NAVITIME Travel

有楽町のランチならココ!交通会館で人気のグルメ&レストラン14選

銀座~有楽町~丸の内界隈は有名店や行列店・老舗の点在するグルメにはたまらないエリアです。お出かけのたびに「どこで食べようか…」と頭を悩ませる事もしばしば。そんな時におすすめなのが、有楽町駅前のビル「東京交通会館」。雑誌に取り上げられたり、口コミサイトなどで高評価なお店が多数あるんです!今回はその中でも人気の、厳選14店舗をご紹介します。

もう迷わない!東京交通会館で食べるべきおすすめグルメ店15選
  • 老若男女に愛される、あっさり和風ラーメン「麺屋 ひょっとこ」

    地下一階、中央の階段を下りて右手に歩くと見えてくるカウンターのみのラーメン屋さん「麺屋 ひょっとこ」。いつ見ても数人の待ちがいるか満席になっている人気店ですが、食券制かつメニューも多くないため回転は速いです。女性の人気も根強いようで、行列は常に老若男女さまざまな方が並んでいます。
    こちらのラーメンの特徴は、まさに和風な鶏塩のあっさりスープとゆずの香り。そして分厚いとろとろのチャーシューに三つ葉と細めの縮れ麺がマッチしています。食べ終わった後に「また食べに来よう」と思わせる、上品さも感じる丁寧なスープのラーメンです。
    【ひょっとこHP】

    あっさり美味しい「ひょっとこ」のラーメン

    あっさり美味しい「ひょっとこ」のラーメン

    「ひょっとこ」外観

    「ひょっとこ」外観

  • お肉屋さん直営の洋食屋「キッチン大正軒」

    地下1階の「キッチン大正軒」は、中央階段を下りて右に曲がり「麺屋 ひょっとこ」さんの隣にあるお店です。カウンター席と、奥に4人がけのテーブルが一つ。ランチタイムは列ができるものの、お店に入る直前に注文を聞いてくれるので席に着いてもあまり待たなくてすみます。
    お肉屋さん直営だけに、しょうが焼き、ハンバーグ、とんかつ、スコッチエッグにから揚げと魅力的なメニューが沢山!メンチカツとエビフライ、やから揚げとしょうが焼き、のような組み合わせ定食メニューがあるのも嬉しいですよね。

    「キッチン大正軒」外観

    「キッチン大正軒」外観

    館内でも人気の洋食屋さんです

    館内でも人気の洋食屋さんです

  • イチローも御用達!?「交通飯店」

    カウンター席と小ぢんまりしたテーブル席、昔ながらの中華料理屋さんの雰囲気が漂う「交通飯店」は、B1階・東京メトロ有楽町線の連絡口近くにあります。ここで皆さん注文しているのが、あのイチロー選手も食べにきたという「チャーハン」。具はハム、玉ねぎ、卵、ねぎというシンプルな構成ながらも、プロならではの真似できない美味しさと評判です。パラリとしつつも程よいしっとり感で最後まで飽きずに食べられますよ。にんにくが入っていないのも、ビジネス街らしい心遣いですね。

    「交通飯店」外観

    「交通飯店」外観

  • 新感覚な海鮮の楽しみ方「築地〆虎(シメトラ)」

    海鮮好きにはこちらがおすすめ。B1階、「交通飯店」の左隣に位置する「築地〆虎」は、2018年3月にオープンしたばかりの注目のお店です。人気のメニューは、漬けマグロやウニなどの贅沢な海鮮が魅力の「あつめし海鮮丼(1000円)」。丼ぶりといってもご飯と海鮮が別々に提供されるので、軍艦寿司や海鮮天茶など自分の好みの食べ方で楽しむことができる、ちょっと新しい海鮮丼が楽しめます。
    【築地〆虎HP】

