鎌倉のオススメ紅葉スポット

山々に囲まれ自然豊かで魅力ある寺院が多い鎌倉は、四季を通じて多くの観光客が訪れる人気の観光スポット。特に紅葉の時期は寺院などの建物と紅葉のコントラストが素晴らしく見どころがいっぱいです。今回は、色鮮やかで美しい紅葉を楽しめる有名なスポットをご紹介します。

  • 01

    夜の「長谷寺」は紅葉のライトアップが幻想的

    江ノ電長谷駅から徒歩5分の「長谷寺」は、四季折々の花木が境内を彩り「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれるほど。春の桜、梅雨のあじさいも見事ですが、極楽浄土を感じることができるのは11月から見ごろを迎えるイチョウやいろは楓の紅葉でしょう。11月末からは夕暮れと共に美しく色づいた木々がライトアップされ、幻想的に移り変わって行く風景は必見です。

    長谷寺紅葉ライトアップ

    長谷寺紅葉ライトアップ写真提供:鎌倉市観光協会

    長谷寺紅葉ライトアップ

    長谷寺紅葉ライトアップ写真提供:鎌倉市観光協会

    長谷寺
    place
    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    phone
    0467226300
    opening-hour
    [3-9月]8:00-17:00[10-2月]8:0…
  • 02

    鎌倉で一番遅く紅葉が楽しめる「瑞泉寺」

    鎌倉時代末期に建てられた「瑞泉寺」のあるあたり一帯は紅葉ヶ谷と呼ばれ、昔から紅葉の名所。境内には多くのモミジやカエデ、イチョウが植えられ、秋には史跡名勝天然記念物の庭園を彩り、とても美しい絶景へ様変わりします。特に山門付近の紅葉は門を包み込むように色づきとても見事。見ごろは11月下旬~12月中旬と鎌倉で一番遅く紅葉を楽しめます。

    瑞泉寺 紅葉

    瑞泉寺 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

    瑞泉寺 紅葉

    瑞泉寺 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

    瑞泉寺
    rating

    4.0

    73件の口コミ
    place
    神奈川県鎌倉市二階堂710
    phone
    0467221191
    opening-hour
    9:00-17:00(入門-16:30)
  • 03

    天然記念物のイチョウが見どころの「妙本寺」

    鎌倉では瑞泉寺と同じく、最も遅くまで紅葉を楽しめる「妙本寺」。祖師堂まで静寂に包まれた山の紅葉の中、長めの参道を登ります。紅葉を楽しみながら歩く参道は、自然と心が落ち着きます。二天門を覆う真っ赤なカエデや比企一族之墓の背後にある市の天然記念物イチョウは見どころ。イチョウの黄色とカエデと赤のコントラストは絶妙で、心に残る風景です。

    妙本寺 紅葉

    妙本寺 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

    妙本寺 紅葉

    妙本寺 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

    妙本寺
    rating

    4.0

    51件の口コミ
    place
    神奈川県鎌倉市大町1-15-1
    phone
    0467220777
  • 04

    鎌倉の隠れた名所「獅子舞」の紅葉

    建長寺と瑞泉寺などの寺々をつなぐ天国ハイキングコース。そこに、鎌倉の隠れた紅葉の名所「獅子舞」があります。天国ハイキングコースの峠の茶屋から瑞泉寺方面へ進むと道標もありわかりやすく、眼下に広がる獅子舞の美しい紅葉が楽しめます。赤や黄色に色づいたイチョウやカエデから降りそそぐ柔らかな木漏れ日は、鎌倉の秘境獅子舞ならではの美しさです。

    獅子舞 紅葉

    獅子舞 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

    獅子舞 紅葉

    獅子舞 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

  • 05

    鎌倉の隠れ里にひっそりと佇む「佐助稲荷神社」

    源頼朝が夢に現れた「かくれ里の稲荷」の助言のお礼としてこの地に社を立てたのが鎌倉の紅葉の穴場スポット「佐助稲荷神社」の始まりです。紅葉の時期は、赤い鳥居のトンネルを抜けると澄んだ空気の中、黄色や赤に染まった紅葉を楽しむことができます。神社の裏山を上がれば大仏ハイキングコース。さらなる紅葉を求めて源氏山公園まで散策するのもいいでしょう。

    佐助稲荷神社 紅葉

    佐助稲荷神社 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

    佐助稲荷神社 紅葉

    佐助稲荷神社 紅葉写真提供:鎌倉市観光協会

    佐助稲荷神社
    rating

    4.0

    149件の口コミ
    place
    神奈川県鎌倉市佐助2-22-12
    phone
    0467224711

    いかがでしたか、首都圏からもほど近い鎌倉では見事な紅葉秋の訪れを告げています。休日に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

この記事を含むまとめ記事はこちら