カップルはもちろん、友人と行っても楽しめる!関西にあるお菓子工場の中から、見学できるスポットを5つ選んでみました!

  • 01

    たこせんべいの里(兵庫県)

    神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」からすぐ。たこせんべいの販売だけでなく、製造工程を一部見学することができます。窓越しでの見学は年中無休、予約不要。人気商品のおいしさの秘密と、ものづくりの楽しさを学べるスポットです。

    【住所】兵庫県淡路市中田4155-1
    【TEL】0799-60-2248
    【営業時間】9:00~17:00/大晦日 9:00~15:00
    【料金】無料
    ※詳細はホームページをご確認ください
    http://www.takosato.co.jp/

    photo By Mti CC BY-SA 1.0 from Wikimedia Commons

  • 02

    グリコピア神戸(兵庫県)

    神戸市営地下鉄「西神中央駅」からバスでアクセスできる、グリコの工園。工場見学や3Dシアターでの立体映像など、大人から子どもまで楽しめるスポットです。お菓子や食文化について楽しく学んで、お菓子の世界に思う存分浸ってください!

    【住所】兵庫県神戸市西区高塚台7-1
    【TEL】078-991-3693
    【定休日】盆休み
    【営業時間】10:00~など
    【料金】無料
    ※詳細はホームページをご確認ください
    http://www.glico.co.jp/glicopia/kobe/index.html

    写真提供:グリコピア

  • 03

    井筒八ッ橋本舗 追分店

    八ッ橋好きなら迷わずここ。1805年創業の井筒八ッ橋本舗 追分工場では、人気商品である餡入り八ッ橋「夕子」の製造を行っています。生産の様子が見学できるのはもちろんのこと、うれしい試食サービスつき。また、歴史資料館も併設しているのでそちらもあわせて見学したいですね。

    【住所】大津市横木一丁目3-3
    【TEL】075-502-2121
    【定休日】年中無休
    【営業時間】9:00~18:00
    【料金】無料
    ※詳細はホームページをご確認ください
    http://www.yatsuhashi.co.jp/index.htm

    写真提供:井筒八ッ橋本舗

  • 04

    コンペイトウミュージアムやお/堺(大阪府)

    コロコロかわいい昔ながらのお菓子、コンペイトウ。地下鉄「八尾南駅」から徒歩5分の「コンペイトウミュージアムやお」は、コンペイトウの製造工程や歴史が学べる体験型ミュージアムです。直径85センチのミニ釜でのコンペイトウ手作り体験や、平日に限り工場内の見学も実施。10名以上で予約する必要がありますが、3名~9名の少人数なら、堺市にある「堺プチミュージアム」で同様の見学を受付けています。

    【住所】大阪府八尾市若林町2-88
    【TEL】072-948-1339
    【定休日】土日祝(事前予約にて開催)
    【営業時間】9:00~17:00
    【料金】こんぺいとう工房:1200円(八尾)/1000円(堺)
    ※詳細はホームページをご確認ください
    http://www.konpeitou.jp/

    photo By Midori CC BY-SA 1.0 from Wikimedia Commons

  • 05

    明治ヨーグルト館(大阪府)

    南海本線「貝塚駅」からバスで行ける、明治のヨーグルト館。展示ゾーン、映像ゾーン、工場見学など、ヨーグルトの製造工程と歴史を楽しく学べます。公式ホームページには、見学の前にチェックしておきたい「大人のための基礎知識」も。館内にはクイズパネルもあり、クイズに挑戦しながら見学を進めるのも楽しいですよ!

    【住所】大阪府貝塚市二色南町16
    【TEL】072-431-1236
    【定休日】土日祝、年末年始
    【営業時間】9:00~16:00
    【料金】無料
    ※詳細はホームページをご確認ください
    http://www.meiji.co.jp/learned/factory/index.html

    写真提供:明治ヨーグルト館

この記事を含むまとめ記事はこちら