NAVITIME Travel

星空の向こうにある神秘を学ぼう!東京近郊で宇宙について学べるスポットまとめ

冬は空気が住んでいるので、天体観測に向いているのをご存知ですか?12月14日~15日はふたご座流星群の観測がピーク!2015年はここ数年で最高の観測条件とも言われています。たまには星空を見上げて宇宙に思いを馳せてみませんか?そんな宇宙について解りやすく、楽しく学べる施設をご紹介します!

目次

  • TeNQ

  • 日本科学未来館

  • 国立科学博物館

  • 国立天文台

  • はまぎんこども宇宙科学館

  • TeNQ

    東京ドームシティ内にあるTeNQではまず入り口で心を0にリセットし、ピュアな状態から宇宙について学ぶことが出来ます。観て、触れて、想像して、そしてつながりを感じることで、出る頃にはきっと宇宙が身近に思えているはずです。
    【アクセス】JR「水道橋駅」西口を出ると右手側を見ると奥に東京ドームが、前に黄色いビルが見えます。その黄色いビルの6F。

    photo By T.Kiya from flickr

    【住所】東京都文京区後楽1-3-61
    【TEL】03-3814-0109(営業時間内)
    【定休日】年中無休
    【営業時間】平日11:00~21:00、土休日10:00~21:00(いずれも最終入館 20:00まで)
    ※詳細はホームページでご確認ください
    【料金】一般1800円、シニア(65歳以上)1200円、学生1500円、4歳~中学生1200円
    http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

  • 日本科学未来館

    どんな未来を作っていくか共に考えるこの日本科学未来館では広大な宇宙から、0と1の世界であるコンピューターまであらゆる物を研究しています。なんと館長は宇宙飛行士の毛利衛さん!
    まったく関係ないのでは?と思う物が意外なつながりを持っている事を教えてくれるこの施設で、宇宙という広い視点から、目に見えない小さい視点まで、幅広い視野で先端技術を学んでみませんか?
    【アクセス】ゆりかもめ「日本テレコムセンター駅」を北口から下り、目の前の広場をゆりかもめを背にして抜ける。先の横断歩道を渡り再び広場をしばらく歩いた左手に入り口。
    あるいはりんかい線「東京テレポート駅」から無料巡回バス東京ベイシャトルで日本科学未来館下車

    photo By Nagashima from flickr

    【住所】東京都江東区青海2-3-6
    【TEL】03-3814-0109(営業時間内)
    【定休日】火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、12月28日~1月1日
    ※詳細はホームページでご確認ください
    【営業時間】10:00~17:00 ※入館券の購入は閉館30分前まで
    【料金】
    入館料:大人 620円、18歳以下 210円 ※6歳以下の未就学児は無料
    ドームシアター鑑賞料:大人 300円 18歳以下 100円
    ※入館券とのセット購入のみの扱いとなります。(各種前売り券、招待券、年間パスポート、無料開放日等の場合は除く)
    ※詳細はホームページでご確認ください
    http://www.miraikan.jst.go.jp/

  • 国立科学博物館

    地球や生命などの自然史や人類の歩みについて展示している博物館です。恐竜の化石や人類の進化、科学の進化についてなど幅広く展示しています。その中でも日本の宇宙開発について学べる展示コーナーがあります。日本初のロケット開発「ペンシルロケット」やあの「はやぶさ」のレプリカなども展示しています。
    【アクセス】一番分かりやすいのはJR「上野駅」の公園口を出て上野公園内に入り、国立西洋美術館の先にある交番を右に曲がると、チケット売り場への入り口が見えてきます。東京メトロからは7番出口より徒歩10分、京成線からは正面口から徒歩10分です。

    【住所】東京都台東区上野公園 7-20
    【TEL】03-5777-8600(ハローダイヤル)
    【定休日】月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、年末年始(12月28日~1月1日) ※詳細はホームページでご確認ください
    【営業時間】9:00 ~17:00(入館は16:30 まで)、金曜日 9:00 ~20:00 (入館は19:30 まで)
    【料金】常設展示:一般・大学生 620円/高校生(高等専門学校生含む)以下 無料
    ※特別展は展示により料金は異なります。展示ページをご覧下さい。
    http://www.kahaku.go.jp/

  • 国立天文台

    世界最先端の観測施設を擁する日本の天文学のナショナルセンターです。登録有形文化財の第一赤道儀室や太陽塔望遠鏡などがあり、天文学の歴史を感じることができます。定期的に最新の研究成果を迫力立体ムービーで見られる4D2Uドームシアターでの上映会や、定例天体観望会(いずれも要予約)を行っているので、公式webサイトからチェックしてみては。
    【アクセス】JR「武蔵境駅」南口より、3番乗り場 小田急バス 境91系統「狛江駅北口 行き」バス乗車。「天文台前」下車。または京王線「京王調布駅」北口より、11番乗り場 小田急バス 境91系統「武蔵境駅南口 行き」か、12番乗り場 京王バス 武91系統「武蔵小金井駅 行き」乗車。「天文台前」下車

    photo By ucb from flickr

    【住所】東京都三鷹市大沢2-21-1
    【TEL】0422-34-3600
    【定休日】年末年始期間 ※詳細はホームページでご確認ください
    【営業時間】10:00~17:00 (入場は16:00まで)
    【料金】入場無料。無料の駐輪場、有料駐車場あり。
    http://www.nao.ac.jp/

  • はまぎんこども宇宙科学館

    館全体が巨大な宇宙船をイメージした建物が特徴のはまぎんこども宇宙科学館は、楽しく遊びながら宇宙や科学に親しめる参加体験型の科学館です。月面でのジャンプを体験してみたり、カミナリやオーロラの不思議に触れてみたり、不思議な現象を実際に体験、実験して学ぶことが出来ます。プラネタリウムもあり、大人から子どもまで楽しめる様々な作品を上映しています。
    【アクセス】JR京浜東北・根岸線「洋光台駅」を出入り口1側から出る。ロータリー斜め左に横浜銀行があるので右手に見ながら進むとある信号「こども宇宙科学館」を右折しすぐ。

    photo By 妖精書士 CC-BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

    【住所】神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
    【TEL】045-832-1166
    【定休日】第1・3月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日火曜日)、年末年始(12月29日~1月3日) ※詳細はホームページでご確認ください
    【営業時間】9:30~17:00 (入館は16:00まで)
    【料金】大人400円 小人200円、宇宙劇場入場料:大人600円 小人300円
    http://www.yokohama-kagakukan.jp/

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

アクティビティ
もっと見る
名所
もっと見る

新着記事

もっと見る