    「築地〆虎(シメトラ)」外観

    「築地〆虎(シメトラ)」外観

  • 優しい味のふわふわおうどん「博多うどん よかよか」

    カウンター席と中央のテーブルに丸イスがいくつか、あとは立ち食いという気軽なスタイルのお店は、さっと食べていくのにちょうどいい感じ。地下1階エレベーターホールのむこう、丘のまち美瑛の並びにあります。
    おすすめは、ふんわりとやわらかい麺に、いりこをベースにした風味豊かなだしが特徴の「博多うどん」。やさしい味のつゆは、疲れた時や寒い時、飲んだ後などに優しく体に染みわたります。ランチはかしわめしとのセットで600円程度で食べられるので、有楽町のサラリーマンのお財布にもうれしいお店です。
    【博多うどん よかよかHP】

    「博多うどん よかよか」外観

    「博多うどん よかよか」外観

    「博多うどん よかよか」看板

    「博多うどん よかよか」看板

  • 兄弟で揚げる家庭的なとんかつ「あけぼの」

    交通会館地下1階、中央階段を下りて右に曲がり「麺屋 ひょっとこ」さんの角を曲がった突き当たりにあります。創業40年を越える店内はカウンターのみで小ぢんまりとしていますが、ほっと落ち着くような居心地。
    油っこくなくサクサクに揚げられたとんかつはほどよい厚みでボリュームもたっぷり!お昼はかつ丼やミックスフライも人気です。オーソドックスな味ですが、揚げ物が食べたい時に「あけぼのにしよう!」と思える、安定のおいしさです。

    「かつ丼(750円)」

    「かつ丼(750円)」

    「あけぼの」外観

    「あけぼの」外観

  • ラーメン文化の進化系「麺屋 虎杖(いたどり)」のカレー担々麺

    地下一階、中央エレベーターホール近くの「四条富小路 麺屋虎杖」では、京都四条からやってきた一風変わったラーメンが話題です!定番の「カレー担々麺」は、程よい辛さでコクがあるカレースープに細めの麺がよく絡んで絶品。ランチタイムに無料で付いてくるライスは、最後に残ったカレーと一緒に頂くのがおすすめですよ。
    カレー×担々麺なんて、今までありそうでなかった組み合わせ…。美味しくないわけがありません。メディアや口コミでも定評のあるお店です♪
    【麺屋 虎杖HP】

    「四条富小路 麺屋虎杖」外観

    「四条富小路 麺屋虎杖」外観

  • 大阪名物が恋しくなったら「大阪百貨店」!

    1階D8出口から直結している「大百貨店」では、地元でしか購入できないようなユニークなお土産を中心に、様々な大阪名物を揃えています。もちろん本場のなにわフードも豊富で、店内のスタンドテーブルでは「たこ焼き」「イカ焼き」「豚まん」などをカジュアルに楽しむことができます。
    有楽町に来たついでに、ちょっとした大阪旅行気分を味わってみては?
    【大阪百貨店HP】

    「大阪百貨店」外観

    「大阪百貨店」外観

  • 家庭的な雰囲気とお蕎麦が人気「そば処 満留賀(まるか)」

    特に昼時はランチ客で混雑する「交通会館」ですが、ゆっくりお食事を楽しみたい人も多いはず。B1階「ザ・博多」の左向かいにある「そば処 満留賀」は、昔ながらのゆったりとした雰囲気が魅力のお蕎麦屋さんです。
    柔らかめの麺と甘めのつゆは、”下町のお蕎麦屋さん”で食べるような、家庭的で優しいお蕎麦を思い出しますよ。丼ものメニューも豊富に揃っている「満留賀」、素朴なお店でゆっくりランチをしたい人におすすめです。

    「そば処 満留賀」外観

    「そば処 満留賀」外観

  • 昔ながらの甘味処。焼きそばやおでんも名物「おかめ」

    地下1階、丘のまち美瑛の通りの一番奥にある「おかめ」は、昔ながらの甘味処らしく趣のあるお店。あんみつや豆かんのほか、おでんや焼きそば、茶飯を楽しむことができ、お正月にはお雑煮もあるんだとか。また、こちらは「麺屋 ひょっとこ」さんと経営が一緒。こちらで仕込んだり、茶飯もひょっとこで提供していたりするんです。
    甘味も評判ですが、茶飯やきしめんなどもありしっかりお食事が出来るので、ランチでもお茶でも使いやすいのが嬉しいですよね。
    【甘味処 おかめHP】

    「甘味処 おかめ」外観

    「甘味処 おかめ」外観

    昔ながらの甘味とお食事メニュー

    昔ながらの甘味とお食事メニュー

  • ヘルシーな雑穀米を使用した「maimai」

    忙しい毎日の食生活に不安な人には、先程の「甘味処 おかめ」の斜め左前にある小さなお店「maimai」の雑穀おにぎり&お弁当がおすすめ。ビタミン・ミネラルや食物繊維を豊富に含み、10種類以上の雑穀をブレンドして作られたおにぎりやお弁当が豊富に並んでいます。
    テイクアウトで買って帰る人も多いですが、店内には十分なイートインスペースを完備。働く女性にもおすすめのランチスポットです♪
    【mai maiHP】

    おすすめの青唐辛子「250円(税込)」

    おすすめの青唐辛子「250円(税込)」

    「maimai」有楽町店

    「maimai」有楽町店

  • 【デート編】景色も味も楽しめる「東京會舘 銀座スカイラウンジ」

    交通会館のてっぺんにある円盤部分「銀座スカイラウンジ」。80分かけて1週する、東京會舘が運営するカジュアルフレンチレストランです。
    昭和の時代にはいくつかあった展望回転レストランもすっかり減り、今では貴重なこちらのお店、現在もお洒落なデートスポットとして活躍しています。銀座や有楽町・丸の内の夜景を楽しみながら、東京會舘のフレンチをいただけるなんて素敵ですね。
    夜以外でも、お得に楽しめるランチやアフタヌーンティーもおすすめ。銀座や有楽町でのデートスポットや、買い物に疲れた時のカフェラウンジとしても利用してみては?
    【銀座スカイラウンジHP】

    屋上の「スカイラウンジ」からは、街の景色とフレンチが楽しめる

    屋上の「スカイラウンジ」からは、街の景色とフレンチが楽しめる

  • 【デザート編】「むらからまちから館」と「北海道どさんこプラザ」のソフトクリーム

    銀座~有楽町界隈は、アンテナショップの激戦地。ここ交通会館1階の「むらからまちから館」や「北海道どさんこプラザ」も、北海道をはじめ全国各地の特産品を集めたセレクトショップのような場所。新鮮な野菜やご当地調味料、地酒など幅広く取り扱っています。
    お土産も人気ですが、訪れた人のお目当ては店内イートインコーナーでいただけるソフトクリーム。黒蜜きなこソフトや夕張メロンのソフトなど、ここでしか味わえないひんやりスイーツを楽しめますよ。
    【むらからまちからHP】
    【北海道どさんこプラザHP】

    「むらからまちから館」外観

    「むらからまちから館」外観

    「北海道どさんこプラザ」外観

    「北海道どさんこプラザ」外観

    「北海道どさんこプラザ」で販売しているソフトクリーム

    「北海道どさんこプラザ」で販売しているソフトクリーム

  • 【お土産編】北海道以外で買えるのはここだけ!「SNAFFLE’S(スナッフルス)」

    交通会館の有楽町駅側入り口すぐ、本屋の向かいにある、1畳ちょっとだけの対面販売店「SNAFFLE’S(スナッフルス)」。「キャッチケーキ」という小ぶりなチーズケーキは、ふわふわの食感ととろけるような舌触りが絶品ですよ。他にも「蒸し焼きショコラ」というチョコレート味もあり、いずれもお土産として大人気のケーキですが、北海道以外ではここでしか買えない貴重なスイーツ。せっかく有楽町に来たからには、ここでしか買えないお土産もチェックしておきたいですよね♪
    【SNAFFLE’S HP】

    「SNAFFLE’S(スナッフルス)」外観

    「SNAFFLE’S(スナッフルス)」外観

    東京交通会館
    住所
    東京都千代田区有楽町2-10-1
    電話番号
    0332122931
    備考
    【URL】http://www.kotsukaikan.co.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog