【鎌倉限定土産】鳩サブレーの「豊島屋」本店でしか買えない人気の鳩グッズをご紹介!

鎌倉駅にも、北鎌倉駅にも、長谷駅にも!鎌倉の主要駅に店舗を構える鎌倉の老舗菓子メーカー「豊島屋」。鎌倉を歩く観光客の多くが持つ、黄色い紙袋に入ったお菓子「鳩サブレー」を作るお店です。 そんな豊島屋さんの作る、鎌倉本店でしか買えない鳩グッズがネットで話題になっているというので実際に伺ってみました! そこで見えたのは、先祖代々の驚くべき鳩への「愛」でした…。

  • 鶴岡八幡宮へ続く参道「若宮大路」の入り口にある、豊島屋鎌倉本店

    鎌倉駅東口をまっすぐ進み、若宮大路へ。赤い鳥居の少し先に見えるのが豊島屋本店です。

    • 豊島屋本店の行き方
      豊島屋本店の行き方

    真っ白な壁に大きく書かれた「鳩サブレー」という文字。実はこの文字と鳩のマークがインスタ女子に人気のスポット!

    • 豊島屋本店外観
      豊島屋本店外観
    • おすすめは黒い服。映えるんです!

    次にチェックしなければならないのが、「夜になると鳩サブレーの目が赤く光る」という怖いウワサを作りだした名建築。

    • 非常灯が鳩の目!
      非常灯が鳩の目!
    • 夕暮れの赤い目
      夕暮れの赤い目

    いきなり見所満載です。

  • さっそく鎌倉本店限定の「鳩グッズ」を紹介!

    広々とした本店の一角に、常時20種類くらいあるという「鳩グッズ」を発見!時にはその時期限定の商品にもお目にかかれます。
    2016年オリンピックイヤーを記念して作られた「とってもはと」。五輪色の今治タオルが入っています。※無くなり次第販売終了

    • とってもはと 3,300円
      とってもはと 3,300円

    鳩たちが競技をしているのか、群がっているだけなのか不明ですが勢いある缶のパッケージに入っています。

    注目すべきは、「とって」の部分!

    • 「とって」も鳩
      「とって」も鳩

    そうなんです、豊島屋の鳩グッズが人気の理由は、一瞬気づきにくいユーモアにとんだセンスなんです!実は商品全て4代目の社長が考案されているということ。ここから、怒涛の社長の個性溢れるグッズが続きます。

  • あのマツコさんもクオリティに絶賛「鳩けし」

    喜ばれるかは置いておいて、小学生のお土産におススメなのが「鳩けし」。おなじみの黄色い缶の中には、鳩サブレーを見事に再現したジャンボ消しゴムが!

    • 鳩けし 810円 (鳩プライス)
      鳩けし 810円 (鳩プライス)
    • 意外とよく消えるらしいです
      意外とよく消えるらしいです
    • 中にはめでたい、紅白の小鳩が!
      中にはめでたい、紅白の小鳩が!
  • 実用性を兼ね備えた文房具がたくさん!

    真正面から見ると結構こわい修正テープ「スイングハート(ゆれるハト)」。いつも上を向く起き上がりこぼしです。前向きに仕事や勉強を頑張って!という意味が込められているらしい。

    • ゆれて、上向き。
      ゆれて、上向き。
    • 「スイングハート」 810円 (鳩プライス)
      「スイングハート」 810円 (鳩プライス)

    こちらは可愛い、「鳩クリップス」。鳩の形のゼムクリップが入っています。定番の人気商品ですがたまに色が変わります。

    • 「鳩クリップス」 600円 
      「鳩クリップス」 600円 

    最初は1種類からスタートして、今3種類まで増えた付箋「鳩っといって」、色々な仲間たちに扮する「鳩人」たちの表情がたまりません。

    • 「鳩っといって」(鳩サブレーふせんファミリー) 各400円
      「鳩っといって」(鳩サブレーふせんファミリー) 各400円

    そして、こちらは小学生に絶対にプレゼントしてはいけない「ハトカー」、ボールペンの上の鳩カーがチョロQのように走ります。

    • 「ハトカー」 600円
      「ハトカー」 600円
    • ナンバープレートはやっぱり「810」
      ナンバープレートはやっぱり「810」

    シールだけでも欲しくなっちゃう、鳩たっぷりのレターセット。こちらは案外ノーマルです!

    • レターセット 700円
      レターセット 700円

    もう一個、普通に可愛い!ミニチュアサイズの鳩サブレ一式そろう「鳩サブレーマグネット」。結構強力な磁力らしいです。

    • 鳩サブレーマグネット 600円
      鳩サブレーマグネット 600円
  • 複雑な登場人物(鳩人)に目が離せません!

    鳩グッズの一番人気!いつも鳩サブレーと一緒にいられる、ミニチュア鳩サブレーチャーム「鳩三郎」。

    • 鳩三郎 500円
      鳩三郎 500円

    貼男(はるお)と貼郎(はろう)の鳩兄弟のセロテープ。

    • 動物園と水族館の「鳩 貼男」、鎌倉散策と世界旅行の「鳩 貼郎」 各1,100円
      動物園と水族館の「鳩 貼男」、鎌倉散策と世界旅行の「鳩 貼郎」 各1,100円

    セロテープがめちゃくちゃ可愛いんです!

    • 豊島屋さんの包みはこのセロテープが使われています。
      豊島屋さんの包みはこのセロテープが使われています。

    豊島屋のゆるキャラ「鳩兵衛」をご存知ですか?たまに店頭にも登場するらしいですよ。人気のゆるキャラマグネット。

    • 「鳩兵衛マグネット」 810円 (鳩プライス)
      「鳩兵衛マグネット」 810円 (鳩プライス)

    その鳩兵衛の着せ替えレターセット「鳩兵衛 服 きれたー」もすっごく可愛いんです!鎌倉ゆかりの人物にコスプレする鳩兵衛。

    • 「鳩兵衛 服 きれたー」 700円
      「鳩兵衛 服 きれたー」 700円
    • 20種類の服や小物シールが付いて、着せ替え可能!
      20種類の服や小物シールが付いて、着せ替え可能!
    • こんな風に送られてきたら、たまりません!
      こんな風に送られてきたら、たまりません!
  • 編集部のお気に入りTOP3「はっとカード」

    鳩サブレーの形をしたトランプです。驚くべきは1枚1枚違う絵柄!しかもストーリー仕立てになっているのです。
    その内容がシュール過ぎて、笑ってしまいます。

    • 「はっとカード」 1,600円
      「はっとカード」 1,600円
    • なにやら実験をして…、失敗しちゃう。
      なにやら実験をして…、失敗しちゃう。
    • 宴会で飲みすぎ、一羽ずつ倒れていきます。中には飲み続ける強鳩も…。
      宴会で飲みすぎ、一羽ずつ倒れていきます。中には飲み続ける強鳩も…。
  • 編集部のお気に入りTOP3「あぶらとり紙」

    紙にはハトのすかしが入っている、鏡付きケースに入ったあぶらとり紙です。リフィルも売っていますが、使い終わったら名刺ケースにする!という方も多いそうです。

    • 「あぶらとり紙」 810円 (鳩プライス)
      「あぶらとり紙」 810円 (鳩プライス)
    • 開けると顔をのぞかせる黄色いハトがかわいい!
      開けると顔をのぞかせる黄色いハトがかわいい!
    • 紙は全部で81.0枚!中に一枚だけ絵柄違いが入っているそうな、気づけるのでしょうか…。
      紙は全部で81.0枚!中に一枚だけ絵柄違いが入っているそうな、気づけるのでしょうか…。
    • 後ろも憎い演出。
      後ろも憎い演出。
  • 編集部のお気に入りTOP3「鳩サブローの春夏秋冬 鎌倉の歩き方」

    どこまでも可愛いイラストと、ユーモアタップリな内容で描かれる、鎌倉の観光ガイド。なぜかLINE風に観光客鳩と住職鳩が結構難しい内容を会話したりします。
    もう、お分かりだと思いますが著者の「鳩サブロー」さんのプロフィールにもご注目!

    • 「鳩サブローの春夏秋冬 鎌倉の歩き方」 1,300円(税別)
      「鳩サブローの春夏秋冬 鎌倉の歩き方」 1,300円(税別)
    • すごく面白い方だということがよく分かりますね!
      すごく面白い方だということがよく分かりますね!
  • まだまだあります、鳩グッズ!

    お部屋のインテリアにも!白と黄色のティッシュが交互に出る「ティッシュポッポ」※数量限定販売

    • 「ティッシュポッポ」 2個で500円
      「ティッシュポッポ」 2個で500円

    本格派の方へは「銀の鳩」、目に石が入っている方が少しお高い。

    • 「銀の鳩」 2,200円と、3,000円
      「銀の鳩」 2,200円と、3,000円

    おしゃれ女子に欠かせないアイテムのミラーは両面にハト。裏面はおしゃれした鳩!

    • 「鳩妻鏡(ハトミラー)」 810円 (鳩プライス)
      「鳩妻鏡(ハトミラー)」 810円 (鳩プライス)

    以上が、鎌倉豊島屋本店限定鳩グッズのご紹介でした!
    観光客の皆さんが立ちよっては、クスクス笑っていくという人気!その一方でグッズの存在を知らず、お菓子だけ購入して帰ってしまう方もいました。もったいない!

  • 余裕があれば、2階の「鳩巣(きゅうそう)」へ

    無料で開放されている2Fの展示室には、鎌倉ゆかりの画家や、一般の方から寄せられた鳩の絵や、豊島屋の歴史、鳩への愛が溢れるあまり先代の社長が集めた世界の鳩グッズが展示されています。

    • 2階の無料の展示室「鳩巣」
      2階の無料の展示室「鳩巣」
    • 鎌倉ゆかりの漫画家「フクちゃん」の横山隆一先生の作品
      鎌倉ゆかりの漫画家「フクちゃん」の横山隆一先生の作品
    • 卵の殻でかかれたモザイク画の鳩サブレー
      卵の殻でかかれたモザイク画の鳩サブレー
    • 世界各地で集められた鳩グッズ
      世界各地で集められた鳩グッズ
    • 昭和16年まで使われていた鳩サブレーの缶や、昔実際に使っていた焼き型など
      昭和16年まで使われていた鳩サブレーの缶や、昔実際に使っていた焼き型など

    中でも心を打たれたのが、鳩サブレーの大きな缶にしか入っていない初代社長「鳩サブロー」さんが戦争真っ只中、鳩サブレーを生み出し、美味しい鳩サブレーを作ろうと奮闘する、ホロリとするストーリーが描かれた紙を展示するコーナー。

    同じものをホームページで見たい!と思い「菓子の歴史」というリンクをたたいたら、全く予想していなかった弥生時代からのストーリーでした…。ホームページも遊び心満載です!http://www.hato.co.jp/

    先祖代々の鳩愛が詰まった2Fの展示室はぜひ見てみてくださいね。

  • 最後に!鳩サブレーを買うなら本店限定パッケージを!

    内容盛りだくさんの豊島屋本店ですが、やっぱりあのお土産「鳩サブレー」を買いましょう。そして、本店限定パッケージをお見逃しなく!

    • 鳩サブレー 本店限定パッケージ
      鳩サブレー 本店限定パッケージ
    • 修学旅行でしょうか。
      修学旅行でしょうか。
    • 豊島屋のおねえさんハト
      豊島屋のおねえさんハト
    • 美味しい鳩サブレーを届けるために走るトラック
      美味しい鳩サブレーを届けるために走るトラック
    • 鳩サブローさんでしょうか?
      鳩サブローさんでしょうか?
    • 「おふくろ、ほら。」 「まぁっ!」 …(涙)
      「おふくろ、ほら。」 「まぁっ!」 …(涙)

    決まったストーリーは無いのに、色々と想像させてくれるパッケージです。

    同じく大人気なのが、お正月限定パッケージ。毎年干支と鳩人の絡みがネットで話題にあがるほど。

  • 鎌倉へ行ったら、豊島屋本店へ!

    記事はずいぶん長くなりましたが、鎌倉駅から豊島屋本店までは5分ほど!商品を見てまわっても10分あればお買い物できますよ!
    鎌倉観光の際は、鳩への愛がたっぷり詰まった、ここでしか売っていない限定アイテムを買いに行ってみてはいかがでしょうか。

    • 鎌倉 豊島屋本店
      鎌倉 豊島屋本店
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog