鎌倉野菜をお持ち帰りしよう♪シェフにも愛される“レンバイ”「鎌倉市農協連即売所」ってどんなとこ?


2016.12.14

NAVITIME TRAVEL EDITOR

観光に行く際は必ず朝市へ行くという人、ご当地で採れる名産品をお土産にしたい人は必見!都内のレストランでもよく使われる「鎌倉野菜」を手軽に買える場所がここ「鎌倉市農協連即売所」通称“レンバイ”なんです!今回はそんな鎌倉市民だけでなく一流シェフも利用するレンバイの魅力をご紹介します。

  • 01

    “レンバイ”ってどんなところ?

    その始まりはなんと昭和3年!外国人牧師から「ヨーロッパでは農家が自分で生産した野菜などを決めた日に決めた場所で直接消費者に売っている」という話を聞いた鎌倉の農家がそれを真似したことから始まりました。この方式は当時の日本としては最先端で、「日本初のヨーロッパ式マルシェ」とも言われてるんですよ。

    年季の入った看板が出迎えてくれる通称“レンバイ”

    年季の入った看板が出迎えてくれる通称“レンバイ”

    農家さんは農作業があるため毎日売り場に立つ事ができません。そのため4つの班が1日ごとにローテーションして売り場を交換しているんです。不公平にならないように曜日や売り場も固定されていないので、お目当ての農家さんがいる場合は注意しましょう。

    入り口横に掲げられている“レンバイ”の歴史や出店の仕組み

    入り口横に掲げられている“レンバイ”の歴史や出店の仕組み

    営業日は年始となる元日~1月4日以外は、土日を含めて毎日営業。おおむね朝8時頃から日没頃まで営業してますが、午後は品薄になってしまうので豊富な種類から選びたい時はがんばって早起きしましょう!

    毎朝多くのお客さんで賑わう市場内

    毎朝多くのお客さんで賑わう市場内

    市場のすぐ隣には「鎌倉中央食品市場」というちょっとディープなエリアがあります。ここは海産物や野菜など地元でとれた食品店の他にも、個性溢れる専門店が集まっており、必ず立ち寄ってほしい大注目のエリア。おすすめのお店をこのあとご紹介します!

    鎌倉中央食品市場も含めて“レンバイ”と呼ばれています

    鎌倉中央食品市場も含めて“レンバイ”と呼ばれています

    地元ならではのまったりとした雰囲気が魅力

    地元ならではのまったりとした雰囲気が魅力

  • 02

    新鮮でカラフルな鎌倉野菜がずら~り

    まずは鎌倉野菜を買いにレンバイの野菜直売エリアへ。ここに売られている野菜は、どれも新鮮な地元産ばかり!一般的なスーパーで見かけるものだけではなく、色鮮やかな西洋野菜など珍しい野菜もたくさん販売されていて見てるだけでも楽しいんです♪

    当日または前日に収穫しているので土付きのままの販売も多めです

    当日または前日に収穫しているので土付きのままの販売も多めです

    葉ものは青々としていて、見るからにシャキッとしています。生のままサラダで頂きたくなります。

    紅大根、ムラサキ大根、わさび大根、黒大根など、大根だけで7種類も販売しているお店もありました。サラダや漬け物にするとおいしいそう。色も鮮やかで、食卓が華やかになりそうですね♪

    葉付きのにんじんはスーパーではなかなか見ないので新鮮!

    葉付きのにんじんはスーパーではなかなか見ないので新鮮!

    こんなに元気のいいサニーレタス見たことあります?

    こんなに元気のいいサニーレタス見たことあります?

    巨大!!!

    巨大!!!

    中には、野菜の横に名前とおすすめの調理法が書かれたPOPを置いているていねいなお店も。もちろん農家さんにその場で聞いてもOK!農家さんとの距離が近いのもレンバイの魅力です♪

    ピクルス用に黄色にんじんをGET!とっても味が濃かったですよ~

    ピクルス用に黄色にんじんをGET!とっても味が濃かったですよ~

    この日は野菜のほかにも、鉢植えのお花が大量に販売されていて賑わっていました。

    色んな種類の寄せ植えがかわいい!

    色んな種類の寄せ植えがかわいい!

    続いて、「鎌倉中央食品市場」エリアへ。地元民にも観光客にも人気のお店をいくつかご紹介します!

  • 03

    【鎌倉中央食品市場】雲を食べてるみたいな絶品シフォンケーキ「鎌倉しふぉん」

    知る人ぞ知るレンバイの名店、それが鎌倉しふぉん!レシピ本も出している青井聡子さんが手づくりするシフォンケーキのお店です。今までは口コミで地元民に愛されてましたが、テレビで宣伝されてからは全国からここのシフォンケーキ目当てに観光客が訪れるようになりました。

    鎌倉しふぉん

    鎌倉しふぉん

    膨張剤・保存料等は一切使用せず、国産小麦と卵の力でふんわりと焼き上げられたケーキは驚くほどふわふわ。シナモンやコーヒー、抹茶など日替わりで6~8種類ほどが店頭に並びます。

    1カット280円より販売

    1カット280円より販売

    ワンホール 1680円

    ワンホール 1680円

    『鎌倉推奨品』認定もされていて、贈り物としてもおすすめ

    『鎌倉推奨品』認定もされていて、贈り物としてもおすすめ

    市場のケーキ屋さん 鎌倉しふぉん
    rating

    4.0

    10件の口コミ
    place
    神奈川県鎌倉市小町1-13-10
    phone
    0467231833
    opening-hour
    10:00-17:30(完売次第終了)
  • 04

    【鎌倉中央食品市場】一風変わったパン屋さん「PARADISE ALLEY BREAD & CO.」

    市場内でひときわ異彩を放つミラーボール。まるでライブハウスの楽屋ような独特な雰囲気が漂うこちらのお店は、なんとベーカリー&カフェ!

