NAVITIME Travel

海水浴もダイビングも楽しめる!伊豆大島のおすすめビーチ5選+おまけ

夏まっさかりになると、海に行きたい欲が高まってきますね。でも都心近郊の海は混んでるし、どうせなら透明度の高い海に行きたいな~という方にオススメなのが「伊豆大島」! 東京の竹芝港から最短で1時間45分と、離島・伊豆諸島の中でも一番東京に近くアクセスしやすいんです! ファミリーでまったり遊べるビーチから、シュノーケル・ダイビングにぴったりのポイントまで、おすすめスポットをまとめてみました。

  • 大島のメインビーチ!ビーチらしさを求めるならここ 「弘法浜」

    大島のメインターミナルとなる「元町港」からほど近い場所にある「弘法浜」。シーズンになると海の家やプールも営業し、大島の中でも一番にぎわうビーチです! まったり泳いだりビーチでのんびりしたりするのに向いています。
    元町港から徒歩10分と車がなくてもアクセスしやすいので、日帰りで離島の海を楽しむ方や、最終日にもうひと泳ぎしていきたい!という方にもおすすめです。

    ロングビーチの「弘法浜」。夏にはプールも出ます。

    ロングビーチの「弘法浜」。夏にはプールも出ます。

    弘法浜遊泳場
    住所
    東京都大島町元町
    電話番号
  • 海水浴もリーフトレイルも楽しめる! 「日の出浜」

    大島のサブターミナル「岡田港」の近くにあるビーチ。消波ブロックに囲まれているため、波が穏やかで小さな子どもでも安心して遊べるビーチです。小ぢんまりした雰囲気は、家族でまったりするのにおすすめ。

    子供連れの多い「日の出浜」

    子供連れの多い「日の出浜」

    またビーチの左側には岩場が広がっており、引き潮時にはリーフトレイルも楽しめます。

  • 島の子たちのシュノーケルスポット!「トウシキ海岸」

    キャンプ場から森の中を進んだところにある、隠れ家的なスポットが「トウシキ海岸」。
    溶岩の岩場を超えたところにある天然のプールは、玄武岩の溶岩に囲まれているので外海の波をさえぎりとっても穏やか。深さもあり透明度もばっちりなので、シュノーケルにぴったりのポイントなんです! この周辺にも様々な生き物がいるので、ダイビングにも人気のポイントです。

    大島の観光ポスターにも使われた「トウシキ」

    大島の観光ポスターにも使われた「トウシキ」

    トウシキキャンプ場
    住所
    東京都大島町差木地字クダッチ
    電話番号
    0499221446

    地元の子供たちも泳ぎに来るスポットですが、岩場を登ったりするので、脱げやすいサンダルやヒールのある靴ではなく、マリンシューズなどの濡れてもいい歩きやすい靴で訪れましょう。
    岩場なので小さな子供連れのファミリーや、まったりするのにはちょっと不向きです。

  • 真っ青の海が待っている!ダイバーにおすすめ「秋の浜」

    泉津郵便局周辺、島一周道路をひょいとそれた細い道の坂の下にある「秋の浜」。岩場の上から見ただけでもわかる透明度抜群の蒼い海は、ダイビングにおすすめのスポット! 大島で一番海の生き物が豊富で、ビーチダイブなのに沢山のソフトコーラルを見ることができます。

    海の青さが美しい!「秋の浜」

    海の青さが美しい!「秋の浜」

    秋ノ浜遊泳場
    住所
    東京都大島町泉津秋之原
    電話番号
    0499221446

    岩場にハシゴも設置されているので、エントリーもエグジットもらくちん!初心者から上級者まで集まる人気のダイビングスポットです。
    岩場では磯遊びやシュノーケリングも楽しめ、また近くには子供向けの無料プールもあります。

  • 砂浜と岩場、ダイビングも海水浴も釣りも「野田浜」

    元町港からサンセットパームラインを走っていくとたどり着くビーチ。岩場と砂浜があるので、ダイビングも海水浴も楽しめるスポットです。
    野田浜の沖には海に流れ込んだ溶岩が作り上げた海底アーチがあり、多くの魚が集まるダイバーの観光スポットになっています。

    ダイビングも海水浴も楽しめる「野田浜」

    ダイビングも海水浴も楽しめる「野田浜」

    野田浜海水浴場
    住所
    東京都大島町岡田
    電話番号
    0499221446

    周辺にお店などは無いですが、トイレやシャワーがあるので安心。飲み物や食料は元町港周辺で確保しておきましょう。

  • 【おまけ】島の子どもの放課後スポット「波浮港」

    伊豆の踊子で有名な波浮港。「港じゃないか」と思うのはちょっと待った! ここは地元の子供たちの遊び場なんです。
    漁協前には小学生から高校生くらいまで、年齢関係なく子供たちが集い、まだ水温も低めなのにぽんぽん海に飛び込んでいきます。
    大人がまざるのはちょっと厳しそうですが、子どもなら一緒に混ざれるかも?

    「波浮港」で遊ぶ島の子ども。ここの島の子になりたい。

    「波浮港」で遊ぶ島の子ども。ここの島の子になりたい。

    波浮港
    住所
    東京都大島町波浮港
    電話番号
    0499221446

    また波浮港には地元の方も買い物に来る精肉店「鵜飼商店」があります。ここではコロッケやとんかつを、注文の度に揚げてくれます。
    海に飛び込む地元の子供たちを眺めながら、揚げたてのコロッケを冷たいラムネで流し込むと、なんだかノスタルジックな気分になります。
    ちょっと童心に帰れるお勧めのスポットですよ。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事