NAVITIME Travel

カメラを持って出かけよう!房総の花のフォトジェニスポット

厳しい寒さを終えた後の春。それを知らせる花々を見に行きたいと思いませんか? 房総にはそんな春の片りんを見せてくれる花畑スポットが沢山あります。どこも思わず写真におさめたくなるフォトジェニックニックな場所ばかりなのです!

目次

  • 佐倉ふるさと広場の「チューリップフェスタ」はぜひ一度行って欲しいイベントです!

  • 日本にいながら、ドイツの“春”の雰囲気を味わえる「東京ドイツ村」

  • あやめ祭りで有名な「水郷佐原水生植物園」に行ってみませんか?

  • 珍しい花を撮りたいなら「三陽メディアフラワーミュージアム」へ!

  • 「小湊鐵道沿線」から見える菜の花は市民達の手によって植えられたものです。

  • 佐倉ふるさと広場の「チューリップフェスタ」はぜひ一度行って欲しいイベントです!

    本格的なオランダ風車に色とりどりのチューリップ。ちょうど見ごろを迎える毎年4月中旬には「チューリップフェスタ」というお祭りも開催されます。球根掘りや、オランダ衣装の貸し出しなど写真を撮る以外にも楽しめるイベントへ出かけてみてはいかがですか。

    【住所】千葉県佐倉市臼井田
    【TEL】043-486-6000
    【風車運転時間】午前10時~午後4時
    【風車運休日】毎週月曜日、年末年始(12月28日から1月6日)
    【料金】無料
    http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html

    photo By nepia_infinity from flickr

  • 日本にいながら、ドイツの“春”の雰囲気を味わえる「東京ドイツ村」

    東京ドイツ村には春を感じさせる花が多く植えられています。5万本の菜の花、200本の桜、西洋水仙200万球、芝桜25万株、一度足を踏み入れれば離れがたくなるほどの幻想的な景色があります。年中季節を感じさせる花がありますが、春を感じたいのであれば一面の黄色に覆われる3月~4月でしょう。

    【住所】千葉県袖ケ浦市 永吉419
    【TEL】0438-60-5511
    【営業時間】1/1~3/31…9:30~20:00(最終入園時間:19:30)、4/1~7/31…9:30~17:00(最終入園時間:16:00)、8/1~8/31…9:30~17:00(最終入園時間:16:00)
    ※サマーフェスタ期間…8/6~8/14まで9:30~20:00(最終入園時間:19:30)、9/1~11/4…9:30~17:00(最終入園時間:16:00)、11/5~12/31…9:30~20:00(最終入園時間:19:30)
    【定休日】年中無休
    【料金】大人…1200円/中高生…800円/4歳~小学生…600円
    http://t-doitsumura.co.jp/

    photo By Otota DANA from flickr

  • あやめ祭りで有名な「水郷佐原水生植物園」に行ってみませんか?

    あやめとはすで有名な水郷佐原水生植物園は、特にあやめの時期になると大勢の観光客で賑わいます。あやめの最盛期は4月~6月で、20種約3万本のあやめが一番美しく咲く時期でもあります。気高く凛としたあやめは少し大人っぽい雰囲気ですね。

    【住所】千葉県香取市扇島1837−2
    【TEL】0478-56-0411
    【営業時間】あやめ祭り…午前8時~午後6時30分、はす祭り…午前8時~午後4時、その他…午前9時~午後4時30分
    【定休日】月曜日と年末年始。(5月~8月は無休)
    【料金】5月~8月…大人:500円/小・中学生:250円(あやめ祭り期間除く)、あやめ祭り期間…大人:700円/小・中学生:350円、9月~4月…大人:200円/小・中学生:100円
    (15歳以上は大人料金になります)
    http://www.sawara.com/ayame/

    photo By katorisi CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

  • 珍しい花を撮りたいなら「三陽メディアフラワーミュージアム」へ!

    熱帯・亜熱帯植物が咲く温室も備えた施設です。年中色んな花が咲き誇っていますが、2月~4月の間には洋ラン、パンジー、ビオラ、チューリップなどが見ごろ。フラワーミュージアムというだけあり展示の仕方も工夫されているので、写真に撮るにも最適です!

    【住所】千葉県千葉市 美浜区高浜7−2−4
    【TEL】043-277-8776
    【営業時間】9:30~17:00
    【休館日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日休館)
    【料金】大人…300円/小・中学生…150円
    http://cga.or.jp/flower/

    photo By 掬茶 CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

  • 「小湊鐵道沿線」から見える菜の花は市民達の手によって植えられたものです。

    小湊鐵道のレトロな電車と視界いっぱいの菜の花を撮った後は、電車に乗って、流れゆく景色の中からお花見をしてみるのもいいのではないでしょうか。じつは線路を囲むような菜の花の列は地域住民達によって毎年種まきをされたもの。ひとりひとりの温かな心が綺麗な景色を生み出すのでしょうね。

    http://www.kominato.co.jp/

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする