NAVITIME Travel

伊豆大島で絶対食べたい!大島のおすすめグルメ6選

東京・竹芝から最短1時間45分! 東京からあっという間にアクセスできる離島「大島」。 海の透明度も高く、海水浴やダイビングに人気! また三原山のトレッキングや、日本で唯一の砂漠「裏砂漠」などもあり、海も山も楽しめるスポットです! レジャーやアクティビティだけでなく、訪れたならグルメも楽しみたいですよね? そんな方にオススメの、伊豆大島で食べたいおすすめグルメをまとめました!

目次

  • どーんと海鮮がのった迫力の磯ラーメン! 「かあちゃん」

  • 島の子供も御用達!揚げたてコロッケがたまらない 「鵜飼商店」

  • そこの牛から搾りました! 伊豆大島ならではの味を楽しめる「ぶらっとハウス」

  • お土産にもおすすめ!軽食も食べられる「シャロン洋菓子店」

  • 船旅のお供に!伊豆諸島の郷土料理といえばこれ 「島島弁当(べっこうずし)」

  • どーんと海鮮がのった迫力の磯ラーメン! 「かあちゃん」

    大島のメインターミナル「元町港」のすぐそばにある食事処「かあちゃん」。こちらでは伊豆大島の郷土料理や海鮮を楽しむことができます。
    イチオシは「磯ラーメン」! 離島に来てまでラーメン?と思ってしまいますが、運ばれてきたラーメンを見てびっくり!サザエが壺ごと乗っているじゃないですか!!

    元町港から徒歩1分くらい。目の前なので到着ランチにも!

    元町港から徒歩1分くらい。目の前なので到着ランチにも!

    サザエ、海老1尾、イカがごろごろ入ってなんとお値段は800円(税抜き)!!
    もちろん、大島のご当地グルメといえば外せない「鼈甲(べっこう)寿司」や、くさや定食などもいただけます。
    港に近いので、到着してからのランチや出発前の食べ納めにもオススメです!

    ごろっと大きいサザエが乗ってます!

    ごろっと大きいサザエが乗ってます!

    かあちゃん
    住所
    東京都大島町元町1-17-9
    電話番号
    0499221127
  • 島の子供も御用達!揚げたてコロッケがたまらない 「鵜飼商店」

    伊豆の踊子の舞台となった「波浮港」。島の子たちの遊び場でもあるこの港にある「鵜飼商店」も、ぜひ立ち寄っておきたいグルメポイント。
    地元の方や子どもに愛されているこちらのお店では、注文の度に揚げてくれるコロッケやメンチカツ、唐揚げが人気なんです!
    夏になると、港で泳いでいた子どもたちが冷えた体を温めるために、コロッケやからあげを注文している光景が見られます。

    港の奥の方、海沿い近くにあります。バス停のさらに先!

    港の奥の方、海沿い近くにあります。バス停のさらに先!

    冷たいラムネや炭酸を買って、揚げたてのコロッケを片手に港でのんびり食べていると、なんともノスタルジックな気持ちになります。
    風情溢れる港町を歩きながら食べ歩きするのもおすすめ。小腹が減ったときや、ドライブのお供にぴったりですよ!

    海に飛び込む子供を見て、いいなー、まざりたいな~と思ってしまう

    海に飛び込む子供を見て、いいなー、まざりたいな~と思ってしまう

    コロッケはなんと60円!(2016年現在)。シンプルなイモコロッケは甘くておいしい!

    コロッケはなんと60円!(2016年現在)。シンプルなイモコロッケは甘くておいしい!

    鵜飼商店
    住所
    東京都大島町波浮港1
    電話番号
    0499240521
  • そこの牛から搾りました! 伊豆大島ならではの味を楽しめる「ぶらっとハウス」

    大島空港のすぐそば、農家さんの採れたて新鮮野菜が並ぶ島の農産物直売所「ぶらっとハウス」。 こちらには大島牛乳の乳牛たちが放牧されている牧場も併設しています。
    ここで食べられるのが、季節の素材と大島牛乳を使った、作りたてのアイスクリーム!

    併設の牧場では「大島牛乳」を作っています。

    その時期の旬の素材を使用したアイスが10種類前後並んでいます。大島の牛乳を100%使用したアイスは、さっぱりしていながら牛乳味が濃くて絶品です!
    ソフトクリームもありますが、大島の牛乳を使用しているのはアイスクリームなので、お好きなほうをチョイスしてください。

    アシタバ味をいただきました!おすすめは、定番のミルク味です。

    アシタバ味をいただきました!おすすめは、定番のミルク味です。

    ぶらっとハウス
    住所
    東京都大島町岡田新開87-1
    電話番号
    0499229233
  • お土産にもおすすめ!軽食も食べられる「シャロン洋菓子店」

    伊豆大島の素材を使用した洋菓子が並ぶ「シャロン洋菓子店」。カフェスペースもあるこちらのお店では、伊豆大島の恵みを生かしたケーキのほか、お土産にぴったりの伊豆大島らしい焼き菓子や、ピザ・軽食も販売しています。

    伊豆大島の名所に見立てた焼き菓子はお土産にぴったり!

    伊豆大島の名所に見立てた焼き菓子はお土産にぴったり!

    こちらのお店で食べておきたいのが、自家製のシュー生地でハンバーグや野菜をサンドしたオリジナルバーガー「シューバーグ」です!
    「元祖シューバーグ」と、明日葉とハンバーグをサンドした「明日葉シューバーグ」があります。
    テイクアウトの場合は温めてくれますが、シュー生地の食感を生かすなら“即食べ”がおすすめ!カフェスペースでも楽しめます。

    時間がたつとフンニャリしちゃうので、即食べしましょう!

    時間がたつとフンニャリしちゃうので、即食べしましょう!

    そしてもう一つのおすすめが「大島牛乳プリン」。大島牛乳を100%使用した、ふるふるとろっとろのなめらかなプリンです!
    甘さは控えめ。牛乳のコクをたのしめるプリン部分をまず楽しみ、底に近づくとキャラメルのほろ苦い部分を混ぜて味の変化を楽しめる…なめらか系プリン好きにはたまらない一品♪
    ミニサイズの牛乳ボトルもかわいいので、お土産にもおすすめ。港の船客待合所でも販売しているので、おみやげにいかがですか?

    上のほうはふるふる、下はとろっとろでした!

    上のほうはふるふる、下はとろっとろでした!

    シャロン 洋菓子店
    住所
    東京都大島町元町地の岡65-119
    電話番号
    0499223677
    備考
    【URL】http://oshimachalon.web.fc2.com/
  • 船旅のお供に!伊豆諸島の郷土料理といえばこれ 「島島弁当(べっこうずし)」

    伊豆大島に来たら絶対に買って帰りたい逸品が「島島弁当(べっこうずし)」です!
    伊豆諸島の郷土料理として知られる「べっこう」は、島周辺で採れた白身魚を唐辛子醤油に漬け込むことにより、べっこうのように艶やかな色になるためそう呼ばれています。
    伊豆大島でずっと愛されてきた「べっこう寿司」を、船の形に見立ててお弁当にしたのが「島島弁当」です。

    島島弁当だけにシマシマの箱。

    島島弁当だけにシマシマの箱。

    島でも各所でべっこう寿司をいただけますが、こちらのお弁当はちょっと違う!
    べっこうがオリーブオイルでコートされていたり、酢飯が梅ゴマ酢飯だったり、間に湯通ししたアシタバが挟んであったりして、ちょっと変わった食べ方が楽しめるんです♪
    ついてくる山椒をふって食べてもまた違う味が楽しめますよ!

    オリーブオイルのコクと、さっぱりした酢飯が合う!

    オリーブオイルのコクと、さっぱりした酢飯が合う!

    島の郷土料理でありながら、新しい味を楽しませてくれる「島島弁当」は島に来たら食べずに帰れない逸品! お昼過ぎには売り切れてしまうことも多いので、帰りの日の朝に電話で予約することをお勧めします。船旅のおともにぜひ!

    もちろん、お酒にもあいます!

    もちろん、お酒にもあいます!

    イズシチ丸
    住所
    東京都大島町元町1-18-3 伊豆大島元町港客船待合所
    電話番号
    0499220701
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事