【偉人の愛した郷土料理】愛知県の「味噌煮込みうどん」は天下人の長寿の秘密!?


2016.03.03

NAVITIME TRAVEL EDITOR

鰹だしと八丁味噌で作る濃い汁に、小麦粉と水で練り上げた硬くて太い麺を入れて煮込む料理「味噌煮込みうどん」。その起源は諸説ありますが、武田信玄の陣中食とされた「ほうとう」が、武田家遺臣によって徳川家に伝わったとも言われています。徳川家康は江戸に移った後も、三河から八丁味噌を運ばせていたと伝わっています。 今回はそんな栄養バランスに優れた「味噌煮込みうどん」を食べることが出来る東京都内のお店を紹介します。

  • 01

    なもバー

    和の香りが漂う銀座の路地裏にたたずむ女性スタッフのみの隠れ家的ダイニングバー。ソファ席やカップルに人気の半個室など、おしゃれな店内は、シーンに合わせて使い分けできます。味噌煮込みうどんや名物の鰻のひつまぶしをはじめとする、本格名古屋飯をいただけます。

    (なもバー)
    【住所】東京都港区新橋1-7-11 橋善ビルB1
    【電話番号】03-5537-1333
    【営業時間】月~金 18:00~翌4:00(L.O.3:00、ドリンクL.O.3:30)
    【定休日】土曜日・日曜日・祝日、年末年始(2015年12月31日~2016年1月3日)

    なもバー 味噌煮込みうどん

    なもバー 味噌煮込みうどん

    なもバー 店内

    なもバー 店内

  • 02

    酒と味噌煮込み 味噌煮込罠

    自家製麺・八丁味噌を用いた都内でも数少ない味噌煮込みうどん専門店。店主は徳川家康の生母於大の方の地元でもある刈谷市の出身。実家がうどん店を営んでいるのだが、大学で東京に出て来たが美味しい味噌煮込みうどんを食べられるお店が無く、一念発起脱サラをして2007年1月に開業。現在近隣の方を始め、多くのお客様から支持されています。

    (酒と味噌煮込み 味噌煮込罠)
    【住所】東京都文京区本郷3-31-15
    【電話番号】03-3812-2286
    【営業時間】 月~土 ランチ 11:30~14:30(L.O.14:30)、月~金 ディナー 17:30~22:00(L.O.22:00)※夜のみ予約可
    【定休日】日曜・祝日

    酒と味噌煮込み 味噌煮込罠 外観

    酒と味噌煮込み 味噌煮込罠 外観

    酒と味噌煮込み 味噌煮込罠 店内

    酒と味噌煮込み 味噌煮込罠 店内

  • 03

    山本屋総本家 神田和泉店

    大正14年・名古屋大須にて、初代店主である島本万吉と妻きぬによって 「山本屋」という屋号を買い取り開業したのがはじまり。研究・改良を重ね、 山本屋のうどんの独特の「こし」、真似の出来ない「味」と「こく」を生み出し、素朴な郷土料理を名古屋名物まで育て上げました。赤と白の絶妙な味噌の調合法が多くのファンを生んでいます。

    (山本屋総本家 神田和泉店)
    【住所】東京都千代田区神田和泉町1-10-8 松和ビル1.2F
    【電話番号】03-3861-5030
    【営業時間】平日11:30~15:00 17:30~21:00(オーダーストップ)、12月28日 11:00~15:00
    【定休日】日・祝、12月29~1月3日

    山本屋総本家 神田和泉店 外観

    山本屋総本家 神田和泉店 外観

    山本屋総本家 神田和泉店 店内

    山本屋総本家 神田和泉店 店内

  • 04

    偉人の愛した郷土料理について

    今回は、全国にある様々な郷土料理を紹介する「郷土料理百選」の企画監修により提供いたしました。

    (郷土料理百選)
    http://www.rdpc.or.jp/kyoudoryouri100/recipe/

この記事を含むまとめ記事はこちら