NAVITIME Travel

【鎌倉の名店】 ここでしか味わえない!こだわりの甘味処 厳選12選

落ち着いた古都の魅力が満点の鎌倉。観光の休憩には和の心を感じる甘味処がおすすめです。今回は、あんみつやぜんざい、抹茶アイス、どらやきなど絶品の和スイーツがいただける、鎌倉の中でも行列の絶えない人気・老舗の和カフェを厳選12選で紹介します。

目次

  • (小町通り)和風喫茶 「くるみ」

  • (小町通り)「豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)」

  • (鎌倉駅西口)「甘味処 こまめ」

  • (鎌倉駅西口)「茶房 雲母(きらら)」

  • (北鎌倉)「三日月堂花仙(かせん)」

  • (由比ガ浜)「無心庵(むしんあん)」

  • (北鎌倉)円覚寺 如意庵茶寮 安寧(あんねい)

  • (鎌倉御成通り) もみじ茶屋

  • (由比ガ浜通り)桃太郎

  • (由比ヶ浜通り)こ寿々わらび餅蔵

  • (鎌倉駅西口)くずきり みのわ

  • (長谷駅)するがや 長谷駅前店

  • (小町通り)和風喫茶 「くるみ」

    小町通りを鶴岡八幡宮方向へ5分ほど歩く白と黒のシックな外観の甘味処、「くるみ」の創業は昭和43年。お店はリニューアルをしていますが、創業当初の木材を再利用した店内は昔の雰囲気を残しています。

    鎌倉くるみ 外観

    鎌倉くるみ 外観

    くるみの一番人気は「クリームあんみつ」です。あんみつにのるアイスクリームはバニラと抹茶から選ぶこともできます!できる限り国産にこだわったあんみつは甘さ控えめ。さっぱりいただけます。

    クリームあんみつお盆のせ 700円

    クリームあんみつお盆のせ 700円

    和カフェらしく、コーヒーやお抹茶などもあり、ドリンク類には+200円で栗の甘露煮としらたま2つ、餡がセットになった「甘味」を追加することができます。

    珈琲と甘味 700円

    珈琲と甘味 700円

    場所がら、いつも修学旅行生でにぎわう人気のお店です。

    くるみ
    住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38
    電話番号
    0467231818
    備考
    【URL】http://kamakurakurumi.cafe.coocan.jp/
  • (小町通り)「豊島屋菓寮 八十小路(はとこうじ)」

    小町通から少し入ったところ、若宮大路の豊島屋本店の裏にあるのが「豊島屋菓寮 八十小路」です。小さなお店がひしめく小町通りの近くにありながら、広い庭に面した広々とした空間の店舗なので、落ち着いたひと時が過ごせます。

    八十小路 外観

    八十小路 外観

    大きな窓からお庭を眺められる店内

    大きな窓からお庭を眺められる店内

    おすすめは、なんといっても可愛らしい「豆羹」。ほんのりピンク色に色づいた白玉と、イチョウやモミジの形の寒天が涼しげです。黒蜜、白蜜を選んで、たっぷりの寒天をいただきましょう。

    豆羹の真ん中には、やはり「鳩」

    豆羹の真ん中には、やはり「鳩」

    他にも、翡翠白玉や冷やし珈琲など見た目も涼しげなメニューや、おしる粉、季節の上生菓子などがあります。甘味処ですがお雑煮や、限定20食でとりそぼろご飯や、蒸し寿司もあるのでランチも楽しめます。

    豊島屋菓寮・八十小路
    住所
    神奈川県鎌倉市小町2-9-20
    電話番号
    0467240810
    備考
    【URL】https://www.hato.co.jp/index.html
  • (鎌倉駅西口)「甘味処 こまめ」

    鎌倉西口から徒歩約8分、佐助稲荷神社や銭荒弁天へ行く道の途中に「甘味処 こまめ」はあります。緑ののれんが目印です。

    こまめ外観

    こまめ外観

    窓から日差しの差し込む明るい店内

    窓から日差しの差し込む明るい店内

    原材料を国産にこだわった甘味は、様々な産地の一品を使用。「ご利益ぜんざい」は、皮をしっかりのこし甘みも豊かな北海道産の大納言を使用しています。名前の“ご利益”の由縁は、お盆に銭荒い弁天でお清めした5円玉を添えてあるからです。銭荒い弁天へ行くことができなかった人には嬉しいお店からの計らいですね。

    「丸もち」がありがたさを増す、ご利益ぜんざい 750円

    「丸もち」がありがたさを増す、ご利益ぜんざい 750円

    お店の看板メニューは、天草や高知、三重県など厳選の産地の原料から手作りで作られたこまめ独自の寒天「黒かん」。「白玉クリーム黒かん」には黒寒天との対比が美しい「手亡豆」とアイスクリームが添えられています。

    白玉クリーム黒かん 820円

    白玉クリーム黒かん 820円

    お米にこだわった「おむすびセット」や、こまめのホームページでメニューが発表される平日限定のランチはボリューム、栄養満点です。こまめにはお店の方の真心が随所に見られます。

    こまめ
    住所
    神奈川県鎌倉市佐助1丁目13-1
    電話番号
    0467238334
    備考
    【URL】http://komame-kurokan.jp/
  • (鎌倉駅西口)「茶房 雲母(きらら)」

    もちもちの大玉の白玉がみっちり入ったあんみつの人気がSNSで広がり、日本だけではなく外国の観光客まで行列をつくる人気店、「雲母」は、鎌倉駅西口から徒歩8分ほどの住宅街にあります。

    雲母の目印

    雲母の目印

    オーダーした後にゆでる白玉は、ほかほか柔らかな状態で提供されます。なので大きくてもペロリと食べられてしまうのです。人気は白玉も、フルーツもたっぷりのった「白玉フルーツクリームあんみつ」。黒蜜をたっぷりかけていただきましょう。

    白玉フルーツクリームあんみつ 950円

    白玉フルーツクリームあんみつ 950円

    珍しい抹茶シロップをかける「宇治白玉クリームあんみつ」

    珍しい抹茶シロップをかける「宇治白玉クリームあんみつ」

    茶房雲母
    住所
    神奈川県鎌倉市御成町16-7
    電話番号
    0467249741
    備考
    【茶房 雲母へのアクセス記事】https://travel.navitime.com/ja/area/jp/guide/NTJkmk2001/
  • (北鎌倉)「三日月堂花仙(かせん)」

    北鎌倉から建長寺方向へ徒歩7分のところにあるのが一級和菓子職人が創り出す「どらやき」で有名な「三日月堂花仙」があります。 神奈川県指定銘菓になっている「鎌倉どら焼き」と、もうひとつの名物が「くずきり」です。

    花仙 外観

    花仙 外観

    花仙 鎌倉どらやき 195円

    花仙 鎌倉どらやき 195円

    北鎌倉の花仙本店の茶房では、あんみつ、ぜんざい、しるこなどの甘味が楽しめます。3月1日~11月30日まで販売される国産の最高級の本葛「吉野葛」を使った「くずきり」は見た目も美しく、こしもしっかり。
    蜜はかけるのではなく、少しづつ付けていただきます。

    一輪のお花と一緒に提供される「くずきり」 950円

    一輪のお花と一緒に提供される「くずきり」 950円

    平たく切られ透明でつるつる涼しげ

    平たく切られ透明でつるつる涼しげ

    広々とした店内の奥には茶室もあります。

    花仙の店内から見えるお庭

    花仙の店内から見えるお庭

    花仙は、北鎌倉散策の途中にある貴重な甘味処です。

    三日月堂花仙
    住所
    神奈川県鎌倉市山ノ内133-11
    電話番号
    0467228580
    備考
    【URL】http://www.casen.co.jp/
  • (由比ガ浜)「無心庵(むしんあん)」

    江ノ電の「和田塚駅」のホームから徒歩でたったの10歩、踏切のない線路を渡って入る甘味処として、メディアでも話題の「無心庵」。
    古民家で江ノ電を見ながら甘味をいただけるという鎌倉らしさを満喫できるスポットのため、国内外の観光客で常ににぎわいます。

    和田塚駅の向かいに位置する無心庵

    和田塚駅の向かいに位置する無心庵

    無心庵 外観

    無心庵 外観

    無心庵のあんみつは、ちょっとレトロな雰囲気がかわいくフォトジェニックです。

    無心庵 あんみつ 700円

    無心庵 あんみつ 700円

    お昼の11時~14時の間ランチ限定の「昼御前」4種 1000円も人気の無心庵。電車好きの人も、甘味好きの人も楽しめるお店です。

    無心庵
    住所
    神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-2-13
    電話番号
    0467230850
    備考
    【URL】https://mushinan.chobi.net/
  • (北鎌倉)円覚寺 如意庵茶寮 安寧(あんねい)

    北鎌倉駅からすぐのところにある「円覚寺」は、臨済宗円覚寺派の大本山であり、鎌倉五山第二位の格式高いお寺です。ここのお茶室・安寧は水、木、金、第2土曜日のみと限られた時間しか訪れることができません。雑誌でも取り上げられていることから最近は行列ができることもしばしばあるんだそう。

    円覚寺 山門

    円覚寺 山門

    丁寧な接客と、お寺だからこその静寂な空間、そして、作り立てで提供される「あんみつ」。暖かい日差しが入る縁側でお茶と甘味を楽しめる、贅沢なひと時です。

    あんみつ 1,000円

    あんみつ 1,000円

    ほうじ茶はポットでサービスしていただけます

    ほうじ茶はポットでサービスしていただけます

    安寧の縁側

    安寧の縁側

    円覚寺 如意庵茶寮 安寧
    住所
    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    電話番号
    0467220478
    備考
    【URL】http://nyoiannei.jp/
  • (鎌倉御成通り) もみじ茶屋

    鎌倉小町通り、鶴岡八幡宮の近くにあるにある「もみじ茶屋 本店」に引き続き、2017年にオープンした2号店です。京都の老舗『森半』の良質の抹茶を使用した抹茶スイーツは上品な味わいです。

    升のヒノキの香りが抹茶を引き立てる「宇治抹茶ティラミス」 600円

    升のヒノキの香りが抹茶を引き立てる「宇治抹茶ティラミス」 600円

    仕上げに抹茶エスプーマをかける「抹茶のかき氷(夏季限定)」 1,100円

    仕上げに抹茶エスプーマをかける「抹茶のかき氷(夏季限定)」 1,100円

    連日行列のできるこのお店は、予約してから行くのがおすすめです。このかわいらしいビジュアルと本格的な抹茶の味、香りが素晴らしいと口コミが広まり話題のお店となりました。スイーツのほかにお食事のメニューも用意していますよ。

    もみじ茶屋 御成通り店

    もみじ茶屋 御成通り店

    もみじ茶屋 御成通り店
    住所
    神奈川県鎌倉市御成町10-2
    電話番号
    0467604316
  • (由比ガ浜通り)桃太郎

    レトロな店構えが風情たっぷり。桃太郎は地元でも人気の老舗和菓子店です。おまんじゅうにお団子と、どれもとっても美味しい和菓子ばかりなのですが、こちらの一番人気は「いちご大福」!(11月~5月末までの期間限定販売)やわらかいお餅に包まれているのは、すっきりとした甘みの白餡と、みずみずしいイチゴ。シンプルなぶん、おいしさがダイレクトに伝わってきます。ぜひ柔らかいうちに召し上がってください。

    いちご大福 200円

    いちご大福 200円

    桃太郎 外観

    桃太郎 外観

    桃太郎
    住所
    神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-12-2
    電話番号
    0467221522
  • (由比ヶ浜通り)こ寿々わらび餅蔵

    そばの名店「段葛こ寿々(こすず)」が由比ヶ浜通りにオープンさせた専門の甘味処です。こちらのわらびもちは、生産数が少なく貴重な本わらび粉を使い、丁寧に作られた大人気の商品。ヘラで切ろうとしてもなかなか切れないもっちもちの弾力は、本わらび独特のもの。きな粉と黒蜜をたっぷりとかけて頂くと、意外にもとろけるような口当たりが楽しめます。

    箱入り(9切 735円、14切 1050円)もあるのでお土産にもおすすめ!

    箱入り(9切 735円、14切 1050円)もあるのでお土産にもおすすめ!

    こ寿々(こすず)わらび餅蔵 外観

    こ寿々(こすず)わらび餅蔵 外観

    こ寿々わらび餅蔵
    住所
    神奈川県鎌倉市由比ガ浜3丁目3-25
    電話番号
    0467252182
    備考
    【URL】https://kamakura-brand.com/kosuzu/
  • (鎌倉駅西口)くずきり みのわ

    鎌倉駅西口より銭洗弁財天へ向かう坂道の途中にある、行列のできる甘味処。趣味を押さえたシンプルな内装で、どんな年齢層でも落ち着いて過ごせます。中庭は縁台やあずまやの席がある日本庭園になっており、安らぎの空間です。

    くずきり みのわ

    くずきり みのわ

    こちらの名物である「くずきり」は注文を受けてから一人分ずつ作り、できたて独特の弾力とのどごしの良さを味わえます。すっきりとした甘さの黒糖につけて食べる「くずきり」は、つるっとしたのど越しで一年を通しての人気のメニューです。

    くずきり 920円

    くずきり 920円

    くずきりみのわ
    住所
    神奈川県鎌倉市佐助2-6-1
    電話番号
    0467220341
    備考
    【URL】http://www.kamakura-minowa.com/index.shtml
  • (長谷駅)するがや 長谷駅前店

    江ノ電「長谷駅」改札口よりすぐのところにある和菓子店です。本店は由比ガ浜にあり、そちらは昭和12年(1937)創業の老舗です。一枚一枚焼きあげた生地に、こだわりの餡をあわせた名物の「鎌倉どら焼」は鎌倉商工会議所主催「かまくら推奨品」にも指定されている、誰もが認める一流の甘味です。

    するがや 長谷駅前店

    するがや 長谷駅前店

    長谷駅前店では、どら焼きの店頭実演販売を行っていて、他では味わえない「焼きたてどら焼き」を味わえます。その他、季節限定の「イチゴどら焼」など数種類のどら焼きがあり、迷ってしまいそうですね。

    イチゴどら焼

    イチゴどら焼

    するがや 長谷駅前店
    住所
    神奈川県鎌倉市長谷2-14-11
    電話番号
    0467228755
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

カフェ
もっと見る
スイーツ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る