NAVITIME Travel

【石川】金沢駅で買える人気土産はこれ!上品で美しい和菓子銘菓24選+おすすめ

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

14. December. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

石川県にある金沢は、京都や島根県松江と並ぶ全国的にも有名な和菓子どころです。日本三大菓子処とも言われる金沢和菓子の発祥は、天正18年(1590)の金沢加賀藩主・前田利家(まえだとしいえ)氏の入府にまでさかのぼります。そして、歴代藩主たちが茶の湯に強い関心を持ち千利休と交流があったことから、茶の湯に欠かすことのできない和菓子が栄えていったと言われています。
金沢銘菓といえば、誰もが知る老舗のきんつばや金箔を贅沢に使った華やかな羊羹など、四季を感じる目にも美しいお菓子がたくさんあります。今回は、金沢駅内にある「金沢百番街」にて購入可能な金沢銘菓を厳選してご紹介します。
☆金沢駅より徒歩10分、「めいてつエムザ」のおすすめ商品もあわせてご紹介!

金沢駅・周辺で買える有名で人気の和菓子

目次

  • 【金澤福うさぎ】―愛らしい形の蒸し饅頭“福うさぎ”
  • 【加藤晧陽堂】―涼を贈るなら、夏を感じる“うちわ煎餅”
  • 【清菓室町】―あっさり粒あん×もちもち生地“金沢犀月”
  • 【末広堂】―ほんのり塩気が効いた“うすかわまんじゅう”
  • 【菓匠高木屋】―パステルカラーの宝石箱“紙ふうせん”
  • 【茶菓工房たろう】―意表を突くモダン和菓子“たろうのようかん”
  • 【石川屋本舗】―おはじきのような愛らしさ“かいちん”
  • 【菓匠みのや】―金沢百番街あんと店限定“あん入り羽二重餅”
  • 【板屋】―味覚で感じる四季“和風パイ”
  • 【和菓子処中越】―しっとり一口あんパン“ZAWAPAN(ざわぱん)”
  • 【菓匠まつ井】―加賀百万石の歴史と文化を感じる“金箔羊羹”
  • 【御菓子処雅風堂】―とろけるような口当たり“くるみ餅”
  • 【金沢うら田】―店頭限定!どら焼き“唐崎”
  • 【HORITA】―石川県の地酒たっぷり“天狗舞シルクケーキ”
  • 【中田屋】―艶やかな粒あんが特徴!“きんつば”
  • 【加賀藩御用菓子司 森八】―最高峰の味わい“宝達(ほうだつ)”
  • 【まめや金澤萬久】―金沢の伝統工芸をあしらった“金のかすてら”
  • 【村上】―3つの食感を一度に味わえる!“ふくさ餅”
  • 【飴の俵屋】―金沢最古の飴屋の“じろ飴”
  • 【柴舟小出】―生姜の風味が効いた煎餅“柴舟”
  • 【越山甘清堂】―手作りを贈りたいあなたにぴったり“上生菓子”
  • 【落雁諸江屋(らくがんもろえや)】―“花うさぎ”
  • 【すゞめ】―自分用にもおすすめ“塩豆大福”
  • 【御菓子司松葉屋】―竹の皮で包んだ蒸し羊羹“月よみ山路”
  • おまけ◎「めいてつエムザ」で購入できるお土産2品
  • 【山海堂】―おみくじを引く楽しさ“そっとひらくと”
  • 【めいてつエムザ】―黒門小路限定!“ムーさんの金沢弁どら焼き”

この記事を含むまとめ記事はこちら

石川県の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース