【京都】一度は行ってみたい!銭湯を改装したノスタルジックなカフェ「さらさ西陣」


2016.10.17

NAVITIME TRAVEL EDITOR

京都・西陣の鞍馬口通に、元銭湯だった建物をリノベーションしたカフェがあるのをご存知ですか?外観は、一見しただけではカフェと気がつかないレトロな建物。一歩中に足を踏み入れると、お風呂屋さん特有の高い天井と、全面張りタイルのアンティークな店内に思わず歓声をあげてしまうかも! 今回は、京都を訪れたら一度は行ってみたい、京都のノスタルジックな銭湯カフェ「さらさ西陣」をご紹介します!

  • 01

    あのジブリ映画を思わせる!?銭湯時代そのままの姿

    築80年を越える歴史ある建造物、銭湯旧藤の森温泉をリノベーションした「さらさ西陣」の外観は、銭湯として営業していた当時のまま。大正時代の建築様式といい、唐破風の特徴ある屋根といい、あのジブリの名作映画『千と千尋の神隠し』を彷彿とさせるつくりが魅力。

    夜になれば、柔らかな明かりが灯り、昼間とはまた違った趣ある表情を見せてくれます。時おり、バンドの生演奏が聴こえることも!

  • 02

    レトロなマジョリカタイルが印象的!モダンで色鮮やかな店内

    お店に入って一番に目を奪われるのは、やっぱり壁一面の色鮮やかでモダンなタイル。社長さんが一目惚れしたと言うマジョリカタイルは、京都の登録文化財にも指定されている貴重なもの。ひとつひとつ手作業で作られたタイルは今ではもう作れないそうです。このマジョリカタイルの魅力に魅せられて、何度も訪れるお客様も多いのだとか。

    「さらさ西陣」に行ったら行きたい隠れスポットは、なんと「お手洗い」。当時の洗面台がそのまま使われていて、昭和の銭湯気分が味わえます。さらに、カフェの床下には当時の浴槽がまだ残されているそうです。いま、自分が座っている場所は男湯だったのか女湯だったのか?想像するのも楽しいですよね。

  • 03

    週替わりのランチメニューは、味も量もボリュームたっぷり!

    12:00~15:00の間いただける平日と週末のランチメニューは週替わり。単品のメニューもありますが、ランチの時間内だったら、日替わりメニューが断然お得!
    メインのおかずにライス、サラダや小鉢1品とスープ、ドリンクがついたプレートものはオススメ。その他ランチには、うどんセットやサンドイッチのセットなども。お店のブログにランチメニューの内容が載っているので要チェックです!

  • 04

    旅の疲れを癒してくれるレトロモダンな空間で一休み♪

    「さらさ西陣」のある鞍馬口通・紫野は、町屋を改装したショップ「藤森寮」など昔ながらの町並みが残り、散策するのにも最適!
    見学やお買い物に疲れたら、ちょっと一休みで美味しいコーヒーやランチをいただきに訪れたり、西陣散策の最後にゆったりした京都の夜を過ごすのに立ち寄ったり、「さらさ西陣」で素敵な憩いのひとときを過ごしましょう。

    さらさ西陣
    rating

    4.0

    80件の口コミ
    place
    京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
    phone
    0754325075
    opening-hour
    12:00-23:00(L.O.22:00)
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら