ドライブに出掛けよう!北関東のおすすめ紅葉スポット10選


2019.09.17

NAVITIME TRAVEL EDITOR

山々が連なる北関東には紅葉スポットが沢山あります。日帰りドライブに、泊りがけの旅行にと秋に訪れたい観光地揃いの栃木・茨城・群馬の北関東三県。今回はそんな北関東の紅葉スポットをご紹介します!

  • 01

    【栃木県】秋のドライブに最適な「日塩もみじライン」

    鬼怒川温泉と塩原温泉を結ぶ「日塩もみじライン」は、その名の通り紅葉が圧巻の美しさ。全長約28㎞の有料道路で、45か所以上のカーブがあります。標高差があるため、紅葉の見頃を長い期間楽しめるのがポイント。時期が遅くなると積雪の危険性も出てくるので、色付き始める10月初めから中頃が絶好のドライブシーズンです!首都圏からちょっとしたお休みを利用して、日帰りでも訪れる事ができるスポットです。

    通行料金:一般者610円
    参考リンク:栃木県道路公社
    【お問合せ】0288-77-1976

    日塩もみじライン
    place
    栃木県日光市・那須塩原市
    phone
    0288771976
    opening-hour
    [通行料徴収]8:00-20:00[1-2月…
  • 02

    【栃木県】日塩もみじラインの片端にあたる温泉街「塩原」

    箒川に沿って温泉が点在する「塩原」には沢山の広葉樹が植えられています。温泉に入りながら、遊歩道を散策しながらと様々な紅葉の楽しみ方がありますが、オススメは吊り橋から眺めるその景色!訪れる際には日塩もみじラインを通り、道中を含めて存分に紅葉を楽しめますよ。

    参考リンク:塩原温泉郷
    【住所】栃木県那須塩原市塩原675-9
    【お問合せ】0287-32-2248

    塩原温泉旅館協同組合事務所
    rating

    3.0

    1件の口コミ
    place
    栃木県那須塩原市塩原675-9
    phone
    0287322248
    no image
  • 03

    【栃木県】48か所のカーブを曲がって「日光 いろは坂・華厳の滝」

    日光市街と奥日光を結ぶこの道は、下りの第一いろは坂、上りの第二いろは坂の2つのコース上にカーブが合計48カ所あることから、いろは歌になぞらえて、この「いろは坂」という名前がつけられました。いろは坂を上った先には、日本三大名瀑のひとつ「華厳の滝」があります。
    都心から約2.5時間でアクセスでき、日光宇都宮道路の清滝ICから車で15分程の距離です。紅葉シーズン中は平日・週末問わず渋滞が予想され、上りで朝7時~8時、下りは15時から19時にかけての渋滞が見込まれるので、早朝からお出掛けすることをおすすめします。

    参考リンク:日光市観光協会公式サイト
    【お問合せ】0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)

    いろは坂
    place
    栃木県日光市細尾
  • 04

    【茨城県】万葉集にも詠まれた歴史深い山「筑波山」

    かつてより「西の富士、東の筑波」の愛称で親しまれ、朝夕で山肌の色が変化することから「紫峰」とも呼ばれています。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景にも選定されているほど有名な山です。男体山と女体山の2つの峰を持ち、その山中には1000種類以上の植物が群生しています。ドライブをしながらでも、存分に自然を堪能できますよ。


    参考リンク:観光いばらき
    【交通アクセス】常磐自動車道土浦北ICから車で30分 / 北関東自動車道桜川筑西ICから車で30分
    ケーブルカー料金:(大人:片道580円/往復1,050円 子供:片道290円/往復530 円)
    ロープウェイ(料金:大人:片道620円/往復1,100円 子供:片道310円/往復550 円)
    【住所】茨城県つくば市(石岡市・桜川市)
    【お問合せ】029-866-1616

    筑波山
    place
    茨城県つくば市筑波
  • 05

    【茨城県】滝に吊り橋に、海まで見える!「花貫渓谷」

    名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場までの花貫渓谷には、大小さまざまな淵と滝があり、四季折々の渓谷美を楽しむことができます。約60mの長さの汐見滝吊り橋の眼下には、汐見滝や花貫川の清流が流れています。さらになんと、花貫ダムは日本でも珍しい海の見えるダム。花貫川の渓谷沿いからは太平洋を望むことができ、まさに奇跡の地形とも言えます。

    参考リンク:高萩市観光協会公式サイト
    【住所】茨城県高萩市大能
    【お問合せ】 0293-23-7316
    【駐車場】無料(紅葉まつり期間中は有料)
    ・花貫駐車場
    普通車 80台(500円/台) バス20台(2,000円/台)
    ・大能駐車場
    普通車 40台(500円/台)

    花貫渓谷
    place
    茨城県高萩市大能地内
    phone
    0293232121
  • 06

    【茨城県】季節が変わる度に訪れたい「袋田の滝」

    四季折々の変化が楽しめる「袋田の滝」の秋は、勿論紅葉によるドレスアップが見所です!力強い滝が纏う美しい紅葉の衣装の組み合わせは自然そのものの美しさを教えてくれます。有料の観瀑施設や3時間弱のハイキングコースを通じた自然の中など、様々な角度から眺められる点も魅力です。

    参考リンク:大子町公式ホームページ
    【住所】茨城県久慈郡大子町袋田3-19
    【お問合せ】0295-72-1138
    【営業時間】:8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00) 無休
    【利用料】大人:300円 子供:150円(観瀑施設利用料)
    【駐車場】町営(滝まで1㎞)無料 50台 / 町営(滝まで1.5㎞)無料 220台

    袋田の滝
    place
    茨城県久慈郡大子町袋田3-19
    opening-hour
    8:00-18:00※11月-4月は9:00-1…
  • 07

    【茨城県】さすがもみじ寺!色鮮やかなモミジが美しい名所「永源寺」

    袋田の滝と同じ大子町内にある「永源寺」はもみじ寺の通称があるほどの名所。七福神の紅一点である弁財天を信仰するこのお寺の紅葉は、芸能の神に恥じぬほど美しく秋色に染まります!11月中旬が見ごろの大子町の紅葉ですが、11月頭には奥久慈大子まつりが開かれるので、その時期に合わせて訪れるのも良いですね。

    参考リンク:大子町公式ホームページ
    【住所】茨城県久慈郡大子町大子1571
    【お問合せ】0295-72-0494

    永源寺
    place
    茨城県久慈郡大子町大字大子1571
    phone
    0295720494
    no image
  • 08

    【群馬県】自然のパワーみなぎる「赤城山」

    上毛三山の1つで日本百名山の1つでもある「赤城山」。大沼に映える紅葉こそが「赤城山」の秋の美というもの!観賞スポットとしてオススメなのが、女性の願い事はすべて叶えてくれるという最強パワースポットとして人気の元宮赤城神社。湖内にせり出す形にあるこちらの神社からは、妨げるものなく湖と紅葉とのコントラストが眺められます。境内の紅葉も観賞できる2度おいしいスポットとなってます。

    参考リンク:赤城山ポータルサイト
    【住所】群馬県前橋市富士見町赤城山4-2
    【お問合せ】027-287-8202

    赤城山
    place
    群馬県前橋市富士見町赤城山
  • 09

    【群馬県】火山が生んだ神秘の湖「榛名湖」

    上毛三山の1つである榛名山の中央火口丘はその形の美しさから「榛名富士」と呼ばれています。そしてその眼下に広がるのが、火山が生んだ神秘のカルデラ湖「榛名湖」です。紅葉の季節には、さまざまな種類の木々が紅く色づき、変化に富んだ美しさを見せてくれます。無料駐車場が完備されており、1000台停めることができるので、ぜひ榛名湖の周辺を散策してみてくださいね。

    参考リンク:榛名観光協会「はるなビ」
    【住所】群馬県高崎市榛名湖町845
    【お問合せ】027-374-5111
    【アクセス】関越自動車道高崎ICから国道406号経由で1時間10分 / 渋川伊香保ICから40分
    【駐車場】1000台/無料

    榛名湖
    place
    群馬県高崎市榛名湖町
  • 10

    【群馬県】渓谷探検にでかけよう「吾妻峡」

    「吾妻峡」は、吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋まで約3.5㎞にわたる渓谷です。大昔、火山から噴き出た溶岩が川水に侵食されできたものと言われています。約1.8㎞の遊歩道を歩けば切り立つ崖や奇石、滝などを観ることができ、まさに渓谷探検です。紅葉の美しい10月下旬から11月上旬にかけてが、この渓谷をもっとも楽しめるシーズンと言えるでしょう。

    参考リンク:東吾妻町観光情報サイト
    【住所】群馬県東吾妻町松谷~三島・長野原町
    【お問合せ】0279-68-2111
    【アクセス】関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号を経由し、国道145号を長野原方面へ40km
    【駐車場】70台/無料(渓谷最下流の渓谷パーキング)

    吾妻峡
    place
    群馬県吾妻郡長野原町

この記事を含むまとめ記事はこちら