NAVITIME Travel

おいしくってカワイイ! 新潟のイチオシおみやげ6選

厳しい寒さと降り積もる雪に耐えて育まれる豊かな土壌、雪解けの澄んだ水…新潟で生まれる野菜や穀物には、大地の恵を受けたおいしさがギュッと詰まっています!最近では、昔ながらの味と伝統を守りながらも、インスタ映えするパッケージなど、現代のおしゃれ要素をプラスすることで、あらためて話題になっている製品が登場しています。そんな、新潟の「古き良き」と「おしゃれ」がミックスした注目のおみやげ品を、厳選してご紹介します!

新潟のおすすめおみやげ6選 トレンド重視でおしゃれなご当地おみやげ
  • お米のパッケージがキュートに進化!「新潟のおむすび」

    新潟のおむすび1,944円~(税込)

    新潟のおむすび1,944円~(税込)

    新潟と聞いて、まず頭に浮かぶのはおいしいお米。でも、普通にビニールの米袋に入ったお米じゃちょっと、おみやげにするには味気ない…?そんな時、オススメしたいのがこの「新潟のおむすび」です。

    新潟県産コシヒカリを伝統的な手ぬぐいで包んだおにぎり型のギフトで、中には3合(450g)分のお米が入っています。

    手ぬぐいは好きなデザインを選んで

    手ぬぐいは好きなデザインを選んで

    お米を包む手ぬぐいは桜柄や雪の結晶柄など、11種類の中から好きなものを選べます。いずれも新潟県阿賀野市水原の老舗の染工場で制作されたオリジナルデザインで、手ぬぐいそのものも人気の商品だそうです。色の種類も多くカラフルですが、どれも優しく落ち着いた色合いなので、普段使いにもぴったり♪

    旅行中、持ち運びするのはちょっと重いかも、という場合は発送もしてもらえます。

  • 似てるけどコンペイトウじゃない!その名も「浮き星(うきほし)」

    形はコンペイトウそっくり

    形はコンペイトウそっくり

    「浮き星」(うきほし)は、一見コンペイトウのようですが、実はコレ、もち米のあられに砂糖蜜をかけたお菓子。かつては「ゆか里(ゆかり)という名前で新潟市民にとっても馴染み深い和菓子でしたが、近年、商品名とともにパッケージもリデザインされました。素朴な甘さと、可愛らしいネーミングで人気に火がつき、今イチオシの和風土産となっています。

    このままつまんで食べてもいいですが、湯飲みやカップに入れてお湯を注ぐと、数秒でまわりの砂糖が溶け、中のあられがぷかぷかと浮いてきます。そんな様子を眺めつつ、ほんのり甘い飲み物としても楽しめますよ。

    缶入り浮き星 605円~(税込)

    缶入り浮き星 605円~(税込)

    浮き星には、昔ながらのゆず味や現代風のコーヒー味など、味もデザインも豊富にあり、とくにかわいらしいイラスト缶入りの商品は大人気。季節柄やイベント時などに登場するオリジナルデザインのものもあるので、どんな缶に出会えるかはその時のタイミング次第。賞味期限は10カ月と長いので、おみやげにも最適です。

    hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)
    住所
    新潟県新潟市中央区古町通3-556
    電話番号
    0252285739
    備考
    ※「新潟のおむすび」「浮き星」ともに取り扱い中
    【URL】http://www.h03tr.com/
  • 濃厚な味となめらかな舌触り。地元の味覚が詰まった「阿賀野屋のプリン」

    阿賀野屋のプリンミニ 1個350円(税込)

    阿賀野屋のプリンミニ 1個350円(税込)

    阿賀野市は新潟県の北東に位置し、白鳥の飛来地として知られる瓢湖(ひょうこ)や安田瓦等で知られる自然豊かな地域。そんな阿賀野の魅力を広く知ってもらおうと立ち上げられた「阿賀野屋」は、地元の特産品を生かした食品や雑貨を企画、発信している地域ブランドです。
     
    「阿賀野屋のプリン」は、どっしりとした食感と濃厚な卵の滋味が人気の一品。製造過程でプリンを蒸す際に地元の温泉を利用しているため、味はまろやか、舌触りもなめらかに仕上がるのだそうです。もちろん原料の卵も牛乳も地元産。

    美味しさが濃縮されている

    美味しさが濃縮されている

    カラメルはかかっていませんが、素材の奥深いうまみがぎゅっと詰まっていて、満足のおいしさです。スプーンですくうとしっかりと固めで、こぼれることがなく食べやすいのも嬉しい!

    阿賀野屋のコンテナショップ

    阿賀野屋のコンテナショップ

    阿賀野屋のプリンは、阿賀野市にあるコンテナショップのほか、阿賀野市村杉の「森のお菓子屋さん ぐらん」、新潟市の「ピアBandai」でも購入できます。

    阿賀野屋
    住所
    新潟県阿賀野市寺社甲110-1
    電話番号
    09085078245
    備考
    【URL】https://www.facebook.com/agano.aganoya/
  • かわいらしいラベルが秀逸な糀(こうじ)ドリンク専門店の甘酒

    神社エール500ml 1,080円(税込)

    神社エール500ml 1,080円(税込)

    すっきりした甘さの生姜入り糀ドリンク「神社エール」。ジンジャー(生姜)と、神社を掛けて、ラベルには鳥居がデザインされています。受験や縁結びに交通安全、神様のエールがあるかも。
    糀ドリンクは他にも柚子、木苺、トマト、梅、白桃、玄米、ほうじ茶、モンブラン、しるこ、お屠蘇など種類が豊富。季節限定のものもあるので、好みに合ったものを選びましょう♪(糀ドリンク各種 1,080円~)

    古町糀製造所外観

    古町糀製造所外観

    糀ドリンクを販売しているのは、新潟市・上古町商店街でひときわ目を引くモダンなショップ、古町糀製造所。その名にもあるとおり糀(こうじ)ドリンク(甘酒)の専門店です。甘酒が飲む点滴ともいわれてブームになったその一翼を担い、地元のお客さんだけでなく多くの旅行者も立ち寄る人気店です。

    古町糀製造所
    住所
    新潟県新潟市中央区古町通二番町533
    電話番号
    0252286570
    備考
    【URL】http://www.furumachi-kouji.com/
  • 日本酒カクテルの素「ぽんしゅグリア」で日本酒を気楽に楽しんで

    ぽんしゅグリア1本480円(税込)

    ぽんしゅグリア1本480円(税込)

    酒蔵数、日本酒消費量ともに日本一の地酒王国・新潟。若い女性にも気軽に日本酒を楽しんでほしいという願いから生まれたのが「ぽんしゅグリア」です。

    お馴染みの清酒カップに、国産のみのドライフルーツと新潟県長岡市で製造されたはっか糖、甜菜糖が入っていて、好きな日本酒を注ぐだけで飲みやすく、おしゃれな日本酒カクテルの出来上がり。ロックやソーダ割りにすると爽やかで、飲みやすくなるので、日本酒に慣れていない人でも気軽に楽しめそう♪ 女子同士のおうち飲みにもオススメです。

    ガラスのカップだけでなく、持ち運びにも軽くて便利なペットボトル製の商品も登場し、おみやげにぴったり♪

    日本酒を注ぐアレンジも人気

    日本酒を注ぐアレンジも人気

    寒い季節には、日本酒を注いだらそのまま蓋をせずにレンジで1分加熱する「燗グリア」もおすすめ。香りが立って味わいもよりフルーティーになるそうです♡

    ワインを使った人気のカクテル「サングリア」からヒントを得たという「ぽんしゅグリア」。その種類は柚子、桃、りんご、レモン、キウイといった、ほぼ年間を通じて販売されているものの他に、農家さんからの提案などによって試験的にラインナップに加えられるものがあるそう。その時どんな種類のぽんしゅグリアと出会えるかは、お店に行ってからのお楽しみです。

    FARM8 ReACTION STORE
    住所
    新潟県長岡市宮内3-3-19
    電話番号
    0258945518
    備考
    【URL】https://shop.farm8.jp/
    ぽんしゅ館 新潟驛店
    住所
    新潟県新潟市中央区花園1-96-47 CoCoLo新潟西館3F
    電話番号
    0252407090
    備考
    【URL】http://ponshukan-niigata.com/

    その他、多数のお店で取り扱われています。
  • 新潟のおいしいおみやげ番外編!美容室発祥のおしゃれコーヒー

    ドリップバッグ 1個180円(税込)

    ドリップバッグ 1個180円(税込)

    新潟を旅している最中、かわいらしいツバメのロゴマークのカフェを目にしました。新潟県燕市の美容師さんが立ち上げたカフェ「ツバメコーヒー」は、そのセンスの良さとコーヒーのおいしさが評判を呼び、あっという間に人気店となったお店。

    その「ツバメコーヒー」を家でも味わいたいという人にオススメなのが、家庭でも手軽に本格的なコーヒーの味を楽しめるドリップバッグ。
    中煎りでマイルドな「ツバメブレンド」、深煎りでほろ苦の「イヌワシブレンド」、そして99%カフェインフリーの「ディカフェ」の3種類があります。

    袋を開けた瞬間にいい香りが!

    袋を開けた瞬間にいい香りが!

    新潟市内の雑貨店等でも取り扱われていて、1個180円とお値段もお手頃なので、旅の思い出にいかがでしょうか♪

    ツバメコーヒー
    住所
    新潟県燕市吉田2760-1
    電話番号
    0256778781
    備考
    【URL】http://tsubamecoffee.com/

    その他多数のお店で取り扱われています。
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事