NAVITIME Travel

【鎌倉旅情】歴史をめぐる旅②~鎌倉幕府もうひとりの立役者・北条氏ゆかりの地 編~

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

19. December. 2016

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

鎌倉幕府を開いた武将として、源頼朝が有名ですが、その後ろ盾として助力していたのが北条氏です。鎌倉に幕府が開かれたあと、強い権力を持ち執権として代々幕府の政治に関わってきました。北条氏の残した多くの歴史的な寺社が今もここ、鎌倉に残されています。

目次

  • 蒙古襲来の犠牲者を弔うために建てられた「円覚寺」
  • かつて女性を守るための尼寺だった「東慶寺」
  • 北条時頼が出家生活を送った「明月院」
  • 北条時頼が大覚禅師のために創建した「建長寺」
  • 北条氏を弔うための寺「宝戒寺」
  • 鎌倉幕府終焉の地「東勝寺跡」
  • 北条一族の墓と伝わる「腹切りやぐら」

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      神奈川県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す