一度は憧れた物語の世界。その世界観に飛び込んだような気分になれるヨーロッパのお城や邸宅のような西洋建築が、日本にもたくさんあるってご存知でしたか?明治の文明開化を皮切りに次々と建てられた洋館で、あなたの思う登場人物になりきってください♡

  • 01

    旧前田家本邸洋館

    加賀百万石と呼ばれた前田家の第16代当主・前田利為(としなり)が明治時代に建築した「旧前田家本邸洋館」。
    質素な暮らしを望んだとされる利為の下、その時代最高の建築者によって建築された「旧前田家本邸洋館」は、ゴシック様式の流れを汲むチューダー様式で設計されました。
    その技術の高さは凝った造り、細やかな配置などから感じられます。洋館ながら所々前田家の家紋が入っている点も見逃せません!
    【住所】東京都目黒区駒場4-3-55
    【電話番号】03-3466-5150
    【営業時間】9:00~16:30(和館は平成26年8月1日~平成27年10月13日にかけて耐震補強工事のため一時休館)
    【入館料】無料
    【アクセス】京王井の頭線駒場東大前より徒歩12分、各線代々木上原駅より徒歩13分
    旧前田家本邸洋館

    photo By shuzo serikawa from flickr

  • 02

    小笠原伯爵邸

    建築は昭和初期。豊富な海外経験と造詣の深さから生まれた「小笠原伯爵邸」はスパニッシュ様式で建てられ、現在はレストランとして広く開放されています。
    当時のままの美しさを再現された邸宅でこだわりのスペイン料理を頂けば、そこはたちまち中世の晩餐会!パーティーやウエディングの貸切もできるので、主催となって貴族気分に浸っちゃうことも…♡
    【住所】東京都新宿区河田町10-10
    【電話番号】03-3359-5830
    【営業時間】ランチ 11:30~15:00/ディナー 18:00~23:00
    【アクセス】大江戸線若松河田駅徒歩1分
    小笠原伯爵邸

    写真提供:小笠原伯爵邸

  • 03

    古我邸

    震災を乗り越えて近代日本の政治に深く関わった鎌倉の「古我邸」。
    建物の9割を倒壊させた関東大震災を無傷で乗り越え、時の内閣総理大臣の別荘やG.H.Qの将校クラブにも使われたのが鎌倉三大洋館のひとつです。大正から昭和を舞台としたドラマに出てくるような雰囲気をかもし出しているこちらの邸宅は、現在レストランとして公開されています。
    【住所】神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-23
    【電話番号】0467-22-2011
    【営業時間】ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~21:00/オープンエアーカフェ 11:00~日没
    【アクセス】各線鎌倉駅より徒歩5分
    古我邸

  • 04

    鳩山会館

    第52・53・54代総理大臣を務めた鳩山一郎氏の邸宅を記念館として一般公開されているのが「鳩山会館」です。
    そのイギリス風の造りやハトをモチーフにしたステンドグラスは、数々のドラマの撮影舞台として目にされた方も多いはず。ここに来ればあなたもヒロイン気分!?
    【住所】東京都文京区音羽1-7-1
    【電話番号】03-5976-2800
    【営業時間】10:00~16:00(入館は15:30まで)
    【休館日】月曜日(祝日の月曜は開館し、翌日を休館。1~2月と8月は休館し、資料整理、修繕を行います)
    【アクセス】有楽町線護国寺駅or江戸川橋駅より徒歩7、8分
    鳩山会館

    photo By wakanmuri from flickr

  • 05

    旧岩崎邸庭園

    鹿鳴館に代表される建築家ジョサイア・コンドル氏によって建築された、三菱創設者である岩崎家の邸宅です。
    さまざまな様式を見事なバランスで取り入れたそのデザインは世界的にも評価が高く、西洋建築ながらアラビアをモチーフにデザインされた装飾なども目立ちます。
    毎月第2木曜&第3金曜には非公開エリアへの無料ガイドも行われています。
    【住所】東京都台東区池之端1-3-45
    【電話番号】03-3823-8340
    【入園時間】9:00~17:00(入園は16:30まで)
    【入園料】一般400円 65歳以上200円
    【アクセス】千代田線湯島駅より徒歩3分
    旧岩崎邸庭園

    photo By User:(WT-shared) ResTpeTw CC BY-SA 4.0-3.0-2.5-2.0-1.0 from Wikimedia Commons

この記事を含むまとめ記事はこちら