    PARADISE ALLEY BREAD & CO.

    PARADISE ALLEY BREAD & CO.

    異国の香りが漂う外観

    異国の香りが漂う外観

    販売されている自家製酵母を使ったハード系のパンたちは、オリジナルのステンシルで模様がつけられていて目でも楽しめる遊び心が満載です。

    公式サイトではオリジナルステンシルのオーダーも受け付けてくれます

    公式サイトではオリジナルステンシルのオーダーも受け付けてくれます

    8時からオープンしており、店内では鎌倉野菜を使ったサラダなどが楽しめるモーニングもいただけます。市場で買い物を楽しんだ後は、ここでゆったり鎌倉散策の計画もたてられますよ♪

    ふかふかのフォカッチャも人気商品

    ふかふかのフォカッチャも人気商品

    PARADISE ALLEY BREAD & CO (パラダイス アレイ ブレッドカンパニー)
    place
    神奈川県鎌倉市小町1-13-10 (鎌倉中央食品市場レンバイ内)
    phone
    0467847203
    opening-hour
    10:00-19:00
  • 05

    【鎌倉中央食品市場】ネットから始まった燻製専門店「北鎌倉燻煙工房」

    かわいらしいイラストの看板と、手づくり感あふれる「スモークチーズ」の文字が愛らしい燻製食品のお店。看板商品である「クルミ入り手づくりスモークチーズ」は、ワッフルのような独特な形状で、スモークの香りがぎゅっとつまっておりお酒のつまみに最高!と大人気。一度食べるとハマるリピーターも多いようです。

    北鎌倉燻煙工房

    北鎌倉燻煙工房

    クルミ入り手づくりスモークチーズ

    クルミ入り手づくりスモークチーズ

    もとはネットショップやイベントでの販売のみでしたが、人気に火がつき実店舗ができたんだとか。燻製塩や燻製醤油などの調味料もあり、お料理のアレンジの幅も広がりそう。

    北鎌倉燻煙工房 市場店
    【住所】神奈川県鎌倉市小町1−13−10 鎌倉市農協連即売所内
    【電話番号】080-9869-4172
    【営業時間】10:30~16:30
    【定休日】無休

    冷奴やゆで卵がおいしくなる「燻塩」

    冷奴やゆで卵がおいしくなる「燻塩」

    玉子かけごはんにかけると絶品らしい「燻製旨醤油」

    玉子かけごはんにかけると絶品らしい「燻製旨醤油」

  • 06

    【鎌倉中央食品市場】“デイリー使い”したいグロサリーショップ「DAILY by LONG TRACK FOODS」

    レトロな雰囲気のお店が多いレンバイの中でも、ちょっとおしゃれな真っ白な外観が特徴のお店。大きな窓からのぞく店内には、焼き菓子やカップに入ったピクルス、市場で買った野菜をつけて食べられるディップなどホームメイドにこだわった商品がいっぱい!ディップはバジル&チーズや、ソーセージ&ネギ(各378円~)など。

    DAILY by LONG TRACK FOODS

    DAILY by LONG TRACK FOODS

    鎌倉野菜を使ったピクルス

    鎌倉野菜を使ったピクルス

    小さな店内ながらも、ナチュラルな雰囲気のキッチンクロスやエプロン、バスケットなどキッチンにまつわる雑貨たちも並び、“食を楽しむ”ヒントがいっぱいつまったお店です。

    DAILY by LONG TRACK FOODS
    【住所】神奈川県鎌倉市小町1-13-10 鎌倉市農協連即売所内
    【電話番号】 0467-24-7020
    【営業時間】10:00-17:00
    【定休日】月曜日(祝祭日は営業)

    キッチンのような店内はどこかほっとする雰囲気

    キッチンのような店内はどこかほっとする雰囲気

  • 07

    レンバイへの行き方

    レンバイは鎌倉駅東口より徒歩3分ほど。改札を出たら右方向へ。駅前のスターバックスコーヒーとエクセルシオールコーヒーの間の通りを進むと、左手にケンタッキーフライドチキンが見えるのでその手前の路地を左に入ります。大通り(若宮大路)へ出たら右方向へ進みしばらくすると、反対の通りに「鎌倉市農協連即売所」が見えてきます。

  • 08

    鎌倉の“食”ここにあり

    鎌倉野菜をはじめ、地元の人の手でつくられたおいしい「食」が集まるレンバイ。おいしい野菜やグルメはもちろん、ここに流れる鎌倉がもつゆるやかな空気感や時間をもぜひ味わってみてください。

    鎌倉市農協連即売所
    place
    神奈川県鎌倉市小町1-13-10
    phone
    0467443851
    opening-hour
    8:00-日没(売切れ次第終了)

この記事を含むまとめ記事はこちら