NAVITIME Travel

全部ワンコイン以下!浅草寺・仲見世通り周辺の人気食べ歩きグルメ17選

老若男女、訪日外国人など様々な人であふれる浅草寺。仲見世通りをはじめとする周辺の通りには、食べ歩きにぴったりなグルメがずらりと揃っています。今回は、話題のスイーツからしょっぱい系まで、ワンコイン以下のおすすめグルメ17店舗まとめてみました!
※仲見世通りでの食べながら歩きは禁止されています。店頭の指定された場所などでお召し上がりください。 ※掲載されている価格は2018年9月現在のものです。

浅草食べ歩き!スイーツからしょっぱい系まで全部ワンコイン以下を厳選しました
  • 浅草といえばやっぱりこれ!「木村屋」の人形焼き

    浅草といえば、今も昔も人気の「人形焼き」!お土産にも人気の和菓子ですが、食べ歩きに特におすすめなのは「元祖人形焼 木村屋本店」さん。観音様の一番近くにある人形焼のお店で、最も古いお店になります。
    職人さんがひとつひとつ手焼きしている人形焼は、時間がたってもしっとりもっちり。お土産にももちろん、食べ歩きにもぴったりの4個入り焼きたてセットも販売しています。

    お土産の定番でもある人形焼き。職人さんがお店で手焼きしています

    お土産の定番でもある人形焼き。職人さんがお店で手焼きしています

    観音様のすぐそば「木村屋本店」外観

    観音様のすぐそば「木村屋本店」外観

    木村家本店人形焼
    住所
    東京都台東区浅草2-3-1
    電話番号
    0338417055
    備考
    【URL】http://www.asakusa-nakamise.jp/shop-7/kimuraya/index.html
  • 軽いからいくつでも食べられちゃう!「浅草九重」のサクサクあげまんじゅう

    仲見世通りの観音様寄りにある人気のあげまんじゅう屋が「浅草九重」。あげまんじゅうの実演販売をしていて、一つから購入出来ます。まんじゅうの種類もオーソドックスなこしあんや黒ゴマ、かぼちゃやクリームなど様々。サクサクと軽い食感で油っこさを感じさせない饅頭は1個120円~です。

    冷めてもサクサクで軽い!小ぶりなのでもう一つ食べたくなります

    冷めてもサクサクで軽い!小ぶりなのでもう一つ食べたくなります

    常に人だかりができている「浅草九重」 外観

    常に人だかりができている「浅草九重」 外観

    浅草 九重
    住所
    東京都台東区浅草2-3-1
    電話番号
    0338419386
    備考
    【URL】https://agemanju.jp/
  • 芋ようかんだけじゃない!「舟和」の芋ようかんソフトクリーム

    芋ようかんで人気の「舟和」も仲見世通りにあるんです!新仲見世通りと仲見世通りの角にある「FUNAWA」と書かれたお店の外観は、芋ようかんの舟和とは思えないお洒落さ。
    こちらで人気なのが「芋ようかんソフトクリーム」350円。この日も女子高生や若い人たちを中心に団体のお客さんが沢山並んでいました。またバターでこんがりと焼き上げた焼芋ようかんも人気です。

    「舟和・仲見世3号店」外観

    「舟和・仲見世3号店」外観

    さつまいも×ソフトクリーム、女子が嫌いなわけがない!

    さつまいも×ソフトクリーム、女子が嫌いなわけがない!

    舟和 仲見世3号店
    住所
    東京都台東区浅草1-20-1
    電話番号
    0338442783
    備考
    【URL】http://funawa.jp/
  • シェアして食べたい小ぶりなだんご「あづま」の歴史あるきびだんご

    江戸時代に仲見世に実在した、門前のきびだんごを再現したお店が「浅草きびだんご あづま」さん。暖かいできたてのきびだんごに、たっぷりときな粉をまぶして提供してくれます。一串に小ぶりな団子が5つ刺さって5本で330円。
    一人でもぺろりと食べられますが、食べ歩きたいからお腹を空かせておきたい!という方はシェアするのがおすすめです。またお店のわきにスタンディングテーブルもあるので食べ歩きにも困りません。

