2016東京花火大会行き方交通情報

photo By てんどん photo CC BY-SA 2.1 from Wikimedia Commons

【2016花火】東京の1万発以上の大規模花火大会まとめ(便利なアクセス情報付き)


2016.07.18

NAVITIME TRAVEL EDITOR

2016東京花火大会行き方交通情報

日本の夏の風物詩、花火大会は、年々豪華に進化してきています。音楽とコラボしてみたり、その色使いの変化だったり、ますます個性的に進化しています。そんな花火大会の中でも、打ち上げ数1万発以上の東京を代表する5大会をピックアップしました!

  • 01

    7/23(土) 東京花火の皮切り!「第38回 足立の花火」

    「夏の花火は足立から…」をテーマに約100年続く花火大会です。音楽に合わせて打ち上げられる花火は、雰囲気抜群です。
    荒川の河川敷は広く、多くの人が押し寄せますがごちゃごちゃした感じが無くおすすめです。

    足立の花火 打ち上げ場所

    足立の花火 打ち上げ場所

    【足立の花火への行き方/交通情報】
    会場付近の河川敷では、新井側と千住側の両方で交通規制がされるため、渋滞が予想されます。専用駐車場の用意はありません。
    北千住駅や小菅駅、五反野駅や梅島駅から会場までは、徒歩15分ほどです。
    日暮里・舎人ライナーは会場からやや離れていますが、例年では臨時列車の増便を行なっています。最寄駅は足立小台。打ち上げ会場付近までは荒川沿いを歩いて30分ほどです。

    【開催日】2016年7月23日(土)
    【開催時間】19:30~20:30
    【開催地】荒川河川敷
    【打上数】13,500発
    【例年の人出】55万人
    【主催】一般財団法人足立区観光交流協会
    【問い合わせ先】03-3880-5853
    http://hanabi.adachikanko.net/38hanabi/

    北千住
    place
    東京都足立区千住2丁目
  • 02

    7/26(火)下町の情緒を味わえる「第50回葛飾納涼花火大会」

    柴又帝釈天のすぐ近くで、江戸の花火を味わえます。打ち上げの場所から観覧会場が近いので、臨場感も抜群。50回記念の今年は、様々な企画が盛りだくさん。例年よりも10分長い70分開催。平日ですが、一見の価値アリですよ!

    葛飾納涼花火大会 打ち上げ場所

    葛飾納涼花火大会 打ち上げ場所

    【葛飾納涼花火大会への行き方/交通情報】
    会場付近交通規制が実施され、乗用車はもちろん自転車も乗り入れ禁止となります。また、大会専用の駐車場はありませんので、電車を利用するのが賢明です。
    最寄駅は京成金町線の柴又駅、または北総鉄道線の新柴又駅、JR常磐線各駅停車の金町駅です。

    【開催日】2016年7月26日(火)
    【開催時間】19:20~20:30
    【開催地】江戸川河川敷 柴又野球場
    【打上数】15,000発
    【例年の人出】63万人
    【主催】第50回葛飾納涼花火大会実行委員会事務局(葛飾区観光課)
    【問い合わせ先】03-3838-5558
    http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000065/1011010.html

    柴又
    place
    東京都葛飾区柴又4丁目
  • 03

    7/30(土) 江戸時代から続く、「第39回 隅田川花火大会」

    1733年から続く格式ある花火大会。隅田川沿いの2か所より打ち上げられます。観覧場所によっては、スカイツリーとのコラボも楽しめます。東京の空を彩る2万発の花火は、まさに圧巻。東京の夏は、これを見ないと越せません。

    隅田川花火大会 打ち上げ場所

    隅田川花火大会 打ち上げ場所

    【隅田川花火大会への行き方/交通情報】
    首都高速6号向島線の堀切JCT~両国出口間上下線や会場周辺道路で交通規制がされるため、大規模な渋滞が予想されます。専用駐車場は用意されていないため、公共交通機関でのアクセスがおススメです。
    第1会場へは浅草駅から徒歩15分程、第2会場へは浅草駅と蔵前駅から徒歩5分程です。
    東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武伊勢崎線では例年、列車の増発を行っています。

    【開催日】2016年7月30日(土)
    【開催時間】19:05~20:30
    【開催地】東京都墨田区 / 桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)
    【打上数】20,000発
    【例年の人出】95万人
    【主催】隅田川花火大会実行委員会事務局
    【問い合わせ先】03-5246-1111
    http://sumidagawa-hanabi.com/

    浅草
    place
    東京都台東区花川戸1丁目
  • 04

    8/6(土)「エキサイティング花火2016 第41回 江戸川区花火大会」

    江戸川河川敷の、東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催される、大きな花火大会です。恒例のオープニングの目玉は、5秒で1000発を打ち上げるので、音も見た目も迫力満点!演出が次々と切り替わるので、圧倒されっぱなしの75分間です。

    江戸川区花火大会 打ち上げ場所

    江戸川区花火大会 打ち上げ場所

    【エキサイティング花火2016 第41回 江戸川区花火大会への行き方/交通情報】
    会場付近の篠崎街道と柴又街道の間で交通規制がされ、渋滞が予想されます。駐車場の用意がないため、公共交通機関でのアクセスをおススメします。
    駅からのアクセスは、都営新宿線篠崎駅から徒歩15分ほど、JR総武線小岩駅、京成線京成江戸川駅から徒歩25分ほど。
    例年の都営新宿線は増便と急行の篠崎駅臨時停車を行っています。

    【開催日】2016年8月6日(土)
    【開催時間】19:15~20:30
    【開催地】江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
    【打上数】14,000発
    【例年の人出】90万人
    【主催】江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内)
    【問い合わせ先】03-5662-0523

    篠崎
    place
    東京都江戸川区篠崎町7丁目
    no image
  • 05

    8/6(土)都内最大の尺5寸玉!「第57回 いたばし花火大会」

    数ある花火大会でも、芸術性にあふれた花火が数多く上がる花火大会。花火競技会で優秀な成績をおさめた花火師10名による「芸術玉」が、荒川の川面に映るさまは、それは美しい風景です。フィナーレでは、尺5寸玉が5か所から打ちあがり、圧巻されます。

    いたばし花火大会 打ち上げ場所

    いたばし花火大会 打ち上げ場所

    【いたばし花火大会への行き方/交通情報】
    会場付近は交通規制され、渋滞が予想されます。駐車場の用意がないため、公共交通機関でのアクセスをおススメします。
    最寄駅から会場までのアクセスは、都営三田線高島平駅、西台駅、蓮根駅、JR埼京線浮間舟渡駅から徒歩30分ほどとなっています。
    例年、都営三田線で臨時列車を運行しています。

    【開催日】2016年8月6日(土)
    【開催時間】19:00~20:30
    【開催地】板橋区 荒川河川敷
    【打上数】12,000発
    【例年の人出】52万人
    【主催】板橋区観光協会
    【問い合わせ先】03-3579-2255
    http://itabashihanabi.jp/

    高島平
    place
    東京都板橋区高島平8丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら