出来上がるまでの工程を読んで期待を膨らませましょう!

    関連記事:ふわっふわ! 日光の豊かな自然で育まれた上質な天然氷のかき氷「松月氷室」を堪能

    昔ながらの駄菓子屋のかき氷「苺」400円 二種類のシロップを選んでハーフ&ハーフにもできます

    昔ながらの駄菓子屋のかき氷「苺」400円 二種類のシロップを選んでハーフ&ハーフにもできます

    松月氷室
    住所
    栃木県日光市今市379
    電話番号
    0288210162
    備考
    【URL】https://ameblo.jp/shogetsu-goodjob/
  • 【宮城・仙台】かき氷 梵くら

    宮城県・仙台よりかき氷専門店のご紹介です。
    定禅寺通り沿いにある「梵くら」は、粉雪のようなふわっとした食感の氷と、旬のフルーツを使ったシロップや練乳、あんこなど、全て無添加自家製のトッピングが人気のお店。通年営業しており、季節ごとに限定のシロップが楽しめます。

    シロップがなくなり次第、かき氷の提供は終了してしまうので、確実に食べたい人は早めの時間に訪れましょう。

    かき氷 1,980円(税込)~

    かき氷 1,980円(税込)~

    かき氷 梵くら
    住所
    宮城県仙台市青葉区立町23-14 スクエアビル3F
    電話番号
    0223469027
  • 番外編①【韓国】日本で食べる韓国の味「ソルビン」

    日本から足を伸ばして、海外のかき氷はいかがでしょうか?「海外旅行はちょっと…」という方でも、日本で気軽に本場の味を味わえるお店をご紹介します。

    まずご紹介する「ソルビン」は、韓国で500店舗以上を誇る、言わずと知れた人気かき氷店です。おすすめメニューはきな粉餅かき氷。きな粉・アーモンド・練乳のコラボがたまらない味わいです。

    韓国のかき氷の特徴は、さらさらの食感と口どけ。シャリシャリ感が楽しい日本のかき氷とは違い、「雪氷(ソルビン)」の名の通り雪のような口当たりです。まだ食べたことのない方、この機会にぜひ一度韓国のかき氷を気軽に食べにでかけてみては?

    ソルビンは、原宿(東京都)、天神(福岡県)、仙台(宮城県)、博多(福岡県)、川崎(神奈川県)の直営5店舗があります。お近くの店舗へ!

    きな粉餅ソルビン 850円(税込)

    きな粉餅ソルビン 850円(税込)

    SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)
    住所
    東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F
    電話番号
    0367210404
    備考
    【URL】http://www.sulbing.jp/
  • 番外編②【台湾】台湾の人気店の味を日本で!「台湾カフェZen」

    台湾のかき氷というと「ICE MONSTER(アイスモンスター) 」が有名ですが、負けず劣らず人気なのが「台湾カフェZen」。
    2018年は下記限定で、冷たくて温かい「ホットかき氷」を食べることができます。

    冷たい氷にアツアツのトッピングを施し、冷たいのにあたたかい不思議なかき氷が誕生。
    台湾のかき氷と言えば、きめの細かい、ふわふわの氷の上でふんだんにフルーツを盛りつけたものが有名ですが、ここではまたちょっと違ったかき氷を楽しめます。
    普通のかき氷に飽きたというかき氷ラバーの方、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

    「ホットかき氷」890円(税込)

    「ホットかき氷」890円(税込)

    台湾カフェZen(ゼン)
    住所
    東京都渋谷区神宮前4-25-35 原宿メイプルスクエア2F
    電話番号
    03-6434-0789
    備考
    【URL】http://taiwan-cafe.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事