    シェアしている方も多いですが、一人でもぺろっと行けるボリューム

    シェアしている方も多いですが、一人でもぺろっと行けるボリューム

    「浅草きびだんご あづま」店頭

    「浅草きびだんご あづま」店頭

    浅草きびだんご あづま
    住所
    東京都台東区浅草1-18-1
    電話番号
    0338430190
    備考
    【URL】http://aduma.tokyo/kibidango/
  • 甘い物だけじゃないよ!肉汁したたる「浅草メンチ」

    甘い物が多い浅草・仲見世グルメですが、甘い物以外で外せないのが「浅草メンチ」。仲見世通りから法伝院通りに入ったところにあるこちらのお店は、名前の通りメンチカツが名物。
    揚げたてアツアツを何もつけずにかぶりつくと、肉汁が飛び出してきて包み紙を濡らすほどジューシー!肉の甘みがぎゅっと詰まっているメンチカツは、1個200円です。

    食べてる人がみんな「肉汁がすごい!」と口に出すくらいジューシー

    食べてる人がみんな「肉汁がすごい!」と口に出すくらいジューシー

    浅草メンチ 1個200円

    浅草メンチ 1個200円

    浅草メンチ
    住所
    東京都台東区浅草2-3-3
    電話番号
    0362316629
    備考
    【URL】http://asamen.com/
  • 「豊福」の美味しすぎるカレーパン

    「浅草メンチ」の右隣にあるこちらのお店で人気なのは、揚げたてカリカリのビーフカレーパン。浅草食べ歩きのしょっぱい系部門では、メンチカツと肩を並べる超人気商品です。
    大きなカレーパンはキツネ色にいい加減に揚がっていて、中を開けると濃厚なビーフカレーがぎっしり。水分を程よく飛ばしたしっかりとしたカレーがサクサクの生地とマッチして絶品なんです。
    冷めても美味しいので、ちょっとした手土産としても喜ばれるかもしれませんね♪

    【URL】http://toyofuku-curry.com/

    豊福 外観

    豊福 外観

    カレーパン 290円

    カレーパン 290円

    中には絶品ビーフカレーがびっしり

    中には絶品ビーフカレーがびっしり

  • 焼き立てふかふかにかぶりつきたい!「ジャンボめろんぱん」

    「浅草きびだんご あづま」を角を右に曲がったところにあるのが「花月堂」さんの名物 元祖ジャンボめろんぱんです。手で割るのが難しいほどふっかふかのメロンパンを、焼きたての状態で提供しています。
    お土産にもいいですが、焼きたてをかぶりつくのが一番!外はサクサク中はふんわりの人気メロンパンは1個200円。大きいのでシェアするのもおすすめです。

    ふっかふかのメロンパン

    ふっかふかのメロンパン

    多くのメディアでも話題の花月堂

    多くのメディアでも話題の花月堂

    花月堂
    住所
    東京都台東区浅草5-36-1
    電話番号
    0338727631
    備考
    【URL】https://asakusa-kagetudo.com/
  • 「壽々喜園×ななや」のジェラート

    「世界一濃いジェラート」として巷の女子を騒がせているのは「壽々喜園×ななや」の濃厚抹茶ジェラートです。
    お店があるのは各浅草駅から徒歩10分。浅草寺からも花やしきの裏手から取り抜けることができます。
    ほうじ茶や大納言などの珍しいフレーバーも揃えていますが、おすすめはやっぱり「抹茶ジェラート」!その味はとにかくリッチで、周りからも「濃い!すごい!」という声があちらこちらから聞こえるほど。

    世界一濃い抹茶ジェラート シングル 380円

    世界一濃い抹茶ジェラート シングル 380円

    壽々喜園×ななや 外観

    壽々喜園×ななや 外観

    壽々喜園 浅草本店
    住所
    東京都台東区浅草3-4-3
    電話番号
    0338730311
    備考
    【URL】http://www.tocha.co.jp/
  • サクサク生地とたっぷりの餡がたまらない。「満願堂」の芋くりパイ

    手土産にもオススメなのが、「満願堂」の芋くりパイ。お値段もサイズ感もお手軽なのに、その美味しさと写真に収めた時の存在感はハイレベル!
    分厚いサクサクのパイ生地に、甘~い芋栗餡がたっぷり詰まっていて、黄色と小豆色のコントラストも浅草スイーツらしくて可愛い!少しひんやりしているので、暑い夏でも美味しくいただくことが出来ます。
    食べ歩きにお供にはもちろん、浅草ならではのちょっとした手土産にもオススメですよ。

    満願堂 外観

    満願堂 外観

    浅草 芋くりパイ 195円

    浅草 芋くりパイ 195円

    満願堂本店
    住所
    東京都台東区浅草1-21-5
    電話番号
    0358280548
    備考
    【URL】http://www.mangando.jp/
  • 存在感たっぷりの王道浅草スイーツ。「亀十」のどら焼き

    毎日行列が出来るほどの人気店「亀十」。様々な和菓子を取り扱っていますが、今回おすすめするのは食べ歩きにもぴったりな分厚い「どら焼き」。一つ360円と一般的などら焼きと比べてみるとちょっと高級な感じがしますが、食べてみるとそれも納得!パンケーキのように分厚い生地は、上品な中の餡をしっとり包んでいて、どちらも互いの良さを残しつつしっかり美味しさを感じる絶妙なバランスです。
    土日は1時間以上並ばなければいけないこともあるので、どうしても食べたい人は開店の10時前には列に並んでおくことをオススメします。

    どら焼き 360円

    どら焼き 360円

    亀十 外観

    亀十 外観

    亀十
    住所
    東京都台東区雷門2-18-11
    電話番号
    0338412210
  • 「伊太利亜のじぇらあとや」のユニークジェラート

    東京メトロ銀座線の1番出口から通りに入るとすぐに見えてくるのは、「伊太利亜のじぇらあとや」。注文しやすいオープンなカウンターがあり、食べ歩きのひんやりスイーツとして大人気です。
    スタッフさんによると、やっぱりおすすめは日本ならではの「抹茶」と珍しい「お豆腐」のジェラート。お茶の香りがしっかり味わえる抹茶は安定の美味しさですが、びっくりするのは新感覚のお豆腐ジェラートの美味しさ!こっくりとしたお豆腐の旨味が絶妙な甘さをつくりだし、一度食べると忘れられない味。小さなコーンにダブルを入れて300円と、お値段もお手頃なのも魅力的です。

    伊太利亜のじぇらあとや 外観

    伊太利亜のじぇらあとや 外観

    ジェラート「抹茶&豆腐」 300円

    ジェラート「抹茶&豆腐」 300円

  • 「寺子屋本舗」の串ぬれおかき

    続いて紹介するのは、仲見世通りの中心付近にお店を噛める「寺子屋本舗 」のぬれおかき。1本100円の串おかきは、しっとりとした噛み応えで中はさらにもちっと食感。秘密は秘伝の方法で作られた半分お餅の生地にあるんだとか。
    醤油ダレの甘辛い味が、日本ならではの懐かしいお菓子の味を思い出させてくれます。お好みで、提供されている七味をかけてちょっとピリ辛く楽しむのもオススメなんだそうですよ♪

    寺子屋本舗 外観

    寺子屋本舗 外観

    ぬれおかき 1本100円

    ぬれおかき 1本100円

    森田新太郎
    住所
    東京都台東区浅草1丁目2-9
    電話番号
    0338418553
    備考
    【URL】http://www.terakoyahonpo.jp/
  • 「おいもやさん興伸」のスイートポテト&大学いも

    時期に合わせて最も美味しい品種を選び、絶品お芋スイーツを提供する「おいもやさん興伸」。
    もともと芋問屋だったお店がつくるお芋スイーツは、どれもしっかりとお芋本来の美味しさを残した上質な美味しさ。作り置きしてあるので、購入後すぐに食べ歩きを楽しむことができます。
    おすすめはバターとミルクの甘さがたまらない「スイートポテト」と、サツマイモ本来の味が楽しめる「大学いも」。
    今回紹介しているのは新仲見世通店ですが、浅草には全部で6店舗も構える老舗です。観光のお土産にもぴったりなので、ぜひ近くのお店を探してみてくださいね。

    おいもやさん興伸 外観

    おいもやさん興伸 外観

    おすすめはスイートポテトと大学芋

    おすすめはスイートポテトと大学芋

    大学芋 カップ 500円

    大学芋 カップ 500円

    おいもやさん興伸 浅草新仲見世通店
    住所
    東京都台東区浅草1-32-1
    電話番号
    0358273040
    備考
    【URL】http://www.oimoyasan.com/product.html
  • あのポケモンキャラが人気!「たい焼き くりこ庵」

    一際甘くて良い香りが漂っているのは、仲見世商店街近くにある「たい焼き くりこ庵」。定番の小倉案やカスタードをはじめ、様々なたい焼きを扱うお店として人気なのですが、今こちらで注目されている商品が、有名なポケモンキャラ「コイキング」のたい焼き!
    なんとも愛らしい表情に癒されるこちらの一品、ふわっふわのお腹の中にはもちろん、餡がたっぷりと詰まっています。編集部のおすすめはこってり甘~いミルクチョコレートが入ったコイキングたい焼き。見た目と味の両方にすっかり癒されますよ♡

    たい焼き くりこ庵 外観

    たい焼き くりこ庵 外観

    コイキング焼き

    コイキング焼き

    横浜くりこ庵 浅草新仲見世通り店
    住所
    東京都台東区浅草1-32-2 新仲見世通り内
    電話番号
    0338419924
    備考
    【URL】http://kurikoan.com/
  • テイクアウト可能が嬉しい!「浅草珈琲 茜茶寮」のひんやりスイーツ

    2015年にオープンした、浅草ROX・3Gの一階に位置する和カフェ「浅草珈琲 茜茶寮」。江戸情緒を表現した純和風の店内は、お出かけの疲れもほっと癒してくれる落ち着いた空間。
    おすすめメニューは、手軽にテイクアウトが可能な夏季限定の「フルーツアイス最中」。最中にはいちごや杏などのフルーツに加え、抹茶味のわらび餅がいいアクセントに。
    値段も450円とお手頃なので、ちょっとした食べ歩きのスイーツにぴったりです。
    「いちごみるく」や「宇治金時みるく」などの、果肉感がたっぷり残ったかき氷もテイクアウト可能で人気ですよ。

    フルーツアイス最中 450円

    フルーツアイス最中 450円

    テイクアウトは珍しいかき氷もおすすめ

    テイクアウトは珍しいかき氷もおすすめ

    浅草珈琲 茜茶寮
    住所
    東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 1階
    電話番号
    0362317290
    備考
    【URL】http://www.giraud.co.jp/
  • 「アグネス・ポーチュギーズベイクショップ・カフェ」のマラサダドーナツ

    表面はカリっ。中はふわふわモチモチ。ハワイアンスイーツを代表する本格マラサダドーナツが楽しめるのが「アグネス・ポーチュギーズベイクショップ・カフェ 東京浅草店」。暖かみのあるお店は、アットホームなハワイの家庭を感じさせる素敵な雰囲気。香ばしく揚がったコロコロ可愛いドーナツは、キャラメルシナモンやココナッツなど女性にはたまらないテイストが揃っています♪
    ハワイに本店を持ち、なんと東京ではここ浅草だけという「アグネス・ポーチュギーズベイクショップ・カフェ」。つくばエクスプレス浅草駅の目の前と、アクセスも抜群です♪これは食べてみるしかない…。

    マラサダドーナツ 1個200円(税込)~

    マラサダドーナツ 1個200円(税込)~

    店内の様子

    店内の様子

  • 〆はさっぱりアイスクリーム「アイスもなか」

    食べ歩きの〆にさっぱりしたい、と言う方におすすめなのが、法伝院通り近くにある「浅草ちょうちんもなか」です。バニラをはじめ、小豆や抹茶、きなこや黒ごまなどの和テイストアイスをもなかで挟み込んだアイスです。サクサクのもなかで挟んでいるので、アイスがたれる心配もありません。1個330円です。

    桜味をチョイス。口直しにちょうどいいさっぱり味でした。

    桜味をチョイス。口直しにちょうどいいさっぱり味でした。

    「浅草ちょうちんもなか」 外観

    「浅草ちょうちんもなか」 外観

    浅草ちょうちんもなか
    住所
    東京都台東区浅草2-3-1仲見世通り
    電話番号
    0338425060
    備考
    【URL】https://www.cyouchinmonaka.com/
  • お腹を空かせて浅草寺に行こう!

    いかがでしたか?浅草寺・仲見世通り周辺には、この他にも様々な食べ歩きグルメや、ゆっくりお食事を楽しめる老舗もあります。とにかく目移りしてしまうので、お腹を空かせて行きましょう。もちろん参拝もお忘れなく♪

    仲見世通り
    住所
    東京都台東区浅草
    電話番号
    備考
    【URL】http://www.asakusa-nakamise.jp/index.html
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事