NAVITIME Travel

旅行に行かずとも旅行気分を味わえる!国内人気エンタメ空港5選

空港は旅のはじまりであり、終わり。でもそれだけじゃないんです。旅行に行かずとも、空港観光を目当てに訪れる人もいるほどの一大アミューズメント空港が日本には数多くあります!街の商業施設へ遊びに行くように、今度のおやすみは空港にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

photo By Kentaro Ohno from flickr

目次

  • 国内最大のエンタメ空港といえば「新千歳空港」

  • 外国人にも人気の観光地「羽田空港国際線ターミナル」

  • セグウェイで見学したり、飛行機を眺めて風呂に入ったり「中部空港国際空港 セントレア」

  • 「高松空港」にうどんの「かけだし」が出る蛇口がある!?

  • 国内最大のエンタメ空港といえば「新千歳空港」

    充実の施設が魅力の「新千歳空港」。出発までの時間つぶしに映画館で映画鑑賞、帰国後は温泉でゆったりなんて過ごし方もできます。「ドラえもん わくわくスカイパーク」やフライトシュミレーターが楽しめる「大空ミュージアム」もあり、キッズも大満足。北海道の物産や人気店の限定品、ラーメンの匂いにつられてふらふら梯子も面白いですね。

    【最寄駅】JR線 新千歳空港駅
    【住所】北海道千歳市美々
    【TEL】0123-23-0111
    http://www.new-chitose-airport.jp/ja/

    「ドラえもん わくわくスカイパーク」外観

    「ドラえもん わくわくスカイパーク」外観photo By MIKI Yoshihito from flickr

  • 外国人にも人気の観光地「羽田空港国際線ターミナル」

    ショッピング施設に世界の美食、キャラクターグッズまで楽しめる“日本の玄関口”「羽田空港」。その国際線ターミナルには江戸時代の街並みを再現したストリート「江戸小路」などがあり、リアルな江戸を体験できることで外国人観光客にも人気なんです。プラネタリウムが楽しめるカフェもあり、デートスポットとしてもおすすめ!ターミナルごとに違った景色が臨めるのも魅力のひとつです。

    【最寄駅】京急「羽田空港国際線ターミナル駅」、東京モノレール「羽田空港国際線ビル駅」
    【住所】東京都大田区羽田空港
    【TEL】03-6428-0888(国際線)
    国際線 http://www.haneda-airport.jp/inter/

    羽田空港国際線「江戸小路」の町並み

    羽田空港国際線「江戸小路」の町並み

  • セグウェイで見学したり、飛行機を眺めて風呂に入ったり「中部空港国際空港 セントレア」

    「中部国際空港 セントレア」で気軽にアクティビティ気分が楽しめるってご存知でしたか?セグウェイ・ガイドツアーでは、セグウェイに乗って、ターミナル内や屋外を見学できます。屋外を走り抜ける疾走感はなかなかのもの。ツアーを楽しんだあとは、自慢の展望風呂で飛行機を眺めながら汗を流しましょう。
    名古屋から電車で約28分と好立地なアクセスも嬉しいポイント!

    【最寄駅】名鉄線 セントレア(中部国際空港)駅(名古屋駅からミュースカイ利用で最速28分。詳細は公式ホームページをご確認ください)
    【住所】愛知県常滑市セントレア1丁目1
    【TEL】0569-38-1195
    http://www.centrair.jp/sp/index.html

    「中部空港国際空港 セントレア」からの展望

    「中部空港国際空港 セントレア」からの展望photo By Perry Li from flickr

  • 「高松空港」にうどんの「かけだし」が出る蛇口がある!?

    讃岐うどんで有名な香川県。いっとき「香川の家は蛇口をひねるとうどんのだしが出る」なんて面白い噂が流行りましたね。それを実現してしまったのが「高松空港」です!「空の駅かがわ」にできた蛇口は、ひねるとうどんのつゆが出てくるのです。周りにはうどんの店もあり、まさにうどん尽くし。なお、「空の駅かがわ」では観光特産品の紹介コーナーもありますので、お出かけの参考にもなりますよ。

    【最寄駅】高松空港(JR高松駅、JR琴平駅、JR坂出駅から空港直通バスあり。詳細は公式ホームページをご確認ください)
    【住所】香川県高松市香南町岡1312−7
    【TEL】087- 814-3355
    http://www.takamatsu-airport.com/

    「高松空港」うどんのだしが出る蛇口はこれ!

    「高松空港」うどんのだしが出る蛇口はこれ!photo By Ryo FUKAsawa from flickr

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする