NAVITIME Travel

雨の日が楽しみになる!都内の素敵なレイングッズ専門店9選

関東も本格的な梅雨の季節。じめじめ、むしむしとした天気を思うと少し憂鬱ですね…。でもお洒落な傘があれば、そんな気分も吹き飛んでしまうかも。今回は東京都内にある、素敵なレイングッズを扱う専門店を集めてみました。

梅雨の時期を楽しむ方法!都内のお洒落なレイングッズを扱うお店9選
  • 上から下まで全部傘!「Water front(ウォーターフロント)」

    カジュアル派傘ブランド「Water front」が手掛ける傘専門店。ビルの1階から4階まで、全てのフロアが約10,000本の傘でうめつくされています。日本一の販売実績を持つといわれる秘密は、約500種類の商品ラインナップ!様々なカラー、機能、デザインの傘が揃い、人気の軽量折り畳み傘も色柄が豊富です。
    中には、スマフォが取付けられるセルフィー用の傘や、中に扇風機が供えられたユニークなものもあるんですよ♪
    普段使いの傘から個性的なものまで、きっと探していた一本が見つかるはずです。

    「Water front(ウォーターフロント)」フロアの様子

    「Water front(ウォーターフロント)」フロアの様子

    「撮れる傘 instabrella」

    「撮れる傘 instabrella」

    「扇風機傘」

    「扇風機傘」

    【Water frontへのアクセス】
    駅のホームから見えるビルまるごとが「Water front」の建物です。南口からも北口からも徒歩1分ほど。改札を出て大井町方面へ歩き、踏切のある曲がり角まで来たら建物が見えます。

    「Water front(ウォーターフロント)」外観

    「Water front(ウォーターフロント)」外観

    Water Front(ウォーターフロント)
    住所
    東京都目黒区自由が丘1-9-1
    電話番号
    0364212108
    備考
    【URL】https://www.water-front.co.jp/
  • ビニール傘にこそこだわりたい「ca et la(サエラ)」

    実は日本人は、傘を持つという文化が世界に比べて浸透している国で、それゆえ消費量もかなりのもの。「ca et la(サエラ)」は、使い捨てのイメージの強いビニール傘を、長く使えるエコな傘としてリデザインしたユニークなお店。折れにくい骨に、張替え可能なビニール生地、そして持ち手は誰にでも使いやすいユニバーサルデザイン。ギフトにもぴったりな、誰もが親しめる傘です。

    ユニークでバリエーション豊かなビニール傘が沢山

    ユニークでバリエーション豊かなビニール傘が沢山

    一番人気はレインボーの傘。雨の日もハッピーに過ごせそうです

    一番人気はレインボーの傘。雨の日もハッピーに過ごせそうです

    【ca et la(サエラ)へのアクセス】
    「ca et la(サエラ)」があるのは、渋谷のシダックスの裏あたり。タワーレコードの十字路を左に曲がって、T.G.I.FRIDAYSが入っているビルの手前を右折。FREAK'S STOREの角を右に曲がると、3件目の建物の2階に「ca et la(サエラ)」が見えます。

    「ca et la(サエラ)」外観

    「ca et la(サエラ)」外観

    Caetla Shop(サエラショップ)
    住所
    東京都渋谷区神南1-13-4 井戸ビル2F
    電話番号
    0364169910
    備考
    【URL】http://www.caetlaltd.co.jp/
  • 良いものはスタイリッシュ「HANWAY(ハンウェイ)」

    ”人を護り人を絵にする”をコンセプトとした、手作り傘の専門店です。大量生産品とは一線を画すスタイリッシュな傘が店内に並び、いずれも大事にしたくなるような素敵な傘ばかり。
    オーダーメイドも受け付けており、愛犬のように自分を守ってくれるパートナーを一本ずつ手作りしています。

    「HANWAY(ハンウェイ)」外観

    「HANWAY(ハンウェイ)」外観

    【HANWAY(ハンウェイ)のアクセス】
    六本木ヒルズのウエストウォーク4Fにある、「HANWAY(ハンウェイ)」。ウエストウォークってどれ?となりがちな六本木ヒルズですが、クモのオブジェのすぐそばにある森ビルの3~6階がウェストウォークにあたります。

    HANWAY(ハンウェイ)
    住所
    東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ・ウエストウォーク4F
    電話番号
    0357869600
    備考
    【URL】https://www.hanway.jp/
  • 自分色にカスタマイズ「Tokyo noble(東京ノーブル)」

    「ものづくり」をテーマとした、ショップや飲食施設、ギャラリーが立ち並ぶ2k540 AKI-OKA ARTISAN。この一角にあるのが「Tokyo noble(東京ノーブル)」です。カラフルな傘が、まるでパレットのように並ぶ傘専門店。こちらでは、傘の生地の色をはじめ、持ち手や長さなどを自分好みにカスタマイズすることができます。用意された色は実に77色。長く使える大事な一本を作り上げてはいかがでしょうか。

    「Tokyo noble(東京ノーブル)」外観

    「Tokyo noble(東京ノーブル)」外観

    【Tokyo noble(東京ノーブル)へのアクセス】
    2k540 AKI-OKA ARTISANの一角にある「Tokyo noble(東京ノーブル)」。2k540はJR「秋葉原駅」と「御徒町駅」間の高架下にあります。いずれの駅からも、線路の高架沿いに歩いて5分前後。御徒町からの方が若干近いようです。
    もしくは東京メトロ銀座線の「末広町駅」の出口2から徒歩3分のところにあります。

    Tokyo・noble
    住所
    東京都台東区上野5-9-19 2K540・N-3
    電話番号
    0368032414
    備考
    【URL】http://www.tokyo-noble.com/
  • 和の心を持つ洋傘「小宮商店」

    昭和5年創業の老舗洋傘メーカーのお店です。伝統の手仕事を大切にした一生ものの傘を、一つ一つ大事に取り扱っています。
    和の心にこだわった美しい和模様の傘や、柿渋染めの日傘など、懐かしくしっとりとした傘があなたを待っています。傘の柄に名入れすることもできるので、母の日・父の日の贈り物としてもおすすめです。

    「小宮商店」外観

    「小宮商店」外観

    【小宮商店へのアクセス】
    都営浅草線「東日本橋」駅、都営新宿線「馬喰横山」A4、B4出口からそれぞれ徒歩約2分。服などの問屋が立ち並ぶ通りから1本入ったところい、ひっそりとお店があります。JR「馬喰町駅」からも5分弱でアクセスできます。

    有限会社小宮商店
    住所
    東京都中央区東日本橋3-9-7
    電話番号
    0336619064
    備考
    【URL】http://www.komiyakasa.jp/
  • 職人さんが丁寧に手掛ける、ずっと使える一本「前原光栄商店」

    傘一本一本の生地や、骨組みのミリ単位にまでこだわり抜いた特別な傘を届ける「前原光栄商店」。もともとはデパートなどでの取り扱いのみでしたが、メディアやお客さんからの要望もあり、「蔵前駅」から10分程の場所にショールームをオープン。
    店頭に並ぶ様々な傘を眺めながら自分のお気に入りをイメージし、その場でカスタマイズオーダーすることが出来ます。
    平均予算は約2万円~と、いつも使っている傘よりは少しいいお値段かも。でもだからこそ、特別な一本として長く大事に使えますよね。両親や大切な方への贈り物として選んでいく人も多いようですよ。

    傘立てに一本ほしい「前原光栄商店」の傘

    傘立てに一本ほしい「前原光栄商店」の傘

    「前原光栄商店」内観

    「前原光栄商店」内観

    【前原光栄商店へのアクセス】
    都営浅草線・蔵前駅から徒歩10分ほどの場所にあります。住宅や商業ビルが立ち並ぶ一角に在りますが、精華公園を超えたスーパーヤマザキ三筋店の次の通りに位置します。
    シンプルながら、シックでお洒落な外観が印象的なお店ですよ。

    「前原光栄商店」外観

    「前原光栄商店」外観

    前原光榮商店
    住所
    東京都台東区三筋2-14-5
    電話番号
    0338634617
    備考
    【URL】http://www.maehara.co.jp/
  • 究極の安全性を持ったエコなビニール傘「ホワイトローズ」

    初めてビニール傘を開発したといわれる老舗「ホワイトローズ」。「売れる傘よりも人を守る傘を」というコンセプトのもの、全面透明で視界が良く、風や雪にも強いビニール傘を約60年以上も作り続けています。
    傘は金属を使わざるを得ない不燃焼のもの。だからこそ、長持ちで繰り返し直して使える商品にもこだわっているそうですよ。
    シンプルで透明なビニール傘の魅力に改めて気づく、そんな素敵なお店です。

    ビニール傘のパイオニアとも呼ばれる「ホワイトローズ」の傘

    ビニール傘のパイオニアとも呼ばれる「ホワイトローズ」の傘

    安全でエコな傘づくりを重ねて60年

    安全でエコな傘づくりを重ねて60年

    【ホワイトローズへのアクセス】
    「田原町」駅2番出口より徒歩3~4分の場所に在ります。朝日信用金庫を右へ入り、国際通りを南へ向かい、ホテル・アゴーラプレイス浅草を右へそのまま直進。そば処小松庵より数えて4軒目のお店です。

    「ホワイトローズ」外観

    「ホワイトローズ」外観

    ホワイトローズ株式会社
    住所
    東京都台東区寿2-8-15
    電話番号
    0338419601
    備考
    【URL】http://whiterose.jp/aboutus.html
  • モダンでクールな和傘を手に入れよう「浅草新仲見世 北斎グラフィック」

    日本特有の粋が溢れ、外国人観光客にも人気の浅草。雷門近くにある「浅草新仲見世 北斎グラフィック」は、モダンスタイリッシュにデザインされた和傘の専門店です。
    様々なデザインの傘がありますが、デザインはどれも普段使いから和装・洋装問わず合わせられるという、不思議な魅力を持ちます。
    お店の前には商品がオープンに並び、とても入りやすいのも魅力の一つ。浅草のお土産としてもきっと喜ばれます。

    「浅草新仲見世 北斎グラフィック」外観

    「浅草新仲見世 北斎グラフィック」外観

    【浅草新仲見世 北斎グラフィックへのアクセス】
    浅草駅1番出口から雷門へ入り、5つ目の通りを左に入ると見えてきます。

    和傘屋北斎グラフィック浅草新仲見世店
    住所
    東京都台東区浅草1-20-12
    電話番号
    0368028088
    備考
    【URL】http://shop-list.wargo.jp/hokusai-graphic/asakusashinnakamise
  • 雨でも日差しの強い日でも「コシラエル」の傘があればごきげん

    2010年、日傘作家のひがしちかさんが、一点ものの日傘を作り出しスタートした「コシラエル」。ここ清澄白河の本店では、手描きの絵や刺繍を施した日傘、オリジナルプリントの雨傘などの、個性と世界観溢れるレイングッズが多く揃っています。
    店内には、アート展のように様々な傘が綺麗に並びんでいます。遠くからみたり、広げて見たり、じっくりと時間をかけて自分のお気にいりを見つけるのがおすすめ。
    「コシラエル」の傘があれば、じめじめした雨の日も太陽が辛い夏の日も、お出かけするのが楽しみになってしまうでしょうね♪

    個性溢れる傘が店内を彩ります

    個性溢れる傘が店内を彩ります

    【コシラエル本店へのアクセス】
    東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅B2出口より徒歩5分。都営大江戸線 清澄白河駅A3出口より徒歩7分のアクセスです。

    コシラエル本店
    住所
    東京都江東区三好2-3-2 1F
    電話番号
    0363254667
    備考
    【URL】https://store.cocilaelle.com/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事