NAVITIME Travel

真田幸村ゆかりの地!「日本一の兵(つわもの)」と称えられた武将の歴史をたどる

戦国武将の中でも圧倒的な人気を誇る真田幸村(真田信繁)。2016年には幸村を主人公とした大河ドラマが放送されることになり、さらに注目を浴びています。
今回は、天下人・徳川家康を最も追い詰めた武将であり、「敵ながら天晴れ」と言わしめた、真田幸村(真田信繁)ゆかりの地をご紹介します!

目次

  • 徳川を二度も退けた名城・上田城

  • 幸村が幽閉された地・九度山

  • 武名を天下に知らしめた真田丸の戦い!大阪城

  • 大坂夏の陣で幸村の陣があった茶臼山古墳 (大阪市)

  • 真田幸村、終焉の地・安居神社(大阪市天王寺区)

  • 徳川を二度も退けた名城・上田城

    真田氏の居城・上田城は甲斐武田氏の旧臣、幸村の父・真田昌幸によって1583年に建てられ、徳川の大軍を二度も退けた城として天下にその名を轟かせました。
    現在も名城として名高く、「お城ファンが選んだ 好きな城ベスト10」では堂々1位!桜の名所としても有名で、上田城千本桜祭りでは訪れる多くの花見客を魅了しています。 
    【所在地】長野県上田市二の丸
    http://www.city.ueda.nagano.jp/koen/tanoshimu/koen/uedajoseki/

  • 幸村が幽閉された地・九度山

    真田の赤備えと呼ばれる赤い鎧を身に纏った幸村は、大坂の陣で家康軍を相手に果敢に戦い大活躍しました。しかし、関が原の戦いで敗れ配流を命じられたのが世界遺産高野山の麓の九度山。この地で隠居生活を送りました。
    九度山では毎年5月に幸村父子を偲んで「真田まつり」という、騎馬姿の武者行列のお祭りがあります。
    【所在地】和歌山県伊都郡九度山町九度山1413(真田庵)

    photo By ぎあん CC-BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

  • 武名を天下に知らしめた真田丸の戦い!大阪城

    1614年、幸村は九度山を脱出し大坂城に入城しました。その後幸村が大阪冬の陣で城の南側に築いた三日月形の東西に長い出城が、「真田丸」です。
    平坦な台地続きで唯一の弱点とされていた南方を防衛し、南から迫り来る徳川軍を多く打ち破りました。
    冬の陣後真田丸は取り壊され、三光神社はその跡地と言われています。
    【所在地】大阪市中央区大阪城
    http://www.osakacastle.net/
    大阪市天王寺区玉造本町14番90号(三光神社)

    photo By Richard, enjoy my life! from flickr

  • 大坂夏の陣で幸村の陣があった茶臼山古墳 (大阪市)

    大坂夏の陣の時に幸村が陣を構えた場所が、天王寺公園内の茶臼山です。
    1615年5月夏の陣がはじまりますが、この時の幸村のいでたちは緋威の鎧、鹿角の前立に白熊付の兜を身に着け、真田隊は全て赤一色で統一した赤備えでした。その姿はまるでツツジの花が咲いたように鮮やかで、見事なものであったと伝えられています。
    【所在地】大阪市天王寺区茶臼山町

  • 真田幸村、終焉の地・安居神社(大阪市天王寺区)

    幸村が最期を迎えたのが安居神社です。1615年の大坂夏の陣で、幸村は家康をあと一歩まで追い詰めますが反撃に遭い、退却する際に立ち寄った境内の一本松(さなだ松)に寄りかかり休息しているところを討ち取られました。
    神社には幸村の像と戦死跡の碑があり、毎年命日である5月7日には真田幸村祭りが行われています。
    【所在地】大阪府大阪市天王寺区逢阪1-3-24

    photo By Yanajin33 CC-BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする