NAVITIME Travel

【新潟】つるつるお肌の美人の湯!「月岡温泉」日帰り観光プラン

全国でも有数の硫黄含有量を誇る新潟県新発田市の月岡温泉。エメラルドグリーンの湯色が特徴で、「美人の湯」として名高いんです。月岡温泉街は徒歩で十分まわり切れるので、県内や関東圏から日帰りで訪れる観光客も多数。今回は、そんな月岡温泉街の魅力をたっぷりお届けします!

  • 新潟駅から約40分。月岡温泉へのアクセス方法は?

    月岡温泉街

    月岡温泉街

    大正4年に開湯したという月岡温泉。泉質は「含硫黄―ナトリウム―塩化物泉」(弱アルカリ性低張性高温泉)で、身体が芯から温まり、長時間体内に残ることから「美人の湯」「不老長寿の湯」と呼ばれています。
    月岡温泉に行くためには、まずはJR新潟駅から電車で約20分、豊栄駅へ。駅前から発着している片道大人300円のシャトルバスに乗ると、20分ほどで月岡温泉街のある「月岡旧湯バス停」に到着します。
    今回の旅では10:15豊栄駅を出て、10:38に温泉街に着きました。

    新潟に来たからには、絶対に外せないのが日本酒。なんとも贅沢ですが、朝の一杯から一日がスタートです♪

  • 10:45 ワンコインで日本酒3杯を飲み比べ!

    趣あふれる板塀の建物

    趣あふれる板塀の建物

    月岡旧湯バス停から徒歩1分、月岡温泉街のメインストリートにある「新潟地酒 premium SAKE 蔵KURA」。新潟県内の酒造から取り寄せた地酒をはじめ、新潟の特産品を使った調味料やお菓子など、各種おみやげが揃っています。

    お酒好きな方のここでのお楽しみは、プレミアム日本酒の飲み比べ。なんと、500円(税込)で90種類の日本酒から好きな銘柄を3杯選んで飲むことができるんです!

    日本酒のボトルがディスプレイされた店内の試飲スペース

    日本酒のボトルがディスプレイされた店内の試飲スペース

    お金を払うと、3個のおはじきを貰える

    お金を払うと、3個のおはじきを貰える

    試飲したい日本酒を選び、1杯ずつおはじきと交換するというシステム。一気に3杯頼んでもいいですし、1杯ずつ楽しんでもいいですよ♪
    メニュー表のほか、ボトルの横には各日本酒の味や特徴が書かれたボードが置いてあり、日本酒に詳しくなくても選びやすいです。

    吟醸生酒「無冠帝」を注いでもらう

    吟醸生酒「無冠帝」を注いでもらう

    まず頼んだのは菊水酒造の「無冠帝」と丸山酒造場の「雪中梅」。「無冠帝」は生酒で、キリっとしたフレッシュな味わい。「雪中梅」はやや甘口で、柔らかな口当たりのお酒です。

    「五位一体」

    「五位一体」

    ブルーの綺麗なボトルに惹かれて、越の華酒造の「五位一体」も試飲してみました。こちらは、デザートワインのような甘さが特徴の純米吟醸酒です。

    店内のテーブルにはサラミや岩塩などが置いてあり、日本酒片手につまむことができます。時間は無制限なので、ついつい長居してしまいそう……。

    単体で飲んでもおいしいですが、飲み比べてみると香りや旨み、なめらかさなどの違いを楽しむことができます。
    好みの日本酒を見つけたい人におすすめです♪

    新潟米菓 premium SENBEI 田DEN
    住所
    新潟県新発田市月岡温泉562-1
    電話番号
    0254321101
    備考
    【URL】http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/kura/
  • 11:30 足湯でまったり、癒しのひととき

    「湯足美」

    「湯足美」

    ほろ酔いで向かったのは無料の足湯処「湯足美」。月岡温泉を源泉100%かけ流しているので、温泉に浸かる時間がないという人でも満足できるはず♪ タオルは置いていないので持参するか、周辺の温泉宿で1枚100円で販売しているのであらかじめゲットしておきましょう。

    窓の外には演舞場「月美台」がある

    窓の外には演舞場「月美台」がある

    ゆったりくつろいでいると、隣に座っていた地元の方から話しかけられちゃいました。こんなちょっとした出会いが、旅を彩りますね。

    ぽかぽか温まってきた!

    ぽかぽか温まってきた!

    月岡温泉の特徴であるエメラルドグリーンの湯は、天候や光の角度によって微妙な色の変化を楽しめます。10分くらい足先を湯につけていると、冷えた体がぽかぽかに温まりました!

    月岡温泉足湯 湯足美
    住所
    新潟県新発田市月岡温泉552-22
    電話番号
    0254323151
    備考
    【URL】https://www.masyuu.co.jp/sightseeing/632/
  • 12:30 ナチュラルカフェでランチに舌鼓

    コトリカフェ外観

    コトリカフェ外観

    ランチで訪れた「コトリカフェ」は、2017年のゴールデンウィークにオープンした、紅茶とコーヒーがおいしいお店です。

    壁紙とイスの配色がお洒落

    壁紙とイスの配色がお洒落

    明るい白壁と、ナチュラルテイストのインテリアが乙女心をくすぐります。シンプルなのにこだわりが感じられて、とっても居心地のよい雰囲気。

    ランチは、「甘豚シチュー1280円(税込)」、「いつものサンドイッチ530円(税込)」、「昔ながらのナポリタン860円(税込)」の3種類。プラス380円で、コーヒーか紅茶のドリンクセットにすることができます。今回は、ナポリタンと紅茶のセットをオーダーしました。

    「昔ながらのナポリタン」ドリンクSET 1240円(税込)

    「昔ながらのナポリタン」ドリンクSET 1240円(税込)

    甘いケチャップソースの香りが口いっぱいに広がり、とても優しくて懐かしい味がします。

    店内ではピアスやポーチ、食器など、可愛いハンドメイド雑貨も販売しています。県内のアーティストの作品だそうで、おみやげ選びも楽しめますよ。

    コトリカフェ
    住所
    新潟県新発田市月岡温泉552-60
    電話番号
    0254207527
    備考
    【URL】https://www.cotoricafe.com/
  • 14:00 せんべい手焼き体験に挑戦!

    「ばりんぼりん」と書かれた暖簾が印象的

    「ばりんぼりん」と書かれた暖簾が印象的

    店名の通り、新潟の米菓をテーマにした「新潟米菓 Premium SENBEI 田DEN」。ここには、工場直送の割れせんべい1パック300円(税込)のほか、新潟限定のせんべいなどが揃っています。

    店内では市販のせんべいも販売。手前が焼き台

    店内では市販のせんべいも販売。手前が焼き台

    店内に入ると、まず目に入るのが中央のせんべい焼き台。ここでは、自分で生地を焼いて、絵付けをするせんべい焼き体験ができるんです! さっそくチャレンジしてみました♪

    せんべい焼き開始

    せんべい焼き開始

    お店の人によると、綺麗に焼くには表と裏をこまめにひっくり返すのがポイント。生地が膨らんでくるまで、せんべいが割れないようにせわしなくトングを動かし続けます。この日、外は極寒だったのですが、火の前に顔を照らされて、思わず汗が出てくるほど!

    筆を使って好きな模様を絵付け

    筆を使って好きな模様を絵付け

    膨らんだら、筆に醤油をつけて、オリジナルの絵や文字を書きます。薄いのでちょっと心配になりますが、あまり濃く書き過ぎると焦げる原因になるのだとか。

    焼いていると文字がはっきり浮かび上がってくる

    焼いていると文字がはっきり浮かび上がってくる

    軽く温めてから網に乗せると、文字が浮かび上がってきました!その後全体にハケで醤油を塗り、乾かしたら完成です。

    所要約30分で、世界にひとつのオリジナルせんべいができあがりました。できあがったせんべいは、バルーンに入れて貰って持ち帰ることができるので、帰り道でも割れません。
    もちろん、その場で焼きたてを食べさせてもらうこともできますよ。

    バルーンを膨らませるところまでを自分で行う

    バルーンを膨らませるところまでを自分で行う

    新潟米菓 PremiumSENBEI 田 DEN
    住所
    新潟県新発田市月岡温泉562-1
    電話番号
    0254321101
    備考
    【URL】http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/den/
  • 15:00 立ち寄りでも、あの超人気宿のお風呂に入れる!

    泉慶外観

    泉慶外観

    温泉街の立ち寄りスポットを思う存分満喫したところで、お待ちかねの温泉にやってきました。
    月岡温泉では、9つの旅館やホテルが「日帰り・立ち寄り入浴セット」を販売しています。内容は、入浴代と月岡温泉オリジナルのハンドタオルやビニール巾着、手形がセットになったもの。
    1000円~2000円(税込)で、普段なら泊まることができない憧れ宿の温泉に入れるんです!

    今回は、「白玉の湯 泉慶」にお邪魔しました♪

    開放的なロビーは写真映えも抜群

    開放的なロビーは写真映えも抜群

    お風呂は1階と2階にひとつずつあります。男女入れ替え制なので、それぞれ異なる趣を味わうことができます。

    1階庭園露天風呂「月鏡」

    1階庭園露天風呂「月鏡」

    2階庭園露天風呂「花鏡」

    2階庭園露天風呂「花鏡」

    広々とした内湯の大浴場のほか、1階には岩づくりの、2階には和の趣あふれる庭園露天風呂があります。露天風呂には源泉が引かれていて、入った瞬間、硫黄のにおいが鼻に広がります。湯は少しヌルっとしていて、しっとり、つるつるのお肌になれます♪
    庭園の景色を眺めていたら、あっという間に時間が過ぎていました。

    湯上り処ではどくだみ茶などが飲める

    湯上り処ではどくだみ茶などが飲める

    湯上りどころは日帰り入浴客でも利用できるので、帰りの時間までひと休みできます。

    日帰り・立ち寄り入浴セットを販売している旅館やホテルの詳細は、月岡温泉観光協会ホームページをチェックしましょう。

    白玉の湯 泉慶
    住所
    新潟県新発田市月岡453
    電話番号
    0254321111
    備考
    日帰り入浴2000円
    実施時間 15:00~18:00
  • 17:00 おみやげをGETし、旅は終了

    美肌の湯を自宅でも!

    美肌の湯を自宅でも!

    入浴後、泉慶の売店で月岡温泉旅館協同組合が開発したという「つや肌温泉マスク」1枚380円(税込)と「温泉ミスト」1380円(税込)を購入しました。どちらも、月岡温泉の源泉が入っています。
    自宅でも、旅の思い出に浸れそうです♪


    帰りは、最寄りの月岡駅までタクシーを使うと約7分。行きと同じシャトルバスで豊栄駅まで行く場合、最終は15:02発と早めの時間帯です。帰りの交通手段をしっかり確認してから、旅のプランを練りましょう!

    足湯の近くにいたネコ

    足湯の近くにいたネコ

    昭和レトロな街並みのなかに、新しいお店も続々増えている月岡温泉街。温泉と街歩きをあわせても半日ほどあれば満喫できるので、どこかふらりと旅に出たい人にはぴったりです。
    週末はぜひ、美人の湯に癒されに行ってはいかがでしょうか?

    月岡温泉
    住所
    新潟県新発田市月岡温泉
    電話番号
    0254323151
    備考
    【URL】http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog