NAVITIME Travel

京都の出汁文化を堪能!ミシュランお墨付き★うどん屋「仁王門 うね乃」

“京の味”と言って思い浮かぶのは、優しく上品な「お出汁」ではないでしょうか?そしてその出汁を思う存分堪能できる“うどん”は、京を代表するグルメの一つ。今回は、うどん激戦区京都の中でも多くのファンを持つ「仁王門 うね乃」をご紹介。あのミシュランも認めた、出汁のスペシャリストが手掛ける“奇跡の味”をとくとご堪能あれ!

目次

  • 出汁がうまい!?何を隠そう「うね乃」は、“お出汁の老舗”

  • 町屋を改築。京都の伝統を空間で表現。

  • 究極のスローフード!料理長ご自慢の“割烹うどん”

  • 季節限定!旬のものを“ご馳走うどん”で頂く幸せ。

  • 五感で京を満喫。地元民に愛されるのが”おいしさの証”

  • 出汁がうまい!?何を隠そう「うね乃」は、“お出汁の老舗”

    和食の神髄“出汁”。古都に根付く出汁文化を味わい尽くすなら、出汁のプロを尋ねるのが正解!創業明治36年、だし専門店として誕生した「うね乃」。以来、縁の下の力持ちとして和食を支えてきました。そんな出汁屋のうどんを頂けるのが「仁王門 うね乃」です。

    お店で購入できる“秘伝のお出汁達”。京土産に最適ですね♪

    お店で購入できる“秘伝のお出汁達”。京土産に最適ですね♪

  • 町屋を改築。京都の伝統を空間で表現。

    「出汁の匠が作るうどんが食べたい!」という事で、やってきたのは京都屈指のアートエリア・岡崎。

    仁王門 うね乃

    仁王門 うね乃

    築130年の町屋をリノベーションした“京都っぽさ”漂う店構え、引き込まれるように近づきます。お邪魔した日はあいにくの雨。平日ランチタイムを過ぎていたにも関わらず、客足が途絶えない人気ぶりです。

    *プライバシー保護の為、お客様のいらっしゃらない時間に撮影してます。

    *プライバシー保護の為、お客様のいらっしゃらない時間に撮影してます。

    やわらかな印象を与える木目を基調とした店内は、建築家・木島徹さんによるデザイン。

    木目、土壁のテクスチャーが、間接照明でほんのり浮かび上がって素敵

    木目、土壁のテクスチャーが、間接照明でほんのり浮かび上がって素敵

  • 究極のスローフード!料理長ご自慢の“割烹うどん”

    頂いたのは人気の「しっぽくうどん」。自家製の細麺うどんは“ちゅるちゅる”で出汁がよ~く絡まります。ゆで時間に決まりはないそうで、天気によって微妙に変えているのだとか。いつなんどきもベストタイミングがわかる、これも長年培われた“匠の勘”ならでは。

    人気のしっぽくうどん

    人気のしっぽくうどん

    驚いたのは、主役のうどんに負けずとも劣らない具材の豪華なこと!
    まず「生麩(なまふ)」、昆布の粉が練りこまれておりモチモチ食感がたまらない。「湯葉」は幅8cmもある特注で、巻物のように長く気持ち良い歯ごたえ!他ではなかなかお目にかかれない逸品です。身厚な大分産「どんこしいたけ」は、3日間じっくり甘辛に煮込まれており中まで真っ黒!これを目当てに来られるお客様もいるそうです。
    割烹出身の料理長が手間暇かけてじっくり調理するうどんは、まさにスローフードの極み。

    具材の主張っぷりが際立つ

    具材の主張っぷりが際立つ

  • 季節限定!旬のものを“ご馳走うどん”で頂く幸せ。

    旬の食材を使った季節限定メニューも見逃せません!夏は「冷やしちらしうどん」で涼しげに、冬は「白味噌うどん」で体の芯まであったまる。季節を感じに何度でも訪れたくなります。
    *食材の仕入れ状況により、頂ける期間が異なります。

    「冷やしちらしうどん」

    「冷やしちらしうどん」

    「白味噌うどん」

    「白味噌うどん」

    祇園祭限定 冷製うどん「鱧の葛打ちと梅のゼリー寄せ」

    祇園祭限定 冷製うどん「鱧の葛打ちと梅のゼリー寄せ」

  • 五感で京を満喫。地元民に愛されるのが”おいしさの証”

    “ミシュランガイド2017 ビブグルマン受賞”の際も、「そりゃ選ばれて当然!」と納得の声が多かった「仁王門 うね乃」。舌の肥えた京都人も足繁く通います。

    色鮮やかな盛り付けに心が湧き立ったら、まずは香り高きお出汁を一口。主役級の具材の食感を愉しみつつ、自家製麺を一気にすする・・・。ゆっくりと味わう贅沢な京時間、ぜひ堪能してみて下さい!

    初夏限定の「新ごぼうと丹波地鶏のつみれうどん 」

    初夏限定の「新ごぼうと丹波地鶏のつみれうどん 」

    仁王門うね乃
    住所
    京都府京都市左京区新丸太町41
    電話番号
    0757511188
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

そば・うどん
もっと見る
ランチ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る