ほっこり美味しい 絶品おにぎりをテイクアウトできる都内のおにぎり専門店10選

暖かい季節の到来!ピクニックやランチに、ほっこり美味しい手作りおにぎりはいかがですか?巷では、バリエーション豊富なおにぎりの専門店がたくさん。見た目も可愛くオシャレなものからシンプルな王道系おにぎりまで、厳選した都内10店をご紹介します♪

  • 【目黒】素朴で優しいお米屋さんのおにぎり「飯塚精米店」

    学芸大学前駅から徒歩5分。住宅街にひっそりと佇むのは、昔から人々に愛されてきた「飯塚精米店」です。
    笑顔の素敵なおばあちゃんがつくるおにぎりは20種類以上もあり、おすすめのすじこや鮭の他に玄米を柔らかくするためにヨーグルトで炊き込んだ珍しいものまであります。

    もともとお米屋さんとして60年以上の歴史を持つ「飯塚精米店」のおにぎりは、冷めても美味しいようにこだわりのブレンド米を使用。さらに、無農薬のみの原料を使用したり季節によって配合を変えたりと、昔ながらの伝統とこだわりがたっぷり詰まっています。

    • すじこおにぎり「150円(税込)」
      すじこおにぎり「150円(税込)」
    • 「飯塚精米店」外観
      「飯塚精米店」外観
    • 無添加だから小さい子どもも安心
      無添加だから小さい子どもも安心
  • 【目黒】お店がオシャレすぎると話題!絶品おにぎり屋さん「Onigily Cafe」

    中目黒駅から4分、山手通り沿いを進み駒沢通との交差点を抜けたところに位置する「Onigily Cafe」は、とってもオシャレなカフェとデリバリー、テイクアウトのおにぎり屋さんです。
    長野県佐久産コシヒカリ特Aのお米を使用し、具材は上からはみ出すほどたっぷり。ピクニックには大勢で食べられるおまかせセットがお得です。
    デリも一緒についているので、おにぎりだけではちょっと物足りない…って時にも便利です。来店できない場合にはデリバリーも可能なんですよ♪

    • お惣菜が3種入ったテイクアウトセット「600円(税別)」がおすすめ!
      お惣菜が3種入ったテイクアウトセット「600円(税別)」がおすすめ!
    • 10種類以上のおにぎりが勢ぞろい。「塩昆布ツナ」が一番人気だそう
      10種類以上のおにぎりが勢ぞろい。「塩昆布ツナ」が一番人気だそう
    • 「Onigily Cafe」 外観
      「Onigily Cafe」 外観
  • 【渋谷・池袋】もっちもちで甘い!おいしくてキレイも叶う「寝かせ玄米いろは」

    特別栽培した玄米を3~4日熟成させた「寝かせ玄米」が自慢の「いろは」のおむすび。もっちもちで甘く、これが玄米?と驚いてしまうほどの美味しさです。
    健康にも美容にも良く、冷めても美味しいのでピクニックなどにもぴったり♪具材も国産や旬の野菜などにこだわっています。
    中でもおすすめは俵型の半熟味玉おむすび。玉子が丸ごと入っていて、半分にわると黄味がとろ~り。これはおいしくないわけがないです!

    お店は池袋(池袋駅徒歩5分「WACCA池袋1階)と渋谷(渋谷駅直結渋谷ヒカリエ シンクスB3階)の2店舗です。

    • 半熟味玉 300円(税込)
      半熟味玉 300円(税込)
    • 店内ショーケース
      店内ショーケース
    • 渋谷ヒカリエShinQs(シンクス)店
      渋谷ヒカリエShinQs(シンクス)店
  • 【原宿】トラディショナルでグローバル?!新感覚おにぎり店「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」

    ラフォーレ原宿の「onigiri stand Gyu!」は、白を基調としたスタイリッシュなデザインで、清潔感あるお店。正面のショーケースには、まるでケーキのようなSNS映えするカワイイおにぎりがずらっと並んでいます。
    定番の三角形ながら、味や組み合えわせに一工夫加えた「トラディショナルおにぎり」や、一口サイズで見た目も鮮やかな「onigiri-petit(おにぎりプチ)」がオススメ商品。
    まるでアートのようなおにぎりは食べちゃうのがもったいないくらいです♪

    • 鮭や梅などの定番から、サラダや超高級食材まで使用した「トラディショナルおにぎり」 150円(税抜)~
      鮭や梅などの定番から、サラダや超高級食材まで使用した「トラディショナルおにぎり」 150円(税抜)~
    • パクチーや抹茶などユニークな食材を使った「onigiri-petit(おにぎりプチ)」 300円/個(税抜)
      パクチーや抹茶などユニークな食材を使った「onigiri-petit(おにぎりプチ)」 300円/個(税抜)
  • 【代々木・表参道・西新宿】炊き続けて20年。ごはん専門店「おひつ膳 田んぼ」

    週替わりでお米のブランドが替わり、来るたび違ったお米のおいしさが実感できる「おひつ膳 田んぼ」。
    毎朝精米したごはんを使用した「おひつ膳」などの定食メニューが定番ですが、ここでは注文が入ってからにぎってもらえるおにぎりのテイクアウトもおすすめです。
    しゃけ・おかか・梅干・もろみじゃこなどの他にも、しゃけいくらやうなぎなどちょっと贅沢な具材も揃っており、値段も230円~とお手頃なのも魅力です♪

    お店は都内に3店舗。
    ・代々木本店(南新宿駅から徒歩2分)
    ・表参道店(表参道駅から徒歩3分)
    ・西新宿店(西新宿駅から徒歩5分、西新宿三井ビル2階)

    • テイクアウトはおむすびらしい和風な包装♪
      テイクアウトはおむすびらしい和風な包装♪
    • おいしい海苔と塩で作ったおにぎりは大ぶりサイズでアツアツ!
      おいしい海苔と塩で作ったおにぎりは大ぶりサイズでアツアツ!
    • おひつ膳 田んぼ代々木本店
      おひつ膳 田んぼ代々木本店
  • 【浅草】東京で一番古いおにぎり専門店「おにぎり浅草宿六(やどろく)」

    浅草寺本堂裏手・言間通り沿いにある「おにぎり浅草宿六」。小さいながら日本の良さを感じさせる雰囲気と、素材の美味しさを生かした伝統のおにぎりは外国人観光客にも人気です。
    注文してその場で握ってくれるおにぎりは、お米も種も厳選された上質な素材。シンプルだからこそ味わえるお米の甘さと、全国から取り寄せられるこだわりの具材、そして江戸前の海苔との組み合わせは絶品です。

    浅草寺を眺めながらの食べ歩きにもぴったり。日本の粋を感じるランチが楽しめますよ。

    • その場で握ってくれるおにぎり「280円(税込)」~
      その場で握ってくれるおにぎり「280円(税込)」~
    • 「おにぎり浅草宿六」外観
      「おにぎり浅草宿六」外観
    • 浅草寺を眺めながらの食べ歩きにぴったり
      浅草寺を眺めながらの食べ歩きにぴったり
  • 【秋葉原】血圧が高めな方にもおすすめ!「おむすびのGABA」

    末広町駅1番出口からすぐのところにある「おむすびのGABA」は、発芽玄米などに多く含まれる成分「GABA」を通常のお米の10倍も含んだ「GABAライス」を使ったおむすび専門店。見た目や味は白米とあまり変わりませんが栄養価が非常に高く、アスリートの食事にも重宝されています。
    「GABA」のおむすびは、海苔で巻かないとくずれてしまうほど繊細な“ふんわり”感が特徴。
    毎日炊きたてのごはんで握るおむすびは、鮭やこんぶの定番からスパム・フォアグラなどの変わり種と幅広いラインナップ。はみ出すほどの具も人気の秘密です♪

    • 塩鯖「190円(税込)」
      塩鯖「190円(税込)」
    • 「おむすびのGABA」外観
      「おむすびのGABA」外観
    • イートインメニューも豊富です
      イートインメニューも豊富です
  • 【築地】素材の良さはピカイチ!「丸富(まるとよ)」

    観光客で賑わう築地市場。その中でも一際行列ができているのは「波除通り」にある「丸富」。
    笑顔の素敵なおばちゃんたちが販売するおにぎりは、築地ならではの美味しい海鮮を使用しており、でっかくて食べ応え抜群!おすすめの鮭はらすをはじめ、えび天がまるまる一つはいった天むすおにぎりも大人気です。

    通りから見つけやすい場所というのもあり、外国人観光客にも人気の「丸富」。行列ができますが回転も速いのでご心配なく。
    お店の側にはイートインスペースもあり、市場の賑やかな雰囲気を感じながら食べるのもおすすめです。

    • おすすめの鮭はらす「229円(税込)」
      おすすめの鮭はらす「229円(税込)」
    • 「丸富」外観
      「丸富」外観
    • 種類が豊富なボリューム満点おにぎり
      種類が豊富なボリューム満点おにぎり
  • 【新橋・有楽町】ヘルシーな雑穀米を使用した「maimai」

    忙しい毎日の食生活に不安な人には、「maimai」の雑穀おにぎりがおすすめ。ビタミン・ミネラルや食物繊維を豊富に含んだ10種類以上の雑穀をブレンドしたご飯でつくられたおにぎりは、具材も種類が豊富でセレクトするのも楽しい♪
    おすすめはチーズを使ったものや、常連さんから人気の「青唐辛子」なんだとか。
    手軽に食べられるおにぎりで、栄養補給もできるなんて嬉しいですよね。新橋・銀座で店舗を構えているので、働く女性にもおすすめのスポットです。

    お店は都内に2店舗。
    ・有楽町店(JR有楽町駅中央口もしくは京橋口、メトロ有楽町駅D8出口からすぐの交通会館地下一階)
    ・新橋駅店(JR新橋駅構内)

    • おすすめの青唐辛子「250円(税込)」
      おすすめの青唐辛子「250円(税込)」
    •  東京交通会館地下1階にある「maimai」有楽町店
      東京交通会館地下1階にある「maimai」有楽町店
    • おにぎりの種類は様々
      おにぎりの種類は様々
  • 【日本橋】秋田のこだわりを詰め込んだおむすびスタンド「ANDON」

    日本橋にある「ANDON」は、”おむすび屋さん×本屋”というちょっと珍しいコンセプトのお店。店内でイートインもできますが、秋田産のお米を使ったこだわりのおむすびセットをテイクアウトするのもおすすめですよ。
    人気メニューは、こちらも秋田でよく食べられる塩辛い鮭「ぼだっこ」や燻製した漬物が入った「いぶりがっこチーズ」。どちらも大ぶりで、中の具材も絶品です。
    東京にいながら秋田の味が満喫できるランチセットは、具沢山のお味噌汁と漬物がついて650円(税込)。
    最寄りは東京メトロ地下鉄「小伝馬町駅」から徒歩4分、東京メトロ地下鉄「三越前駅」から徒歩6分、JR総武線「新日本橋駅」から徒歩5分です。

    • 秋田名物の「いぶりがっこチーズ」と「ぼだっこ」
      秋田名物の「いぶりがっこチーズ」と「ぼだっこ」
    • こだわりの素材
      こだわりの素材
    • 「ANDON」外観と店長の竹田さん
      「ANDON」外観と店長の竹田さん
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog